ちょこっとストーリー002

続きです。

僕はよく男性の主人公を考える事が多いので女性の主人公をとも考えられますが、男性よりは少ないですが、今まで女性の主人公というのも考えて来ています。

なので、それが理由で男女どちらかにするという事は無いですね。

続きます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック