ファーブラ・フィクタのその後002

続きです。

フェンディナ・マカフシギ達に対して敵対意識を持って見ている勢力は、大群でした。

数える事が出来ないほど、埋め尽くされた大軍勢。

それら全ての敵意がフェンディナに向けられているかと思うとゾッとします。

ですが、それらの敵意と戦う事はありませんでした。

それらの軍勢とフェンディナ達の間にスッと現れた二つの影によって、一瞬にして一掃されたのです。

その二つの影は、フェンディナ達の方に振り返ります。

続きます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック