ファーブラ・フィクタのその後003

続きです。

吟侍は、無理そうなら彼女と代わるつもりでいましたが、どうやらディアマンテは大丈夫なようです。

ディアマンテは、【もう、吟侍様の前で恥かいちゃったじゃないの。私、怒ったよ~】と言いましたが、口調を含めてあんまり怒ったという印象はありません。

彼女は自身が同化させた怪物への恐怖のあまり、感情表現が苦手になってしまったと聞いた事があります。

続きます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック