よったろーのせーさく日記2

アクセスカウンタ

zoom RSS ファーブラ・フィクタ テララ編第005話28

<<   作成日時 : 2017/04/10 14:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 全てを捨てた【ルツ】――
 とは言え、はい、返しますと戻せる訳も無い。
 琴太達もどうしてもこの四つの切り札の力が欲しいのだ。
 生き残るために。
 こうして、【ルツ】と琴太達による生き残りを賭けた決戦が行われようとしていた。
 【ルツ】の子供達はすぐには攻撃を仕掛けない。
 間合いを取り、子供達同士共食いしあい、どんどん強くなっている。
 琴太達は思った。
 まずい、このままだと、敵はどこまでも強くなっていってしまうと。
 琴太達が倒さずに、敵の数が減るという事はイコール、敵がそれだけ強くなっているという事でもあるのだから。
 冷や汗が頬を伝う。
 琴太達の中で焦りを見せていないのは、新たに加わった少年【K】だけだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話28 よったろーのせーさく日記2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる