後継作品の世界観構築004

続きです。

という訳で簡単に残り5層分の物語を書いて行きましょう。

第三層の【物語】――
 【シュウアク姫の物語】
 人々が噂するとても醜いとされている【シュウアク姫】は実はとてもチャーミングで美しい【姫君】だった。
 それをたった一人で周囲の人間に証明してみせる【物語】だった。

続きます。
0

この記事へのコメント