ファーブラ・フィクタのその後007

続きです。

吟侍は使いの男を通して、怪物ファーブラ・フィクタの居所を探ろうとしましたが、先手を打たれていたようです。

第六本体――つまり、クアンスティータの第六本体と言いたいのでしょう。

第六本体クアンスティータ・レアク・デには【答えの力】に対抗する特別な力があるという事なのでしょう。

恐らく、怪物ファーブラ・フィクタはまだ誕生していないレアク・デの力のほんの一部にも満たない力を使ったのでしょうが、それでも、今の吟侍の【答えの力】では全く歯が立たないほど強大なのです。

続きます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック