ファーブラ・フィクタのその後007

続きです。

フェンディナ・ミステリアが帰った後もすぐに呼びだそうと思っていましたが、敵がそれを許してくれず、彼女の思いとは裏腹に連続バトルという事が少なからず起きていました。

ロスト・ネット・ワールドはクアンスティータから逃げて来た存在が多く存在する宇宙世界であるため、外部から来た存在に対してかなりナーバスになる存在が多く、外から来たフェンディナ・マカフシギに戦闘を仕掛けてくる存在が異様に多かったのです。

基本的に吟侍やソナタ達と違い、一人で行動しているので、外部の者をよく思わない者にとっては格好の的と言えたのです。

続きます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック