この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 午後からは大掃除を再開して、そのまま夜まで突入します。 今日はそんな感じですね。 まだまだあるとは言えようやく終わりが見えて来たところです。 こっそり作業ですが、まだ出来る様な余裕は無いので、大掃除が終わってから再開という事になりそうですね。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 その力を持ってすればいつでもクルワ姫は地下牢から出ることは出来ました。 それでも地下牢を出なかったのは家族を思うクルワ姫の優しさでした。 という所で今回は以上です。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 本題に戻りますが結果的には多少パラボラが折れて、折衷案として、最初はレクタ姫の協力をしてそれを解決したらクルワ姫の手助けをするという事になりました。 そして、クルワ姫にパラボラは力を与えられる事になります。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 それは序章だけでなく第001話でも表現しています。 これについては補足としてちょっと横道にそれましたがちょっと書かせていただきました。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 ここで、この【フィーリア・レーギス・ゲミヌス】の特徴である主人公パラボラのくどい独白を説明しておきます。 言葉を変えるなどして、繰り返し、何かを強調するという書き方をこの物語でしています。 それは【ファーブラ・フィクタ】で表現しているものよりより一層くどく表現しています。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第8回という事で考えて行きます。 前回までは、クルワ姫に協力したいというパラボラと姉のレクタ姫を助けてあげて欲しいというクルワ姫で意見が割れたという所まで書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 大掃除の予定ですが、水曜日、遅くとも木曜日までには終わらせたいと思っています。 その後ですが、すぐに制作を再開する事は出来ません。 番組がギリギリですので、それも見ていかないと行けないと思っています。 こっそり作業の時間をそれに充てようという考えもあって、それで何とか調節しようと思っています。 次の土日でスケジュールを調節して、その次の週からは通常制作が…

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明日の予定ですが、明日は7月に入りますので、大掃除を一旦、止めて、ホームページを更新したいと思っています。 前に作っておいた暑中見舞いアニメーションを【よったろー屋本舗】2号店で公開したいと思っています。 今回は第五本体クアンスティータ・リステミュウム編のアニメーションですね。 ちょっと凄いアニメーションになっていると思っています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、今日は番組を半日見て、午後は大掃除をします。 ペースで考えると次の水曜日か木曜日くらいに終わるかな?くらいの気持ちでやっていますが、それだとやっぱり3週間くらいかかったという事になりますね。 長いです。 ひたすら長いです。 こんなに制作出来なかったの制作開始以来初めてですね。 記録更新になってしまっていますが、こんな記録はいらないので早く再開したい…

続きを読む

おはようございます2

続きです。 次の土曜日も多分、バイトはお休みなのですが、その頃までには作業を再開したいと思っています。 つまり、それまでの平日が勝負ですね。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

おはようございます1

おはようございます。 今日は起きたら7時を回っていました。 寝坊ですね。 連日の大掃除で疲れていたのでしょう。 昨日も夜遅くまでやってましたからね。 という訳でおそようございます。 こっそり作業どころじゃないですね。 やっぱり全然終わらないです。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ008

続きです。 それ(【ヴェヌフェルナ】)を登場させるのはいつになるかはわかりません。 早ければウェントス編の完結編で出すことも視野には入れてますが、ファーブラ・フィクタ編に入ってからの方が良いかな?とも思っていますので、書いてみて状況次第ですかね? 【ヴェヌフェルナ】はそれを捕らえる感覚がちょっと特殊ですからね。 登場させるにしても少しばかり準備が居るんですよね。 と…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ007

続きです。 また、登場させるとしても【真の最強キャラ】の言ってみれば第一形態までとしようと思っています。 まぁ、第一形態と言っても【あれ】を第一形態と呼んで良い物かどうかはちょっとわかりませんけどね。 出来れば名前と立場の説明だけ、ちらっと登場させるくらいの感じで考えています。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ006

続きです。 その名前は、【ヴェヌフェルナ】としようと思っています。 【ヴェヌ】の部分は全く一緒ですが、【フェルナ】の部分は50音で並べた時、全部縦横にいくつかずらして名前を付けています。 ニュアンスは似た感じになっていますが、【第四のファーブラ・フィクタ】で登場する【真の最強キャラ】とは全く異なる名前になっています。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ005

続きです。 【クアンスティータ】、【クエニーデ】、【ふぇんでぃなちゃん】も【第四のファーブラ・フィクタ】では、ニュアンスを真似た【クアンスリティータ】、【クェスニーデ】、【フェインディナ】と【ネーミング】を変えて出していますので、この【真の最強キャラ】も【第四のファーブラ・フィクタ】と【(第一の)ファーブラ・フィクタ】では【ネーミング】を変更して出して、元の名前がわからない様にして出そうと…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ004

続きです。 №4、5、6としている事からも上に3キャラ存在し、その世界観も複数の世界観の1つに過ぎませんので、上のキャラクターはもっと居ます。 そのたくさん居る上のキャラ、全てを出すわけにはいきませんが、№1でタイトルにもなっている【ヴェヌ????】風のキャラクターを【ファーブラ・フィクタ】でもちょい役として出してみようかと考えています。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ003

続きです。 【第四のファーブラ・フィクタ】では【ファーブラ・フィクタ】、【まめぼす】、【ちっちっぱ】、【プハンタシア・クアンティタース】、【アナザーFP】などをオマージュした部分があり、 №4のクアンスリティータは【ファーブラ・フィクタ】、【まめぼす】、【アナザーFP】のラスボス、クアンスティータとクアースリータを合わせた様なイメージ、 №5のクェスニーデは【プハンタシア・クア…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ002

続きです。 ですが、第二、第三の【ファーブラ・フィクタ】である、【プハンタシア・クアンティタース】や【アナザーFP】はともかく、第四の【ファーブラ・フィクタ】である【ヴェヌ??????????(タイトルは内緒です)】ではクアンスティータ風のキャラクターが登場しますが、それが最強ではありません。 上のキャラクターが少なからず存在します。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ001

それでは、【ファーブラ・フィクタ】と題して、内緒にしていた情報を1つ暴露しましょう。 暴露するのは作中で【クアンスティータ】より強いキャラクターを出すかどうか?についてです。 表向きでは【ファーブラ・フィクタ】の最強キャラは【クアンスティータ】であり、【クアンスティータ】を超えるキャラクターは存在しません。 続きます。

続きを読む

追伸。

追伸。 大掃除の作業中ですが、明日のこっそり作業は無理ですね。 どう見ても終わりません。 9割いくかどうかも微妙です。 残りの作業量を見誤ったという感じですね。 すみません。 お詫びと言っては何ですが、少し更新しようと思います。 【ファーブラ・フィクタ】と題して、内緒にしてた裏情報をお教えしましょう。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 クルワ姫に協力したいというパラボラと姉を助けて欲しいというクルワ姫で意見が割れるという展開がこの後起こります。 という所で今回は以上となります。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 それに対して、クルワ姫が出した返事は、【私を思ってくださるのならどうか姉をお救いください】というものでした。 パラボラの協力をやんわりと拒絶したのです。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 心配なのは、たった一人で【13の窓】の脅威と立ち向かおうとしているクルワ姫の方です。 なので、パラボラはレクタ姫ではなく、クルワ姫の手助けがしたいと申し出ます。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第7回という事で考えて行きます。 前回までは、地上では災いが進行していて、レクタ姫は【扉】を閉めた英雄と結婚するという事を決意したという所まで書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定6

続きです。 この13話が【クエスト・ガイド~冒険案内人】という物語になっています。 それが終わったら今度は【新説 パンドラ】の作業に入りますが、その前に【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第7話を【エブリスタ】さんで公開したら、こっそり作業だけでなく、通常作業でも未発表作品などの作業をローテーションに組み込みますのでよろしくお願いします。 その頃には毎月のホームページの更新も再開…

続きを読む

今日明日の予定5

続きです。 1号が九歴 文月(くれき ふみづき)、2号が九歴 葉月(くれき はづき)、3号が九歴 長月(くれき ながつき)、4号が九歴 神無月(くれき かんなづき)、5号が九歴 霜月(くれき しもつき)となって以降の話のキーキャラクターになっています。 九歴 師走(くれき しわす)はお父さんですけどね。 12話が師走編で13話が卯月編で完結という事になりますね。 ちなみに…

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 ちなみに第4話が九歴 水無月(くれき みなづき)編、第5話が九歴 睦月(くれき むつき)編、第6話が九歴 如月(くれき きさらぎ)編となっています。 6女、長女、次女の順番ですね。 ここまでが、ホームページ【よったろー屋本舗】でも公開されている部分になりますね。 その次の第七話、文月(ふみつき)編からは初公開という事になりますね。 人造クエスト・ガイドと…

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 こっそり作業としては、【ファーブラ・フィクタ】のウェントス編の完結編シリーズを作りたいところですが、その前に【エブリスタ】さんで、公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第4話の作業をしたいと思っています。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の文字データの保管方法は他の作品とはちょっと違った保管をしていて、第4話から第6話まではセットなんですよね。 だから、どうせ…

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 出来たら明日の朝、こっそり作業を再開したいと思うのですが、このペースだとちょっと難しいかも知れないと言った感じですね。 まぁ、出来たらやるという形にします。 無理してまではやりません。 何だかんだで、かなりの日数、全く制作してませんので、再開した時は前の作業の読み返しをしないとどこまでやったかわからなくなっていますね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、午前中はこの後から大掃除を始めます。 午後には一旦、作業を止めて、また番組を見ます。 夜からまた大掃除を再開します。 明日の予定ですが、やっぱり半日番組、半日大掃除という感じですかね? 何とかしたいと思っていますが、まだ、量がありますからね。 こればっかりはやってみないと何とも言えませんね。 続きます。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は六時起きでした。 朝から番組を見ています。 ブログの更新が終わったら、大掃除を始めようと思っています。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、余計な更新をせずに、大掃除をしたいと思います。 早く制作を再開したいので、今日は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 レクタ姫の威光は張りぼての様なもの。 表向きだけで中身はスカスカなのです。 そんなレクタ姫は【扉】を閉めた英雄と結婚するという事を示すしかなかったのです。 という所で今回は以上です。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 禁忌を犯した王国の姫として、その災いを止める使命があります。 ですが、レクタ姫にはそんな力はありません。 力を持っているのはあくまでも幽閉されているクルワ姫だからです。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 地下牢でのクルワ姫との交流が描かれて行きますが、その裏、表舞台では確実に災いが進行していました。 【24の扉】と【13の窓】から災いが飛び出して来ていたのです。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 その話を聞いたパラボラは出来ればクルワ姫の力になりたいと申し出る事になります。 他の女性に騙されて地下牢に幽閉された彼でしたが、今は後悔はありませんでした。 なぜならば、クルワ姫と出会えたからです。 むしろ感謝したいくらいでした。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第6回という事で考えて行きます。 前回までは、クルワ姫が地下牢に幽閉されるまでのいきさつを書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、大掃除です。 目標としては土日は休みですので、この二日間も使って、目標の9割を目指す予定にしています。 出来るかどうかはペース的に微妙なラインだとは思いますが、だいたい9割行けば良い方として考える事にしています。 という訳で明日は朝から大掃除をしたいと思っています。 日曜日は番組を見るのを優先させますが、合間を見て大掃除をします。 100パーセント…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 色んなところを掛け持ちしましたね。 色々ありましたが、まぁ、書くのは省きましょう。 たいしたことではありませんしね。 という事でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ006

続きです。 この様に【お笑い芸人A】や【マジシャンF】、【ミュージシャンJ】の様に個別の存在単位で考えるのではなく、【お笑い芸人ステージ】、【手品師ステージ】、【ミュージシャンステージ】という【ステージ単位】で考えるというものが、【得麗舞台(うれいぶたい)/ビューティーゲットステージ】になります。 こんな感じで良いですかね? 以上です。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ005

続きです。 代わって、【ステージB】が【手品師ステージ】であるのであれば、【マジシャンD】も【マジシャンE】も【マジシャンF】も【マジシャンG】も【手品師ステージ】に含まれますし、【ステージC】が【ミュージシャンステージ】であるのであれば、【ミュージシャンH】も【ミュージシャンI】も【ミュージシャンJ】も【ミュージシャンK】も【ミュージシャンステージ】に含まれるという考え方です。 続…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ004

続きです。 これだとわかりにくいと思いますので、実際に実例の様なものを挙げて説明いたしましょう。 例えば、【ステージA】が【お笑い芸人ステージ】だとすると、様々なお笑い芸人がそのステージに立つので、【お笑い芸人A】も【お笑い芸人B】も【お笑い芸人C】もその【お笑い芸人ステージ】に当てはまります。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ003

続きです。 例を挙げれば【存在】であれば、【存在】に【A】という名前がついて、【A】イコール【存在】となっています。 【得麗舞台(うれいぶたい)/ビューティーゲットステージ】の場合は、【ステージ】に【A】という名前がついていて、【ステージA】に立つ【存在B】も同じく【ステージA】に立つ【存在C】も【A】という【得麗舞台(うれいぶたい)ビューティーゲットステージ】に含まれるという考えで…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ002

続きです。 昨日の繰り返し説明になりますが、簡単に表現すれば、【存在】では無く、【舞台】であり【誰々】という【存在】ではなく、ある【場所】――【ステージ】をピックアップしていて、その【ステージ】に立てば、別の【存在】となる事もあり得るというものを指します。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ001

それでは、【ファーブラ・フィクタ】と題して昨日の補足説明をしましょう。 ちょっと説明が足りなかったかな?と思ったのは、第六本体クアンスティータ・レアク・デの【得麗舞台(うれいぶたい)――ビューティーゲットステージ】についてですね。 続きます。

続きを読む

さて……2

さて、それでは、もうちょっとだけ更新しましょう。 昨日の【さて……2】では説明が足りないと思った事の補足説明を少しやりましょう。 タイトルは【ファーブラ・フィクタ】でよろしくお願いします。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 そして、幽閉されたクルワ姫の奇跡を起こす力だけを利用して発展してきたのです。 クルワ姫はそういった不幸な運命を受け入れていました。 という所で今回は以上です。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 双子の王族はどちらも力を受け継ぐのではなく、片方だけが力を受け継いできました。 そのため、秘密裏に殺されたり幽閉されていたのは力を持っていない方でしたが、クルワ姫の代では考えが変わり、逆に力を持っている方が幽閉されるようになっていったのです。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 双子が誕生した時、その双子は光と闇の呪いを受け、その戦いにどちらかでも敗れれば、世界は滅びるというもので、それ以降、リーネア王国に双子が生まれると秘密裏に処理してきたとされています。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 リーネア国が受けた呪い――それはリーネア王国に双子が生まれし時、その世界は光と闇の禁忌により滅ぼされる可能性があるという呪いです。 リーネア国は全世界の運命を左右する国へとなってしまったのです。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第5回という事で考えて行きます。 前回までは、リーネア国の前身リーネア空賊が禁忌を犯したため、光と闇の二つの呪いを受ける事になったという所まで書きました。 今回はその続きから書いていきます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、今日もやっぱり大掃除をします。 なかなか終わりませんね。 まぁ、コツコツやっていくしかありませんね。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は大掃除します。 まだまだ、大掃除は続きそうです。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りですね。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ010

続きです。 誰々を出すという感覚ではなく、そのステージに立つ者全てを指すという事になりますね。 それが、【得麗舞台(うれいぶたい)/ビューティーゲットステージ】になりますね。 ちなみにその【ステージ】は移動します。 こんな説明でわかりましたかね? 以上です。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ009

続きです。 例えば【存在】であれば、【存在】に【A】という名前がついて、【A】イコール【存在】となっています。 【得麗舞台(うれいぶたい)/ビューティーゲットステージ】の場合は、【ステージ】に【A】という名前がついていて、【ステージA】に立つ【存在B】も同じく【ステージA】に立つ【存在C】も【A】という【得麗舞台(うれいぶたい)ビューティーゲットステージ】に含まれるという考えです。 …

続きを読む

ファーブラ・フィクタ008

続きです。 もう少し詳しく書けば、【誰々】という【存在】ではなく、ある【場所】――【ステージ】をピックアップしていて、その【ステージ】に立てば、別の【存在】となる事もあり得るという感覚ですかね? うーん……これだとよくわからないか? じゃあ、ちょっと考え方を変えましょう。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ007

続きです。 残った【得麗舞台(うれいぶたい)――ビューティーゲットステージ】について、ご説明いたします。 これはレアク・デの三大テーマの1つであり、アクア編でも似たようなものを出しているのですが、簡単に表現すれば、【存在】では無く、【舞台】という事ですかね? 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ006

続きです。 続いて、第六本体、クアンスティータ・レアク・デの三大テーマとなるのが、【話祖(わそ)】と【得麗舞台(うれいぶたい)――ビューティーゲットステージ】と【?】になります。 【?】についてはまだ内緒という事ですので、説明の必要はありませんし、【話祖(わそ)】については度々出ていますので、今回の説明はカットとさせていただきます。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ005

続きです。 【ファーブラ・フィクタ】のグランド・スタートで登場した外様(とざま)モンスターのエネミゴがこの【浸殊種(しんしゅしゅ)】のお世話になっている存在ですかね? エネミゴはただ、【浸殊種(しんしゅしゅ)】を飲むだけで複数の能力を得たという事になります。 【浸殊種】で使い捨ての様な存在、外様(とざま)モンスターの他にももっと高度な力を持たせた存在が、【食和世者(くわせもの)…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ004

次に、浸殊種(しんしゅしゅ)ですがこれは、薬の様なものにあたります。 別の言い方をすれば、【変身薬(へんしんやく)】ですかね? でもこの【薬】という考え方ではなく、例を挙げれば、【能力などの元】を飲み、それが、体に浸透して、使える様になる様な感じですかね? 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ003

続きです。 話祖やレジェンド・テラーの様に話を生み出すのではなく、そのキャラクターを中心に物語が出来上がって来るという中心キャラクターを指します。 そのコアとなるキャラクターを中心に物語の素材が出来上がってくるという形になります。 それが、ストーリー・コア――話核(わかく)であり、別名は宇尽稀者(うつけもの)ともよばれています。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ002

続きです。 まず、強制与具(きょうせいよぐ)または強制与え品(あたえじな)については今回は説明を省きます。 次に、ストーリー・コア話核(わかく)ですが、これは第六本体の勢力である話祖(話祖)や、第三本体の勢力であるレジェンド・テラーなどと違い、物語を作り、その登場キャラクター全てを出すという発想ではありません。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ001

それでは、昨日のネタについてちょこっと解説をしましょう。 昨日は第五本体クアンスティータ・リステミュウムと第六本体クアンスティータ・レアク・デのテーマについて、名前だけ出したネタがありましたね。 それについて解説いたしましょう。 続きます。

続きを読む

さて……2

さて、それでは、もうちょっとだけ更新しましょうかね? 昨日の名前だけ出したネタについてちょこっと解説をしましょうかね? タイトルは【ファーブラ・フィクタ】でいきましょうかね。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 それからリーネア国が出来たいきさつの話になります。 国が出来るまでは海賊、山賊などから王国を建国するパターンが多い中、リーネア国もその例に漏れず、元々は空賊(くうぞく)と呼ばれる空を駆け回る盗賊でした。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 傷ついたパラボラをクルワ姫は不思議な力で癒します。 それで、パラボラは世間で評判になっている不思議な力を持って人類の救世主とされている光の姫、レクタ姫は何の力も持っていないという事と、レクタ姫の起こした奇跡は双子の妹である闇の姫、クルワ姫が起こしていたという事を聞きます。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第4回という事で考えて行きます。 前回までは、闇の姫、クルワ姫の登場エピソードについてと主人公がお城に忍び込み捕まって幽閉されてクルワ姫と出会ったという所まで書きました。 今回はその続きから考えていきます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 こっそり作業の再開ですが、本来ならば、【ファーブラ・フィクタ】のウェントス編の完結編の第011話のシリーズを作りたいと思っているのですが、【エブリスタ】さんの方での【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第004話の作業も全く進んでいないので、そっちを予定外作業として、先にやろうと考えています。 少なくとも第004話の追加文章を作るところまではこっそり作業はそっちをやりたいと思…

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 出来れば、大掃除が終わる少し前にこっそり制作の方を再開したいと思っているのですが、まだ、その段階じゃないですね。 出来れば、日曜日の早朝あたりから、こっそり制作を開始しながら残りの大掃除を続けたいと思っていますが、状況しだいでは前後、いや、前には行かないでしょうから、後退するかも知れませんね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 この10日間、ブログ以外は全く制作をしていません。 こっそり制作も一切無しです。 それでも終わらないのはそれだけ散らかっていたという事ですね。 まぁ、大分、床も見えてきたので、頑張って、残りの大掃除も頑張りたいと思います。 明日も午前中はバイト、午後は大掃除になります。 今週の制作はまず、無理ですね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、今日もやっぱり大掃除をします。 今日で10日目ですかね? 10日間かけて、ようやく半分くらいというところですかね? つまり、単純計算で大掃除は後、10日かかるという事ですね。 まぁ、次の土日はバイトはお休みですので、そこでスピードアップ出来るとは思いますが、それでもそれなりに時間がかかるという事ですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もバイトでした。 いつも通りでしたね。 ただ、革靴以外の普通の靴が、今使っている靴だけになってしまっていたので、2足ほど靴を買い足しに行ってきましたので、その分、帰りが遅れました。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ007

続きです。 ついでですから、第004話のシリーズの第六本体クアンスティータ・レアク・デのテーマについてもちょこっと書きましょう。 【話祖(わそ)】と【得麗舞台(うれいぶたい)ビューティーゲットステージ】ともう一つは【?】、内緒という事にしておきます。 第七本体クアンスティータ・テレメ・デのテーマは【よそもの】と【?】と【?】と【?】と【?】と【?】と【?】です。 【よそも…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ006

続きです。 【強制与具(きょうせいよぐ)または強制与え品(あたえじな)】については前に少し説明したと思いますが、強制的に実行してしまう道具や神具の様なものですね。 【ストーリー・コア/話核(わかく)】と【浸殊種(しんしゅしゅ)】については初めて出しますね。 これについてはまた別の機会に書くことにしましょう。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ005

続きです。 ファーブラ・フィクタ編の第002話のシリーズの第五本体クアンスティータ・リステミュウム編では【強制与具(きょうせいよぐ)または強制与え品(あたえじな)】、【ストーリー・コア/話核(わかく)】、【浸殊種(しんしゅしゅ)】の3つがテーマになっています。 お気づきかも知れませんが、第五、第六本体のテーマは2つではなく、3つ、第七本体のテーマは7つを予定しています。 続きま…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ004

続きです。 第010話の第四本体クアンスティータ・ミールクラーム編では、【奇跡】と【芸術】がテーマになっています。 この様にファーブラ・フィクタ編でも第五本体から第七本体も【テーマ】を予定しています。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ003

続きです。 まだ、公開していませんが第006話のシリーズの第二本体クアンスティータ・ルーミス編では【レア・クリーチャー】と【解けないパズル(宇宙世界)】がテーマとなっています。 第008話の第三本体クアンスティータ・レクアーレ編では、【農場・工場】と【トライアルテストエリア(兵器)】がテーマになっています。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ002

続きです。 ウェントス編の第一から第四本体までのクアンスティータ編ではそれぞれのクアンスティータの宇宙世界での【テーマ】が2つずつ存在していました。 現在公開している第004話のシリーズの第一本体クアンスティータ・セレークトゥース編では【プリンセス&道化】と【ショップエリア】になります。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ001

それでは、【ファーブラ・フィクタ】と題して、ファーブラ・フィクタ編の情報についてちょこっとだけ書きましょうかね? 今回情報公開するのはリステミュウム編のテーマについてですね。 それについてちょっと触れてみましょう。 ちょこっとだけですよ。 続きます。

続きを読む

さて……2

さて、それではもう少しだけ更新しましょう。 それでは、リステミュウム編の情報をちょこっとだけ書きましょうかね? タイトルは【ファーブラ・フィクタ】で良いですかね?

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 闇の姫というと、悪いイメージを持たれるかも知れませんが、表舞台に建てない日陰者としてのイメージで考えてもらえば良いかなと思っています。 という所で今回は以上です。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 パラボラは捕まり、傷つけられて地下牢に幽閉されます。 そこで、同じく幽閉されているヒロインである闇の姫クルワ姫と出会うのです。 クルワ姫は月明かりに照らされた牢屋で神々しく光っているというイメージで考えたキャラクターなので、闇の姫という事になりました。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 この表現で、主人公が主役タイプでは無いことを表しました。 と、同時に、主人公の独白という事で物語りが進みますので、語り部でもあります。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 主人公のパラボラはリーネア国に城に忍び込み捕まってしまいます。 忍び込んだ理由は好きだった女性に頼まれてというものでした。 その女性は別の男性に入れあげていて、パラボラはその男性のために女性に利用された岳でした。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第3回という事で考えて行きます。 前回までは、この物語のテーマとして双子と【ファーブラ・フィクタ】のウェントス編の第004話でちょっとしか描けなかったプリンセスをテーマにしようと思って作ったという事を書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが大掃除をします。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は、大掃除をします。 今週はこんな感じですね。 来週に入るまではずっとこんな感じですね。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、休憩を兼ねて番組を見ます。 多分、4時近くからですかね? 大掃除を再開します。 でも、拭き掃除など、あまり力を使わない作業にします。 ちょっと体を休める感じですね。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 この六つ目の物語のテーマとして、【ファーブラ・フィクタ】の要素として双子と言う事と、ウェントス編の第004話でちょっとしか描けなかったプリンセスの物語をピックアップしようと考えました。 というところで今回は以上です。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 それでも普通の男性にしたのは物語の特徴は主人公にではなく、ヒロインにしようと思ったからです。 タイトルにもある【フィーリア・レーギス・ゲミヌス】とはラテン語で双子のお姫様を指す言葉です。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 物語の設定では普通の男性でした。 これまで、五つの【ファーブラ・フィクタの後継作品】の候補を作って行って、その後考えた六つ目の物語として、設定が被らないようにしようと思っていました。 ただ、主人公が普通の男性という設定は第二弾の【オムニマックス・バイブル】で使っていました。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第2回という事で考えて行きます。 前回までは、【フィーリア・レーギス・ゲミヌス】を作るに当たっての予定変更について書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は大掃除プラス番組を見ていきます。 番組も見ながらだと掃除のペースが落ちてしまいますが、さすがに、もう番組を見ないで掃除するのは限界です。 ちらちら見ながら掃除をしていきます。 今週も制作は一切ありません。 こそっと制作も全くやりません。 それくらいの状況です。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 とにかく、この一週間、こそっと制作も全く出来てませんので、土日を使って、その後はこそっと制作が始められる様になるくらいまで大掃除作業を進められればと思っています。 とにかく、この更新も腕が無茶苦茶重いのです。 疲労で腕もろくに上がらないくらいになってますので、今日は少し休んでからの作業になります。 その間、全然、番組も見れてないので、そっちも見ます。 昨…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、疲労が凄いので、今日は本などの移動ではなく、ウェットシートなどで、拭き掃除だけで終わります。 ざっと見立てでは、ひいき目に見て5分の2くらいは終わったかな?くらいですかね? 今週の土日は休みですので、そこで大掃除を集中してやれば、来週の頭か、もうちょっとしたら、終わるかな?くらいの感じです。 全部捨てる訳ではないので、大まかな感じで申し訳ありませんけどね。 …

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日からバイトです。 地獄を見ました。 日曜日はずっと大掃除をしていて疲労感たっぷりでバイトに行ったのですが、いつも一週間に一回休む人が休んでいてそれのヘルプに回されました。 それが鬼のように忙しくて、死ぬかと思いましたね。 ぽろぽろ物は落とすし、握力が無くなっていったのがわかるくらい疲れましたね。 という訳でただいまです。 今日もよろしく…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 状況を見ながら大掃除もします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

クアンスティータ・ゼロ編について017

続きです。 と言っても、7.5話分しかないので、出来る事は限られているので、調節しながら、話を組み立てて行くことになると思います。 まだ、考えていることはあるのですが、これくらいにしておきましょかね? 予定変更になるかもしれませんからね。 とりあえずは、この辺までという事でお願いします。 以上です。

続きを読む

クアンスティータ・ゼロ編について016

続きです。 クアンスティータが居なくなった場合に【メイディア】を頼れる様になるには特定の行動を取る必要があります。 ウェントス編ではその行動を取り、【メイディア】を頼って、敵対者に対抗していく物語にしていこうと考えています。 続きます。

続きを読む

クアンスティータ・ゼロ編について015

続きです。 ルーミスはよくわからない【敵?】に対抗するため、この【メイディア】を頼る様に言いますが、その場合は【クアンスティータが存在している】場合のみ有効となります。 【外側の力】としてもクアンスティータの望みだからこそ、指定された存在を守るのであり、クアンスティータが消滅した事で、その望みも消えます。 続きます。

続きを読む

クアンスティータ・ゼロ編について014

続きです。 これは、3つの【クアンスティータ数】である【13】、【24】、【96】を使ったものになります。 数多にある【外側の力】はこの96セットの【メイディア】達に管理されているという事になります。 続きます。

続きを読む

クアンスティータ・ゼロ編について013

続きです。 【御寵主様】との応対はこの【メイディア・メインカード】が行い、攻撃と防御は2枚の【メイディア・サブカード】が行います。 攻撃の種類は【ライトカード13】と【ライトカード24】の37枚、防御の種類は【レフトカード13】と【レフトカード24】の37枚で行うという形を取ります。 続きます。

続きを読む

クアンスティータ・ゼロ編について012

続きです。 【メイディア】のカードは【メイディア・メインカード】1枚、【メイディア・サブカード】2枚、【ライトカード13】13枚、【ライトカード24】24枚、【レフトカード13】13枚、【レフトカード24】24枚の合計77枚を1セットとして、96セットあるとされています。 一般的に【メイディア】とは【メイディア・メインカード】を指します。 続きます。

続きを読む

クアンスティータ・ゼロ編について011

続きです。 【御寵主様】のお世話をするという事で言えば、【メイド】の様なものになりますね。 更に【カード】の様な特徴を持っていて、【トランプ】や【タロットカード】の様に、意味の与えられた複数のカードを1セットとして、【メイディア】が入っているアイテムという事になります。 それが【ランプ】じゃなくて、複数枚のカードという事ですね。 続きます。

続きを読む

クアンスティータ・ゼロ編について010

続きです。 ですが、クアンスティータが指定する存在も守る事があり、その場合、この存在は意味をもっていきます。 【クアンスティータ】と【クアンスティータが指定した存在】の事を【御寵主様(ごちょうしゅさま)】と呼び、お仕えするという形になりますね。 【御寵主様】とは【ご主人様】の様な呼び方ですね。 ここでは【クアンスティータ】か【クアンスティータに指定された存在】を指します。…

続きを読む

クアンスティータ・ゼロ編について009

続きです。 ルーミスが頼る様に言った存在は、【メイディア】とされる存在です。 簡単に表現すれば、【ランプの精】と【メイド】と【カード】を合わせた様な存在ですかね? 【ランプの精】の様に、主となる存在【クアンスティータ】のために不思議な力を使ってサポートする存在なのですが、クアンスティータは元々色んな力がありますので、普段はほとんど役目がありません。 続きます。

続きを読む

クアンスティータ・ゼロ編について008

続きです。 【外側の力】と言っても色々あるので、それらを管理する存在が居ます。 ウェントス編の第010話のシリーズで吟侍は眠ってしまいますし、クアンスティータも消滅します。 第二本体クアンスティータ・ルーミスの代わりに出ている【粋佳 花翠(すいか かすい)】も居ませんので、指揮はレスティーが取ることになります。 ルーミスはそのレスティーに【外側の力】の管理者達に頼りなさい…

続きを読む

クアンスティータ・ゼロ編について007

続きです。 ですが、残った【外側の力】は別です。 これは【クアンスティータのために使われる力】ですが、【クアンスティータ】と完全に独立していますので、クアンスティータの消滅に関係なく、存在しています。 という訳で、この【外側の力】をピックアップしていこうと思っています。 続きます。

続きを読む

クアンスティータ・ゼロ編について006

続きです。 対して、ウェントス編の方はどうするかと言いますと、【クアンスティータ】の3つの【力】に関する話をしようと思っているのですが、【内側の力】は【クアンスティータ】が消滅しているため、当然ありません。 【中(仲)側の力】も大口の使用権利者である【クアンスティータ】の消滅によりほとんど【凍結】状態になっています。 続きます。

続きを読む

クアンスティータ・ゼロ編について005

続きです。 これらの【力】の共通点は【クアンスティータのために使われる力】という点です。 これに対して4つ目の区分は、【他者提供のための力】になります。 これは【クアンスティータのために使われる力】ではないので、クアンスティータとしてはあまり重要視されていない力となります。 アクア編ではこの4つ目の区分の話をメインに持ってきました。 続きます。

続きを読む

クアンスティータ・ゼロ編について004

続きです。 では、大きな区分での3つの力ですが、 クアンスティータのために使うクアンスティータ自身から発する【力】――【内側の力】、 他者とクアンスティータが共通して使う資格があるとされる【力】――【中(仲)側の力】、 クアンスティータ以外がクアンスティータのために使う【力】――【外側の力】、 を指します。 続きます。

続きを読む

クアンスティータ・ゼロ編について003

続きです。 アクア編のテーマとしては、【七英雄】達の引退を決意するまでのストーリーという事もあるのですが、それ以外には、大きな区分でのクアンスティータが持っているとされている3つの【力】以外の4つ目の大きな区分が登場しています。 4つ目の大きな区分はクアンスティータも持っているには持っているのですが、代表的な力ではないという意味です。 続きます。

続きを読む

クアンスティータ・ゼロ編について002

続きです。 では、ウェントス編の第011話ですが、アクア編の第011話に合わせて作りますので、第011-08話の半分くらいまでをウェントス編特有の話として話を進めます。 一応、双方の第011-08話の後半で、合流する予定ですので。 続きます。

続きを読む

クアンスティータ・ゼロ編について001

それでは、【ファーブラ・フィクタ】のウェントス編の【クアンスティータ・ゼロ編】の展開予定についてちょこっとだけ書きます。 ただし、まだ、書いていませんので、これを書いた後で気が変わって内容が変わるという事も十分、考えられますのであくまでも話半分で聞いていただければと思っています。 続きます。

続きを読む

さて……2

さて、これから、しばらく制作が全く出来ない状況が続くと思いますので、その代わりとして今日はもう少し、更新しておこうと思います。 まだ、作っていないので、あくまでも予定という事になりますが、今度は【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編の完結シリーズになる第011話のシリーズの予定を書こうと思います。 タイトルは【クアンスティータ・ゼロ編について】でお願いします。

続きを読む

後継作品の世界観構築009

続きです。 出来たら、【扉】1つ攻略させたかったくらいでした。 でも、お話のボリュームから考えて、ちょっと無理でしたね。 これから話が膨らんでいくという表現をしないと行けなかったので前半だけで終わらせる事にしました。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築008

続きです。 でも予定を変更して、【24の扉】の一つの半分まで攻略させました。 【プリンセスの物語】にすると1つでは無く7つです。 そうしないと10話完結が難しいと考えたからです。 これでも足りないくらいですね。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築007

続きです。 という訳で第001話ではかなり予定より先にまで進める事になりました。 当初の予定では第001話では、【扉】一つに入って【プリンセスの物語】1つを攻略して、次につなげるという形にしようと思っていました。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築006

続きです。 それが、光の姫であるレクタ姫が担当する【24の扉】と闇の姫であるクルワ姫が担当する【13の窓】になります。 序章を書いていた時にはこの二つを平行してやろうと思っていました。 ルートを分岐して作ろうと思っていたのですが、それはボツになりましたね。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 一つの設定で、10話であれば、何とかなるのですが、二つ以上で10話という事になったら半分、三分の一と持ち話数が減ってしまいます。 【フィーリア・レーギス・ゲミヌス】では光の姫と闇の姫で二つの敵と戦う事になります。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 というのも双子の姉妹の話で、光の姫と闇の姫の話を交互にやっていく予定で考えました。 でも、序章を抜かして第010話完結に縮小してしまったので、片方のプリンセスに対してたった5話で終わらせないと行けない事になりました。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 その後、第七弾【プハンタシア・クアンティタース】を作った事で【ファーブラ・フィクタの後継作品】は【プハンタシア・クアンティタース】に決まりました。 それでこの【フィーリア・レーギス・ゲミヌス】も縮小が決まりました。 第五弾の【ラティオ・ステルラ】ほどではないですが、広げた設定を縮小するので、ちょっと困った作品になりましたね。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 まず、この記事を書いている時点での作業ですが、序章と第001話まで文字入力を終了させています。 ですが、序章を作っていた時点ではこれが【ファーブラ・フィクタの後継作品】になるかも知れないという形で作ったので、話を膨らませて作っています。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】の第一回目として今回から考えていきます。 では、まず、【フィーリア・レーギス・ゲミヌス】という物語のおさらいからですね。 序章までの話のおさらいという事になります。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回からは【後継作品の世界観構築】の第六弾、【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】を考えて行きます。 初回なので10回更新ですね。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、まずは番組をみます。 ある程度減らしてから、大掃除もやります。 午前中午後などの様にきっちり綺麗に予定は組めませんね。 状況を見て予定を変えて行くという感じになりますね。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は大掃除です。 少なくとも来週いっぱいは大掃除が続くと思います。 こんなに完全に制作が出来ないという事も珍しいですが、まぁ、やって行く…

続きを読む

おはようございます。

そう言えば、八村選手、NBAで1巡目指名されたそうですね。 おめでとうございます。 凄いですね。 快挙ですね。 日本人として選ばれる事は凄い事らしいですね。 すみません、大掃除に集中していたのでちょっと情報が古いかも知れませんね。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

おはようございます1

おはようございます。 今日は朝5時に起きました。 今日もまた大掃除があります。 全然終わりません。 終わりが見えません。 ですが、今日は番組をたくさん見なくてはなりませんので、大掃除はほどほどにしようとも思っています。 続きます。

続きを読む

さて……2

さて、今回で【後継作品の世界観構築】の【ラティオ・ステルラ編】は終了です。 次回からは第六弾【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】を考えて行こうと思います。

続きを読む

後継作品の世界観構築015

続きです。 難産になるかと思いましたが、作ってみるとそんなでも無かったですね。 思ったよりも作りやすかったです。 失敗しても次のシリーズに変えてしまえると思ったら逆に安心出来ましたしね。 という所で【ラティオ・ステルラ】としては以上です。

続きを読む

後継作品の世界観構築014

続きです。 特にこの【ラティオ・ステルラ】のシリーズは複数の物語の集合体になりますので、それは仕方ないかなと思っています。 なので、一応目安として10話目標とさせていただきます。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築013

続きです。 一応、10話完結を目指していますが、必ずしも10話ぴったりで終わらせようとは思っていません。 大体10話という事で、10話以上になってもかまわないと思っています。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築012

続きです。 筋を通すという芯の部分は一緒ですが、また違った一面を見せようと思います。 宗史郎はすぐに殺すため、あまり好感の持てる性格にはしませんでしたけど、次はもう少し好感が持てる性格にしたいですね。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築011

続きです。 まだ、どんな性格にするかは決めていませんが、次のシリーズである【イデア・ティアーラ】は【ラティオ・ステルラ】の時の宗史郎の性格とは異なる性格にしようと思っています。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築010

続きです。 キツネコにもらう命の数は12ですが、12全部使う必要は無いと思っています。 途中でも、ずっと続けていたいと思える異世界があったら、そこで長居をするという形を取りたいところですね。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築008

続きです。 まだ、たった1話ですが、そのフォーマットを作れたのは成功だと思っています。 一応、このシリーズ全部で10話くらい(序章を抜かして数えて)を予定していますので、次の主人公も志半ばで亡くなる予定にはしています。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築007

続きです。 前にも書きましたが、この【ラティオ・ステルラ】のシリーズは主人公が死んで転生する度に主人公の名前だけでなく、タイトルも変わって行きます。 それが出世魚型ストーリーになります。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築006

続きです。 それは次の物語で名前などを発表するとして、次の物語のタイトルだけ決めて書いておきました。 次の作品のタイトルは【イデア・ティアーラ】という物語になりますね。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 また、宗史郎という名前はラティオ・ステルラでの名前になりますので、宮平 運萌(みやだいら うんも)から美緑 宗史郎(みろく そうしろう)に変わった様に、次の転生先でも名前が変わっています。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 宗史郎が殺害された事で宗史郎は次の異世界へと先に転生しています。 キツネコはカリーナについてラティオ・ステルラの行く末を見届けたので、後から宗史郎の後を追う事になります。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 まぁ、大物の敵は登場しませんでしたが、それなりの展開になったと思っています。 ラティオ・ステルラ編を終了させて、その次の物語につなげるためのショートストーリーも書いた所で、第001話は終了となります。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 今回で最終日になりますので、まとめに入りたいと思います。 丁度、ラティオ・ステルラ編も終わりですので、良い感じですね。 で、カリーナが天寿を全うした所までがラティオ・ステルラ編となります。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【ラティオ・ステルラ編】第28(最終回)回という事で考えて行きます。 前回までは、カリーナが宗史郎の子を産み、ラティオ・ステルラで伝説を残し天寿を全うしたという所まで書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は最終回なので15回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中はバイト、午後は大掃除をします。 昨日はお掃除メインでやったので、大して進んでいませんので、今日からまた、移動作業をやって行きます。 めどがついたら、報告したいと思っていますが、まだまだ先だと思います。 明日の予定ですが、番組が異様に溜まっていますので、番組を見るのを優先させつつ、大掃除もちょっとします。 番組見ないでデリートだけは出来るだけ避けた…

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 結果として、ひ孫が生まれるまで生きたカリーナは心配で付き添ってくれたキツネコに宗史郎の生まれ変わりの元に行ってくださいと言って天寿を全うします。 という所までが今回になります。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 その後、カリーナは宗史郎の子を身籠もっていた事をしり、その双子の男の子を出産し、母子三人でラティオ・ステルラで伝説を残し、宗史郎の名前を高めました。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 それから惚れ合ったという形ですね。 奔放な生き方をした宗史郎ですが、カレーナに殺されても最後までカリーナじゃないと信じていてくれたという愛のエピソードがあります。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 カレーナは薬物中毒者でそれを咎めた姉、カローナを殺害していました。 それに気づいた両親も殺害され、カローナが生き別れと信じていたカリーナは姉を頼って未来が見えるという宗史郎についていく事にしたというストーリーですね。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【ラティオ・ステルラ編】第27回という事で考えて行きます。 前回までは、宗史郎を殺害するのはカリーナではなく、その双子の姉、カレーナだったという所まで書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中はバイト、午後は大掃除をします。 まだまだ、かかりそうなので、終わりは見えて居ませんが、土台の部分が見えて来るはずなので、溜まったほこりなども掃除したいと思っています。 また、他にも所用が出来てしまったのでそっちもします。 そんな感じなので、あんまり進まない可能性もありますが、少しでも制作再開を早くしたいので、頑張ってやっていきます。 今回は更新時…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日も大掃除ですが、バイトから帰ったらすぐに作業したいので朝の内に更新しておく事にしました。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

追伸。

追伸。 今日の分の大掃除を終えました。 まだ、片付けたというレベルに達してませんね。 移動したというレベルですね。 明日の作業で一応、土台の部分を空ける事が出来る可能性がありますが、ちょっとわかりませんね。 更に別件の所用もこの日はありますので、あまり作業は進まないと思っています。 とにかく、所用、所用、所用と所用が続いていますので、こなして行くしかありません…

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 そのカレーナによって、宗史郎は殺害されます。 最後に主人公らしく、カレーナとの相打ちに持って行きましたが、残されたカリーナは放心状態になります。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 ですが、カリーナには抜けていた穴があったのです。 カリーナ自身は清く正しい女性でしたが、カリーナの身内はそうではありませんでした。 カリーナにはカローナ以外にも双子の姉、カレーナがいたのです。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 【祟り天呪(たたりてんじゅ)】を使いましたが、キツネコはそれでもしばらくはカリーナを信用出来ませんでした。 でもカリーナが行方不明の姉、カローナを探しているという身の上話を聞かされたりしているうちにようやく信用する事が出来るようになって行きました。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【ラティオ・ステルラ編】第26回という事で考えて行きます。 前回までは、カリーナを信用するため、3人の催眠術師の暗示だけでなく、キツネコの【祟り天呪(たたりてんじゅ)】という絶対契約をする事になったという所まで書きました。 今回はその続きから書きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、もちろん、所用で大掃除します。 これ終わらないと何にも進みませんので、体力の続く限りやっていきます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は大掃除です。 明後日の土曜日も一緒です。 でも番組も見ながらなので、録画容量がいっぱいにならないように気をつけながら作業をしたいと思います。 申し訳ありませんが、2、3週間くらいはお掃除タイムになりそうです。…

続きを読む

こんにちは10

続きです。 ポジティブシンキングという奴ですね。 良いこととして考える事にします。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは9

続きです。 完全非公開作品を作る前にちょっと待って考えろと言う機会を与えてもらったと考える様にします。 自分の考えを長々と書いてしまいましたが、今回の所用三昧は僕としてはそうとらえることにしました。 続きます。

続きを読む

こんにちは8

続きです。 まぁ、実際問題として、完全非公開作品の3作品はこれまで発表した作品以上の事をやろうと考えていますからね。 【ファーブラ・フィクタ】程度のレベルなら、今のままでも大丈夫だと思いますが、それ以上のものを作るには今のスキルでは足りないのかも知れないかな?なんて考える様になりました。 続きます。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 だから、今まで説明した以上の事もあるのは感覚的にまだ覚えていますし、理屈さえ組み上がれば何となく説明出来る様になるという感触みたいなのもありますね。 今回の所用三昧での制作ストップはこれらのまだ不明な部分を考えるためにもう1、2段階くらいランクアップしとけという事かも知れませんね。 続きます。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 昔は感覚的には余裕であったけど、上手く説明出来ませんでしたからね。 でも、今は知識として得たものを使ってある程度までなら説明出来るようになりました。 これが成長と言えば成長ですね。 僕が他の人に比べて、それを考える上で圧倒的に有利な点は、昔の感覚で、どんな感じのものかと何となく覚えている事ですね。 感覚で覚えているから、後はそれに理屈をくっつければ、説明…

続きを読む

こんにちは5

続きです。 なので、今までだったら感覚だけのものだったんですが、ある程度のレベルのものであれば、他の人に説明出来る様になったんですよね。 例えば、【全て以外】や【宇宙を超える単位】、【最強意味超え】何かがその典型的な例ですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 僕の想像力も全盛期ほどじゃないにしてもかなり回復して来たんですよね。 昔は、他人様に説明しようなんて全く思って無かったから、感覚だけでやってたんですよね。 だから、他の人に上手く説明出来なかったんです。 だけど、想像力は一旦、ゼロになってそこから回復しましたが、同時に、色んな知識を得ながらの回復だったんですよね。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 大掃除も百パーセント悪いことばかりじゃなくて、部屋の中のものをひっくり返すので昔の思い出の品とか出てきたりして、頭の中の想像力がシャッフルした様な状態になったりしているんですよね。 昔は大掃除なんかで結構やってたんですけどね。 最近はそういう機会もあまりなかったし、脳内を整理しろって事なんですかね? 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 こう、所用ばかりだと何かあるのかな?と考える様になりましたね。 しょっちゅうお世話になっている運命の女神様がちょっと休みなさいとか言っているのかな? とか考えたりしますね。 今までの人生で、結構、躓いたり、ピンチになった後で、あぁ、こういう事かって思うことって100回以上あるんですよね。 だから、今回もそんな感じかな?ととらえる事にしました。 続き…

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もまたバイトでした。 いつも通りでしたね。 昨日はすみませんでした。 急用が出来てしまって、お昼からそっちにとりかかっていたため、ブログの更新も遅くなってしまいましたね。 そっちは終わったのですが、一昨日から初めている大掃除はまだ部屋を散らかした状態のままで全然終わっていません。 これから頑張ってやって行こうと思っています。 続きます。

続きを読む

クアンスティータ・ゼロ編について010

続きです。 それに対して、【まめぽん】などがフォローすると言う事になります。 【まめぽん】におんぶにだっこ状態の【七英雄】達は自身の不甲斐なさなどを痛感するという話になりますね。 【アクア編】の方は【ユリシーズ】達が冒険の引退を決意するまでの話になります。 ちょっと慌てて書いたので、支離滅裂っぽくなってますが、大体、こんな感じのストーリーを書いていますね。 以上です。

続きを読む

クアンスティータ・ゼロ編について009

続きです。 その事実に気づいた時、【ユリシーズ】は【カノン】を【吟侍】に預け、自分たちは故郷の星、セカンド・アースに戻る決意をするという話になりますね。 派手な感じではありませんが、やはり、【ユリシーズ】が【あることに気づく事】、あと、それに対しての【まめぽん】の気の利いたコメント。 それが、この【クアンスティータ・ゼロ編】の肝になりますね。 レベル的には【アクア編】の方…

続きを読む

クアンスティータ・ゼロ編について008

続きです。 つまり、物事に対する姿勢です。 それを【小さい頃の絵本に対しての意見】という事で【ユリシーズ】は自分達が何故、至らなかったか? 吟侍やカノンの様に、クアンスティータに届かなかったか? それを知ります。 知りますが、それはアクア編という物語の終盤。 知るには遅すぎました。 もう少し時間があれば、【ユリシーズ】も【カノン】の護衛として、共に戦う事…

続きを読む

クアンスティータ・ゼロ編について007

続きです。 刺客達との戦闘を繰り返していた【ユリシーズ】達ですが、ラストの方で、【ユリシーズ】は自分たちが何故、吟侍やカノンから出遅れたか? その原因に【気づく】事になります。 それは、【ユリシーズ】達がバカにしていたことです。 吟侍やカノンは確かに才能などに恵まれていたと言う事はありました。 ですが、それだけじゃありませんでした。 吟侍やカノン達と決定的に違…

続きを読む

クアンスティータ・ゼロ編について006

続きです。 この時点でクアンスティータが消滅している状態で、クアンスティータに代わって台頭してくる存在がちょこちょこ現れる様になっていて、その中でも【ミールクラーム・ワールド】から出てきた【超宝珠】というアイテムに魅入られた兄妹が現れ、【ユリシーズ】達の邪魔をするようになります。 【吟侍】と【カノン】が再会する時はクアンスティータが復活する時なので、それを邪魔するという形になります。…

続きを読む

クアンスティータ・ゼロ編について005

続きです。 そんな状態で、第010話のシリーズまでで【トルムドア・ワールド】での冒険を終えて戻ってきた【カノン】は透明な膜に包まれた状態で眠っていました。 彼女の冒険で再会していた【まめぽん】からの情報で、眠ったままの【カノン】を同じく眠ったままの【吟侍】の元に連れて行く事を依頼されます。 それで、劣等感を持ったまま、【カノン】を運び、惑星アクアを目指すまでのストーリーとなりま…

続きを読む

クアンスティータ・ゼロ編について004

続きです。 アクア編のクアンスティータ・ゼロ編は【七英雄】と【シアン】、【パスト】の9名が主役となります。 特に【七英雄】のリーダー、【ユリシーズ】が主体となります。 彼等は、アクア編の第004話のシリーズで先に進む【カノン】から置いていかれた形になっています。 それはクアンスティータから選ばれなかったという劣等感を持つことになります。 続きます。

続きを読む

クアンスティータ・ゼロ編について003

続きです。 アクア編とウェントス編の011-01話から011-08話の前半まではそれぞれの編のキャラクター達で物語が進みます。 今回作っていたのはアクア編の011-01話から011-08話の前半までとなりますので、アクア編の登場キャラクターの話をしていました。 今回話すのはそのアクア編についてを書かせていただきます。 続きます。

続きを読む

クアンスティータ・ゼロ編について002

続きです。 アクア編とウェントス編では第011-08話の後半でのみ、それぞれのキャラクターが合流する話になっています。 その時、主人公の吟侍(ぎんじ)とヒロインのカノンが再会するという形をとります。 そして、また、一旦、別々に戻って、それぞれの011-09話と011-10話で、アクア編とウェントス編を完結させます。 そこで出番が終わるキャラクターも居ますが、アクア編とウェ…

続きを読む

クアンスティータ・ゼロ編について001

それでは、こっそり作業をして完成させていた【ファーブラ・フィクタ】アクア編の完結編、第011話のシリーズになります【クアンスティータ・ゼロ編】について書かせていただきます。 これはウェントス編の完結編、第011話のシリーズとも連動しており、現在はアクア編の方のみ第011-08話の半分まで作っている状態です。 なので、ウェントス編の【クアンスティータ・ゼロ編】は説明出来ませんが、大体ど…

続きを読む

さて……2

さて、それでは、ドンドン制作が遅れてしまうので、その代わりと言っては何ですが、少し更新させていただきます。 何にしましょうかね? そうですね、こっそり作業をしてたために【クエスト・ガイド~冒険案内人】の作業が遅れてしまったというのもあるので、そのこっそり作業でどんな話を作っていたかをさらっと書きましょうかね? タイトルは【クアンスティータ・ゼロ編について】で良いでしょうかね?

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 これで、カリーナに宗史郎を殺させない様に約束させます。 これで、カリーナが殺意を覚えればそれだけで彼女は消滅します。 という所で今回は以上となります。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 4つ目がしっぽの毛を3分間、怪物に変える力です。 という事で5つ目が【祟り天呪(たたりてんじゅ)】になります。 残る2つはまだ不明です。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 それでも信用できなかったキツネコは自身の持つ第五の特殊能力、【祟り天呪(たたりてんじゅ)】での契約をカリーナにする約束をさせます。 この能力は約束した事を違えれば消滅するというものです。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【ラティオ・ステルラ編】第25回という事で考えて行きます。 前回までは、怪しい女、カリーナに対して宗史郎は三人の催眠術師に暗示をかけてもらったから大丈夫だと伝えたという所まで書きました。 今回はその続きから書きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、本来ならば昨日の続きで大掃除をするところでしたが、別件の用事が入ってしまったため、外出してましたので、今日は大掃除は中止とさせていただきます。 その代わりと言ってはなんですが、少しブログの更新をしようと思います。 明日の予定ですが午前中はバイト、午後は大掃除(所用)になります。 あくまでも今日の様に急用が入らなければの話ですけどね。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 その別件の【所用】のおかげで大所用は今日はお休みをせざるを得ませんでした。 明日からまた、バイト帰りに部屋の大掃除です。 どれくらい大変かと言いますと、足場が悪い中変なポーズを取りながら本やCDなどを移動させたりするので、変に力がかかって凄く疲れるのです。 CDも踏みつぶしちゃいけないから気をつけますし(でもすでに4、5枚踏んでしまいました)、一度の移動では定…

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 また、地震ですね。 日本のどこに居ても安心じゃないって事ですね。 明日は我が身。 心配です。 今日も午前中はバイトでした。 帰ってからすぐに、更に【別件】の【所用】で外出していたため、遅くなりました。 詳しくは話せませんが、前もってやっておけば今日やらずに済んだという事でした。 また、余計な【所用】をやってきた感じですね。 面倒…

続きを読む

追伸。所用の状況と今後の予定7

続きです。 こっそり作業を精力的にやってたから罰でも当たったんですかね? ウェントス編の完結編もイメージは色々とあるんですが、今日から完全に作業はストップします。 また、僕の事だからこっそり作業をするとは思いますが、今は本当に、全く作業をする時間がストップします。 とりあえず、2、3週間だと思っていますが、それで終わるかどうかもわかりません。 という事で作業ストップ…

続きを読む

追伸。所用の状況と今後の予定6

続きです。 【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】は毎回、追加文章が7ページくらいと特典用の短編小説、コメントなど、新表紙と新挿絵などを作って行くので、中々作業が進まないのですが、反面、こっそり作業の【ファーブラ・フィクタ】はサクサク進むんですよね? なので、ドンドンこっそり作業で作り進めていたんですけどね。 それで、【ファーブラ・フィクタ】のアクア編も…

続きを読む

追伸。所用の状況と今後の予定5

続きです。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】007話~013話(7話完結話まで) 【新説 パンドラ】第六章~第十三章(8話完結話まで) 【深奥のエルフェリア】003話~007話(5話完結話まで) 【アナザーヘビーソウル仁義】003話~007話(5話完結話まで) 【万能師の知財】第二章(1話) 【合計】143話プラス半分完成0.5話 完全非公開作品 …

続きを読む

追伸。所用の状況と今後の予定4

続きです。 【フィアース・ハーツ】第001話(1話) 【オムニマックス・バイブル】第001話(1話) 【クォード・レ・ウェラ】第001話(1話) 【ファーブラ・プエリーリス】第001話(1話) 【ラティオ・ステルラ】第001話(1話) 【フィーリア・レーギス・ゲミヌス】第001話(1話) 【プハンタシア・クアンティタース】第000-06話~000-07話…

続きを読む

追伸。所用の状況と今後の予定3

続きです。 【ファーブラ・フィクタ】アクア編006-01話~006-03話(3話) 【ファーブラ・フィクタ】アクア編007-01話~007-04話(4話) 【ファーブラ・フィクタ】アクア編008-01話~008-07話(7話) 【ファーブラ・フィクタ】アクア編009-01話~009-07話(7話) 【ファーブラ・フィクタ】アクア編010-01話~010-08話(8話…

続きを読む

追伸。所用の状況と今後の予定2

続きです。 こんな事なら、こっそり作業に集中してないでもっと【クエスト・ガイド~冒険案内人】の作成を進めておくんだったなとちょっと思いましたが、そのおかげで未発表作品はたくさん出来ています。 今日からしばらく、ブログ以外の制作は完全にストップすると思いますので、今まで出来ている未発表作品がここまで出来ているという事を発表したいと思います。 【ファーブラ・フィクタ】ルーメン・テネ…

続きを読む

追伸。所用の状況と今後の予定1

追伸。 所用の途中ですが、休憩も兼ねてちょっとブログを更新します。 すみません。 確定では無いのですが、とりあえず、2、3週間、制作はお休みさせていただきます。 今回の大所用とは部屋の掃除の事です。 ちょっと、部屋の大掃除をする事になりました。 ものがびっちりあるので、片付けなさいとの命令が下りました。 一旦、外に出したりして、片付けて行くことになるので…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、とにかく時間が惜しいのですぐに所用にとりかかります。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 それに対しても、暗示をかけた催眠術師の数は3人だから大丈夫だと答えます。 例え一人が裏切っていても、他の催眠術師の暗示により、宗史郎には手が出せないと言っていたのです。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 それは、催眠術師にお願いして、自分を殺そうとしたら、息が止まるという暗示をかけてもらったとの事でした。 キツネコはその催眠術師もグルだったらどうするのですかと聞きます。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 キツネコは怪しいから離れた方が良いと忠告します。 それに対して宗史郎は大丈夫だと言って聞きません。 理由を聞くと彼なりに対処したとの事です。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【ラティオ・ステルラ編】第24回という事で考えて行きます。 前回までは、キツネコが少し離れた隙に、宗史郎の側にはカリーナという怪しい女が居たという所まで書きました。 今回はその続きから書きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、所用です。 大所用です。 今日から別の所用で席を外します。 とにかくやらないと終わらないので、やるしかないのですが、量的に終わりが全く見えないくらいありますので、何処までかかるとはちょっと言えません。 最低でも4、5日くらいはかかるのではないかと思っています。 当然、こっそり作業も含めて全ての制作はストップです。 こっそり作業をしているくらい…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでした。 バイトの方は。 帰ってきてからが違いました。 大違いです。 また、です。 また、所用です。 しかも大型の所用ですので、何日かかるかわかりません。 おふざけでないよって感じです。 うぉぉい、おいおいおい~…… 勘弁してくれよって感じですね。 一体、いくつ予定差し込…

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 その女はカリーナと名乗りました。 キツネコが離れた後すぐに宗史郎と知り合ったと言います。 見るからに怪しいです。 その後のやりとりについては次回以降という事になり、今回は以上です。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 一週間後の再会を約束し、キツネコは宗史郎と別行動します。 しかるべき所に【リフォン刀】を預けて戻ってみると宗史郎の元には見知らぬ女が居ました。 さぁ、ミステリーの開始です。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 【日本刀】は【リフォン刀】と呼ばれていて、親近感も沸いていました。 それをならず者が使用していたので、それを取り上げ、宗史郎へのお土産として持ち帰る事にしたのですが、宗史郎のビジョンでは【裸の女】が似たようなものを持っていたと知り、キツネコは美術館などを探し、そこに預ける事にしました。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 町を散策したキツネコは懐かしいアイテムを目にします。 【日本刀】です。 ラティオ・ステルラには【日本】という国がないので【日本刀】とは呼ばれていませんが、間違いありません。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【ラティオ・ステルラ編】第23回という事で考えて行きます。 前回までは、死の未来を回避した宗史郎は女遊びが派手になり、邪魔だからとキツネコを外に追い出したという所まで書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作として、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第4話の追加文章を作成したいと思います。 何となく1日じゃ終わらないと思いますので、木曜日の作業でも続きをします。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 これで、ようやく、作品の冒頭で表現しているリステミュウムの【謎の力】が再登場するという事になりますね。 ここまでくるまでが長いですけどね。 という様な感じで作っていきます。 そんな感じでこそこそ作っていきます。 では今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 001-05話目からが第五本体クアンスティータ・リステミュウムの誕生までのカウントダウン編として、リステミュウムの従属側体3核の所有する宇宙世界を冒険しようと思っています。 それで、002話のシリーズから13話分として第五本体クアンスティータ・リステミュウム編となりますね。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 001-03話目が第三本体クアンスティータ・レクアーレの所有するレクアーレ・ワールドを再び訪れます。 001-04話目が第四本体クアンスティータ・ミールクラームの所有するミールクラーム・ワールドを再び訪れます。 続きです。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 その7話の配分は、001-01話目が第一本体クアンスティータ・セレークトゥースの所有するセレークトゥース・ワールドを再び訪れます。 001-02話目が第二本体クアンスティータ・ルーミスの所有するルーミス・ワールドを再び訪れます。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 完結編ですので、そこで出番を終えるキャラクターなども居ますが、続くファーブラ・フィクタ編で、吟侍とカノンが惑星ファーブラ・フィクタで再び合流。 そこから、ラスボスのくーちゃんとの決戦編に突入するという感じの流れですね。 多分、ファーブラ・フィクタ編の第001話のシリーズは7話になりますね。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 【ファーブラ・フィクタ】のアクア編とウェントス編の完結編をそれぞれ、011-08話の半分まで作ろうと思っています。 残り半分で、主人公、吟侍(ぎんじ)とヒロイン、カノンが再会。 一旦、また別れて、それぞれ011-09話と011-10話で、アクア編とウェントス編を終結させます。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日からまたバイトでした。 いつも通りですね。 時間外作業も結構やってますね。 【ファーブラ・フィクタ】アクア編の完結編を作ったりしているんですよね。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、とにかく余裕が無いので、番組を見ていきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 宗史郎は女遊びが派手になっていきます。 邪魔だからとキツネコを外に追い出します。 キツネコは仕方ないので、町を散策する事にしました。 という所までが今回となります。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 ですが、完全にゆるみきっています。 もう、死の未来などどうにでもなると思って完全に油断しています。 ここからが、死の未来に向かって行くストーリーになりますね。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 これで、カウントが例え、【0】になっても刺客を倒せば、未来を回避出来ると証明してみせたのです。 その後でまた、宗史郎は別の【裸の女】にカウントが【0】になったとき殺されるビジョンを見るようになります。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 結果として、カウントは【0】になり、突然、豹変した裸の女によって、宗史郎は襲われる事になりますが、それを捕まえて、死亡する未来を回避しました。 カウントも増えて、彼は一安心します。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【ラティオ・ステルラ編】第22回という事で考えて行きます。 前回までは、【千の未来視(せんのみらいし)】のカウントが【0】になったとき、自分を殺しに来る【裸の女】を何とかすれば命が助かるのではないかという実験を主人公の宗史郎がやろうとしていたという所まで書きました。 今回はその続きから書いていきます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 制作は火曜日の予定です。 今度は【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第四話の追加文章を作る予定です。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は六時起きですね。 昨日は所用があり申し訳ありませんでした。 無事、所用も終えましたので通常の作業などに戻れると思います。 とは言っても番組が溜まっていますのでそれの消化が優先ですね。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、表向きは番組を見ます。 でもこっそり作業もすると思います。 【ファーブラ・フィクタ】のアクア編の第011話のシリーズの作成ですね。 これはウェントス編の第011話のシリーズと連動させますので変則的な作り方をすると思っています。 まだ、発表する時期ではないと思っているのでとりあえず内緒という事で。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 【千の未来視】は元々危険を回避出来る力ですので、カウントが【0】になっても襲ってくる【裸の女】を何とかすれば、命が助かるのでは無いかと思っていたのです。 危険な賭ですが、彼はそれを確かめ様としていました。 という所で今回は以上です。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 それをたしなめようとするキツネコに対して、宗史郎はこれはわざとやっていると言います。 彼はカウントを【0】にした時、自分が殺される未来が回避出来るかどうか確かめようと思っていたのです。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きます。 それに自分の能力、【千の未来視】を使って何かを言い当てたりして、手品の様な使い方をして、女の子達にモテようとしています。 明らかに能力の無駄遣いです。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 第001話としては、その謎めいた【裸の女】が誰なのか?というミステリーの要素を加えて作っています。 キツネコは【女】を近づけない様にしたいと思っているのですが、それとは裏腹に宗史郎は女性とイチャイチャを始めます。 それも手当たり次第です。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【ラティオ・ステルラ編】第21回という事で考えて行きます。 前回までは、【千の未来視(せんのみらいし)】で宗史郎を殺す【裸の女】の特徴などについて書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、バイトは仕事が無い日なのでお休みです。 午前中はちょっと時間外作業や番組を見る事があると思いますが、多分、午後、所用で席を外します。 所用でどのくらい時間がかかるかちょっと読めないので、何とも言えない感じのスケジュールになりますね。 明日の予定ですが、番組を見ます。 こっそり作業をすると思いますけどね。 【ファーブラ・フィクタ】のアクア編の完結編。…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日はバイトはお休みですが、またしても所用があります。 時間も読めないので、制作などをじっくりやっている余裕は無いですね。 ちょこちょこ時間外作業をするのがやっとだと思います。 そんな感じですが、今日もよろしくお願いします。

続きを読む

完全非公開作品について補足011

続きです。 以上の理由で、【完全非公開作品】の公開については慎重になっています。 想像力の出力として僕の全盛期の10分の1くらいは出ているかも知れません。 意味のわからないものは皆さん、楽しめませんものね。 そういう訳ですのでご理解いただけると助かります。 以上、補足説明でした。

続きを読む

完全非公開作品について補足010

続きです。 そうなりますと普通の人にとっての意味不明の単語が羅列する形となり、【A】と【B】の違いがわからない、【C】と【D】の関係性がわからないといった事が起こりうると考えています。 そのため、やるとしてもかなり長い助走――そういった表現を使わないで物語の世界観を一旦構築する必要があると考えています。 続きます。

続きを読む

完全非公開作品について補足009

続きです。 更に言えば、僕はこれまでの説明の【A】という単語1つだけがわからない事であるとは言っていません。 【B】という単語も作りますし、【C】も【D】も【E】も【F】も【G】も【H】も【I】も~…作っていきます。 続きます。

続きを読む

完全非公開作品について補足008

続きです。 謎に謎を重ねられると途端に理解出来る人の数は激減すると思います。 なので、僕は、この【完全非公開作品】を発表するのを躊躇しているのです。 恐らくは普通の人にとって、【想像が届かない範囲】、【イメージが伝わらない範囲】の事では無いかと懸念しています。 続きます。

続きを読む

完全非公開作品について補足007

続きです。 更にこの【一つ目のサメ】が空を泳いでいる場合、【何故深海にいるサメが空を飛ぶか?】あるいは、【妖怪であること】、【UMAであること】などの説明を更に必要とします。 この様に、【1つの単語】を説明するのに、【2つ】、【3つ】、【4つ】、【5つ】~…と複数の説明をする必要があると考えているのが、僕が作ろうとしている【完全非公開作品】になります。 続きます。

続きを読む

完全非公開作品について補足006

続きです。 【サメ】の説明をするのに【海】の説明も必要となります。 つまり、この相手に説明するのに少なくとも、【一つ目であること】、【サメであること】、【サメは海の中にすむ生き物である事】という三つの説明が必要になります。 続きます。

続きを読む

完全非公開作品について補足005

続きです。 【一つ目小僧】の場合は説明するのが【人間】であるため、【人間】を【モデル】として説明が可能でした。 ですが、【一つ目のサメ】の場合、相手は、【サメ】を見たことも無ければ、【海】を見たこともありません。 続きます。

続きを読む

完全非公開作品について補足004

続きです。 つまり、【人間の子供】-【目1つ】=【一つ目小僧】という式が成り立ちます。 より親切な言い方をすれば、残った【目】を顔の中心に移動させるなどの説明をプラスさせれば、オーソドックスな形での【一つ目小僧】の説明になると思います。 では、【一つ目小僧】ではなく、【1つ目のサメ】はどう説明しましょうか? 更に条件を付け足せば、説明する相手は、大陸の中心に住み、【海】な…

続きを読む

完全非公開作品について補足003

続きです。 これはまだシンプルな方で、僕が表現したいのはもっと複雑な物になります。 もう少し、わかりやすい例を挙げてみましょう。 例えば、一つ目小僧の説明です。 一つ目小僧という妖怪がわからなかった場合、【人間の子供】から【目を1つ】減らしたものが【一つ目小僧】となります。 続きます。

続きを読む

完全非公開作品について補足002

続きです。 【超越の超越の超越の超越したもの】より複雑な事とは何でしょうか? 例えば、【超越の謎の出鱈目(でたらめ)の超越の謎の出鱈目なもの】とすればどうでしょうか? これは超越した謎めいたデタラメなものを更に超越した謎めいたデタラメなものということになります。 ちょっと複雑になったと思いませんか? 少し、イメージしにくくなったと思います。 続きます。

続きを読む

完全非公開作品について補足001

それでは朝の説明の続きを書かせていただきます。 朝の更新では完全非公開作品について複雑な説明になるから公開しにくいと書きましたが、更にその説明として、【超越の超越の超越の超越したもの】という表現を【A】という言葉で代入するなどの表現を使いますがこれは単純な説明で実際にはもっと複雑ですと書きました。 その部分の説明が不十分かな?と感じたので補足説明させていただきます。 続きます。

続きを読む

追伸

追伸。 バイトから帰りました。 これから所用がありますが、朝の更新で、ちょっと説明が不十分かな?と思いましたので、補足説明をさせていただこうと思って更新する事にしました。 【完全非公開作品について補足】と題して書かせていただきます。

続きを読む

完全非公開作品について007

続きです。 ただ、もしかしたら作り貯めをしている【ファーブラ・フィクタ】も終わりが見えてきそうな感じがするので、作って公開しちゃうおかな?とも今、考えています。 まだ、どうなるか、わかりませんけどね。 公開すると決めた時は、まだ、ほとんど話していない【第四のファーブラ・フィクタ】――【ヴェヌ??????????(?の部分の単語は今のところ内緒ですが、?の数だけ何かの言葉が入りま…

続きを読む

完全非公開作品について006

続きです。 それも、作る時間があればの話なんですけどね。 ただ、30話までは普通に読める作品にしようと考えています。 後は発表するか否かの問題なんですよね。 その完全非公開作品3作品の内、2つは【第三のファーブラ・フィクタ】と【第四のファーブラ・フィクタ】ですので、言うだけ言って公開しないのもどうかな?と考えているところです。 続きます。

続きを読む

完全非公開作品について005

続きです。 ただ、助走として、それらの話には30話までは普通の言葉だけで、構成して作るというルールを決めようと思っていますので、その30話までの話を公開するかどうかをちょっと悩んでいます。 公開する場合、それらの話は30話で一旦、完結させて、その先の世界はちょっとこんがらがる恐れがあるので、見たい方は気をつけてご覧くださいという形で残しておこうかな?と考えています。 続きます。

続きを読む

完全非公開作品について004

続きです。 なので、イメージ出来ないとその言葉は何を言っているのかわからないという事になります。 表現としては、【今までに無かった新しいものの考え方】をするつもりですので、1度でもその表現で躓くと、後の文章は何を言っているのかわからないものになってしまう恐れがあります。 そのため、公開制限を設ける様にさせていただいた訳です。 続きます。

続きを読む

完全非公開作品について003

続きです。 【超越の超越の超越の超越したもの】は全部、【超越】という言葉を使っていますので、わかりにくい言葉ではないのですが、実際にはもっと複雑な表現をする予定にしています。 つまり、その【A】という言葉を理解するのに多少なりとも【想像する】力、どんなものか【イメージする】力が必要となります。 続きます。

続きを読む

完全非公開作品について002

続きです。 普通の人の想像力だと何を言っているのか良くわからなくなる様な【表現方法】を使いますので、あんまり一般向けではないなと思っているので、そうする事にしています。 わかりにくいと思いますので、簡単な例を挙げますと、例えば、【超】という言葉を使って表現すれば、【A】という代入の言葉を用いて、別の説明で【A】という言葉は【超越の超越の超越の超越したもの】などの表現を別にするものです…

続きを読む

完全非公開作品について001

では、【完全非公開作品】について今、考えている事をちょこっとだけ書きます。 【完全非公開作品】ですが、これは僕の死後どうするかという作品で、生前公開するつもりが無い作品なんですが、それには理由があって、【表現方法】が【特殊】だからという事になります。 続きます。

続きを読む

さて……2

さて、では、作業が進みませんので、せめて少しでも更新しようと思って何か書きます。 何が良いですかね? ん~……、思いつかないなぁ。 どうしよう? えーと、それじゃあ、【完全非公開作品】について今、考えていることがあるのでそれをちょこっと書きますかね? タイトルは、【完全非公開作品について】でお願いします。 ほんのちょっとだけという事で。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 これらの要素を使えば話を膨らませる事は出来たのですが、あくまでも1話完結を目指していたのであまり膨らませて使いませんでしたけどね。 という所で今回は以上となります。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 また、残り回数が【100】を切った時と【10】を切った時、モザイクは薄くなっていきます。 それと、一日、この能力を使わないと多少、使用回数が増えるという特徴を持っています。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 【裸の女】のビジョンにはモザイクがかかっていて、未来が変わる度に微妙に変化します。 例えば赤毛に見えていたものが黒髪になったりなどです。 モザイクなので、髪を染めたか人が変わったかもわかりません。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 【千の未来視(せんのみらいし)】は一つずつしか正確に見えないという事は前回書きましたが、それ以外にも宗史郎の頭上の数字が【0】になったとき、【裸の女】に殺されるというビジョンも見えています。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【ラティオ・ステルラ編】第20回という事で考えて行きます。 前回までは、【千の未来視(せんのみらいし)】の能力説明を書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中はバイト、午後は所用で席を外します。 明日の予定ですが、バイトは休みですが、やっぱり所用があります。 一口に所用と言っても全部違う用事なのですが、ちょっと制作と番組を見る以外での忙しい状況が続いてしまっています。 何とかしたいのですが、今は何ともなりません。 しばらく制作はモタモタしそうですね。 すみませんです。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 すみません。 今日も所用が出来てしまいました。 所用所用所用で予定変更が続いて申し訳ありません。 やたら用事が増えてしまっている状態です。 という訳で今日は朝更新する事にしました。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組をみます。 ちょっと少し更新したいと思ってはいるのですが、ちょぉ~っとそれやっている余裕がなさそうなんですよね。 とにかく、番組を見ていかないと録画容量がやばくなっていますので、見させてください。 何とか時間確保して、明日か、明後日あたりにもう少しだけ多めの更新をしたいと思っていますが、今はちょっと無理ですね。 今日のブログの更新は次がラストになり…

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 一度、未来を回避する行動を取ると未来が変わってしまいます。 つまり、指定した一つの未来しか正確に見えない能力になります。 なのでよく考えて予知しないと行けない能力でもあります。 という所までが今回となります。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 例えば、宗史郎が襲われるという【未来】を特定して見れば、一番近い未来で宗史郎が襲われるシーンが頭に浮かびます。 未来がわかっていれば、それを回避する行動が取れるという能力ですね。 ただし、一度に100種類以上予想した事がありますが、当たるのはその予想の中で一番近い未来だけ。 後は無効になるので、未来視はあくまで一つずつしか出来ません。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 そして、主人公の宗史郎も力を示さねばならず、それで披露したのが、【千の未来視】です。 【千の未来視(せんのみらいし)】の【千】は宗史郎の頭の上にあって宗史郎だけに見える数字が最初【1000】だった事から付けられたものです。 【未来視】は特定の未来を見る事が出来るというものです。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 主人公の能力説明をするにあたって、序章の時の名も無き星からラティオ・ステルラに渡る時、力を示さなければならず、お供のキツネコはしっぽの毛を3分間だけ、怪物に変える力を示します。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【ラティオ・ステルラ編】第19回という事で考えて行きます。 前回までは、未来が見える【千の未来視(せんのみらいし)】という能力で主人公は能力を使い切ると【裸の女】に殺されるというビジョンが見えるという所まで書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 ちょっと昨日の所用の影響で、番組が溜まっております。 それを少しでも消化したいと思っています。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 制作ですが、来週の火曜日くらいになるかも知れません。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第4話を【エブリスタ】さんで公開するための準備として、まずは、追加文章を作りたいと思っています。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 これと言って特に言うべき事は無かったですかね? という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 この未来が見える能力によって主人公は能力を使い切ったら【裸の女】に殺されるという未来が見える事になりました。 その未来に向かって物語が進みます。 という所で今回は以上です。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 それで思いついたのが主人公の特殊能力、【千の未来視(せんのみらいし)】です。 これは、序章の時のウォーコインでの勝利にも関係する能力なので、一石二鳥にも三鳥にもなるなと思って迷わず採用しました。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 これらをたった一話で全部盛り込まないと行けないのでどうしようかと思ったのですが、バイト中、浮かんだイメージを採用して作ったら意外と上手くいきましたね。 まず、主人公は第001話のラストで死亡しなくてはならないので、その死亡に至までの道筋を考えました。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 まず、第001話としてやらなければならないことをまとめました。 主人公の目的。 主人公と一緒に行動する新キャラの登場。 主人公の行動。 主人公の死亡ですかね? 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【ラティオ・ステルラ編】第18回という事で考えて行きます。 前回までは、ラティオ・ステルラをたった1話で終わらせる事に決めて途方に暮れたけど、意外に上手く行ったという所まで書きました。 今回はその続きから書きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

昨日は途中まで、エブリスタさんで【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第三話を更新しました。 まだ、全部は更新していませんが、ちょこちょこ更新をしていこうと思っています。 今日は午前中はバイト、午後は所用で席を外します。 明日の予定は午前中はバイト、午後はちょっと制作をする予定です。 更新の続きをしたりするかもしれませんね。 番組も見ますけどね。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 なるべく早く【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第七話まで進みたいところですが、ちょっと寄り道が多いですね。 少し反省しています。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 でも主人公が死亡して転生する度に目的やキャラクター、タイトルなども全て一新するというシリーズなので、無理してでも1話で完結させるしかないと考えてやったら、意外とすんなり終わりましたね。 その辺りの事を次回書こうと思います。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 1話完結に決めた時、どうしようかと思いました。 途方に暮れましたね。 どう考えても終わりそうもないからせめて2話完結にしようかとも思いました。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 第001話を発表しているかどうかわかりませんので、何処まで書いたら良いのかちょっとわかりませんが、物語が縮小された事によって、3話くらいの予定で考えていたラティオ・ステルラ編をたった1話で完結させないと行けないという超難易度の制作となりました。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 という訳で、前回までで序章のおさらいが終了し、今回からは第001話のおさらいに入ります。 この記事を発表する時はどうなっているかわかりませんが、この記事を書いている時点では第001話も書き終えていますので、おさらいという形になります。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【ラティオ・ステルラ編】第17回という事で考えて行きます。 前回までは、序章のラストおさらいとして、キツネコの神の目線の説明をしました。 今回はその続きから書いていきます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、制作をします。 エブリスタさんで【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第3話の公開準備に入ります。 今日だけじゃ終わらないと思いますので、何日かで更新していきます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は所用です。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もまたバイトでした。 いつもどおりですね。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 動きが無いととらえられませんが、大物が動く事で、その動きを察知出来る能力になります。 レベル1からレベル10までの大物の動きをキャッチ出来るとされています。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 神の目線とはまるで小説の読者が物語の全容を把握するかの様に、渡って来た異世界の大きな動きというものを知り得る事が出来るという特殊能力になります。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 今回で16日目ですので、半分を超えました。 そろそろ、第001話のおさらいに入りたいと思いますが、その前に、序章の最後として、キツネコの神の目線の説明をさせていただきます。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【ラティオ・ステルラ編】第16回という事で考えて行きます。 前回までは、宗史郎の敗北などについて書きました。 今回はその続きから書いていきます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作をします。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第3話を【エブリスタ】さんで公開準備に入ります。 水曜日ですが、所用がありますので、制作などはお休みします。 今週は土曜日はバイトはお休みですが、やっぱり所用があります。 すみません。 所用ばかりで。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日からまたバイトです。 雨降りですね。 昨日はすみません。 兄の用事に付き合わされてしまって、制作などは進んでおりません。 まぁ、おごってもらったから良しとはしましたけどね。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、とりあえずは番組を見ていますが、外出するかどうかはまだわかりません。 午前中にはわかると思いますが、今の時点では未定という事ですね。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 最初は【ジギャク】の自分より上の存在はたくさんいるというのは謙遜で、ものすごい大物という予定でしたが、第001話でラティオ・ステルラ編を完結させる事になって謙遜じゃなく、本当に大した存在では無くなりましたね。 これは予定外でした。 思惑を外したという事ですね。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 この序章を書いていた時点では【ジギャク】は宗史郎の目標となってラティオ・ステルラ編の重要人物にする予定でしたが、前にも書いた様に【ファーブラ・フィクタの後継作品】が第七弾の【プハンタシア・クアンティタース】に決まって、【ラティオ・ステルラ】は縮小させる事になったので、予定変更して、重要キャラから外れてしまいましたけどね。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 前回の説明の様に悪党から搾り取れるだけ搾り取ろうとする宗史郎に喝を入れてくれる存在が現れます。 それが、ラティオ・ステルラからウォーコインを持ち込んだ男【ジギャク】です。 彼にボロ負けした事により、宗史郎はラティオ・ステルラに行く決心をします。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【ラティオ・ステルラ編】第15回という事で考えて行きます。 前回までは、ウォーコインを通して前世の運萌と今世の宗史郎の性格の違いを表現したという所まで書きました。 今回はその続きから書きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 火曜日に制作として【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第三話を【エブリスタ】さんで公開準備に入りますが水曜日は前に予告した様に、所用が入ってしまったので、ブログも朝更新とかして、予定が変更になるかも知れません。 再来週の金曜日もやはり同様です。 ちょぉ~っと制作の方が足踏み状態になりつつあるのは少しばかり不…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見る予定にしてますが、途中、外出するかも知れません。 それも天気次第で変更になるかも知れませんが、僕にはそれを決められません。 僕主体の行動ではないので、僕は従って行動するだけですね。 正直、僕は制作とかしたいんですけどと言いたいのですが、今回はしょうがないと思って、用事に参加する事にしました。 プライベートな事なので詳しくは書けませんが、行くとし…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は朝4時から起きています。 隠れた制作などをしていましたが、その報告はもう少し進んでからにさせていただきます。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

追伸

追伸。 多分、朝更新すると思うのでブログには影響ないとは思いますが、ちょっと明日用事が入ってしまったので番組はあまり見れないかも知れません。 おいおい、って感じで余計な用事が増えてしまっているのは気のせいですかね? 何なんだろうとは思いますがそういう事ですので、明日はちょっと外出すると思います。 では改めましてお休みなさい。 また、明日。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 ブチャイクンは、【お、お前の勝ちで良いじゃないか】と言いますが、宗史郎は、【寝言は寝て言えよ。お前もぶっ倒れても搾り取るって事で納得してただろうが。お互い合意の上での勝負だろ】と非情な一言を告げます。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 ブチャイクンは、【も、もう……】と言って勝負を止めようとしますが、それに対して宗史郎は、【何言ってんだよ。勝負はこれからだろ?さっさと【パワールーレット】のとこ行ってコイン出して来いよ。続けるぞ】と言います。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 前回の説明により、宗史郎はたった数ターンで勝利をもぎ取ったのです。 敗者は手持ちのコインと場に配置したコインを相手に支払う事になります。 さすがに10000万枚のコイン全てを奪う事は出来ませんが、これを繰り返して行けば10000万枚のコインもどんどん無くなります。 勝負を開始して、10分後にはブチャイクンは10000枚のコインを使い切りました。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【ラティオ・ステルラ編】第14回という事で考えて行きます。 前回までは、宗史郎のウォーコインでの勝利の法則について書きました。 今回はその続きから書いていきます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、番組を見ます。 こっそり、予定外作業をします。 【ファーブラ・フィクタ】アクア編の最終話のシリーズと作っちゃいます。 という様な感じですね。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 相手を倒せる属性のコインを選択していれば、3回の攻撃で裏返せますが、もしも相手よりも弱い属性のコインを当てていたら相手の大コインのライフゲージは一つずつ上がってしまいます。 そこを見分けるのがこの【ウォーコイン】の醍醐味の一つなのですが、相手がどんなタイプか丸わかりなのであれば、ブチャイクンの選択した大コインの属性など、簡単に読めるのです。 という所で今回は以上です。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 実際には【千の未来視(せんのみらいし)】という力を使っているのですが、それは伏せて、さも当然勝てたという理由を付けて勝利を肯定したのです。 確かに、敵のコインの数に圧倒されましたが、勝負は大コインを裏返せば良いのです。 大コインだけは相手がどの属性を選んだか解らぬようになっています。 そのため、大コインを攻撃する場合はプレイヤーはコインを当てて試していきます。…

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 それに対して宗史郎は、【わかんねぇのなら解説してやるよ。お前の表情見てれば、持ちコインがなんなのかは大体わかるんだよ。場のコインは表と裏に配置し変えれば、お前が今手元に持っていないコインの属性にすることは不可能じゃねぇ。10000万枚持っていようが何だろうが直接プレイに関係できるのは手持ちに出来る20枚まで。後はお前が持っていない様な配置を守備の時に配置して行けば簡単に勝てるん…

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【ラティオ・ステルラ編】第13回という事で考えて行きます。 前回までは、宗史郎とブチャイクンの騙し合いがスタートした所まで書きました。 今回はその続きから書きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 制作は来週の火曜日までお休みです。 来週の火曜日に【エブリスタ】さんで【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第三話のアップ作業をします。 あ、でも秘密の作業は時間外作業でやると思います。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 帰りは大雨でしたね。 びちょびちょになって帰りました。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 圧倒的なコインの差はそのまま実力の差にもなりますが、宗史郎は余裕顔です。 宗史郎は、【ばぁ~か、お前の様な三下相手に100枚でも多いんだよ。宣言するぜ、この100枚を元手にお前から搾り取れるだけ搾り取ってやるよ】と啖呵を切ります。 という所までが今回となります。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 ブチャイクンはにやりと笑います。 それに対して、宗史郎は、【それはお前が見せた100枚じゃなくて、本当は10000万枚のコインを持っているって事の余裕だろ?】と言います。 これは第001話で披露する事になる宗史郎の特殊能力を使って手の内を読んでいたのです。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 これが、ブチャイクンに騙された事に気づいても止められないという悪魔の罠でした。 ですが、このルールがブチャイクン自身を追い詰める事になります。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 宗史郎は、ブチャイクンと【契約バトル】という命がけのバトルをする事になりましたが、ブチャイクンが提案したルールは、【勝負は繰り返し行い、止める事を選択出来るのは勝者のみで、勝負を降りたければ勝つしかない】というものでした。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【ラティオ・ステルラ編】第12回という事で考えて行きます。 前回までは、宗史郎とブチャイクンの騙し合いバトルが始まるという所まで書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 来週の火曜日に【エブリスタ】さんで、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第三話のアップの作業をする予定ですが、ちょっと一日だと無理そうですので、完全公開まで、少々かかるかも知れません。 すみません。 ホント、モタモタしてしまって。 ホントはサクサク進めたいのですが、余計な事ばかりやることになってしまっていて。 予定外作業もやってるし、本来の作業がおろそかに…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 ちょっと今日は制作をしている余裕は無いですね。 それと来週の水曜日と再来週の金曜日かな? まだ未定なんですけど、その二日も所用で席を外す事になりそうですね。 最近、制作と番組以外の予定がちょこちょこ入る様になってしまって申し訳ないのですが、そういう訳ですので、ちょっと制作とかが遅れそうですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もバイトでした。 昨日は失礼しました。 実はプリンタのインクが切れてまして、近くの電気屋さんはイエローは来週まで入らないと言っていたので、遠出して、買い物に行ってました。 それ以外にもちょっと買い物をしてから帰ったのですが、遅くなってしまいましたね。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 ブチャイクンは【契約バトル】をしようと言います。 【契約バトル】とはルールを決め、お互い、そのルールを破る事は命で償うという契約を結ぶというものです。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 ブチャイクンの方も宗史郎からコインを巻き上げようとしていますのでどっちもどっちですね。 それからブチャイクンとの騙し合いが始まります。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 ルールを把握した宗史郎はさっそく獲物を探します。 自分の力をつかってカモとなる存在を探します。 それにひっかかったのは、ブチャイクンという男です。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【ラティオ・ステルラ編】第11回という事で考えて行きます。 前回までは、ウォーコインのルールのまとめをしました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中はバイト、午後はちょっと遠くまで遠出しようと思っていますので、外出ですね。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ることになると思います。 次の制作は来週の火曜日を予定していまして、その時は【エブリスタ】さんでの投稿準備に取りかかる予定です。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 次の更新は制作のめどが立ってからになります。 では一旦、失礼します。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 自らのパワーを担保にコインを獲得するという事ですね。 もちろん、パワーをほとんど使わなくてもかまいません。 所持出来るコインの数は減ってしまいますが、それもありです。 あまりにもパワーの実力差がありすぎる相手との戦いの場合はハンデをつけるために、パワーの大きい方は力を制御して【パワールーレット】を回す事も多いのです。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 全パワーを込めてコインを多く獲得する事も出来ますが、それだとこの【ウォーコイン】をするのに必要な体力が残りません。 そこで、プレイする体力を残しつつ、パワーを調節して、【ウォーコイン】を如何に多く獲得するかが勝敗を分けるカギともなります。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 本場の【ウォーコイン】も存在によって持ちコインの数が変わっているため、無名の星でも所持出来る【ウォーコイン】の数に差を持たせるためのルールが決められています。 それが【パワールーレット】というものでそのルーレットに力を込めて、回す事により、プレイヤーが所持出来るコインの数が決まるというものです。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【ラティオ・ステルラ編】第10回という事で考えて行きます。 前回までは、ウォーコインの名も無き星バージョンのルールをまとめました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、制作をします。 【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第三話の作成の続きをします。 今日の作業としては、イラストパートですね。 表紙と挿絵、後、特典用にミニ小説の表紙なんかを作って行こうと思います。 出来たら、表紙だけは公開しようと思っていますが、まぁ、早くても夕方ですね。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は外出して…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もバイトから帰りました。 またまた、【クエスト・ガイド~冒険案内人】を宣伝して来ましたね。 おおむね好評でした。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 受け取ったコインを使って、属性の相性を見極め、如何に相手のコインを裏返して行くかというのが絶対のルールとなっているゲームですね。 という所で今回は以上です。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 その第二の属性で第一の属性が同じ場合でもひっくり返せるという追加ルールです。 この二つの要素を合わせて五行三すくみの要素という無名に惑星特有のルールとなっています。 コインにはあらかじめ、この五行三すくみの15種類の要素を注入してあります。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 ヘビはカエルを丸呑みし、カエルはナメクジを丸呑みする。 ナメクジはヘビを溶かすという力関係ですね。 わかりやすく言えばじゃんけんのグーチョキパーの様なものです。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 それで、全く同じ属性の場合、裏返せる第二の属性として三竦みルールがあります。 すなわち、ヘビ、カエル、ナメクジになりますね。 じゃんけんと一緒です。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【ラティオ・ステルラ編】第9回という事で考えて行きます。 前回までは、名も無き星バージョンのウォーコインのルールとして、表と裏の状態で裏返せるルールの違いについて書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後はちょっと録画容量がまだ十分では無いのですが、制作をしようと思っています。 まだ未定に近いですが、木曜日は外出してこようと思っていますので、明日は制作にしようと思っています。 一応、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第三話のイラストパートの作成をしようと思っています。 出来たら【エブリスタ】さんでアッ…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日からまたバイトでした。 いつも通りでしたね。 また、何人かに【クエスト・ガイド~冒険案内人】の宣伝をしたのですが、お褒めの言葉をいただいておりますね。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、ホームページを更新します。 それが終わったら、報告して、今日のブログの更新は終了となります。 では作業に取りかかるので一旦、失礼します。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 基本ルールとしてはこれで、全く属性の同じコインでも裏返せる場合があります。 それが三すくみの要素になります。 それについては次回という事でお願いします。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 コインが裏の場合は、木のコインを裏返せるのは金のコイン 火のコインを裏返せるのは水のコイン 土のコインを裏返せるのは木のコイン 金のコインを裏返せるのは火のコイン 水のコインを裏返せるのは土のコインとなります。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 つまり、コインが表の場合は、木のコインを裏返せるのは火のコイン 火のコインを裏返せるのは土のコイン 土のコインを裏返せるのは金のコイン 金のコインを裏返せるのは水のコイン 水のコインを裏返せるのは木のコインとなり、 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 これを利用して、コインが表の場合には、【五行相生】のルールが適用され、逆にコインが裏の場合には、【五行相剋】のルールが適用されるというものです。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【ラティオ・ステルラ編】第8回という事で考えて行きます。 前回までは、ウォーコインの名も無き星バージョンのルールとして、【五行相生】と【五行相剋】を利用していますという所まで書きました。 今回はその続きから書きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 制作もちょっとやって、ホームページ【よったろー屋本舗】本店で【プハンタシア・クアンティタースギャラリー】でイラストを3点公開します。 それだけですね。 後は作業はしません。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。

続きを読む

おはようございます10

続きです。 いよいよ、アクア編も最終話のシリーズですね。 最大10話。 ラストスパートになりますね。 アクア編の後はウェントス編も最終話のシリーズ、第11話【クアンスティータ・ゼロ(ウェントス)編】になる予定です。 アクア編とウェントス編は連動していますので、調節しながらの作業になりますね。 そして、次のファーブラ・フィクタ編へと続く事になります。 まぁ…

続きを読む

おはようございます9

続きです。 【エブリスタ】さんで、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第7話目を公開するまでは、こっそり作業をすれば未発表作品は増え続ける事になりますね。 まぁ、増えて行くのもちょっと癖になって楽しいんですけどね。 こっそり作業は次は【ファーブラ・フィクタ】アクア編の最終話シリーズ、第11話【クアンスティータ・ゼロ(アクア)編】になる予定ですね。 続きます。

続きを読む

おはようございます8

続きです。 これ以外に完全非公開作品として、 【ハイパーワイフ】序章(11ページ)、 【(第三のファーブラ・フィクタ)アナザーFP】序章(11ページ)、 【(第四のファーブラ・フィクタ)タイトル内緒】序章(11ページ)、 を作っています。 成果としてはそれくらいですね。 続きます。

続きを読む

おはようございます7

続きです。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】007話~013話(7話) 【新説 パンドラ】第六章~第十三章(8話) 【深奥のエルフェリア】003話~007話(5話) 【アナザーヘビーソウル仁義】003話~007話(5話) 【万能師の知財】第二章(1話) の合計136話ですね。 続きます。

続きを読む

おはようございます6

続きです。 【プハンタシア・クアンティタース】第000-06話~000-07話(本編プロローグ前後編) 【プハンタシア・クアンティタース】イメージストーリー終主編第001話~第004話(4話) 【プハンタシア・クアンティタース】イメージストーリー恭精編第001話~第004話(4話) 【プハンタシア・クアンティタース】イメージストーリー踊詩編第001話~第007話(7話) …

続きを読む

おはようございます5

続きです。 【フィアース・ハーツ】第001話(1話) 【オムニマックス・バイブル】第001話(1話) 【クォード・レ・ウェラ】第001話(1話) 【ファーブラ・プエリーリス】第001話(1話) 【ラティオ・ステルラ】第001話(1話) 【フィーリア・レーギス・ゲミヌス】第001話(1話) 続きます。

続きを読む

おはようございます4

続きです。 【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編006-01話~006-09話(9話) 【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編007-01話~007-07話(7話) 【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編008-01話~008-10話(10話) 【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編009-01話~009-10話(10話) 【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編010-01…

続きを読む

おはようございます3

続きです。 【ファーブラ・フィクタ】アクア編006-01話~006-03話(3話) 【ファーブラ・フィクタ】アクア編007-01話~007-04話(4話) 【ファーブラ・フィクタ】アクア編008-01話~008-07話(7話) 【ファーブラ・フィクタ】アクア編009-01話~009-07話(7話) 【ファーブラ・フィクタ】アクア編010-01話~010-08話(8話…

続きを読む

おはようございます2

続きです。 念のため、出来た未発表作品の内訳を書けば、 【ファーブラ・フィクタ】ルーメン・テネブライ編008話~010話(3話) 【ファーブラ・フィクタ】タティー・クアスン編008話~010話(3話) 【ファーブラ・フィクタ】イグニス編008話~010話(3話) 【ファーブラ・フィクタ】テララ編008話~010話(3話) 続きます。

続きを読む

おはようございます1

おはようございます。 今日は秘密の作業をしていて、未発表作品の数が136話、完全非公開作品が3話になりました。 内緒で作っていたのは【プハンタシア・クアンティタースのイメージストーリー】の【踊詩(ようし)編】ですね。 これを7話まで完成させたので、次からのこっそり作業はまた、【ファーブラ・フィクタ】の作業に戻れる状態にまでしました。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 【五行相剋】が、木は土を押しのけて成長する。 土は水の流れを止める。 水は火を消す。 火は金を溶かす。 金属の刃物は木を切り倒すというものを指します。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 【五行相生】が、木は燃えて火になる。 火が燃えて土(灰)が生じる。 土が集まり山となった所からは金(鉱物)が出てくる。 金は腐食して水に帰る。 水は木を成長させるとなります。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【ラティオ・ステルラ編】第7回という事で考えて行きます。 前回までは、ラティオ・ステルラ版のウォーコインのルールを書きました。 今回はその続きから書きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中はバイト、午後は所用で出かけます。 いくつか回るので遅くなるとは思いますが帰ったら番組を見ようと思います。 明日の予定ですが、6月になりましたので、【よったろー屋本舗】本店で【プハンタシア・クアンティタースギャラリー】でイラストを3点アップしようと思います。 【投稿サイト】の作業に集中出来るように前もって作っておいた分の3点ですね。 これで9月まで…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日も午後から所用で外出しますので、朝、更新になります。 昨日は床屋さんに行ってきたのと少し早いですが父の日の食事を買って帰りました。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む