よったろーのせーさく日記2

アクセスカウンタ

zoom RSS ファーブラ・フィクタ テララ編第005話20

<<   作成日時 : 2017/04/10 13:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ウェンディが、
「本当に良いのか?」
 と聞いた。
 【K】は、
「良いよ。あげるよ。僕が出す条件はティアグラ軍には僕にとって都合の悪い奴が一人いるんだ。そいつをどうにかして欲しい。それが僕の望みだよ」
 と言った。
 つまり、ティアグラと戦う事には別にかまわないと思っているが、ティアグラの仲間に【K】にとって都合の悪い存在が居るという事を言っていた。
 ドロシーは、【K】から切り札二つを預かる時に彼に触れ、サイコメトリーで見ようと思ったが、やはり彼の言うとおり、何も見えなかった。
 どうやら訳あって素性を隠したいらしい。
 【K】を全面的に信用する訳にはいかないが、ティアグラと戦うため、【ルツ】の切り札を欲しがっていた琴太達にとっては仲間として受け入れても良いという事になった。
 とりあえず、【K】の同行を許し、早速、サイコメトリーで見た二つの切り札についての説明をした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話20 よったろーのせーさく日記2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる