ファーブラ・フィクタのその後002

続きです。

招待状を開いてみる吟侍。

レスティー、ディアマンテ、クェスもじっと見ます。

フとレスティーが、【この招待状、受けちゃって良いの?】と聞きました。

吟侍は、【そう言われても、招待受けちゃったもんは……】と言いますが、レスティーは見当違いの答えだと言わんばかりに、【違うわよ。この新婦のリーセロットって人、現界最大の財閥のご令嬢よ。ラフな格好でなんて行けないわよ。超特注品の超正礼装のドレスコードで行かないと参加なんかさせてくれないわよ、きっと。どうするの?用意出来るの?】と言いました。

続きます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック