ファーブラ・フィクタのその後006

続きです。

選択を一歩間違えば戦闘になる――

そう思って緊張感が走ります。

ですが、デュジル1-1は、【言ったでしょ。私達は見ているだけだと。フェンディナ・マカフシギさん。貴女はその呼び出した別の自分と話をしたいのでしょう?この前の様に……】と言いました。

どうやら、フェンディナ・ミステリアとのやりとりの時から見られていたようです。

本当に全く気づきませんでした。

続きます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック