よったろーのせーさく日記2

アクセスカウンタ

zoom RSS ファーブラ・フィクタ テララ編第005話32

<<   作成日時 : 2017/04/10 14:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 敵はティアグラと肩を並べる存在。
 まともに戦って勝ち目は無い。
 焦る。
 焦るがどうにもならない。
 そう思った時、少年【K】が動いた。
 少年【K】は、
「出てこい、【最高】……」
 と言った。
 すると一瞬、光ったかと思うと、次に見た光景は、【ルツ】の子供達の遺体の山だった。
 全滅ではないが、それでも九分九厘が死亡していた。
 少年【K】は言った。
 【最高】と……
 【最高】とは何なのか?
 それは、フィクジュエモクリエーターにしてイメージメーカーである久遠が生み出した六つの最強の一つだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話32 よったろーのせーさく日記2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる