よったろーのせーさく日記2

アクセスカウンタ

zoom RSS ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話32

<<   作成日時 : 2017/04/08 15:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 導造君は、
「僕の名前は芦柄 導造。王獣ルッケーサの力をもらっているらしい。出来れば、無駄な争いはしたくない。僕と貴女で戦うっていうのはどうだい?」
 と言った。
 なるほど、代表戦か。
 大将同士が争うことで無駄な戦いを回避しようって事ね。
 対して、ゲーラは、
「オッケー、そっちはあんたが出るのね。こっちは23番目に私が出るわ。それで良いわね」
 と言った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話32 よったろーのせーさく日記2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる