HWと三作目023

続きです。

なので、この世界での作家とは自宅などに籠もってずっと作業するのではなく、イメージしたものを映像などを出現させて表現するという能力作家が多数いて、主人公はその内の1人で、ファンが結構出来て居る作家という立場のキャラクターになりますね。

続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック