ファーブラ・フィクタのその後002

続きです。

吟侍は、【どうやら、根性叩きなおす必要があるかも知れねぇな……】とつぶやきました。

その後も刺客は次々と現れました。

その刺客達はそれよりも強いとされる存在により、強制され、戦いに身を投じています。

より弱い者を食い物に――

吐き気がする主従関係でした。

続きます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック