ファーブラ・フィクタのその後007

続きです。

吟侍は自身の存在力を何故か圧縮させて戦ったので、まともにこの効果を受けてしまったのです。

彼の中ではディアマンテの出方をうかがうためにした行為なのですが、危険過ぎる選択と言えました。

吟侍は、【むぐぅっ……】と思わずうめきました。

続きます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック