後継作品の世界観構築005

続きです。

 第四層の【物語】――
 【カガミ姫の物語】
 人々が美しいと噂していた【カガミ姫】は妖怪だった。
 本物の【カガミ姫】はその妖怪が持つ手鏡の中に封印されていた。
 それをたった一人で手鏡を盗み出し、姫を救出する【物語】だった。

という所までで次回に続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント