よったろーのせーさく日記2

アクセスカウンタ

zoom RSS ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話50

<<   作成日時 : 2017/04/08 15:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 敵の油断っていうのもあると思うんだけど、ユーモアのじーさんは、敵の誤認を誘う方法っていうのを導造君に教えていたの。
 それは、【鎧王】戦の時の応用なんだけど、別の属性の衣みたいなのを何重かにまとう事によって、敵が誤認しやすいんだと言っていたわね。
 敵は相手が別の属性の衣をまとっているのを看破すると、安心してそれ以上探ろうとする者はほとんど居ない。
 なので、あらかじめ敵に看破される事を見越して、何重にも嘘の属性の衣をまとうという方法で、答えを言ってしまえばなんてことはない戦闘術の応用で、パワーアップとは全く関係無く、導造君でも敵を欺く事が出来るというもの。
 敵の敗因としては、方術師であるが故に自身の看破能力を過信しすぎたために、実際とは違う導造君の属性が内側にあるのに驚き、それぞれ、自滅して行ったというところね。
 導造君の勝ち方としてはそういうところなんだけど、敵の能力については先ほども言ったように私の目からみたらどれも一緒。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話50 よったろーのせーさく日記2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる