よったろーのせーさく日記2

アクセスカウンタ

zoom RSS ファーブラ・フィクタ テララ編第005話52

<<   作成日時 : 2017/04/10 14:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 これで、フィクジュエモ界の勢力もかなり削られるだろう。
 情けない話だが、こうやって漁夫の利でも得ないとティアグラが集めた大勢力にはとても太刀打ち出来なかったというのを思い知らされた。
 悔しいが、クアンスティータはそれよりも更に遙かに高みにいるのだ。
 アリス達はそのクアンスティータと戦って来たという自負があった。
 あったからこそ、ティアグラ程度が集めた勢力に対してもうまく立ち回らねばつぶされてしまうほど、力が弱いというのがとても残念に思っていた。
 未来の世界で使っていたパワーを発揮出来て居れば、こんな連中に遅れをとるつもりはないのに、過去の世界に渡るためにはどうしても極端にパワーを落とさざるを得なかった。
 本来の力さえ出せていれば、【ルツ】の切り札などに頼らずとも戦えたという思いがあった。
 だが、無い袖は振れない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話52 よったろーのせーさく日記2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる