こんにちは8

続きです。

深みさえ出てきてしまえば、例え悪さをしていても【悪の美学】の様なものが感じ取れ、読者は魅力的なキャラクターと感じるのです。

ボスキャラクターは物語によっては主人公より人気が出るのはそう言った重要な役割を持っているキャラクターだという事なのです。

続きます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック