よったろーのせーさく日記2

アクセスカウンタ

zoom RSS ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話59

<<   作成日時 : 2017/04/08 15:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 地球風の言葉で言えば【背水の陣】かな?
 死中に活を求めるとも言うかしら?
 ぎりぎりのぎりぎりまで自分自身に攻撃を向ける。
 当然、敵は警戒して離れるが、間合いを詰めつつ、攻撃はぎりぎりのぎりぎりまでかわさない。
 敵が攻撃すれば、導造君が自身に向けた攻撃があたってしまうから攻撃出来ない。
 一瞬の一瞬にも満たない見極め。
 その一瞬にも満たない時にようやく避ける。
 と同時に、敵を踏み台にしてその場を離れる。
 踏み台にされた敵は導造君が自身に向けて放っていた攻撃をまともに受ける。
 【ソルダ】は、
「く、クレイジー……なや……つ」
 と言って倒れた。
 確かにクレイジーだわ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話59 よったろーのせーさく日記2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる