アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ブログ」のブログ記事

みんなの「ブログ」ブログ

タイトル 日 時
お休みなさい。
それでは、今日はこれで失礼します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 12:37
この後の予定
この後の予定ですが、制作を中心に考えさせていただきたいので、今日のブログの更新は次をラストとさせていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 12:36
ちょこっとストーリー005
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 12:36
ちょこっとストーリー004
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 12:35
ちょこっとストーリー003
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 12:34
ちょこっとストーリー002
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 12:34
ちょこっとストーリー001
それでは、【ちょこっとストーリー】を考えていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 12:33
さて……
さて、今回も【ちょこっとストーリー】を考えていこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 12:32
明日の予定
明日の予定ですが、今週と来週は職安には行きません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 12:32
今日の予定
今日の予定ですが、制作をします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 12:31
こんにちは。
こんにちは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 12:30
追伸
追伸 追伸。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 16:56
お休みなさい。
それでは、今日はこれで失礼します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:43
この後の予定
この後の予定 この後の予定ですが、ブログ3を更新してから番組を見て行きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:42
以上です。
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:41
以上です6
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:41
以上です5
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:40
以上です4
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:39
以上です3
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:39
以上です2
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:38
以上です1
以上です1 以上がテララ編の第006話になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:37
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話60
 願うことならば彼女が流した涙が琴太に届けば良い。  だが、戦う事に必死である彼には届いて居なかった。  琴太達はティアグラには届いていない。  また、偲にも届いていない。  少しでも近づくために琴太達は戦い続ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:37
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話59
 どんどん人間離れしていく偲。  その悲しみを琴太達は気づいてやれていなかった。  かすかに残る人間としての偲の心が、涙を流させる。  つうっと頬を水分が伝う。  だが、気のせいかと思われる様にすぐにその水分は消えた。  まるで、人間の心を偲が無くしてしまったかのように。  彼女とはいずれ再会する時も来るだろう。  その時、彼女に琴太の事を好きだった頃の人間の気持ちが残っているかどうか。  それはわからない。  こうしている間にもどんどん、人間という存在からかけ離れて行ってしま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:36
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話58
10 野茂 偲(のも しのぶ)再び ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:35
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話57
 bP6からbQ0までのフィクジュエモクリエーター達が琴太達に各個ぶつかっていけば、琴太達は一人ずつでフィクジュエモクリエーター達の作り出す架空世界で戦っていた事になる。  そうなっていたら、少なくとも今までよりも大苦戦していたのは間違いない。  全員でかかっていれば、もっと簡単に倒せていたという思いがあるからこそ、【シュガーレス】はいらついてもいたのだ。  そうやって【シュガーレス】のハッパにより、二名のフィクジュエモクリエーターが同時に琴太達に襲いかかる事になった。  これまでの様に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:35
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話56
 二人は、 「「わかりました。必ずや」」  と言った。  実は【シュガーレス】、本心では出るつもりが無かった。  自分の考えた世界観をこんなことで傷つけたく無かったからだ。  これは自分だけの世界と考えていたのだ。  自分の架空世界に対するナルシスト――それが【シュガーレス】だった。  このままでは自分の出番が来るかも知れないと思った【シュガーレス】はキレたふりをして、【ラット】と【ミアン】にハッパをかけたのだ。  自分が出ると言えば、二人は同時に向かうとふんでいたのだ。  そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:34
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話55
 【シュガーレス】に出てこられたら、それも不可能となる。  だから、必死で自分達が出ると主張したのだ。  決して、【シュガーレス】をねぎらって出た言葉ではない。  【シュガーレス】はしばらく考えた後、 「とりあえず、やってみろ。だが、長くは待たない。期限は一週間だ。それ以内に決着をつけろ。長くは待たん」  と言った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:33
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話54
 【ラット】は言う。 「今度は自分達二人でかかります。bP6とbP7のフィクジュエモクリエーターが敵を二つに割って各個撃破しますから。なにとぞ、しばし、お待ちを」  と言った。  これは決して二人が【シュガーレス】にひれ伏したと言うわけではない。  二人に【シュガーレス】を敬う気持ちなど微塵も無い。  本当の理由はここで、【シュガーレス】が出張って、琴太達を討ち取ったら、自分達は何をしていたんだという事になるからだ。  上役に責任を任せ、自分達は何の役にも立たなかったという認識を主で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:33
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話53
 その上、bTに出てこられては自分達の出番が無くなるのだ。  bP6のフィクジュエモクリエーターである【ラット】は言う。 「お待ちください、【シュガーレス】さん。次は自分達の番です」  と。  bP7のフィクジュエモクリエーターである【ミアン】も言う。 「ちょっと待っててください。必ず私達がやつらを倒して見せます」  と。  【シュガーレス】は 「信用できないね。自分でやった方が早い」  と答えた。  bP8〜bQ0のフィクジュエモクリエーター達のふがいなさを目の当たりにして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:32
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話52
 そのトップがすぐ近くまで見える位置に居るのがトップ5であると言える。  だが、このまま、トップ5であるbTの出陣を面白く思わない存在がいる。  それは、残った大物フィクジュエモクリエーターであるbP6とbP7のフィクジュエモクリエーターだ。  bUからbP5のフィクジュエモクリエーター達は裏切り者同士である【ソイツァ】軍と【ツィテリュ】軍の激突の火消しにかり出されている。  それでトップ5とbP6からbQ0のフィクジュエモクリエーターが留守を任されているのだ。  すでに、bP8から... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:31
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話51
 だが、【天変地異】というある一定の期間で起きるイベントがあり、それぞれの世界のキャラクターの一部がシャッフルトレードという形でトレードされていくという物になっている。  それぞれが独立した世界観を表現しているという事とどのキャラクターをどの世界観で活躍させたいという希望に添って、キャラクターをトレードしたりする人気作品となっている。  ここまでの創作力はbU以下のフィクジュエモクリエーター達には無い。  それだけ、凄いフィクジュエモクリエーターと呼べた。  フィクジュエモ界の5本の指に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:31
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話50
09 動き出したトップ5 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:30
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話49
 言われてもそれが自分のベストにつながる道だからそれは決して止めない。  止めてたまるか。  琴太の意思は堅かった。  戦況はまだまだ、完全には琴太の有利には運んでいない。  だが、少しずつ好転もしている。  だったら前に進むしかない。  ひたすら前に。  どこまでも前に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:28
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話48
 俺は吟侍の義兄(あに)だと誇れる自分になりたいと琴太は常に思って居る。  だからこそ、強敵が山となって来ようがなんだろうが退くわけには行かない。  俺には俺の戦い方がある。  それが、吟侍やカノンとは異なる戦い方だとしても。  不器用な自分にはこれしか出来ない。  最高の自分で居たい。  それが琴太の希望だ。  それは昔から変わらない。  吟侍の才能に嫉妬した事もあった。  いくらがんばっても吟侍の偉業にはかなわないと隠れて泣いた事もある。  だが、吟侍は吟侍、自分は自分と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:28
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話47
 さすがは義弟(おとうと)の――吟侍の彼女だと思わざるを得なかった。  恐らく、カノンや吟侍の様な存在が物語の主役を張れるのだろうと思う。  自分には無理だ。  無理だがそのサポートだけはしてやりたい。  いや、したい。  だからこそ、この負け犬の宇宙世界、ティアグラ・ワールドでいつまでもくすぶっている訳にはいかない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:27
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話46
 敵がいるから戦うだけでは戦いはいつまで経っても終わらない。  戦いは新たな戦いと悲劇を生むだけだ。  後には何も残らない。  何かを残したいから戦うが、結局は何も残らない。  負けたら全てが終わりだ。  だから負けられない。  最初に戦いを止めれば負けてしまう。  だから、戦いをやめられない。  琴太はそれを考えると交渉で事を運ぼうとしていたカノンがどれだけ凄い事をしているかを知った。  このティアグラ・ワールドでは誰一人出来ない事を彼女は惑星アクアでの救出活動で行おうとして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:26
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話45
 いつまで戦えば許される?  誰もがそう思いながらもそれが出来ない。  みんな怖いのだ。  負けるのが。  負けて何かをされるのが。  負けて惨めな醜態をさらすのが怖いのだ。  だから、戦いを止めない。  これは愚かな事だと心の奥で気づきながらも誰もが戦いを止めないから自分達も戦いを止めない。  戦いを最初に放棄するという勇気が誰も持てずにいた。  それは琴太達とて一緒だ。  敵が待ち構えているから戦う。  その姿勢を崩さない。  わかっている。  わかっているのだ。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:25
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話44
 だが、誰も止めようとしない。  戦いを憎み、戦いを止めようと思う存在が極めて少ないのだ。  それはティアグラが策略に策略を巡らせてこのティアグラ・ワールドを作って来たつけとも言える。  創造主が腹黒いので、そこに住む存在は心から信用する事が出来なくなってしまっているのだ。  事態は完全に収拾がつかなくなっている。  生き残っている存在の多くもかなり負傷をしている。  それでも終わらない。  やってもやっても終わらない。  いつまで戦えば良い?  いつまで戦えば終わる? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:24
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話43
08 戦況 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:24
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話42
 【K】の指示を元に、ボスキャラを琴太達は各個撃破していった。  1000体も居るので時間はかかったが、それでも日が昇って日が沈む頃には最後の1匹、ラスボスを倒して無事にクリアした。  架空世界を突破して、出て来た琴太達に対して、【メタリー】は次の名作、【ラスボスハンター32】の架空世界を作り出し、放り込んだ。  言ってみれば二週目の戦いとなったのだが、【29】をクリアして、コツをつかんだ琴太達は【29】の時よりもさくさくと【32】をクリアしていった。  慌てた【メタリー】はさらに【ラス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:23
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話41
 それまでの人気ボスキャラがまた出て来たという事もあって、シリーズ最大の賞賛を浴びた作品でもある。  逆に、最新作であるはずの【ラスボスハンター43】はマンネリ感が出て来てしまって、また、このパターンかと言われ、人気にも少なからず、陰りが出始めている作品でもあった。  だからこそ、落ち目である【43】ではなく、最も全盛期であったと呼べる【29】を持ってくる事にしたのだ。  最新作ではないため、【K】もこの【29】はプレイした事があった。  やったことがあるからこそ、わかる。  どのボス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:22
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話40
 つまり、【メタリー】が用意したのは最新作ではない。  最新作ではないが使ったのには理由があった。  その理由は【ラスボスハンター】シリーズ史上最高の名作と呼ばれるものだったからだ。  【ラスボスハンター29】はその過半数が再登場ボスキャラで占められている作品だった。  それまでの28作に登場して、特にインパクトが強かった550キャラを再登場させ、追加した450キャラと合わせて【ラスボスハンター29】としたのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:21
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話39
 ボスキャラも視聴者や読者にあたるギャラリー達から応募されている。  【フラッグファイターズ】や【神話サモナーズ】もそうだったが、基本的にキャラクターデザインなどをギャラリーに頼る事が多い。  例外もあるが、フィクジュエモクリエーターがオリジナルキャラクターをデザインするのはトップ10であると言える。  オリジナルで架空世界の全てのキャラクターデザインを出来るからこそ、トップ10のフィクジュエモクリエーターと呼ばれているのだ。  【メタリー】はbP8なので、そのあたりはやはりギャラリーだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:20
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話38
 結果、それだけの数で事に当たったにも限らず、全部合わせて小一時間程度という時間しか足止めする事は出来なかった。  短いものはたった数秒で架空世界を突破されていたのだ。  やはり、ランクの低いフィクジュエモクリエーター達では琴太達の相手にはならなかった。  少しでもランクの高いフィクジュエモクリエーターが作り出す架空世界でないと、足止めすらままならないと思ったのか、bP8のフィクジュエモクリエーターが刺客として現れた。  bP8のフィクジュエモクリエーターの名前は【メタリー】と言った。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:20
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話37
07 ラスボスハンター ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:19
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話36
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話36  たどり着いたが、これはドロシーがなんとか出来る問題ではない。  【K】が自分で乗り越えて行かなければならない問題として、知らんぷりを決める事にしたのだ。  だまって、【K】の方から打ち解けるのを待っていた。  ドロシーは思っている。  最強である必要なんてないと。  最強でないと価値がないなんて事はないのだ。  最強でなくとも仲間にはなれる。  【K】はそこがわかっていない。  ドロシーの思いはそれだった。  琴太とウェンディは気づいていないが、ドロシーの考えはアリスも大体気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:18
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話35
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話35  琴太達に頼りにされては居てもふたを開ければそんなもの――そんな弱さを知られたくなくて、【K】は謎をまとい、ドロシーにステータスを読ませないようにしていた。  自分は本当は弱い存在――それを知られたくなかった。  だが、その頃にはドロシーも【K】の秘密に気づき始めていた。  理由は【K】が示す最強の6部門の力が完璧ではないという事だった。  クアンスティータと比べて余りにも脆すぎる【K】の最強達にドロシーは疑問に思い、こっそりと【K】をサイコメトリーで探り続けていた。  そして、【K】... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:17
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話34
 正体がわかっていてなお、自分の事を【K】と呼ばせ、本名の【久遠(くおん)】を名乗らないのは自分の存在を幻にしておきたかったからでもあった。  幻であれば、自分の作ったキャラクターが実在化しなくても許される――そんな事を思い続けていた。  これは一種の逃げではある。  噂通り、もはや、クアンスティータの力を借りなければ6つの最強の実在化は不可能というのは間違い無いことだったのだ。  イメージすら出来ない状態――だから、イメージも含めてクアンスティータの力が必要としていた。  イメージメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:16
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話33
 だが【K】が一瞬しか最強6部門を出せないのは理由があった。  最強6部門のイメージは崩れてしまっていたのだ。  だから、姿形を取る事が出来ない状態になっており、実現化のまねごとが出来るのも一瞬のみとなっていたのだ。  出したくても形が無いから出せない状態――それが【K】が抱えている真実だった。  【K】が持っている6つの最強はもはやキャラクターとは呼べない状態になっていたのだ。  新たにイメージを付け加えたいが、【K】は【匿名者】に対して恐怖を抱いてしまった。  クアンスティータな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:16
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話32
 ある程度、減ったところで、【K】の【最超(さいちょう)】を一瞬出現させ、全滅させた。  この頃には【K】も一度に二回までなら最強6部門のどれかを出す事が出来るようになっていた。  相変わらず、一瞬しか出せないが。  つまり、一回出しても。もう一回の余裕を残す事が出来るという事になる。  もう一回を盾にしばらく距離をとり続ければまた二回使えるようになる。  これはずいぶん有利になったと言える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:15
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話31
 琴太達が相手をしているのはこれでもフィクジュエモ、ジュエモ界の一部に過ぎない。  本来であれば、これに偉存教(いそんきょう)の教主【ソイツァ】軍と謎のフィクサー、【ツィテリュ】軍とそれに追従する組織達、さらに火消しにあたっているフィクジュエモクリエーター達とも戦わなければならなかったのだ。  仲間割れをしていなければ、それら全てが琴太達に向かって来てもおかしくなかったのだ。  それを思えば贅沢など言っていられない。  この好機を大事にして一つ一つのバトルを制して前に進んでいくしかない。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:14
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話30
 でないと戦いの連続で疲弊したところを狙い撃ちされるからだ。  後の事も考えて戦わないと逆にやられてしまう。  ティアグラののど元に食らいつきたいのに、ティアグラまではまだ、全然届かない。  次から次へと刺客が待ち構えている。  焦る。  焦る。  また焦る。  だが、焦っても好転していかないので、冷静になる。  戦う。  戦う。  また、戦う。  それでも終わらずまたさらに戦う。  戦いの連続。  改めてティアグラ軍の層の厚さを思い知る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:13
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話29
 ジュエルモデルをより強くする環境が整ったこの【発掘モンスターズ】の架空世界。  琴太達がこのエリアを突破する条件は発掘師を全滅させることだ。  だが、発掘師の数は2万人だ。  そう簡単に全滅させる事は出来ない。  琴太達は手分けして発掘師の捜索をした。  見つけ次第、倒していく琴太達だったが、2万人という数はかなり多い。  倒しても倒しても発掘師達は埋まっている骨、化石を掘り出し、肉づけして刺客として仕向けていった。  強化型のジュエモだけあって、生前の元の素材よりも戦闘能力が跳... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:13
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話28
 ジュエモは本来、フィクジュエモと違い、架空世界を必要としない。  だが、【ロップ】はフィクジュエモクリエーターの架空世界を作り出す力を研究し、ジュエモが活動しやすい架空世界を生み出す技術を得ていた。  そういう意味では特異なジュエモクリエーターと呼べた。  【発掘モンスターズ】の架空世界は至る所が土や岩場などになっている。  発掘師(はっくつし)と呼ばれる考古学者の様なジュエモ化された存在が岩場や土の中に埋めている実在した存在の骨を発掘させて、肉付けしていく。  表面上のボディこそは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:12
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話27
06 発掘ジュエモの脅威 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:11
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話26
 だが、敵の層はそう薄くは無いというのがわかった。  琴太達にこれだけのフィクジュエモクリエーターをかり出せる余裕はむこうにもあるという事なのだから。  油断大敵。  勝ち進んでいるからと言って、気を緩めれば思わぬ苦戦もあり得る。  琴太達は気を引き締め直して次に進んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:10
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話25
 姿を現して攻撃すると全て無効判定となる。  これはアリスとドロシーが連携してクリアした。  【トッポ】が作り出した架空世界は【スペシャルバディ】というものだった。  これはプレイヤーの精神と使うボディーがシャッフルして戦うという世界観だった。  琴太達もその条件を満たさなければならないので、ウェンディが体を提供して、精神操作としての能力の高いドロシーがプレイヤーとして戦ってクリアした。  【ラッキーボーイ】が作り出した架空世界は【必殺拳】というものだった。  プレイヤーは攻撃数が限... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:09
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話24
 これは、アリスが一人でクリアした。  【マスターヘル】が作り出した架空世界は【ダンシングバトル】というものだ。  これは踊りながらでないと攻撃判定が出ないというものだ。  これはドロシーが一人でクリアした。  【天然キャラです】が作り出した架空世界は【かぶりものファイター】というものだった。  とにかく、生身で戦うということが禁止だったので、何かをかぶって戦わなければならなかった。  これは誰が出るかでもめたがタッグバトルが可能だったので、アリスのサポートでウェンディが出てクリアし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:08
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話23
 本名じゃない。  また、全員bQ1以下のフィクジュエモクリエーターなので、架空の世界の作り込みもbQ0までのフィクジュエモクリエーター達と比べたら甘かった。  【らんらん】が作り出した世界は【喧嘩100番勝負】だ。  この架空世界では打撃系と投げる固める以外の攻撃は全てペナルティーとなる。  これは琴太だけで100勝した。  100番勝負なので100勝すれば、クリアとなる。  【チャラ】が作り出した架空世界は【フルーツチェンジミックス】というものだ。  これはプレイヤー達が木の実... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:07
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話22
05 その他のフィクジュエモクリエーター ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:07
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話21
 本当に駄目で大丈夫と言っているのと大丈夫だから大丈夫と言っている事の区別はつく。  今回のは後者だ。  本当に問題は無い。  琴太達もアリス達も大分、苦戦はしたが、それでも難敵を撃破した。  敵を一掃したので【神話サモナーズ】の架空世界も突破した。  【フラッグファイターズ】の時の【フラッグス】の様にまた、【神話サモナーズ】の【スリッパ】も動揺していた。  まさか、突破されるとは夢にも思っていなかったという表情だ。  【スリッパ】自身の戦闘力も大した事ない。  あっさりと撃破し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:06
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話20
 ドロシーは大きな力を使ったので、一瞬、気を失いかけたが、すぐに気を取り直し、気を張った。  ウェンディは 「ドロシー、大丈夫か?」  と心配した。  アリスも 「少し休む?」  とねぎらった。  だが、休んでもいられない。  ドロシーは、 「問題ないわ。行きましょう」  と答えた。  そこは長年付き合ったチームだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:05
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話19
 五大神は呼び出すだけで、アリス達の動きがかなり制限され、さらにはいくつもの付随効果を持っていたので、脅威すら感じた。  だが、ついにドロシーが【完全複製丸(かんぜんふくせいがん)】の力の一つを覚醒させた。  完全コピーした力はサモナーの能力だった。  サモナー達はギャラリー達が応募してきたデータが元になっている。  ドロシーにはそれがない。  その代わりとして、フィクジュエモ界に属する【K】が呼び出す六つの最強を神と見立てて召喚する事にした。  ただでさえ完全ではない【K】の最強の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:04
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話18
 例えば、サモナー【シルビー】が呼び出した神【シェイク】は出たとたんに地震が発生する。  出現している間はずっと地震が起きているので、【シェイク】を倒すまで地震はやまなかった。  サモナー【ロッド】が召喚した神【ニーバイ】は1度の攻撃に対して2度の反撃が出来るという力を持っていた。  アリス達が一回攻撃すると反撃が二回来るので、戸惑った。  サモナー【ライクス】が召喚した神【カース】は呪いの歌を歌った。  聞いているだけで、体調がおかしくなり、気が変になりそうだった。  サモナー【ヤ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:03
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話17
04 VSフィクジュエモ戦 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:02
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話16
 ただ、琴太達を動揺させるために用いられているとしか思えない。  【偲ジュエモ】はこの後の研究のための模索段階――その様な印象があった。  追いかけっこは続いたが、次第に琴太達も次の攻撃が打てるようになった。  さぁ、反撃だ。  【K】は【最絶(さいぜつ)】を呼び出す。  追い詰めつつあったため、逆に間近で呼び出された【巨人アマゾネス】2体と【偲ジュエモ】13体は一瞬にして消滅した。  残った【偲ジュエモ】2体はきっちり琴太が【加重撃】で始末した。  懸念されていた本物の偲はいなか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:02
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話15
 【偲ジュエモ】の数は15体だ。  つまり、【巨人アマゾネス】と足して17体の敵がまだ残っていることになる。  距離を取ろうとする琴太と【K】。  追いかけて来る【巨人アマゾネス】と【偲ジュエモ】達。  追いかけっこが続く。  【偲ジュエモ】達の攻撃は偲が得意とした忍術ではなかった。  放電を繰り返し、電気による攻撃を仕掛ける【偲ジュエモ】、  両腕の指先から銃弾を飛ばして来る【偲ジュエモ】、  奇術のようなもので攻撃をしてくる【偲ジュエモ】、  体の一部を溶かしてそれを鞭のよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 15:01
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話14
 4本の腕で振り下ろされる巨大棍棒による攻撃は強力だ。  その数、49体。  50体近くの【巨人アマゾネス】達の攻撃はそれはそれで、脅威だった。  たまらず、【K】は六つの最強の一つ、【最極(さいきょく)】の力を一瞬解放させた。  一瞬にして、【巨人アマゾネス】の47体が息絶えた。  だが、まだ、2体残って居る。  【K】の出す最強6部門は攻撃力が優れているが、完全では無い。  【巨人アマゾネス】達の様に集団で来られると2体残した様に、討ち漏らしが出てくるのだ。  一瞬で全滅近く... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:59
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話13
 鍵が出た。  これで離れると駄目なのですぐに、次の一撃を入れる。  鍵を回しつつ、それを【加重撃】の要素も上乗せする。  【ガードン】は、 「ぐぎゃろごごごごごぉぉぉぉぉぉ……」  という断末魔を叫び、消えた。  今回は、【フラッグファイターズ】の時と違い、ジュエモも含まれていたのでそれから【神話サモナーズ】の基礎データを割り出していたので、力を十二分に発揮出来ていた。  まず、【ガードン】は倒した。  後は、【巨人アマゾネス】と【偲ジュエモ】だ。  【ガードン】が倒れて間を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:58
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話12
 炎の痰を避けつつ、集中する琴太。  勝負は一瞬の隙が全てだ。  時を待つ。  少し隙のようなものが見えた。  だが、まだだ。  また、隙のようなものが……  いや、まだだ。  これも違う。  これも違う。  あれも違う。  違う、違う、違う……  今だ。  これだと思う隙を【ガードン】の中に見た琴太は、【ガードン】の心臓に強力な一撃を入れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:58
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話11
 だとすればどうするか?  琴太はキーアクションと【加重撃】のコラボで倒そうと考えた。  キーアクションで【ガードン】の能力を分解しつつ、【加重撃】の強力な一撃で倒すというものだ。  キーアクションを使うという事は二撃必殺となる。  一撃目で【ガードン】の心臓に拳をあて、鍵を出す。  二撃目で、その鍵を回して力を分解しつつ、【加重撃】の要素を盛り込み一気に倒すという方法だ。  一撃目にも【加重撃】の要素による負担が必要だ。  そうでなければ、地球の1.5倍の大きさの【ガードン】の心... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:57
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話10
 琴太は、 「さて、こいつをどう、料理するかだ……」  とつぶやいた。  琴太は頭脳戦は得意ではない。  力と力のぶつかり合い。  それが性に合っている。  だが、相手は、大きすぎる怪獣だ。  そんなものと力比べをしても勝てる訳が無い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:56
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話09
 それで、今まで一瞬で決着をつけていたのだが、一度、どれかの最強を出してしまうとしばらく使えないという事を【K】に告白された。  琴太は、 「今、言うな」  と言ったが、そうなると、使いどころが問題となる。  【ガードン】を倒しても後には【偲ジュエモ】達と【巨人アマゾネス】達が控えている。  【ガードン】には理性というのが無いので、同時に攻撃を仕掛けたら同士討ちになる可能性が出てくるので【ガードン】と【偲ジュエモ】、【巨人アマゾネス】が連携を取るという事は無いが、【ガードン】に【K】の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:55
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話08
03 VSジュエモ戦 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:55
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話07
 琴太達はこの【神話サモナーズ】の世界観で【神話サモナーズ】のキャラクターとジュエモ達の連合軍と戦う事になる。  同時に仕掛けて連携をとられてはたまらないので、琴太と【K】、アリスとドロシーとウェンディにわかれてそれぞれ、相手にすることになった。  琴太達が引き受けたのはジュエモの方だ。  アリス達はフィクジュエモの方を担当する。  ジュエモの方には偲もどき達がいるのでアリス達がと言ったのだが、琴太はもし本物が混じっていた場合、アリス達に任せたら後悔するかも知れないと思い、 「いや、俺... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:54
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話06
 偲そっくりなのは一体では無かったからだ。  少なくとも偽物が混じっていると言う事は確実だという事だ。  【スリッパ】はジュエモクリエーターとしては、この【偲ジュエモ】達の他に、太古の昔に大暴れして退治されたと言われて居る巨大怪獣【ガードン】と【巨人アマゾネス】軍団を用意してきた。  ジュエモなので、かつて実在した存在の複製達だ。  また、フィクジュエモクリエーターとしては、【神話サモナーズ】という世界観を出して来ている。  【神話サモナーズ】とは【フラッグファイターズ】と同様に読者や... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:53
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話05
 名前はふざけているが、この【スリッパ】はただものではなかった。  琴太の元仲間、野茂 偲(のも しのぶ)のジュエモを作り出していたのだ。  このジュエモ化の技術をティアグラに提供し、偲は、さらなる力を得ようとしていたのだが、それは今現在の琴太達は知るよしも無かった。  ジュエルモデルで作られた偲はさらなる強化が施され、戦闘力を格段に上げていた。  その偲そっくりなジュエモ達が琴太達の前に立ちふさがったのだ。  琴太は、 「お、お前、偲……なのか?」  と言うが、すぐにその考えを改... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:52
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話04
02 ジュエモとフィクジュエモの刺客 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:51
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話03
 そんな琴太達も謎の少年【K】という大きな仲間を得て、ティアグラを倒すためにティアグラ・ワールドの端から中央に向かって進む事になった。  そんな彼らの前に立ちふさがったのがbQ0のフィクジュエモクリエーターである【フラッグス】だった。  【フラッグス】は自身が作り出した架空の世界で、【フラッグファイターズ】の登場キャラクターを刺客として差し向けるも琴太達は【K】との連携で【架空化(かくうか)】に成功した。  そして、【フラッグファイターズ】の刺客を一掃したのだった。  【フラッグス】は撃... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:50
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話02
 だが、クアンスティータへのアプローチの失敗というのは、ティアグラの組織を崩壊させるに十分な材料だった。  四天王である偉存教(いそんきょう)の教主【ソイツァ】と謎のフィクサー【ツィテリュ】がその覇権を巡って戦争を始めて各地で小競り合いを繰り返すようになった。  残った四天王である二大イメージメーカーの一人、【エメロディア・トライアル】と【匿名者(とくめいしゃ)】もその火消しにかり出されるようになった。  【ソイツァ】軍と【ツィテリュ】軍、それに火消しのフィクジュエモ界の戦士達による三つ巴... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:50
ファーブラ・フィクタ テララ編第006話01
01 現在の状況 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:49
さて……2
さて、それでは次の更新からテララ編第006話の本編の連続更新になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:48
016 ミアン
 bP7のフィクジュエモクリエーター。  どんな架空世界を作るかは現時点では不明。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:48
015 ラット
 bP6のフィクジュエモクリエーター。  どんな架空世界を作るかは現時点では不明。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:47
014 シュガーレス
 bTのフィクジュエモクリエーター。  【シャッフル・ワールド】という架空世界を作り出す。  【シャッフル・ワールド】は独立した三つの世界で独自に話が展開していき、一定期間で起きる【天変地異】というイベントで一部のキャラクターが入れ替わるというもの。  s桁以下のフィクジュエモクリエーターを見下している。  自分の【シャッフル・ワールド】の世界観をこよなく愛すナルシスト。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:46
013 メタリー
 bP8のフィクジュエモクリエーター。  【ラスボスハンター】というエリア内に1000体のボスキャラを配置し、倒していってラスボスを決めるという世界観の架空世界を作り出す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:46
012 スリッパ
 bP9のフィクジュエモクリエーターでありbP4のジュエモクリエーターでもある。  【神話サモナーズ】というギャラリーの考えた神のキャラクターを召喚させるキャラクターを出す架空世界を作り、ジュエモクリエーターとして、精度の高いジュエルモデルと呼ばれる実在していた存在のコピーを作る技術も得ている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:45
011 匿名者(とくめいしゃ)
 地球で言えばドッペルゲンガーにあたる存在で、消滅者(しょうめつしゃ)と呼ばれている。  アナザー久遠とも呼ばれ、bPフィクジュエモクリエーターである久遠が作る六つの最強を同じように使いこなす事が出来る。  ティアグラが、対久遠のために用意した最強の切り札であり、四天王の中で最も信頼されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:45
010 二大イメージメーカー【エメロディア・トライアル】
 ティアグラ四天王の一人。  実在化(じつざいか)という形で現実化することも出来る架空の世界、フィクジュエモ界での二大巨頭も一つとされているbQフィクジュエモクリエーター。  6つの最強を作ったbPの【久遠】には及ばないものの、御十家(ごじっけ)と言うフィクジュエモの世界での主要作品のほとんどに登場している人気キャラクターは彼女が作ったもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:44
009 謎のフィクサー、【ツィテリュ】
 ティアグラ四天王の一人。  歴史の闇のほとんどに関わっていたとされる謎のフィクサー。  ティアグラと共感し一度は協力するものの、ティアグラのふがいなさに失望し、覇権を目指そうとする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:40
008 偉存教(いそんきょう)の教主【ソイツァ】
 ティアグラ四天王の一人。  偉存(いそん)と呼ばれる地球で言えば偉人にあたる偉大な存在達のデータを管理する教団の教主。  クアンスティータにちょっかいをかけ大失敗したティアグラに代わり、覇権を目指そうとする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:39
007 K(久遠(くおん))
 琴太達と行動を共にする事になったbPフィクジュエモクリエーターにして二大イメージメーカーの一人。  六つの最強、最超(さいちょう)、最謎(さいめい)、最高(さいこう)、最大(さいだい)、最極(さいきょく)、最絶(さいぜつ)と呼ばれる力を持っている。  正体を隠し【K】と名乗って行動しているのはティアグラ軍には彼の消滅者(しょうめつしゃ/地球で言うところのドッペルゲンガー)になる【匿名者(とくめいしゃ)】に察知されないため。  今回、彼の持つ六つの最強がイメージ化されないという事がわかった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:39
006 リオン・マルク
 ティアグラの腹心の怪物でライオンの要素を持つ。  動揺しているティアグラに代わり、色々裏で動く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:38
005 ティアグラ
 吟侍の心臓になっている7番の化獣(ばけもの)ルフォスと引き分けた1番の化獣。  ルフォス同様に独自の宇宙世界を持っている。  最強の化獣である13番のクアンスティータの力を欲している。  全ての策が徒労に終わり、動揺している。  ティアグラ・ワールドという宇宙世界の所有者でもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:37
004 ウェンディ・ホアン
 未来の世界の一つ、レッド・フューチャーから来た合成人間。  未来組織、新風ネオ・エスクのメンバー。  動植物や虫、魚、鳥類、鉱物にいたるまで、彼女は同化する事が出来、同化したものの能力を強化した形で使うことができる。  口下手であるため、口数は少ないが、いざという時、居て欲しい場所に素早く駆けつけるなど気の利いた部分も持っている。  風の惑星ウェントスで芦柄 吟侍と勝負し、彼の頼みで琴太を助けるために土の惑星テララに助っ人に来た。  琴太パーティーの新メンバーとなる。  【ルツ】の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:37
003 ドロシー・アスール
 未来の世界の一つ、レッド・フューチャーから来た特殊な人間。  未来組織、新風ネオ・エスクのメンバー。  左目の義眼を取り替える事により、超能力、魔法、錬金術などの能力を使い分けるスイッチファイター。  三人組の中では一番大人であるため、話し合いなどは彼女が担当する。  風の惑星ウェントスで芦柄 吟侍と勝負し、彼の頼みで琴太を助けるために土の惑星テララに助っ人に来た。  琴太パーティーの新メンバーとなる。  【ルツ】の切り札の一つ、【完全複製丸(かんぜんふくせいがん)】という完全に本... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:36
002 アリス・ルージュ
 未来の世界の一つ、レッド・フューチャーから来たスーパー人造人間。  未来組織、新風ネオ・エスクのメンバー。  衛星軌道上に攻撃要塞を持ち、未来の通信装備、サイコネットを装備する。  幼い外見をしているが、レッド・フューチャーの中ではリーダー格。  性格設定が子供になっているため、コミュニケーション能力は高いとは言えない。  風の惑星ウェントスで芦柄 吟侍と勝負し、彼の頼みで琴太を助けるために土の惑星テララに助っ人に来た。  琴太パーティーの新メンバーとなる。  【ルツ】の切り札の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:35
001 芦柄 琴太(あしがら きんた)
 テララ編の主人公。  曲がった事が大嫌いな性格。  義弟である吟侍(ぎんじ)の心臓になっている七番の化獣(ばけもの)ルフォスの世界で身につけた能力である、敵の弱点を突く事により出現する鍵を回す事により敵を倒す事が出来るキーアクションを得意とする。  鍵十手(かぎじって)も使える。  ルフォスの欠片核(かけらかく)を体内に宿す。  更なるスキルアップを目指している。  【ルツ】の切り札の一つ、【加重撃(かじゅうげき)】という同位相に複数の要素を込めて打てる攻撃力を手に入れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:34
今日のノルマはここまでです。
ふぅ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 14:33
一旦失礼します。
それでは、一旦失礼します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 07:48
この後の予定
この後の予定ですが、午前中は番組を見て行きます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/23 07:47
ちょこっとストーリー005
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 07:47
ちょこっとストーリー004
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 07:46
ちょこっとストーリー003
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 07:45
ちょこっとストーリー002
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 07:41
ちょこっとストーリー001
それでは、【ちょこっとストーリー】を考えていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 07:40
さて……
さて、今回も【ちょこっとストーリー】を考えていこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 07:40
明日の予定
明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作をします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 07:39
今日の予定
今日の予定ですが、午前中は番組を見て、午後になったら制作を開始します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 07:38
おはようございます。
おはようございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 07:38
お休みなさい。
それでは、今日はこれで失礼します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 13:22
この後の予定
この後の予定ですが、番組を見て行きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 13:21
ちょこっとストーリー005
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 13:20
ちょこっとストーリー004
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 13:19
ちょこっとストーリー003
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 13:18
ちょこっとストーリー002
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 13:17
ちょこっとストーリー001
それでは、【ちょこっとストーリー】を考えていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 13:16
さて……
さて、今回も【ちょこっとストーリー】を考えていこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 13:16
今後の予定5
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 13:15
今後の予定4
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 13:09
今後の予定3
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 13:08
今後の予定2
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 13:08
今後の予定
今後の予定ですが、ゴールデンウィークは29日の土曜日と5月3・4・5日くらいしか休めないと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 13:07
明日の予定
明日の予定ですが、午前中は番組を見て午後は制作をします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 13:05
今日の予定
今日の予定ですが、番組を見て行きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 13:04
こんにちは。
こんにちは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 13:03
お休みなさい。
それでは、今日はこれで失礼します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 13:27
この後の予定
この後の予定ですが、制作を開始します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 13:26
ちょこっとストーリー005
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 13:25
ちょこっとストーリー004
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 13:24
ちょこっとストーリー003
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 13:23
ちょこっとストーリー002
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 13:22
ちょこっとストーリー001
それでは、【ちょこっとストーリー】を考えていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 13:18
さて……
さて、今回も【ちょこっとストーリー】を考えていこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 13:17
明日の予定
明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 13:16
今日の予定
今日の予定ですが、昨日に引き続き、制作をします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 13:15
こんにちは。
こんにちは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 13:14
お休みなさい。
それでは、今日はこれで失礼します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 13:19
この後の予定
この後の予定ですが、制作に集中したいので、余計な更新は省かせていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 13:18
ちょこっとストーリー005
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 13:17
ちょこっとストーリー004
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 13:16
ちょこっとストーリー003
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 13:16
ちょこっとストーリー002
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 13:15
ちょこっとストーリー001
それでは、【ちょこっとストーリー】を考えていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 13:10
さて……
さて、今回も【ちょこっとストーリー】を考えていこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 13:10
明日の予定
明日の予定ですが、今日と同じで午前中はバイト、午後は制作をします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 13:09
今日の予定
今日の予定ですが、ブログを更新した後、制作をします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 13:08
こんにちは。
こんにちは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 13:08
お休みなさい。
それでは、今日はこれで失礼します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 13:29
この後の予定
この後の予定ですが、番組を見て行きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 13:28
ちょこっとストーリー010
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 13:28
ちょこっとストーリー009
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 13:27
ちょこっとストーリー008
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 13:26
ちょこっとストーリー007
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 13:25
ちょこっとストーリー006
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 13:24
ちょこっとストーリー005
まずは、どんなシーンを描きたいかを考えて、その状況になるまでのイベントなどを着色していく感じですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 13:23
ちょこっとストーリー004
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 13:22
ちょこっとストーリー003
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 13:21
ちょこっとストーリー002
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 13:20
ちょこっとストーリー001
それでは、今回から【ちょこっとストーリー】と題してお話をゼロから考えて行きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 13:16
さて……
さて、今回から【ちょこっとストーリー】を考えて行きたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 13:15
明日の予定
明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作をします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 13:14
今日の予定
今日の予定ですが、番組を見て行きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 13:14
こんにちは。
こんにちは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 13:13
行ってきます。お休みなさい。
それでは、今日はこれで失礼します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 06:26
さて……2
さて、今回で【タティー・クアスンの物語】も15回になりましたので、次回からは、【ちょこっとストーリー】を考えて行こうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 06:25
タティー・クアスンの物語005
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 06:24
タティー・クアスンの物語004
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 06:23
タティー・クアスンの物語003
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 06:23
タティー・クアスンの物語002
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 06:22
タティー・クアスンの物語001
それでは、【タティー・クアスンの物語】を考えて行きますが、今回は後期第15回目という事になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 06:21
さて……
さて、今回も【タティー・クアスンの物語】を考えていこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 06:20
明日の予定
明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見て行きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 06:19
今日の予定
今日の予定ですが、午前中はバイト、午後は所用で外出してきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 06:19
おはようございます。
おはようございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 06:18
お休みなさい。
それでは、今日はこれで失礼します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 14:26
この後の予定
この後の予定ですが、制作をします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 14:25
ファーブラ・フィクタ010
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 14:24
ファーブラ・フィクタ009
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 14:23
ファーブラ・フィクタ008
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 14:23
ファーブラ・フィクタ007
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 14:22
ファーブラ・フィクタ006
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 14:20
ファーブラ・フィクタ005
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 14:19
ファーブラ・フィクタ004
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 14:19
ファーブラ・フィクタ003
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 14:18
ファーブラ・フィクタ002
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 14:17
ファーブラ・フィクタ001
それでは、【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編の第006話のシリーズの予定をもう少し書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 14:16
さて……2
さて、このまま制作をしても良いのですが、【ファーブラ・フィクタ】のウェントス編の第006話の制作予定が中途半端だったかな?と思いましたので、ウェントス編の第006話の予定をもう少しだけ書きましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 14:10
タティー・クアスンの物語005
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 14:09
タティー・クアスンの物語004
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 14:06
タティー・クアスンの物語003
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 14:06
タティー・クアスンの物語002
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 14:05
タティー・クアスンの物語001
それでは、【タティー・クアスンの物語】を考えて行きますが、今回は後期第14回目という事になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 14:04
さて……
さて、今回も【タティー・クアスンの物語】を考えていこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 14:04
明日の予定
明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は外出します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 14:03
今日の予定
今日の予定ですが、昨日の続きで制作をします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 14:02
こんにちは。
こんにちは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 14:01
お休みなさい。
それでは、今日はこれで失礼します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 07:33
この後の予定
この後の予定ですが、番組を見て行きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 07:33
タティー・クアスンの物語005
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 07:32
タティー・クアスンの物語004
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 07:31
タティー・クアスンの物語003
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 07:31
タティー・クアスンの物語002
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 07:30
タティー・クアスンの物語001
それでは、【タティー・クアスンの物語】を考えて行きますが、今回は後期第13回目という事になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 07:29
さて……
さて、今回も【タティー・クアスンの物語】を考えていこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 07:28
明日の予定
明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 07:24
今日の予定
今日の予定ですが、午前中は番組を見て、午後は制作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 07:23
おはようございます。
おはようございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 07:23
行ってきます。お休みなさい。
それでは今日はこれで失礼します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 12:42
タティー・クアスンの物語005
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 12:41
タティー・クアスンの物語004
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 12:40
タティー・クアスンの物語003
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 12:40
タティー・クアスンの物語002
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 12:39
タティー・クアスンの物語001
それでは、【タティー・クアスンの物語】を考えて行きますが、今回は後期第12回目という事になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 12:38
さて……
さて、今回も【タティー・クアスンの物語】を考えていこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 12:36
明日の予定
明日の予定ですが、午前中は番組を見て午後は制作をします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 12:32
今日の予定
今日の予定ですが、午後は出かけますので制作はお休みさせていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 12:32
こんにちは。
こんにちは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 12:31
お休みなさい。
それでは、今日はこれで失礼します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:50
この後の予定
この後の予定ですが、番組を見て行きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:50
クアンスティータ020
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:49
クアンスティータ019
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:48
クアンスティータ018
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:48
クアンスティータ017
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:47
クアンスティータ016
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:46
クアンスティータ015
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:45
クアンスティータ014
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:45
クアンスティータ013
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:44
クアンスティータ012
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:43
クアンスティータ011
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:43
クアンスティータ010
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:42
クアンスティータ009
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:41
クアンスティータ008
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:41
クアンスティータ007
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:40
クアンスティータ006
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:39
クアンスティータ005
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:39
クアンスティータ004
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:38
クアンスティータ003
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:37
クアンスティータ002
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:37
クアンスティータ001
ではまず、第一本体クアンスティータ・セレークトゥースから書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:27
さて……2
さて、このまま番組をみても良いのですが、もう少し更新しましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:26
タティー・クアスンの物語005
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:25
タティー・クアスンの物語004
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:24
タティー・クアスンの物語003
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:23
タティー・クアスンの物語002
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:19
タティー・クアスンの物語001
それでは、【タティー・クアスンの物語】を考えて行きますが、今回は後期第11回目という事になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:19
さて……
さて、今回も【タティー・クアスンの物語】を考えていこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:18
明日の予定
明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は出かけます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:17
今日の予定
今日の予定ですが、昨日はちょっと制作してしまいましたし、今日こそは番組を中心に見て行きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:17
こんにちは。
こんにちは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 13:16
改めましてお休みなさい。
それでは、今度こそ、失礼します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 18:28
ウェンディアニメ1カット
それでは、まだ公開する訳にはいきませんので、シルエットだけ公開しておきましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 18:28
追伸2
追伸。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 18:26
追伸
追伸。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 17:34
お休みなさい。
それでは、今日はこれで失礼します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 13:43
この後の予定
この後の予定ですが、番組を見て行きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 13:43
構想010
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 13:42
構想009
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 13:41
構想008
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 13:40
構想007
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 13:40
構想006
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 13:39
構想005
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 13:38
構想004
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 13:37
構想003
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 13:36
構想002
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 13:35
構想001
それでは、【構想】を考えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 13:35
さて……3
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 13:34
さて……2
さて、この後は番組を見て行こうと思いますが、もう少し更新しましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 13:33
タティー・クアスンの物語005
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 13:33
タティー・クアスンの物語004
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 13:32
タティー・クアスンの物語003
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 13:31
タティー・クアスンの物語002
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 13:30
タティー・クアスンの物語001
それでは、【タティー・クアスンの物語】を考えて行きますが、今回は後期第10回目という事になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 13:30
さて……
さて、今回も【タティー・クアスンの物語】を考えていこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 13:27
明日の予定
明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ようと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 13:23
今日の予定
今日の予定ですが、番組がたまってますし、新番組でまだ見ていないのもありますので、それを見ていこうと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 13:22
こんにちは。
こんにちは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 13:21
改めましてお休みなさい。
それでは、改めまして。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 12:59
ファーブラ・フィクタ010
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 12:58
ファーブラ・フィクタ009
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 12:58
ファーブラ・フィクタ008
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 12:57
ファーブラ・フィクタ007
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 12:56
ファーブラ・フィクタ006
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 12:55
ファーブラ・フィクタ005
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 12:55
ファーブラ・フィクタ004
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 12:54
ファーブラ・フィクタ003
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 12:53
ファーブラ・フィクタ002
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 12:53
ファーブラ・フィクタ001
それでは【ファーブラ・フィクタ】の事を今日も書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 12:52
追伸 
追伸。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 12:48
行ってきます。お休みなさい。
それでは、今日はこれで失礼します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 06:12
タティー・クアスンの物語005
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 06:09
タティー・クアスンの物語004
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 06:08
タティー・クアスンの物語003
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 06:07
タティー・クアスンの物語002
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 06:06
タティー・クアスンの物語001
それでは、【タティー・クアスンの物語】を考えて行きますが、今回は後期第9回目という事になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 06:05
さて……
さて、今回も【タティー・クアスンの物語】を考えていこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 06:04
明日の予定
明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は、番組を見ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 06:04
今日の予定
今日の予定ですが、午前中はバイト、午後は面接に行って来ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 06:03
おはようございます。
おはようございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 06:02
改めましてお休みなさい。
それでは改めまして、今日はこれで失礼します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 13:06
ファーブラ・フィクタ010
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 13:06
ファーブラ・フィクタ009
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 13:05
ファーブラ・フィクタ008
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 13:04
ファーブラ・フィクタ007
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 13:04
ファーブラ・フィクタ006
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 13:03
ファーブラ・フィクタ005
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 13:02
ファーブラ・フィクタ004
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 13:01
ファーブラ・フィクタ003
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 13:01
ファーブラ・フィクタ002
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 12:57
ファーブラ・フィクタ001
それでは【ファーブラ・フィクタ】の事を書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 12:56
さて……2
さて、では【ファーブラ・フィクタ】の事を書きましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 12:55
追伸 こんにちは。
追伸。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 12:55
行ってきます。お休みなさい。
それでは今日はこれで失礼します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 06:16
タティー・クアスンの物語005
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 06:15
タティー・クアスンの物語004
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 06:15
タティー・クアスンの物語003
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 06:14
タティー・クアスンの物語002
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 06:13
タティー・クアスンの物語001
それでは、【タティー・クアスンの物語】を考えて行きますが、今回は後期第8回目という事になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 06:12
さて……
さて、今回も【タティー・クアスンの物語】を考えていこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 06:12
明日の予定
明日の予定ですが、明日も午前中はバイト、午後は面接に行って来ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 06:08
今日の予定
今日の予定ですが、午前中はバイト、午後は面接に行って来ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 06:07
おはようございます。
おはようございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 06:06
お休みなさい。
それでは、今日はこれで失礼します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:36
この後の予定
この後の予定ですが、ブログ3を更新した後、番組を見て行きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:35
今回で……
四月に入って十日目ですが、今回の更新で今月は381回目になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:34
以上になります2
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:31
以上になります1
以上が【ファーブラ・フィクタ】テララ編の第005話になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:31
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話68
 環境さえ整えば、これらのキャラクターは琴太達の敵では無い。  琴太は【カオスロード】を撃破した。  アリスは、【パフォーマー】を撃破した。  ドロシーは【オリジナルマン】を撃破した。  ウェンディは【タフギャル】を撃破した。  【K】が倒した【紅葉】と合わせて5キャラ倒したので、後は5キャラ倒せば、このエリアは突破出来る事になる。  相手はbQ0――まともに戦えば、琴太達ならば勝てない相手ではない。  そのままの勢いで、残る5キャラも倒した琴太達は、【フラッグファイターズダブルダ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:30
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話67
 【K】は【紅葉】戦で入手したこの【フラッグファイターズダブルダッシュスーパーMAX】の基礎データをアリスに送った。  この基礎データを解析する事によって、琴太達もこのエリアで力を発揮出来るようになる【架空化】が出来ることになる。  フィクジュエモクリエーターごと、もしくは作品ごとにこの基本データというものが異なっているため、【K】はいち早く、【紅葉】から基礎データを入手したのだ。  【K】から基礎データを受け取ったアリスは即座に分析を開始した。  そして、それをドロシーに送る。  ド... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:29
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話66
 が、フィクジュエモという架空の世界においてはそれがうまくなじんでいなかった。  現実の存在である琴太達は、フィクジュエモが架空の世界から現実の世界への実在化するのと逆に【架空化(かくうか)】というのを行わなければならない。  それが出来ない状態でいる限り、琴太達は1%にも満たない力しか発揮出来ていないのだった。  【K】は対戦相手の【紅葉】と戦っているが、六つの最強の一つ、【最大】の力を一瞬出して、倒した。  【紅葉】の得意とする戦い方は、回避能力の特化だったのだが、その特性を見抜いて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:28
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話65
 ウェンディの相手、【タフギャル】はその名が示すようにかなり打たれ強い設定の格闘キャラだった。  自身の攻撃力よりもとにかく、いろんな攻撃に対しての防御力を特化させていると言ってよかった。  【HF】による獰猛な攻撃にも耐えたのだ。  【HF】がまだ、この架空の世界使用になっていないというのもあるのだが、それを差し引いても相当な攻撃力を持っている【HF】の攻撃に耐えるというのは尋常では無かった。  この様に琴太、アリス、ドロシー、ウェンディは架空の世界でのパワー設定などが確立されていない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:28
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話64
 下手に力を使えば思いがけないペナルティーを食らってしまうかもしれないという事であまり複雑な動きが出来ないという事だ。  それはドロシーも同様だった。  【オリジナルマン】という怪しい出で立ちのマッチョはそのがたいの大きさにぴったりマッチしているかのように力自慢だ。  ドロシーは超能力や錬金術を使おうを試みるが、うまく使えずにいた。  サイコメトリーで探っては居るが、解読にはまだ少し時間がかかるといった感じだ。  ドロシーはまだ【完全複製丸】を使っていない。  もしもの時のために取っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:27
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話63
 琴太との戦いを経験値として吸収し、新しく出来たアンデッド達に琴太の情報を伝えていくために、アンデッドの実力がどんどん上がっていくのだ。  アンデッド自体は琴太の【加重撃】でどんどんつぶしていっているが、新しいアンデッド達は際限無く出てくる。  操っている【カオスロード】を倒さない限り、この流れは止まらない。  だが、【カオスロード】に一撃を入れたくてもアンデッドの山に阻まれてうまく、【カオスロード】の場所までたどり着けなかった。  一方、【パフォーマー】と戦っているアリスもまた苦戦をし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:26
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話62
 【カオスロード】の容姿はまるで死に神のような姿をしている。  【パフォーマー】の容姿は黒人風の男性。  【オリジナルマン】は覆面をしたマッチョ。  【タフギャル】は筋肉質なギャル。  【紅葉】は和風な美女だ。  それぞれ、どの様な特技を持っているかはわからないが、とにかく戦って勝つしかない。  五者五様の戦いの火ぶたが切って落とされた。  【カオスロード】の攻撃は死者を蘇らせて操るというもの。  つまりはネクロマンサーのような能力者だった。  不死身のアンデッド達が琴太を襲う... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:25
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話61
 【フラッグファイターズ】のシステムとしては、視聴者や読者にあたるギャラリーからキャラクターの案を募集し、それが門番となるキャラクターとして作り替えられるということになっている。  【カオスロード】、【パフォーマー】、【オリジナルマン】、【タフギャル】、【紅葉】もまた、そうやって応募されたキャラクター達である。  今回の【フラッグファイターズダブルダッシュスーパーMAX】では、その応募されたキャラクターをbQ1以下のフィクジュエモクリエーター達が再デザインをしたという力作となっている。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:25
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話60
 なので、みんなで一緒に行動するよりもバラバラにそれぞれの地点の敵を倒して旗を立ててエリアを脱出した方が早いと判断したのだ。  ほぼ、同時刻に5人はそれぞれの地点に到着した。  それぞれの地点には、門番であるそれぞれのキャラクターが待っていた。  それらのキャラクターの頭上にはキャラクターの名前が表示されている。  このあたりが架空の世界と言えるだろう。  現実の世界では、親切に名前の表示などされてはいない。  あるという事はこれが現実の世界ではないという事を表現している。  琴太... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:24
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話59
 【K】だけは、フィクジュエモクリエーターとして、この【フラッグファイターズ16】のシリーズのキャラクターを認識していたが、琴太達4人は【フラッグファイターズ】はおろか、フィクジュエモ界自体ほとんど知らない状態だ。  勝手がわからない戦いに参加させられているという状態になる。  【フラッグファイターズ】では戦闘ルールが決められており、それに反する行為は全て反則でペナルティーとなる。  だが、どれが反則になるかがわからない。  わからなくてもとにかく敵と戦って勝てば旗を立てる事が出来るとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:23
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話58
 【フラッグファイターズ】はシリーズ化しており、琴太達がはまった罠は最新作である【フラッグファイターズ16ダブルダッシュスーパーMAX】だった。  【フラッグファイターズ1】から16回目のキャラクター一新をして、その16番目の作品の6作目という事になる。  つまり、【フラッグファイターズ16】→【フラッグファイターズ16ダッシュ】→【フラッグファイターズ16ダブルダッシュ】→【フラッグファイターズダブルダッシュアルファ】→【フラッグファイターズダブルダッシュスーパー】→【フラッグファイターズ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:22
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話57
09 フィクジュエモ界の刺客 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:22
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話56
 【ソイツァ】軍とも【ツィテリュ】軍とも戦った。  どちらの軍のメンバーもこれで小者?と思えるような強敵ばかりだったが、やはり主線力では無いというのもあって、琴太達はなんとか勝ち進んでいった。  そうして戦いを繰り返し、次第に【ルツ】の切り札にもなれていった。  そして、ついに激戦地帯を突破したのだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:21
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話55
 めちゃくちゃな戦いをしており、事態の収拾は全くつかない。  これらの戦闘地帯の抜け道をかいくぐり、ティアグラの居る空間まで進みたいところだが、なかなかうまくいかなかった。  琴太達は、小競り合いくらいは仕方が無いとして、比較的戦闘レベルの低い場所を探して進む事にした。  やはり数度の戦闘は避けられず、何度か戦った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:20
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話54
 という事はどうやら、二つの巨大勢力の戦いと言うよりは、三つ巴の戦いに発展している可能性があるという事がわかった。  例えそうだとしてもbQからbTまでとbP6からbQ0までのフィクジュエモクリエーター達はティアグラ軍の周りを固めているという事になる。  ティアグラのそばは全くの手薄という訳でも無いようだ。  それもあるが、三つ巴の戦いは激化しており、この地帯を避けて通らないと流れ弾に当たる可能性が高い事がわかった。  戦闘が激しすぎた。  あおっている者も居て、双方、というか三方、引... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:20
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話53
 今ある力でベストを尽くすしかなかった。  アリス達の希望はクアンスティータから逃げてきた連中が御山の大将を気取るようなところ(ティアグラ・ワールド)でくすぶっているのではなく、吟侍が戦っているであろう現界に戻り、クアンスティータと戦うために加勢することだった。  吟侍がティアグラに殺されると言う未来は回避出来たはず。  ティアグラはこうして自分の宇宙世界の殻に引きこもったのだから。  だとするとアリス達の目的は一つ、琴太を連れて、ティアグラ・ワールドを脱出し、現界に戻る事だ。  だか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:19
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話52
 これで、フィクジュエモ界の勢力もかなり削られるだろう。  情けない話だが、こうやって漁夫の利でも得ないとティアグラが集めた大勢力にはとても太刀打ち出来なかったというのを思い知らされた。  悔しいが、クアンスティータはそれよりも更に遙かに高みにいるのだ。  アリス達はそのクアンスティータと戦って来たという自負があった。  あったからこそ、ティアグラ程度が集めた勢力に対してもうまく立ち回らねばつぶされてしまうほど、力が弱いというのがとても残念に思っていた。  未来の世界で使っていたパワー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:18
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話51
08 激戦地帯の突破 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:17
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話50
 それが、もし、【匿名者】とつながっていた場合、【K】はその場には居られない。  気配を察知したら、即座に撤退するだろう。  会ってしまったらおしまいなのだから。  【K】からフィクジュエモ界の事を聞かされ戦慄する琴太達。  フィクジュエモ界の魔の手はすぐそばまで迫っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:17
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話49
 その戦いのシーンをアニメーションとして放送していたのだ。  ギャラリー達を巻き込んで予想出来ない展開が起きるとして、フィクジュエモ界ではbQ0の栄光を得ているとされている。  この【フラッグス】が敵に回った場合、【フラッグファイターズ】の世界観という状況で戦うという事になるだろう。  もちろん、【フラッグス】だけでは無い。  他のフィクジュエモクリエーター達は自分に有利なフィールド、土俵を用意してくる。  琴太達が戦う場合、そのフィクジュエモクリエーター達のフィールドで戦うという事に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:16
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話48
 有力なのはbQ0までのクリエーター達だった。  例えば、bQ0にあたるフィクジュエモクリエーターの名前は、【フラッグス】という。  【フラッグス】が描きあげた世界観は【フラッグファイターズ】というものだ。  これは、言ってみれば、3D格闘ゲームの様な世界観と言える。  格闘ゲームと完全に一緒という訳では無く、3Dフィールド上に10カ所の地点があり、その10カ所でそれぞれ戦って、勝つたびに、その10カ所に一旗ずつ旗を立てる事が出来る。  10カ所全部に旗を立てる事が出来たらクリアという... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:15
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話47
07 フィクジュエモ界の勢力 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:15
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話46
 まだ、自分の我を通そうとして躍起になっている【ソイツァ】や【ツィテリュ】を敵に回した方が楽であるとも言えるだろう。  【ソイツァ】と【ツィテリュ】が失脚するのは恐らく時間の問題だろう。  どんなに強い勢力を持ってこようと、クアンスティータの居る現界に放り出されたら全てが水泡に帰す。  つまり、この状況は【エロメディア】と【匿名者】のフィクジュエモ界の勢力がティアグラ・ワールドにおいて台頭してくる事を意味していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:14
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話45
 ティアグラ・ワールドから追い出される事はクアンスティータの恐怖にさらされる事を意味するのがわかっているのかいないのかという問題である。  逆らっていると言えば、琴太達も一緒だが、琴太達は別にティアグラ・ワールドに居たい訳では無い。  琴太達は現界に戻る事を拒否してはいない。  むしろ、クアンスティータから離れてしまって居ることも一部後悔もしている。  吟侍と共にクアンスティータと戦うつもりで未来の世界から来ていたアリス達はなおのことだ。  思惑に沿って行動しているか出来ていないかで、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:13
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話44
 そんな現界に放り出されれば、待つのは破滅だと理解しているのだ。  ティアグラに逆らうのは得策ではない。  それがわからず、争っている【ソイツァ】と【ツィテリュ】は状況が見えていないと言える。  どんなに強がっていても所詮はクアンスティータから逃げてきた存在であることには変わりは無い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:12
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話43
 彼女の才能も無視できない。  【久遠】の才能の前に万年bQの座に甘んじてはいるが、彼女も立派にフィクジュエモ界を引っ張っているリーダーの一人なのだ。  彼女が作り出すフィクジュエモの実在化は無視できない。  かなりの強敵となる恐れがある。  功を焦っている【ソイツァ】や【ツィテリュ】と違い、冷静に状況を分析している。  彼女は知っているのだ。  本当にティアグラに見限られたら、ティアグラ・ワールドの外に放り出される可能性があるという事を。  腐ってもティアグラ・ワールドを作り、動... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:12
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話42
 だが、【匿名者】は別だ。  【匿名者】の正体は【アナザー久遠】とも言うべき存在だった。  【久遠】の【消滅者(しょうめつしゃ)】――地球で例えるならばドッペルゲンガーのような存在だった。  これこそが、対【久遠】のためにティアグラが用意していた切り札だったのだ。  【K】こと【久遠】が【匿名者】と会えば、【久遠】は死んでしまう事を意味していた。  そのため、【匿名者】をなんとかしてくれる存在が必要だった。  その存在として琴太達が選ばれたのだ。  厄介なのは【K】だけでなく、【匿... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:11
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話41
 【K】にとって、都合が悪い相手――それは【匿名者】の事を指していた。  【K】はアリスの予想通り、フィクジュエモ界のbP、クリエーター、【久遠】で間違いは無かった。  ティアグラの支配を拒んだ【久遠】はティアグラと敵対していた。  【久遠】にとってはティアグラはそれほど恐れる存在ではなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:10
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話40
 だが、全ての策略がクアンスティータの力により吹っ飛び、まさかの事態が起きてしまったのだ。  もはや、ティアグラ・ワールドはティアグラが支配しているとは呼べない宇宙世界となりはてていた。  ティアグラの主戦力は事態の収拾にかり出されていた。  だが、それでも戦火は収まらない。  ティアグラ軍の勢力を拡張するため、他の存在をティアグラ・ワールドに招き入れた事がティアグラにとって災いしていたのだ。  ティアグラの配下によるつぶし合い。  それは琴太達にとって最大のチャンスでもあるのだが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:10
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話39
06 フィクジュエモ界の台頭 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:09
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話38
 それが、琴太達に吉を運んで来るのか凶を運んで来るのか今の時点ではわからない。  少年【K】が怪しくほほえむ。  そのほほえみは何を指しているのだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:08
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話37
 【K】は【最高】の力によって、ティアグラの配下となっている彼の邪魔者を排除してくれる琴太というお膳立てを見いだしていたのだ。  今は頼りなくても琴太ならば、【K】の邪魔者である存在を排除してくれる。  それがわかって居るから、琴太達に協力していたのだ。  ただで助ける訳じゃ無い。  それなりの見返りがあるから、助けているだけなのだ。  【K】の予想どおり、琴太は自身の力を最大限に使い、ついには【加重撃】で【ルツ】を倒す事が出来たのだった。  【ルツ】は、 「そんな、馬鹿な……」 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:07
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話36
 敵は【ルツ】のみ――となれば、琴太は一人で相手をすることに決めた。  今までは棚からぼたもち状態で、事が有利に運んで来たが、決着は琴太自身の力で決めたい――そう考えた。  【ルツ】と琴太の最終局面が始まろうとしていた。  【加重撃】――新しく身につけたこの力に全てを賭けることにした。  まだ身についていないこの力に全てを賭ける事にしたのだ。  全てを賭けた大勝負――琴太達はそう思っていた。  だが、【K】はそう思っていない。  すべてのお膳立ては済んでいる――そう思っていた。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:06
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話35
 少年が【K】と名乗って居なかったらこの可能性も否定されていたかも知れない。  だが、現実として、どんどん強大になっていった【ルツ】の子供達をほぼ一掃した光景を目の当たりにしてはそれを考えるしかなかった。  これで、【ルツ】の子供達の数は百数十名となった。  先ほどまでの絶望的な数ではないにしてもまだ、戦力的に琴太達が不利である。  それでも、今の【最高】と呼ばれる何かの引き起こした事により、敵はかなりひるんでいる。  戦力のほとんどが一瞬にして失われたのだから無理も無い。  全く届... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:05
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話34
 アリスはいくつかの情報をコンピューターで整理して、今の現象を引き起こした存在であり得る可能性がその久遠が作り出したものではないか?という結論に至った。  フィクジュエモは実体化という道があり、それによって、架空の力を現実のものとして実在化させることが出来るとされていたが、久遠の最強は幻の技術として、未来では語られていた。  一般のフィクジュエモの実在化は十分に可能だが、六つの最強とされるフィクジュエモの実在化は不可能と言う判断だった。  だが、未来ではその存在の有無は定かとなっていないが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:04
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話33
 【K】とは【久遠(くおん)】の【K】であれば合点がいく。  琴太はフィクジュエモクリエーターの事は知らなかった。  ただ、未来から来ていたアリスはその情報が僅かながらあった。  クアンスティータの持つ最強という地位に憧れ、架空の世界に最強を求めた存在、それが久遠だった。  久遠が作った架空の最強のイメージは形にならない。  それ故に幻とされているものだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:03
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話32
 敵はティアグラと肩を並べる存在。  まともに戦って勝ち目は無い。  焦る。  焦るがどうにもならない。  そう思った時、少年【K】が動いた。  少年【K】は、 「出てこい、【最高】……」  と言った。  すると一瞬、光ったかと思うと、次に見た光景は、【ルツ】の子供達の遺体の山だった。  全滅ではないが、それでも九分九厘が死亡していた。  少年【K】は言った。  【最高】と……  【最高】とは何なのか?  それは、フィクジュエモクリエーターにしてイメージメーカーである久... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:03
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話31
 ここでの判断ミスが最悪の事態を招く可能性が高い。  だから、相談したかったが、相談している余裕は無い。  敵は一定の間合いを保ったままだ。  隙を見せれば襲ってくる。  琴太はアリス達がこういう時、どういう判断をするか聞いて見たかったが、聞ける状況じゃない。  アリスも自分のコンピューターではじき出した答えを琴太に伝えたかったが、敵にその隙を与えてもらえない。  じりじりと共食いを繰り返し間合いを詰めてくる【ルツ】の子供達。  その光景はおぞましかった。  セレナータあたりが見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:02
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話30
 まさか、こんなに早く総攻撃を仕掛けてくるとは思って居なかったのだ。  慎重な性格をしていると考えていたので、小出しにしてくると思っていたのだ。  だが、切り札を4つ手にしたことで状況は一変した。  【ルツ】に後が無くなったのだ。  追い詰められた【ルツ】は一気に行動した。  少年【K】は贈り物をしてくれたが、同時に大ピンチも運んで来たという事になる。  どうする?  このまま攻め込むか?  それとも一旦、退くか?  判断がつかない。  琴太もアリスもドロシーもウェンディも迷... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:01
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話29
 【K】だけはどうってことないという様な表情で事態を見ていた。  まるで、どうにでもなるさと言いたげな顔つきだった。  だが、それを琴太達が何故だと考えている余裕は無い。  なんとかこの状況を打破しないと生き残れない。  だからと言って、下手に突っ込めば、やられてしまうかも知れない。  敵がどれだけ強くなったか、今の時点では全くわからないのだ。  ひょっとしたらもう琴太達の手の届かないくらいまで強くなってしまっているかも知れない。  でも、それを確かめる術が無い。  琴太達は4人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:00
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話28
 全てを捨てた【ルツ】――  とは言え、はい、返しますと戻せる訳も無い。  琴太達もどうしてもこの四つの切り札の力が欲しいのだ。  生き残るために。  こうして、【ルツ】と琴太達による生き残りを賭けた決戦が行われようとしていた。  【ルツ】の子供達はすぐには攻撃を仕掛けない。  間合いを取り、子供達同士共食いしあい、どんどん強くなっている。  琴太達は思った。  まずい、このままだと、敵はどこまでも強くなっていってしまうと。  琴太達が倒さずに、敵の数が減るという事はイコール、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 14:00
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話27
 【ルツ】の子供の数は減っていくが、【ルツ】軍の戦力は逆に増えてくるという逆転現象が起きていた。  数が減れば減るほど、強力な子供達が残っていた。  また、【ルツ】自身も現界まで出産能力を高めて、元々強い子供達を生み出して行く。  【ルツ】は子種が尽きるまで生み続け、ついには出産能力が無くなってしまった。  だが、それだけの事をしただけあり、【ルツ】の子供達の戦力は極限まで高まった。  自身の力を失ってまで戦力を強化する。  それだけ、【ルツ】が怒っているという事でもあった。  最... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:59
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話26
05 【ルツ】との戦い ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:58
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話25
 困った時はお互い様じゃないが、今度は琴太達が彼のために、苦手とするティアグラの配下か何かの排除をする。  それでギブアンドテイクという事になるだろう。  やってもらったら、お返しに何かする。  それが、琴太の流儀でもある。  琴太の鶴の一声で、少年【K】と行動を共にすることにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:57
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話24
 応用すれば、強者をも一撃で倒せる必殺の力ともなり得る力なのだ。  一撃必殺――正に、琴太にとってはのどから手が出るほど欲しかった力となった。  【セパレーションマイセルフ】、  【完全複製丸】、  【アンチウイルステクノロジー】、  【加重撃】、  この四つの切り札を持っていれば、確かに、ティアグラとの交渉に使えるほどの強力な力であると言える。  謎の少年【K】――正体はわからないが、それでも【ルツ】の切り札4つの内2つを手にしたのは彼のおかげでもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:56
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話23
 【加重撃】には様々な応用が利くが、最も基本的な事を例に挙げればパンチという事になる。  例えば、普通にパンチを打ったとする。  それは鍛えればある程度強力な一撃となるが、人間である以上、限界がどうしてもある。  【加重撃】にあたるのは、パンチと全く同じ位相(いそう)にハンマーを重ねる事が出来たとしたらどうだろうか?  パンチ力に加え、ハンマーでの一撃も攻撃力に加える事が出来るというものだ。  つまり、【加重撃】とは同位相に全く違うエネルギー等を加える事が出来るという力である。  見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:55
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話22
 彼女の最大の課題はマシンでは無く、マシンの様な存在になることだったので、この【アンチウイルステクノロジー】で体を作り替えれば、コンピューターでの弱点の無い存在になることが可能となったのだ。  ただし、その状態になるためにはたくさんの模索研究が必要となるという条件付きではあるが、ハッキングなどの恐怖などにおびえる事もない完全な人造人間になる可能性が出て来たという事になる。  【アンチウイルステクノロジー】はオーバーテクノロジーでもあるため、解析まで時間を要するがものになったら想像以上の力を手... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:55
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話21
 これは、琴太とアリスが所有することになる。  アリスが所有する事になった切り札の名前は、【アンチウイルステクノロジー】、琴太が所有する事になった切り札の名前は、【加重撃(かじゅうげき)】という。  どちらもそれぞれにぴったりあった切り札だった。  アリスが手にした【アンチウイルステクノロジー】は人造人間である彼女にとってはありがたい力と言えた。  この力はウイルスソフトを指した言葉ではない。  マシンでもある彼女の体を作り替える力だ。  アリスの体には意外と弱点も多かった。  通... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:54
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話20
 ウェンディが、 「本当に良いのか?」  と聞いた。  【K】は、 「良いよ。あげるよ。僕が出す条件はティアグラ軍には僕にとって都合の悪い奴が一人いるんだ。そいつをどうにかして欲しい。それが僕の望みだよ」  と言った。  つまり、ティアグラと戦う事には別にかまわないと思っているが、ティアグラの仲間に【K】にとって都合の悪い存在が居るという事を言っていた。  ドロシーは、【K】から切り札二つを預かる時に彼に触れ、サイコメトリーで見ようと思ったが、やはり彼の言うとおり、何も見えなかった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:53
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話19
 【ルツ】は琴太達に二つの切り札を奪われてから必死で切り札を守っていた。  それこそ、琴太達の割り込む隙が全くないくらいに。  それで、どうやったら奪えるのか必死で考えていたのだ。  その切り札二つをいつの間にかこの少年は取ってきたというのだ。  もし、それが本当ならこの【K】という少年はただ者ではないという事になる。  試しにドロシーが【K】が持ってきた二つの切り札を受け取り、サイコメトリーで探る。  すると確かに【K】の言うとおり、この二つは【ルツ】の切り札で間違い無かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:52
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話18
 怪しい。  怪しすぎた。  【K】の言って居る事は怪しすぎた。  とても信用出来るレベルのものではなかった。  琴太は、 「悪いが他を……」  と言いかけた。  すると、【K】は、 「これじゃ、駄目かな?この二つは【ルツ】ってやつの切り札みたいなんだけど、取ってきたんだ。仲間になってくれるなら、この二つを君たちにあげるよ」  と言ってきた。  まさか、熾烈な争奪戦を行っていた【ルツ】の残り二つの切り札をこの少年が取ってきたというのか?と琴太達は全員が驚いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:52
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話17
 アリスは、 「正体を明かさないものを信用しろって方が無理があるわね。こっちのドロシーはサイコメトリーであなたを探る事が出来るわ。言わないのなら探らせてもらうけどかまわないかしら?」  と言った。  【K】は、 「無理だと思うよ。僕が作ったもので謎をまとわせているから探れないと思う」  と答えた。  ドロシーは、 「謎?――まさかとは思うけど、あなたクアンスティータと関係してないわよね?」  と聞くと、【K】は、 「まさか、あんな恐ろしいものと関わるような勇気は無いよ。ただ、少... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:51
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話16
 【K】とはもちろん偽名である。  本名も素性も明かさない者にティアグラと敵対しているから仲間になろうと言われてはいそうですかと言える訳が無い。  当然、疑ってかかる。  何か他に狙いがあるものと勘ぐってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:50
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話15
04 謎の少年K ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:50
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話14
 最後に四人目は、【匿名者(とくめいしゃ)】という存在で、その名が示す通り、正体を隠している存在だ。  だが、ティアグラが最も信頼しているとされているようだ。  偉存教の教主【ソイツァ】  謎のフィクサー、【ツィテリュ】  【二大イメージメーカー】のbQ【エメロディア・トライアル】  そして、【匿名者】――  この四天王を中心にして部隊を編成していくようだ。  ティアグラの強力な布陣が琴太達を待ち構えている。  果たして、【ルツ】の切り札だけで立ち向かえるのであろうか?  この... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:49
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話13
 真の意味で本当に最強なのはクアンスティータだけだという事だ。  フィクジュエモ界の最強キャラクターを実在化出来るとしたら、それはクアンスティータの力を借りる以外には完全に不可能だとも言われて居る。  そのため、【久遠】の作ったキャラクターは大変魅力的ではあるものの、実現化出来ないとして、次点である【エメロディア】がティアグラのパートナーとして選ばれたのだ。  実現化不可能とされる【久遠】のキャラクターとは違い、【エメロディア】の作るキャラクターは、御十家(ごじっけ)と呼ばれる10名のキャ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:48
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話12
 【久遠】が作るフィクジュエモはフィクジュエモ界の最強と呼ばれている。  架空の世界であるフィクジュエモ界において、最強という部類は6部門ある。  6つ全部を総称して最強と呼び、それ以外の呼び名はそれぞれ最超(さいちょう)、最謎(さいめい)、最高(さいこう)、最大(さいだい)、最極(さいきょく)、最絶(さいぜつ)と呼ばれている。  最超と最謎についてはクアンスティータがそう呼ばれているのでそのイメージを拝借したという形になっていて、この二つがフィクジュエモ界の二強となっている。  本... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:47
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話11
 そのイメージメーカーをメインとして活躍している二人が【フィクジュエモ界】のトップにいるので、【二大フィクジュエモクリエーター】ではなく、【二大イメージメーカー】と呼ばれている。  この二名は他のイメージメーカーやフィクジュエモクリエーターでは作れない、キャラクターを作っていて、トップに君臨するのは、もう一人の【二大イメージメーカー】である、【久遠(くおん)】という存在で、【エメロディア】はbQという事になっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:46
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話10
 簡単に言えば、ジュエモ化とはあこがれの存在のプラモデルの様なものを作って鑑賞したりするものである。  ジュエモが現界で実在することになっているキャラクターなのに対して【フィクジュエモ】とはフィクションジュエルモデルの略で、架空のキャラクターのジュエルモデルになる。  【フィクジュエモクリエーター】とはその【フィクションジュエルモデル】のキャラクターを考える存在で、アニメーションにしたりフィクジュエモ化したり、設定を考えて本などにしたりする創作活動をする存在を指し、二大イメージメーカーはその... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:46
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話09
 偉大な存在が死亡すると、偉存教では【偉存】となる。  偉存教は生前の生体データを収集しようとする組織で、生前の多くの偉存達と契約し、偉存達の死後、生体データを提供して、復活の時を待っているとされている。  二人目は、謎のフィクサー、【ツィテリュ】だ。  歴史上の大事件にはこの【ツィテリュ】の暗躍がかなりの割合であったと言われて居る。  今回、ティアグラと意気投合し、味方になることにしたのだ。  三人目は、二大イメージメーカーの一人、【エメロディア・トライアル】だ。  【エメロディア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:45
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話08
03 ティアグラの動き ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:44
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話07
 何でも作れるとは言ってもクアンスティータの様な存在は当然作り出せない。  こんなので、クアンスティータに匹敵する力を得られるのであれば、苦労は無い。  作れるのはあくまでもドロシーという存在が届く範囲内での事だ。  何を作るかはドロシーが決めるという事になる。  ドロシー自身が別人になるという事も出来るし、二つ目を使えば元に戻る事も出来る。  だが、元に戻るための変身などもったいなくて使えない。  後々、最も適した使い方を考えていくだろう。  手にした切り札はこれで二つ。  残... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:43
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話06
 【完全複製丸】は3つある。  なので、琴太、アリス、ドロシーで分けるという手もあるが、相談した結果、ドロシーが三つとも所有する事で決まった。  サイコメトリーが使える彼女が一番良い使い道をわかるのでは無いかとの判断でだ。  これも【セパレーションマイセルフ】と同様に飲み込むタイプだったので、ドロシーは三つとも飲み込んだ。  これにより、ドロシーは三つまで【完全複製】を作る事が出来る。  とは言っても限界はある。 ドロシー Dorothy ジャケット ウール ツイード 花モチー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:43
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話05
 完全コピー――それを説明するのにクアンスティータを用いてみよう。  クアンスティータは変化、つまり化ける事も出来るが、その精度は狐や狸が化かすようなレベルとは桁が違っていた。  血筋などの血統から、周りの環境設定全てを本物とする事が出来る。  それは超連鎖変化(ちょうれんさへんげ)という力だ。  誰かの真似をしていた場合、完全な本物が2名存在するということになる(クアンスティータの場合は完全な本物になった後でも元に戻れる)。  芦柄 吟侍(あしがら ぎんじ)と冒険を共にしているフェン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:42
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話04
02 ドロシーの新たな力 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:41
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話03
 琴太達としてみれば、【ルツ】との対戦の前に他の三つの切り札も手に入れたいところではある。  だが、警戒心の強い【ルツ】はさらなる一手を打ってくるのではないかと警戒していた。  勝負はこれからである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:40
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話02
 ティアグラ・ワールドの端にある【ルツ】の済む惑星グローに琴太とアリス・ルージュ、ドロシー・アスール、ウェンディ・ホアンは向かった。  そこで、【ルツ】の子供達とぶつかることになった。  だが、そんな中、【ルツ】がティアグラとの交渉に使おうと思っていた四つの切り札の一つ、【セパレーションマイセルフ】を手に入れる事が出来た。  【セパレーションマイセルフ】の力により【ハンズ&フィート(略してHF)】を背中の肩甲骨の部分からこの力を得たウェンディが出し、試して見たが、その戦闘力はもの凄かった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:39
ファーブラ・フィクタ テララ編第005話01
01 琴太達の置かれた状況 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:39
さて……2
さて、それでは次の更新から【ファーブラ・フィクタ】テララ編の第005話を連続更新します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:38
013 フラッグス
 bQ0のフィクジュエモクリエーター。  自身が作った架空の世界、【フラッグファイターズ】の世界に琴太達を誘い込み、戦いを挑むも琴太達が【架空化(かくうか)】に成功した時には彼の元に素人が応募して作り上げたキャラクターでは琴太達の敵では無かった。  フィクジュエモクリエーター達が作り出す架空の世界では独自の基礎データが必要でそれがわからない限り、【架空化】は出来ないとされている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:37
012 匿名者(とくめいしゃ)
 地球で言えばドッペルゲンガーにあたる存在で、消滅者(しょうめつしゃ)と呼ばれている。  アナザー久遠とも呼ばれ、bPフィクジュエモクリエーターである久遠が作る六つの最強を同じように使いこなす事が出来る。  ティアグラが、対久遠のために用意した最強の切り札であり、四天王の中で最も信頼されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:36
011 二大イメージメーカー【エメロディア・トライアル】
 ティアグラ四天王の一人。  実在化(じつざいか)という形で現実化することも出来る架空の世界、フィクジュエモ界での二大巨頭も一つとされているbQフィクジュエモクリエーター。  6つの最強を作ったbPの【久遠】には及ばないものの、御十家(ごじっけ)と言うフィクジュエモの世界での主要作品のほとんどに登場している人気キャラクターは彼女が作ったもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:36
010 謎のフィクサー、【ツィテリュ】
 ティアグラ四天王の一人。  歴史の闇のほとんどに関わっていたとされる謎のフィクサー。  ティアグラと共感し一度は協力するものの、ティアグラのふがいなさに失望し、覇権を目指そうとする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:35
009 偉存教(いそんきょう)の教主【ソイツァ】
 ティアグラ四天王の一人。  偉存(いそん)と呼ばれる地球で言えば偉人にあたる偉大な存在達のデータを管理する教団の教主。  クアンスティータにちょっかいをかけ大失敗したティアグラに代わり、覇権を目指そうとする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:34
008 K(久遠(くおん))
 琴太達と行動を共にする事になったbPフィクジュエモクリエーターにして二大イメージメーカーの一人。  六つの最強、最超(さいちょう)、最謎(さいめい)、最高(さいこう)、最大(さいだい)、最極(さいきょく)、最絶(さいぜつ)と呼ばれる力を持っている。  正体を隠し【K】と名乗って行動しているのはティアグラ軍には彼の消滅者(しょうめつしゃ/地球で言うところのドッペルゲンガー)になる【匿名者(とくめいしゃ)】に察知されないため。 体温計/オムロン ハローキティベイビーズ MC581(1コ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:33
007 ルツ
 ティアグラの恋人に数えられる強者。  出産能力に特化している。  ティアグラに見限られる所だが、ティアグラとの交渉に四つの切り札を所有している。  食べたものの要素を取り込み、自身が産み出す子供を進化させる事が出来る。  自らの子供を食べて更なる強者を産み出す事もある。  人間の常識では計れない存在。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:33
006 リオン・マルク
 ティアグラの腹心の怪物でライオンの要素を持つ。  動揺しているティアグラに代わり、色々裏で動く。 【中古】マルクスとケインズの対話?現代の資本主義と社会主義 (1963年) (ミリオン・ブックス)KSC「初版発行」1963「出版社」講談社「著者」高橋 正雄 (著)お手数ですが最後まで必ずお読みください楽天市場 by ニュイ サン ジョルジュ プルミエ クリュ クロ サン マルク パトリス リオン 2013 赤 750mlパトリス リオンユーザレビュー:Amazonアソシエイト by... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:32
005 ティアグラ
 吟侍の心臓になっている7番の化獣(ばけもの)ルフォスと引き分けた1番の化獣。  ルフォス同様に独自の宇宙世界を持っている。  最強の化獣である13番のクアンスティータの力を欲している。  全ての策が徒労に終わり、動揺している。  ティアグラ・ワールドという宇宙世界の所有者でもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:31
004 ウェンディ・ホアン
 未来の世界の一つ、レッド・フューチャーから来た合成人間。  未来組織、新風ネオ・エスクのメンバー。  動植物や虫、魚、鳥類、鉱物にいたるまで、彼女は同化する事が出来、同化したものの能力を強化した形で使うことができる。  口下手であるため、口数は少ないが、いざという時、居て欲しい場所に素早く駆けつけるなど気の利いた部分も持っている。  風の惑星ウェントスで芦柄 吟侍と勝負し、彼の頼みで琴太を助けるために土の惑星テララに助っ人に来た。  琴太パーティーの新メンバーとなる。  【ルツ】の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:31
003 ドロシー・アスール
 未来の世界の一つ、レッド・フューチャーから来た特殊な人間。  未来組織、新風ネオ・エスクのメンバー。  左目の義眼を取り替える事により、超能力、魔法、錬金術などの能力を使い分けるスイッチファイター。  三人組の中では一番大人であるため、話し合いなどは彼女が担当する。  風の惑星ウェントスで芦柄 吟侍と勝負し、彼の頼みで琴太を助けるために土の惑星テララに助っ人に来た。  琴太パーティーの新メンバーとなる。  今回、【ルツ】の切り札の一つ、【完全複製丸(かんぜんふくせいがん)】という完... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:30
002 アリス・ルージュ
 未来の世界の一つ、レッド・フューチャーから来たスーパー人造人間。  未来組織、新風ネオ・エスクのメンバー。  衛星軌道上に攻撃要塞を持ち、未来の通信装備、サイコネットを装備する。  幼い外見をしているが、レッド・フューチャーの中ではリーダー格。  性格設定が子供になっているため、コミュニケーション能力は高いとは言えない。  風の惑星ウェントスで芦柄 吟侍と勝負し、彼の頼みで琴太を助けるために土の惑星テララに助っ人に来た。  琴太パーティーの新メンバーとなる。  今回、【ルツ】の切... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:29
001 芦柄 琴太(あしがら きんた)
 テララ編の主人公。  曲がった事が大嫌いな性格。  義弟である吟侍(ぎんじ)の心臓になっている七番の化獣(ばけもの)ルフォスの世界で身につけた能力である、敵の弱点を突く事により出現する鍵を回す事により敵を倒す事が出来るキーアクションを得意とする。  鍵十手(かぎじって)も使える。  ルフォスの欠片核(かけらかく)を体内に宿す。  更なるスキルアップを目指している。  今回、【ルツ】の切り札の一つ、【加重撃(かじゅうげき)】という同位相に複数の要素を込めて打てる攻撃力を手に入れる。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:25
今日のノルマはここまでです。
ふぅ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 13:24
作業を再開します。
それでは時間が惜しいので作業を再開します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 09:15
タティー・クアスンの物語005
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 09:15
タティー・クアスンの物語004
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 09:14
タティー・クアスンの物語003
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 09:13
タティー・クアスンの物語002
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 09:10
タティー・クアスンの物語001
それでは、【タティー・クアスンの物語】を考えて行きますが、今回は後期第7回目という事になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 09:09
さて……
さて、今回も【タティー・クアスンの物語】を考えていこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 09:07
明日の予定
明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は面接1社目に行ってきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 09:07
今日の予定
今日の予定ですが、ブログを更新した後は制作を続けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 09:06
おはようございます。
おはようございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 09:05
追伸2
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 19:38
追伸1
追伸。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 19:37
お休みなさい。
それでは、今日はこれで失礼します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:41
この後の予定
この後の予定ですが、番組を見て行きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:41
ファーブラ・フィクタ020
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:40
ファーブラ・フィクタ019
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:39
ファーブラ・フィクタ018
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:38
ファーブラ・フィクタ017
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:37
ファーブラ・フィクタ016
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:37
ファーブラ・フィクタ015
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:36
ファーブラ・フィクタ014
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:35
ファーブラ・フィクタ013
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:35
ファーブラ・フィクタ012
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:34
ファーブラ・フィクタ011
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:33
ファーブラ・フィクタ010
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:32
ファーブラ・フィクタ009
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:32
ファーブラ・フィクタ008
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:31
ファーブラ・フィクタ007
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:30
ファーブラ・フィクタ006
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:26
ファーブラ・フィクタ005
続いて第六側体クアンスティータ・ククントゥスのエリアではククントゥスが【大食らい】という設定なので食材がテーマの一つとなりますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:25
ファーブラ・フィクタ004
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:25
ファーブラ・フィクタ003
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:24
ファーブラ・フィクタ002
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:23
ファーブラ・フィクタ001
それでは、まず、アクア編の第006話の予定について10回で書きましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:23
さて……2
このまま番組を見てとしても良いのですが、もうちょっと更新しましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:22
タティー・クアスンの物語005
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:19
タティー・クアスンの物語004
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:19
タティー・クアスンの物語003
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:18
タティー・クアスンの物語002
続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:17
タティー・クアスンの物語001
それでは、【タティー・クアスンの物語】を考えて行きますが、今回は後期第6回目という事になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:17
さて……
さて、今回も【タティー・クアスンの物語】を考えていこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:16
明日の予定
明日の予定ですが、午前中は番組を見て、午後は制作をしようと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:15
今日の予定
今日の予定ですが、予定通り番組を見て行きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:14
おはようございます。
おはようございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 08:14
追伸 月曜日の予定
追伸。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 16:59
お休みなさい。
それでは、今日はこれで失礼します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 16:04
この後の予定
この後の予定ですが、ブログ3を更新してから番組を見て行きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 16:03
以上になります。
以上が【ファーブラ・フィクタ】イグニス編の第007話になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 16:02
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話61
 じーさんには感謝しているけど、この時はどうすれば良いのか教えてもらっていない。  まさか、じーさん、同士討ちを狙って?  いや、考えすぎか?  でも、わかんない。  とにかく不安が止まらないわ。  どうすれば良いの?  だけど、敵は待ってはくれない。  次の15番のマントの戦士が前に出てきた。  優勢だけどピンチ。  そんな不安が私を支配してきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 16:01
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話60
 ほんのちょっとでもタイミングをずらしたらアウトって戦法だもの。  攻撃によっぽど自信がなければ出来ない方法よ。  どうなっているの導造君?  導造君は、 「なんだか、どんどん強くなっていく様な感覚だ。吟兄が持っている感覚ってこんな感覚なのかな?ちょっと近づけた気分だよ。気分がハイになっているような感覚だ」  と言った。  なんとなく、まずいかも知れないと私は思った。  気分が高揚しすぎているんだ。  クアンスティータ学の応用がうまくいきすぎて、高揚しているんだけど、自分の力量を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 16:00
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話59
 地球風の言葉で言えば【背水の陣】かな?  死中に活を求めるとも言うかしら?  ぎりぎりのぎりぎりまで自分自身に攻撃を向ける。  当然、敵は警戒して離れるが、間合いを詰めつつ、攻撃はぎりぎりのぎりぎりまでかわさない。  敵が攻撃すれば、導造君が自身に向けた攻撃があたってしまうから攻撃出来ない。  一瞬の一瞬にも満たない見極め。  その一瞬にも満たない時にようやく避ける。  と同時に、敵を踏み台にしてその場を離れる。  踏み台にされた敵は導造君が自身に向けて放っていた攻撃をまともに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:59
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話58
 【影香車1】は4番の王獣ルッケーサに導造君が与えられた力、【シャドウチェンジパートナー】の一つだ。  【影香車1】の攻撃を頭上に向かって解き放つ。  それは、強力なエネルギーの塊だ。  天高く攻撃が届いたところで攻撃を反転させて、導造君自身に向けて【影香車1】の攻撃を動かす。  まさか、自殺する気?  と思ったけど、それは違った。 【送料無料】ブラトップ配色ウール混ニットプルオーバー 全1色(レディース/ニット/トップス/プルオーバー/ウール混/ファー/秋冬/キャミソール/ト... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:59
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話57
 導造君の快進撃は続く。  続く16番のマントを羽織った男の名前は、【ソルダ】。  【ソルダ】は武闘家だ。  様々な武術を会得している達人のようだ。  クアンスティータ学による相手の死角を見つけて動く動きにも対応している。  つまり、【ザット】よりは強敵だということになる。  導造君は、 「すうっ……」  と息を吸い、 「影香車1!」  を呼び出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:58
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話56
 じーさんにクアンスティータ学の応用を聞いていなかったら、きっともっと苦戦している。  増して、連戦なんて出来なかったと思うわ。  だけど、わかって居る?  あのじーさん、いずれ敵として君と戦う事になるかも知れないのよ。  クアンスティータ学の本家本元のじーさんはかなりの強敵になるって事は簡単に想像がつくでしょ?  あなたの有利がそのままユーモアの戦力となっているのよ。  私は、導造君がゲーラチームに対し、余裕を持って戦えば戦うほど、ユーモアのじーさんが怖くなっていた。  いずれは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:57
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話55
 敵の土俵で戦う必要はない。  自分のペースに巻き込んで冷静に対処すれば、導造君にも十分勝機はある――って言っている内に勝負はついたみたいね。  【鎧王】の時と同じく掌底を相手の腹に決めたみたい。  導造君曰く、これにもクアンスティータ学が生きているらしい。  敵の攻撃を見極める力っていうのかしらね?  敵の特徴から敵の行動を予想して、あらかじめ、敵の死角に入って攻撃を微妙に避けるという方法みたいだけど、もしそれが出来るってんならちょっと凄いんじゃない、導造君。  ユーモアのじーさん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:56
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話54
 こういう肉だるまの相手は正直、導造君は苦手としていた。  パワーで押し切る相手だとどうしても非力な彼は気後れしてしまう。  こういう相手は彼の義兄、芦柄 琴太(あしがら きんた)君があっているんだけどね。  肉体派の彼ならば真っ向勝負でぶつかっていくでしょうね。  こういう体力馬鹿を相手にする時は、ウィークポイントを狙って一気に勝負をかけた方が得策ね。  体力勝負に持って行かれると導造君だと、スタミナの心配が出てくる。  17番って事はこの他にゲーラも入れて17名と戦わなければなら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:56
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話53
 お花ちゃん大好きの彼にとってはお花ちゃんの名前に従っている男をだましているゲーラが許せないっていうところかしらね。  その気持ちは大将戦まで取っておいてもらって、今は目の前の17番のマントの男に集中してね。  気持ちはわかるけど。  17番のマントの男の名前は【ザット】――今度は覚えていたわ。  【ザット】の能力は肉体強化。  体を状況に合わせて堅くしたり柔らかくしたりして、戦うタイプ、つまり、戦士タイプね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:55
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話52
 見ているとだんだんゲーラの奴がいらついて来ているのがよくわかるわね。  まぁ無理も無いけどね。  絶対有利の状況だったのに、導造君にあっさり5人抜きされているわけだからね。  5人選抜だったらもう決着がついているところよね。  ゲーラは、 「私に恥をかかせないでよね」  と言った。  17番の男は、 「お任せくださいカノン様……」  と言った。  その男、しっかりとお花ちゃんの名前言っているじゃない。  もう、そっくりさんで済む段階じゃないわよ。  しっかり仲間をだまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:54
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話51
 術の内面から見れば全く違うのでしょうけど、見た目はほぼ一緒。  だから印象に残らなかった。  でも、ハザード様に聞いたところによると、これは、クアンスティータも持っている力だというから驚きだった。  クアンスティータの場合は能力が封じられたとすると能力以外の力でその能力と同じ効果を持たせる事が出来るらしい。  それも無数のバリエーションで。  つまり、能力の分類ではない力も使えるという事らしいけど……そっちの方は確かに凄いけど、方術師達の方は別でしょ。  クアンスティータの様に無数... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:54
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話50
 敵の油断っていうのもあると思うんだけど、ユーモアのじーさんは、敵の誤認を誘う方法っていうのを導造君に教えていたの。  それは、【鎧王】戦の時の応用なんだけど、別の属性の衣みたいなのを何重かにまとう事によって、敵が誤認しやすいんだと言っていたわね。  敵は相手が別の属性の衣をまとっているのを看破すると、安心してそれ以上探ろうとする者はほとんど居ない。  なので、あらかじめ敵に看破される事を見越して、何重にも嘘の属性の衣をまとうという方法で、答えを言ってしまえばなんてことはない戦闘術の応用で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:53
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話49
 実際に戦っていた時に言えば良かったんだけど、4名が4名とも訳のわからないうんちくを述べていて、理解出来なかったので、それで名前とか覚えるの忘れちゃったのよね。  私の目にはどれも錬金術か陰陽道みたいなやつをやっていたように見えたんだけど、ゲーラに言わせると違うらしいのよ。  何でも四大方術というのがあって、えーと、相性が良く無いとかの理由で一つのチームに四大方術師が揃う事は無いらしく、それが、21番から18番までで揃っていてコンプリート出来ているのが凄いとかなんとか自慢していたけど、私達が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:52
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話48
06 導造の快進撃 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:51
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話47
 ゲーラに指名されて、21番のマントをした者がフードを取り正体を現す。  導造君。  第二戦もがんばってね。  初戦の疲労は無いし、これも大丈夫でしょ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:51
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話46
 導造君は【鎧王】に対して、掌底打ち(しょうていうち)をした。  ただし、能力浸透度を極端に上げてみせて。  もちろん、AをBに思うというのは基礎でそこから、少し応用が必要なんだけど、まさか本当にあれだけで、【鎧王】を倒しちゃうとは思わなかったわ。  私も後で覚えようかしら……  ともかく、初戦は導造君の勝ちって事になるわね。  後、22名。  まだまだいるなぁ……  とにかく、次以降も見てみよう。  さっきの戦い――ちょっとは信用しても良いかなと思える勝利だったわね。  ゲー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:50
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話45
 Aというものを見てしまったらどうしてもAというイメージが消えない。  Bというものだという風にはなかなか思えないのだ。  それをどうにかしないと能力浸透度と能力浸透耐久度を変化させる事は出来ないらしい。  じーさんに聞いた時、私もちょっとやってみたけど、出来なくて、正直、疑わしかったからやめちゃったんだけど、導造君は繰り返し練習していた。  で、結果――  倒しちゃったわね、本当に、あれだけで…… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:49
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話44
 動いている。  やった?  やったの?  私がそう思った時、導造君は、 「すぅ……」  と一瞬息を吸い、続けて、 「はっ!」  と吐き出しながら、【鎧王】の土手っ腹に強烈な一撃を与えた。  ユーモアのじーさんから導造君が聞いた能力浸透度と能力浸透耐久度を変化させる方法はいくつかあったけど、その中でも一番簡単で、本当にそれだけで良いの?と正直疑ってしまうような方法――イメージ変換だ。  それは、Aと言うものを見ながらBと言うものをイメージすると言った方法だ。  脳をだます事で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:49
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話43
 面倒臭いけど、私達は負けを認めた訳じゃ無い。  勝つつもりでいる。  負けるつもりなど毛頭無いわね。  誰があのむかつく女に負けてやるもんですか。  絶対勝つ。  必ず勝つ。  何が何でも勝つ。  勝つためには何でもやる。  それが私達のチームの総意だった。  そして、いよいよ、鎧着を着た導造君が【鎧王】の気に触れる。  どうだ?――  導造君は……  石になっていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:48
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話42
 他の仲間も同じ気持ちだろう。  恐らく、導造君が殺されれば、【魔女ナァニ】は私達から興味を無くす。  すると、他の王獣の力を得た者達から邪魔者として消される可能性が高い。  どちらにしても導造君の敗北は私達の全滅につながる事かも知れない。  だからこそ、この戦いは負けられない。  例え、この【鎧王】に勝ってもまだ22回戦わなければならない。  うんざりするくらいの絶望が私達を襲っている。  【うんざり】っていうところが味噌ね。  なんとなく面倒くさいという気持ちが入っている。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:47
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話41
 間合いを取りつつ、じりじりと【鎧王】が導造君に近づいてくる。  【鎧王】の色つきの気を導造君に触れさせようというつもりでしょうね。  対する導造君は、鎧着を着て少しずつ近づいている。  彼もまた【鎧王】の出す気に触れようとしている。  目的は同じ、そっと【鎧王】の気と導造君が触れるという事だ。  導造君の鎧着は、本来、鎧の効果は持っているものの、気に対する防御能力は皆無に等しい。  鎧着の隙間から導造君の肌に【鎧王】の気が触れたが最後、彼は石にされるだろう。  間髪入れずに【鎧王... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:47
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話40
 だけど、能力浸透度や能力浸透耐久度が上下するのであれば、人間であるが故にこの二つが低い、私達にも威力の強い能力というのが得られるという事になる。  これがわかるかわからないかでずいぶん、戦い方が違ってくるのだ。  恐らく、導造君はこの【鎧王】戦で、それを確かめようとしているんだろう。  だけど、本当に大丈夫なの?  クアンスティータ学はクアンスティータの力じゃないのよ?  あくまでもクアンスティータを理解しようとして、いろいろ試してそれが学問に発展しただけのもの。  クアンスティー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:46
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話39
 クアンスティータ学と言っても応用は千変万化、多種多様いろいろある。  その中でも私達にわかりやすい、能力浸透度(のうりょくしんとうど)と能力浸透耐久度(のうりょくしんとうたいきゅうど)について、ユーモアのじーさんは解説してくれた。  簡単に言えば、能力浸透度とは能力の強さで、能力浸透耐久度は能力に耐える力の強さを指す。  よく、不死身を例に挙げて説明され、例えば、能力浸透耐久度が2の不死身の存在は能力浸透度が1のナイフでは傷一つ、つけられず、能力浸透度が2のナイフでは不死身の存在もナイフ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:45
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話38
 彼のまとう巨大な色つきの気に触れると触れた者は石に変えられてしまう。  石になったら元に戻せばなんとかなるかも知れないけど、【鎧王】はすぐに、石になった相手を破壊する。  そうやって王杯大会を追い出されたそうだ。  対する導造君はジョージ神父が仕送りしてくれたアイテムを取り出した。  アイテムの名前は、鎧着(がいぎ)という服だ。  鎧着は、服の上に鎧のイラストを描いたものだけど、これを着用すると鎧を着ているのと同等の防御力を強化出来るというものだ。  はっきり言ってしまえば、今の段... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:44
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話37
 ちゃんと勝てるの?  不安、不安、不安、不安なのよ、私は。  だけど時は待ってはくれない。  22番のマントをしたフードをかぶった男が姿を現す。  わかってます。  彼は【鎧王】ですね。  ちょっと前に覗かせていただきましたので。  対するは導造君――やっぱり君が出るのね。  大丈夫?  心配を余所に戦闘が始まる。  【鎧王】の特徴は強力な石化能力だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:44
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話36
 実は導造君――ユーモアのじーさんが見学すると言った事に対してオッケーを出したので、じーさんからクアンスティータ学について教えてもらっている。  じーさんが残していったメモでね。  メモといっても、映像が出てくる特殊な紙だから本人が居なくてもちゃんと教えてもらえたって訳。  はっきり言って、クアンスティータ学なんて、超難い学問、導造君にわかるわけないと思っていたんだけど、じーさんはなるべくわかりやすく要点だけをまとめて彼に教えこんでいた。  横で聞いていた私は半信半疑だったけど、じーさん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:43
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話35
 導造君は、 「そうだね、ラッキーかも知れないね」  と言った。  本当に大丈夫なの?  心配よ、お姉さんは。  だけど、本人がやる気なら止められない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:42
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話34
 まぁ、それはユーモアのじーさんが見ているから、手の内は出来るだけ見せないようにしたいって事なんでしょうけどね。  それにしてもそっちに都合が良すぎるわよ。  そんなふざけた条件飲める訳ないでしょうが。  導造君は、 「わかった。僕が23人抜きすれば、僕のチームの勝ちなんだね」  と言った。  ちょっと、導造君、何考えてんの?  一人で戦う気?  これは王獣の代行の戦いなんだから、大将のあなたが負けたらこっちは負けになるのよ?  それわかって発言しているの?  ゲーラは、 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:41
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話33
 良いわけないでしょ。  何なのそのへ理屈はぁ!  つまり、そっちは、22名の切り札全てを使うって事でしょ。  そんなふざけた申し出が飲める訳ないでしょうが。  続けて、ゲーラは、 「こっちは213人の兵隊を戦わせても良いのよ。それをしないだけでもありがたいと思ってもらわないと」  と言った。  一体この女はどの口がそんな事を言うのかしら。  213人の兵隊は所詮烏合の衆じゃないの。  そんなもん戦わせたって何の戦力にもなんないわよ。  要は最大戦力で導造君一人と戦わせたいっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:40
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話32
 導造君は、 「僕の名前は芦柄 導造。王獣ルッケーサの力をもらっているらしい。出来れば、無駄な争いはしたくない。僕と貴女で戦うっていうのはどうだい?」  と言った。  なるほど、代表戦か。  大将同士が争うことで無駄な戦いを回避しようって事ね。  対して、ゲーラは、 「オッケー、そっちはあんたが出るのね。こっちは23番目に私が出るわ。それで良いわね」  と言った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:39
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話31
 翌日、決戦の日がやってきた。  もうまもなく、ゲーラチームが現れるだろう。  困ったときの神頼みみたいになっちゃったけど、どんな困難もクアンスティータと関わる事を考えれば遙かにまし。  合い言葉はクアンスティータよりはずっとまし。  この言葉を希望に変えて、私達は戦うだけよ。  まもなくして、ゲーラ達が現れた。  ゲーラは、 「私はアノン・マナリーゼ・メロディア。王獣クーフスの力を受け継ぎし者よ」  と名乗った。  それはもう良いわよ。  あんたの本名がゲーラだって事はこっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:39
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話30
 敵が一人だった場合は強敵でもその敵に集中すれば、なんとかなるかも知れないけど、複数の相手だった場合、集中は出来ない。  敵の能力も判明していないので、大苦戦するんじゃないかと私は思っている。  負けるつもりは全くないけどね。  明日には結果が出る。  ――いかん、いかん、今はスキルアップに集中せねば。  私は努力を続けた。  という訳で今は勘弁ね。  明日に備えているんで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:38
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話29
 他にも仲間が居たみたいだけど、他の連中は烏合の衆にしか見えない。  例え200名くらい居ても倒そうと思ったら私達であれば誰でも出来るんじゃ無いかと思っている。  問題は戦い方だ。  総力戦になったら、数的不利は否めない。  どうにか、個人戦なんかに持って行けないかと私は考えている。  敵の大将は姑息な女、ゲーラ。  それを素直に了承してくれるとは到底思えない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:37
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話28
05 VSゲーラチーム ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:37
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話27
 不安しかないじゃない。  って、いつもの事か。  何が何でも強引にでも這いつくばってでも勝つしかないわね。  やってやるわよ。  やれば良いんでしょ。  導造君と一緒にいるとハラハラするわ。  こうして、また、一日が終わった。  ゲーラチームとの対戦まで後一日となる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:36
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話26
 当然、このじーさんは、自分が持っている最大の情報は教えてくれないだろうし、私達に教えてもらえるのはせいぜい少し得した気分にさせてくれるような軽いネタくらいでしょうね。  今からでも遅くないから、拒否しなさい。  って、いつの間にかあのじーさん、メモ残して消えてるし……  あぁ……見学を許しちゃった……。  どうしよう。  とにかく、今は明後日戦う事が決まったゲーラチームの事を考えるしかない。  あー心臓がドキドキする。  もう、なんなのよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:35
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話25
 クアンスティータ学の情報は確かに魅力的かも知れないけど、このじーさんとも戦わなければならないかも知れないのよ。  【聖女】並に警戒する相手でしょうが。  あ……了承した。  馬鹿なのあなた?  私は、 「……なんで、了承しちゃったのよ……」  と消え入りそうな声で言った。  しばらくかっこいいところばかり見てきたから忘れてたけど、導造君は基本的にお馬鹿さんだったんだ。  だから、ブリジットにもよくだまされていたし、悪女がよく、カモとして導造君にまとわりついてきていた。  こう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:34
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話24
 そのあらゆる事に精通しているとされているウルトラ賢者がこのユーモアというじーさんらしい。  クアンスティータ学を理解するという事は、その分だけ、他の存在を凌駕するという事で、その情報は数多の存在がのどから手が出るほど欲しがっているというものらしい――よくわかんないけどね。  その説明でクアンスティータ学が凄いというのは何となくだけわかったけど、だとするとこのじーさん、とんでもない強敵じゃない。  そんなじーさんに、情報なんて渡したく無いわよ。  冗談じゃ無いわ。  断って導造君。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:34
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話23
 クアンスティータ学と言えば、お花ちゃんが勉強していた超難(ちょうむず)い学問の事だ。  クアンスティータを中心とした学問で、クアンスティータを理解するための研究を元に発展させた学問で、決してクアンスティータを理解することは出来ないが、新しい発見がどんどん出てくるので、学問として成立したものだ。  はっきり言って私達のレベルじゃ全くわからない領域ね。  わからない私達のために、エテレイン様が追加で説明してくれた。  クアンスティータ学というのは全宇宙最高学部の究極学(きゅうきょくがく)―... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:33
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話22
 じーさんは、 「わしゃ、ユーモアというものじゃ。5番の王獣クテペンと契約させてもらっとる。見ての通り老いぼれじゃ。じゃが、王獣戦に出ねばならん。年寄りには酷な話しじゃと思わなんか?」  と言った。  じーさんの名前がユーモアだというのはわかったけど、王獣の力を得ている正体不明の存在に見学を許せと言われて、はいそうですかと答えられる訳ないでしょ。  導造君が、 「あの……悪いんですけど、僕たちのライバルになるなら……」  と断ろうと言う姿勢を示す。  だけど、ユーモアは条件を提示し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:32
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話21
04 ウルトラ賢者ユーモア ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:31
ファーブラ・フィクタ イグニス編第007話20
 ゲーラからのちょっかいがあったから、今回は特別にゲーラの顔を見せてもらってそれでようやく千里眼で探り出す事が出来ただけの事。  姑息なゲーラの事だから、何らかの方法で私達の情報を得ていたのだろうけど、それは例外。  基本的には話してくれないというのが暗黙のルール。  同じ抜界に居たという事で、どうせわかるからという事で、【ファイシャ】、ニアマリア、ジェンドが参加するという情報も得られただけ儲けものと思わないとね。  私達による、ゲーラチームの戦力分析はこうして終わった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 15:31

トップへ | みんなの「ブログ」ブログ

よったろーのせーさく日記2 ブログのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる