よったろーのせーさく日記2

アクセスカウンタ

zoom RSS ファーブラ・フィクタ テララ編第005話31

<<   作成日時 : 2017/04/10 14:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ここでの判断ミスが最悪の事態を招く可能性が高い。
 だから、相談したかったが、相談している余裕は無い。
 敵は一定の間合いを保ったままだ。
 隙を見せれば襲ってくる。
 琴太はアリス達がこういう時、どういう判断をするか聞いて見たかったが、聞ける状況じゃない。
 アリスも自分のコンピューターではじき出した答えを琴太に伝えたかったが、敵にその隙を与えてもらえない。
 じりじりと共食いを繰り返し間合いを詰めてくる【ルツ】の子供達。
 その光景はおぞましかった。
 セレナータあたりが見ていたら、失神するだろう。
 それだけ、恐怖の印象を与える光景だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話31 よったろーのせーさく日記2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる