この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 クアンスティータでは弱かった【心】の部分を持ち上げる事で、クアンスティータに成り代わってトップに出たという事にしようと思ったのです。 という訳で次回は【A】について書こうと思います。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 と言いますのもクアンスティータは圧倒的に【技】と【体】の【化獣(ばけもの)】だからです。 正統後継者はこの場合、エクシトゥスとなるので【技】と【体】の要素を持たせますが、それに対抗する存在も【技】と【体】を強化してしまうと物語がゴチャゴチャになりすぎると判断したからです。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 名前はまだ決めてないのでお約束みたいな感じになりますが仮に【A】というキャラクターという事にします。 【A】も含めて、他の23名は【心技体】の【心】を重視したキャラクターにする予定です。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 後、二日で一旦終わらないと行けませんのでちょっと焦ってますが、続けましょう。 では他の23名の内の1名のキャラクターの予定でも書きましょうかね? 回数がなさ過ぎるので1名しか出来ませんが、そのキャラクターについて書ける範囲で書こうと思います。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第11回という事で考えて行きます。 前回までは、シュストゥムヴィーノからクアンスティータの代理の座を奪ってからがスタートで、他に23名の同類が居る状態で始まるという所まで書きました。 今回は、その続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作としてイラスト作業をしたいと思っています。 ようやく【クエスト・ガイド~冒険案内人】の制作再開になりますね。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もバイトでした。 いつも通りですね。 帰りに間食しました。 それでなんですが、ん~……僕はこういう運命にあるんですかね? 何かあるんですよね。 お店の名誉のため店名は伏せますが、僕は2個、注文して3個食べました。 理由は、お店の人が僕が注文したのを間違えたので、慌ててもう一個持ってきたのですが、僕は知らずに食べちゃっていたので、元に戻せ…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 クアンスティータの代理という立場を得た時点で、同僚が他に23名居るということになります。 24大ボスになっていますので。 さらにトップ7の中には入っていませんので、その中で最強の座を目指すという事になります。 という所で今回は以上となります。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 まずは、【シュストゥムヴィーノ】には【クアンスティータの代理】の座を降りてもらわないと行けないので、それに抵抗する【シュストゥムヴィーノ】とぶつかるという事になります。 【シュストゥムヴィーノ】から、クアンスティータの代理の立場をもらい受けてからが、終主編の本番となりますね。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 実際には第五本体クアンスティータ・リステミュウムの【謎の力】の方が強大で、吟侍は【答えの力】で謎の解き方はわかったのですがその答えが用意出来ないという状態になるはずですので、【謎装】も【答装】より強いという事にしようと思っています。 で、【シュストゥムヴィーノ】の【問装】ですが、【謎装】の出来損ないなので、そこまでレベルが高くないという事にしようと思っています。 レ…

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 終主の【答装】が【答えの力】で言うところの最弱レベル、レベル1であるのに対して、エクシトゥスの【謎装】も【謎の力】で言うところのレベル1となります。 【答えの力】と【謎の力】はライバル関係にある力ですので、【答装】と【謎装】も仲良くレベル1という事にしています。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第10回という事で考えて行きます。 前回までは、終主(しめす)とエクシトゥスの最初の敵になる予定の【シュストゥムヴィーノ】は【問装(もんそう)】という力を使い、終主は【答装(とうそう)】、エクシトゥスは【謎装(めいそう)】という力を使うという所まで書きました。 今回はその続きから書いていきます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

予定変更3

続きです。 セカンド・アース編 13話 地球編 24話 で完結しますが、セカンド・アース編と地球編も0話を作るかもしれません。 なので、アクア編2.5話、 ウェントス編3話、 ファーブラ・フィクタ編141話、 セカンド・アース編13話、 地球編24話、 ――の合計183.5話が残りになるかそれより2話多い185.5話が残りになるかになります。  ファーブラ・フィクタの…

続きを読む

予定変更2

問題はファーブラ・フィクタ編です。 これまでは、クアンスティータ復活編 第001話のシリーズ 7話 リステミュウム編 第002話のシリーズ 13話 リステミュウムとレアク・デの間編 第003話のシリーズ 7話 レアク・デ編 第004話のシリーズ 13話 レアク・デとテレメ・デの間編 第005話のシリーズ 7話 テレメ・デ編前編 第006話のシリーズ 24話 テレメ・デ編前編と中…

続きを読む

予定変更1

済みません。 それで、【ファーブラ・フィクタ】の残り作業ですが、ちょっと予定変更しようと思っています。 アクア編とウェントス編はそれぞれ第011-10話まで作ります。 これは変更ありませんので、残り、2.5話と3話になります。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 制作は木曜日にします。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】のイラスト作業をします。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 今日は新たに二人にファーブラ・フィクタの話をしました。 今日も暑いですね。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 物語の最初はどのくらいかけてやるかはわかりませんが、【シュストゥムヴィーノ】が【問装(もんそう)】という力を使います。 これは、第五本体クアンスティータ・リステミュウムの【謎の力】をモデルに終主の持つ【答えの力】――【答装(とうそう)】、エクシトゥスの持つ【謎の力】が変化した【謎装(めいそう)】に対して作った力ですね。 という所までが今回となります。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 終主とエクシトゥスが在籍している現実は第一の現実という事になっていますが、その現実ではクアンスティータの勢力は最強では無いとされているのが大きな特徴ですね。 クアンスティータが現役の時はあり得ない状況です。 その地位を貶めた(おとしめた)のがクアンスティータの代理である【シュストゥムヴィーノ】です。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 【宇宙世界】→現界(げんかい)では吟侍(ぎんじ)が活躍していた頃の表と裏の二重構造になっている【宇宙世界】ではなく、7つの現実に別れた世界観となっています。 その7つにキャラクターは別れて配置され、終主やエクシトゥスが受け持ったのはその内の一つというのは前にも書きましたね。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 今回で9日目ですので後4日でまとめなくてはなりませんが、今回から、終主編はどのような形で物語を構築していくかについて書きたいと思います。 終主編の舞台となるのは、【プハンタシア・クアンティタース】の舞台として考えていた【世界他外(せかいたがい)】では無く、【ファーブラ・フィクタ】と同じ様に【宇宙世界(うちゅうせかい)】となります。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第9回という事で考えて行きます。 前回までは、終主(しめす)編の大体の内容をまとめました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定9

続きです。 完全非公開作品を外しても 150話×20ページで、3000ページ。 3000ページ×40行で120000行。 120000×40文字で4800000文字が単純計算で作った事になりますね。 我ながらものすごい量ですね。 まだ、増えますけどね。

続きを読む

今日明日の予定8

続きです。 それ以外に完全非公開作品として、 【ハイパーワイフ】序章(11ページ)、 【(第三のファーブラ・フィクタ)アナザーFP】序章(11ページ)、 【(第四のファーブラ・フィクタ)ヴェヌ??????????】序章(11ページ)、 がありますね。 これを外してもとうとう150話になりました。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定7

続きです。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】007話~013話(7話/完結話まで) 【新説 パンドラ】第六章~第十三章(8話/完結話まで) 【深奥のエルフェリア】003話~007話(5話/完結話まで) 【アナザーヘビーソウル仁義】003話~007話(5話/完結話まで) 【万能師の知財】第二章(1話) 【合計】150話となっています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定6

続きです。 【プハンタシア・クアンティタース】第000-06話~000-07話(本編プロローグ前後編) 【プハンタシア・クアンティタース】イメージストーリー終主編第001話~第004話(4話) 【プハンタシア・クアンティタース】イメージストーリー恭精編第001話~第004話(4話) 【プハンタシア・クアンティタース】イメージストーリー踊詩編第001話~第007話(7話) …

続きを読む

今日明日の予定5

続きです。 【フィアース・ハーツ】第001話(1話) 【オムニマックス・バイブル】第001話(1話) 【クォード・レ・ウェラ】第001話(1話) 【ファーブラ・プエリーリス】第001話(1話) 【ラティオ・ステルラ】第001話(1話) 【フィーリア・レーギス・ゲミヌス】第001話(1話) 続きます。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編006-01話~006-09話(9話) 【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編007-01話~007-07話(7話) 【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編008-01話~008-10話(10話) 【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編009-01話~009-10話(10話) 【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編010-01…

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 【ファーブラ・フィクタ】アクア編006-01話~006-03話(3話) 【ファーブラ・フィクタ】アクア編007-01話~007-04話(4話) 【ファーブラ・フィクタ】アクア編008-01話~008-07話(7話) 【ファーブラ・フィクタ】アクア編009-01話~009-07話(7話) 【ファーブラ・フィクタ】アクア編010-01話~010-08話(8話…

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 という訳で、現在、未公開作品は、 【ファーブラ・フィクタ】ルーメン・テネブライ編008話~010話(3話/完結話まで) 【ファーブラ・フィクタ】タティー・クアスン編008話~010話(3話/完結話まで) 【ファーブラ・フィクタ】イグニス編008話~010話(3話/完結話まで) 【ファーブラ・フィクタ】テララ編008話~010話(3話/完結話まで) …

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、すみません。 予定変更して、番組を見ます。 本当なら制作をしたいのですが、今回の2連休で、こっそり制作を頑張って、【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編の第011-07話まで作りましたので、番組が全然見れていませんでした。 そのため、番組が溜まりすぎてしまったので、ちょっと今週は番組を見るのを優先させないと行けなくなってし…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日からまたバイトでした。 いつも通りですね。 でも京都と東京で、テレビの放映が異なっている事を知り合いのAさんとのメールでわかりました。 東京だと吉本さんのニュースが多いですが、京都では京アニのニュースが多いらしい事を知りましたね。 やっぱり地域色が出るんですかね? 京アニの事は僕も気になるので、Aさんに聞いたりしていますね。 という訳で…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、とにかく時間が惜しいので、制作をします。 合間に番組を見るという感じですね。 寝不足なので、途中で寝てしまうかも知れませんが、出来るだけ頑張りたいと思っています。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 おさらいはそれくらいにして、次回からになりますが、終主編でやろうと思っている事などを書いていこうと思っています。 それこそが【世界観構築】になりますので。 今回は以上です。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 簡単に書けば、吟侍から受け取った【答えの力】を使えずにビクビクしていた主人公の終主がヒロインのエクシトゥスを見つけて惚れ込んで、そのために力を使う決心をした。 そんな所ですかね? そこまでが現在作っている終主編の大体の内容になります。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 という所までが大体、現在作っている所あたりまでの説明をざっとしたという事になりますかね? 話数が多いので完全では無いのですが、大体おさえるところはおさえたという感じでしょうかね? 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 ヒロインを助けて、ラブラブが始まると思いきや、そのヒロイン、エクシトゥスに終主は拒絶されます。 【助けられた事には感謝するけど、関わらない方が良い】と拒絶されます。 そのまま、別れてしまうのですが、そこから終主はエクシトゥスのために行動する事を選んで行くのです。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第8回という事で考えて行きます。 前回までは、レベル1の【答えの力】の結晶、【答装(とうそう)】の力を使う事を恐れていた終主(しめす)は刺客に襲われていたエクシトゥスを助けるために力を解放させたという所まで書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

ただ、番組も見ないと行けないので、その辺りを調節しながらの作業になりますので、午前午後の作業には区切れません。 状況見て、制作、番組を見ていきます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 次の制作は火曜日の予定ですが、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第四話の特典イラストを完成にまで持っていきたいと考えています。 頑張りますよ~。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、今日もちょっと制作したいので、こっそり制作を頑張りたいと思います。 夏休みくらいで、アクア編、ウェントス編と共に完結話まで一気に書いてしまいたいと思っていますので。 他にもやることありますけど、秋からはファーブラ・フィクタ編に入れる様にしたいなと思っています。 アクア編とウェントス編の残り話数は大体何をやるかは決めていますので、後は作るだけという感じになってい…

続きを読む

おはようございます2

続きです。 物語としてはレスティーチームが【ルカ ソウナ】の【想像力】に振り回されているという感じの展開になっています。 でもこれ、次の第011-06話の途中で終わりそうなんですよね。 第011-08の半分まで進めないとアクア編とのバランスが取れないので、ミニエピソードかなんかを足して調節しないといけませんね。 という訳で出来ているところまでのトップを添付します。 …

続きを読む

おはようございます1

おはようございます。 昨日からほとんど寝てません。 ずっと作業をしていました。 でもおかげさまで、【ファーブラ・フィクタ】のウェントス編も完結編の第011-05話まで書き進めました。 後、アクア編は2.5話、ウェントス編は5話で両シリーズは完全に完結します。 ファーブラ・フィクタ編まであとちょっとですね。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作を優先したいので今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ブログ3について

ブログ3についてですが、当初の予定では、この【後継作品の世界観構築】が終わった時点で卒業する予定にしていましたが、ちょっと今はどうしようかと思っています。 そろそろ、ブログ4の候補を探さなければならない時期なのですが、それやっている暇があれば、制作したいというのが本音なんですよね。 【ファーブラ・フィクタ】関係の更新を終了した事でブログの更新数も減って、更新出来なくなるという事が無く…

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 終主は【お兄ちゃん遊ぼう……】と言う子供の幻影に悩まされていましたので、力を使うのが怖かったのです。 でもそんな彼でも好きな女性のためならば話が違います。 【シュストゥムヴィーノ】の刺客に襲われていたエクシトゥスを目撃し、一目惚れした彼は彼女のために封印していた【答装】の力を使うのです。 という所までが今回となります。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 レベル1の【答えの力】の【近答(きんとう)】は【答装(とうそう)】という形で彼に受け継がれました。 【答装】とはクアンスティータで言えば【背花変(はいかへん)】の様なものですね。 様々な【答えの形】になる兵器となります。 その力を使うのが怖くて、チンピラ相手にも力が使えず黙ってやられている様な主人公でした。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 さて、主人公の終主ですが、彼は臆病な性格をしています。 吟侍の後継者だからと言って必ずしも吟侍と同じ性格にする必要はありません。 【答えの力】を受け取ったという事でその条件は満たしているので、吟侍の様に勇気を持った存在にする必要は全くありません。 それとは真逆に近い、大きな力を怖がる主人公として考えました。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 今回で7日目ですね。 終主編の説明を始めたのが3日目ですので、10日分となると12日目までですので、今回も含めて後、6日しかありません。 という訳で書ける所まで書きましょう。 恭精編は13日目から22日目までやる予定ですので、28日目までは6日残っています。 でもサブ主人公達の話なども書きたいのでその後はそれを書く予定ですが、もし余ったらまた書きたいと思…

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第7回という事で考えて行きます。 前回までは、【答えの力】の三つのレベルの違いなどについて書きました。 今回はその続きから書いていきます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、この後から【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第六話の追加文章を作ります。 それが終わったら、午後までの余った時間をこっそり制作として【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編の完結編を作りたいと思っています。 午後からは番組を見ます。 明日の予定ですが、半日は番組、半日は、こっそり制作をします。 この機会に【ファーブラ・フィクタ】…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 昨日は午後から予防接種を受けてきました。 その影響からか現在に至るまでちょっとだるいですね。 早く寝たつもりですが、六時半まで起きられませんでした。 今日はバイトはお休みです。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、バイトに行ってきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 それに対して、吟侍の力を超える力であるレベル3の力として選んだのは正解を超える力になります。 言ってみれば答え以上の答えを用意してしまう力でやり過ぎな力となります。 簡単な表現をすれば相手を倒せば済むのに相手を殺してしまったなどの事を指す力です。 それが、【超答(ちょうとう)】、【謎答(めいとう)】、【虚答(きょとう)】という力になります。 この力を踊詩…

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 レベル1は【正答】では無く、テストの答案であったなら丸ではなく、三角をもらう様な答え。 それが、【近答(きんとう)】になります。 答えには近いけど答えじゃない。 おおざっぱな見方をすれば答えに分類される力。 それが【近答】になります。 この力を終主と恭精に持たせました。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 吟侍達が使うレベル2が正答(せいとう)と呼べる【解答(かいとう)】、【似答(じとう)】、【類答(るいとう)】になります。 【解答】が正解で、【似答】は答えと似た答え、【類答】は答えに分類される力としてこれらは全て【正答】として考えました。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 さて、単純にレベルを3つに分けた訳ですが、意味合いを持たせなくては意味がありません。 そこで考え出された案が【答えの力】とは7種類の力の種類があるという事でした。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第6回という事で考えて行きます。 前回までは、【答えの力】にレベルを付けて、吟侍(ぎんじ)、レスティー、リアンの力をレベル2、終主(しめす)、恭精(きょうせい)の力をレベル1、踊詩(ようし)の力をレベル3とする事にしたという所まで書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中はバイト、午後は病院に行ってきます。 余った時間はこっそり制作と番組を見ます。 明日の予定ですが、バイトはお休みです。 【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第六話の追加文章作りとこっそり制作として【ファーブラ・フィクタ】のウェントス編完結編の制作をします。 日曜日も同じです。 番組も平行して見ます。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は午後から検査の結果を聞きに病院に行きますので朝、更新します。 それではよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、二時間だけこっそり制作をして、残りは番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 吟侍以下の事をやるのに吟侍の力を超える力を与える必要はありません。 そこで、【答えの力】にレベルを付ける事にしました。 【ファーブラ・フィクタ】の主人公吟侍とレスティー、リアン達の力をレベル2として、終主と恭精の力をレベル1。 吟侍以上の事をやらせる予定の踊詩はレベル3という事にしたのです。 という所で今回は以上です。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 そこで考えたのは主人公を三人に増やして、最初の二人の主人公には吟侍以下の事をさせて、世界観を大きくさせて、三人目の主人公で、少しずつ大きなスケールでやっていこうという方法でした。 それで考えられた一人目と二人目の主人公が終主と恭精であり、三人目が踊詩となっています。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 難解な【謎の力】の謎を解き明かすために生まれた力ですが、吟侍以上の【答えの力】を簡単に持たせるのはどうかと思っていました。 また、物語のベースとなるのが【宇宙世界】を超える【世界他外】以上で考えていたので、読者の方達が僕のイメージについてこれるかどうかが不安でした。 ひょっとしたら読者の方達を置いていって僕だけがどんどん前に進んでしまうという事になることを懸念したの…

続きを読む

後継作品の世界観構築002

さて、終主(しめす)の力ですが、【ファーブラ・フィクタ】のメイン主人公、芦柄 吟侍(あしがら ぎんじ)のフェイバリット・アビリティーである【答えの力】を受け継ぐ事で【プハンタシア・クアンティタース】の主人公の一人という事になっています。 【答えの力】とは前作のラスボス、クアンスティータの第五本体、クアンスティータ・リステミュウムの代表的な力、【謎の力】に対抗するために生まれた力です。 …

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第5回という事で考えて行きます。 前回までは、クアンスティータの代理である【シュストゥムヴィーノ】によって地に落とされたクアンスティータの威光を取り戻す物語になる予定という所まで書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は病院に行ってきます。 検査の結果を聞きに行かないと行けませんので。 土曜日はお休みですので、まずは、【エブリスタ】さんで、公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】第六話の追加文章を作ります。 また、土日にかけてこっそり制作を大々的にやろうと思っています。 この機会に【ファーブラ・フィクタ】の…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りですね。 あちこち助っ人をして汗かいたという感じですね。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 最強では無くなった【クアンスティータの代理】になど価値はありません。 【シュストゥムヴィーノ】は最強になるという事よりも【クアンスティータの代理】の立場を守るためにエクシトゥスを亡き者にしようと刺客を差し向けるのです。 この時点で【クアンスティータの代理】は失格なんですけどね。 この終主編は【シュストゥムヴィーノ】によって地に落とされたクアンスティータの威光を…

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 そんな優秀な【クアンスティータの後継者】エクシトゥスの存在を面白く思わない存在がいました。 クアンスティータが不在の間、【クアンスティータの代理】として活動していた【シュストゥムヴィーノ】でした。 【シュストゥムヴィーノ】は実際には偽クアンスティータ以下のポテンシャルしかないため、クアンスティータの地位は最強の座から引きずり下ろされていたのです。 かろうじて2…

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 序章では、前作【ファーブラ・フィクタ】のメイン主人公、吟侍の生体データを元に作られた【超吟侍】とされる存在が無数、それまでの舞台だった【宇宙世界(うちゅうせかい)】の一つ上の単位、【世界他外(せかいたがい)】に向かい、情報を持ち帰るどころかほとんど生きて帰って来なかったという表現をしましたが、そんな中、エクシトゥスはたくさんの情報をオルオティーナに持ち帰りました。 そこか…

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 エクシトゥスはオルオティーナに1年、手続きを待って欲しいと言われたので、前異名だったルウァラ・トゥルオスから親からもらった最初の名前だったエクシトゥスに戻って一年間旅に出る事にしました。 名前をたくさん変えることからも【クアンスティータの後継者】になるのは大変だと言うことを表現しています。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第4回という事で考えて行きます。 前回までは、終主(しめす)編の話として、【成り上がるクアンスティータ】であるエクシトゥスの話を書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 回数が限られていますので終主編の説明は10回分くらいで終わりにしたいと思っています。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 次の制作は土曜日ですね。 【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第六話の追加文章を作ります。 後はこっそり制作をします。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 今日は助っ人でしたね。 忙しかったです。 それ以外はいつも通りでしたね。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 イラスト作業になります。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 作中では前々異名としてケレファ・トゥムリメ(トリプルセブン№777)、前異名としてルウァラ・トゥルオスという名前を成果を上げる度に改名しています。 残すはトゥルフォーナとなるべき手続きを残すのみとなっていたのですが、クアンスティータの乳母(うば)にして摂政(せっしょう)でもある、おるおさん――オルオティーナに1年待って欲しいと言われます。 そこからが物語がスタートす…

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 この現実での【クアンスティータの後継者】は下の立場から成り上がって【クアンスティータ】の資格を得ようとしている存在になりますので、三種類の【クアンスティータの後継者】の中でも最も弱いとされています。 ヒロインであるエクシトゥスがその【成り上がるクアンスティータ】の最有力候補で、彼女は1234回改名を繰り返し、【成り上がるクアンスティータ】である【トゥルフォーナ・クアンステ…

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 終主(しめす)と【成り上がるクアンスティータ】が担当したのは1つ目の現実と呼ばれる現界(げんかい)でした。 ここには恭精(きょうせい)や踊詩(ようし)は居ませんので頼るのは終主だけとなります。 また、ラスボス側も【天下るクアンスティータ】や【クアンスティータの子?】は居ません。 居るのが【成り上がるクアンスティータ】です。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

ではまず、第一の主人公、【未知御 終主(みちを しめす)】とそのラスボス?である【成り上がるクアンスティータ】について書いて行きます。 【プハンシアタ・クアンティタース】の世界では今の時点で現実が7つに別れ、その内の三つに分かれています。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第3回という事で考えて行きます。 前回までは、三人の主人公と三種類のラスボスが決まったという所まで書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、気を引き締めて制作をします。 僕には僕のやるべき事があると思っていますので、今日はイラスト作業をします。 【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第四話のスター得点用のキャラクターイラストを描こうと思います。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 今週は土曜日もお休みですので、土日で、【クエスト・ガイド~冒険案内…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もバイトでした。 いつも通りですね。 今日もやっぱりニュースが気になって、見てしまいました。 これはいかん。 今日は制作だと思い直して、まずはブログを更新しようと思いました。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、すみません。 番組を見ます。 明日は制作をしますのでよろしくお願いします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 という形で、三人の主人公と三種類のラスボスが出来たので、次回からは1つずつ主人公とラスボスのペアについて書いて行こうと思います。 まずは、第一の主人公である【終主】と【成り上がるクアンスティータ】についてです。 今回は以上になります。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 【クアンスティータの子?】担当のよくわからないひょうひょうとした主人公【稀生 踊詩(きにゅう ようし)】でした。 三者三様のラスボスと主人公のペアが出来ました。 こうして、【プハンタシア・クアンティタース】は基本的にバラバラの三つの世界があってバラバラに物語が進むというスタイルの元が出来たのです。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 クアンスティータの後継者は三種類になったので、吟侍の後継者も三名。 という事に決まったのです。 それで生まれたのが【成り上がるクアンスティータ】担当の気弱な主人公、【未知御 終主(みちを しめす)】。 【天下るクアンスティータ】担当の強気な主人公【海城 恭精(かいじょう きょうせい)】。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 さて、ラスボスを一新させる事に決めましたので、どうせなら主人公も変えてしまおうという事になって生まれたのが三人の主人公です。 ラスボス、クアンスティータに対抗した主人公が吟侍でしたので、吟侍の後を継ぐ後継者も吟侍のフェイバリット・アビリティーである【答えの力】を受け継いだ存在という事になりました。 その受け継ぎ方として考えたのが【答えの力】で作った【手紙】でした。 …

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第2回という事で考えて行きます。 前回までは、クアンスティータの力を受け継ぐ存在、三種類の【クアンスティータの後継者】が生まれたという所まで書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 実は普段しない番組なども吉本さんのニュースとかが気になったので、録画しまくっています。 帰ってきてから一本、倍速で見たので更新が遅くなりました。 それらをまず見たりすると思いますので、今日はそれで終わりになるのでは無いかと思います。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 木曜日は金曜日に病院に行く関係で制作はお休み…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日からまたバイトです。 いつも通りですね。 特に変化無しです。 テレビのニュースは気になりますが、バイト自体はなにも無しです。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

お休みなさい。

それでは、今日のブログの更新はこれで終わりたいと思います。 お休みなさい。 また、明日。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日は制作にならないですね。 ブログのメモも書き間違えますし、冷静さを欠いている状態ですしね。 落ち着いてから制作します。 今日はお休みします。

続きを読む

後継作品の世界観構築010

続きです。 三つ目が、子供を産めないはずのクアンスティータが何故か生んだとされている謎めいた存在、【クアンスティータの子?】です。 この三つ目が最も謎で最も強いという設定にしました。 という形で【ファーブラ・フィクタ】の正統後継作品は生まれたのです。 そこから次々と発想が生まれました。 という所で今回は以上です。

続きを読む

後継作品の世界観構築009

続きです。 そこで、ちょっと模索する事にしたのです。 それで生まれた設定が、三種類の【クアンスティータの後継者】になります。 一つは下からはい上がってクアンスティータの【後継者】に選ばれた存在、【成り上がるクアンスティータ】、 二つ目は上から天下って来たクアンスティータの【後継者】に選ばれた存在、【天下るクアンスティータ】。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築008

続きです。 と口では簡単に言えますが、クアンスティータの【後継者】を考えるのは簡単な事ではありません。 たくさんの時間をかけて作ったクアンスティータの設定を洗い直し、組み替えるという作業があるのです。 だからホイホイ作れるというものではありませんでした。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築007

続きです。 唯一の手段として残ったのがクアンスティータが捨てた力を引き継ぐ【後継者】を作るという道しかありませんでした。 僕が本気で考えたらクアンスティータを超えるイメージのキャラクターを作れなくも無いのですが、自分の年から考えて、それをやっている余裕は無いなと判断しました。 それよりは、クアンスティータのラスボスとしての要素を受け継がせた方が簡単にイメージをクアンスティータく…

続きを読む

後継作品の世界観構築006

続きです。 つまり、ずっと最強のキャラクターとして君臨してきたクアンスティータという存在は居なくなります。 そこで、問題なのが、クアンスティータの後釜になるラスボスをどうするかです。 この時点で、クアンスティータには放り込むに良いだけ様々な設定が組み込まれていたので、どの様なキャラクターを新たに生み出しても霞んでしまうのは否めませんでした。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 あくまでも設定上において、【ファーブラ・フィクタ】としての一つの物語が完結した後から描くという意味で【プハンタシア・クアンティタース】はスタートします。 【ファーブラ・フィクタ】の最終章である【地球編】ではラスボスであるクアンスティータは全ての強大な力を捨てて、主人公、芦柄 吟侍(あしがら ぎんじ)とヒロイン、カノン・アナリーゼ・メロディアス第七王女の養子としての人生を歩…

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 では、まず、【ファーブラ・フィクタ】の物語が終了して【プハンタシア・クアンティタース】の物語が始まろうと言う所の部分。 序章についてからです。 制作上はこの記事を書いている時点では【ファーブラ・フィクタ】はまだ完結していません。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 そこでちょっと延長になってしまいますが、28日分の更新を前後編で二セットやろうと思います。 それでも少ないくらいですが、ちょこっと延長させていただきます。 という訳でまずは、前編の28日分の更新としてはじめさせていただきます。 現時点では第三の主人公【踊詩(ようし)編】関連が多いのでそれを多めに書こうと思いますが、主人公は【踊詩】以外にも居ます。 そのた…

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 ただ、その前にこの記事を書いている時の時点で、結構、【プハンタシア・クアンティタース】関連のお話を作っているんですよね。 これまでの六つの【ファーブラ・フィクタの後継作品】の様に二つという訳では無いんです。 関連作品も含めたらもう既に10話以上作っています。 その状態で他の【後継作品】と同じ28日だけというのはちょっと少なすぎます。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】の第一回目として今回から考えていきます。 では、まず、【プハンタシア・クアンティタース】という物語のおさらいからですね。 序章までの話のおさらいという事にする予定でした。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回からは【後継作品の世界観構築】の第七弾、【プハンタシア・クアンティタース編】前編を考えて行きます。 初回なので10回更新ですね。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 世間で起きている事件が凄すぎて制作にならないので、しばらく様子を見たいと思います。 出来れば、火曜日は作業したいと思っています。 金曜日に病院に行くので、木曜日は番組を見る予定にしていますので。 少しでも早く冷静になりたいと思います。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 また、制作をしたいところですが、闇営業や京アニのニュースが気になってそれどころじゃないですね。 ちょっとしばらく落ち着かない感じになっていますね。 感情が何となくざわついていて、冷静に物事を作れない自分がいますね。 こんなの初めてです。 どうなっているんですかね? とりあえず、作業になんないので落ち着くまで、番組を見ようと思い…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は朝6時半に起きました。 昨日、遅くまで起きていたというのもあってちょっと遅めの起床でした。 それから、親と闇営業や京アニの話などをして、それから選挙に行ってきました。 なので、ちょっと遅れています。 昨日のうちにニュースなどを聞きながら、こっそり制作をしていましたが、【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編第011-02話を終わらせた程度で終…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ていきます。 こっそり制作もしますが、感情のコントロールがいまいちなので大して進まないと思います。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

さて……2

さて、今回で【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】は終了です。 次回からは第七弾【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】を考えて行こうと思います。

続きを読む

後継作品の世界観構築015

続きです。 という所までが【フィーリア・レーギス・ゲミヌス】で考えている事ですね。 出来れば未完というのではなく、完結まで持って行きたいとは思いますが全ては制作時間が確保出来るかどうかですね。 今のところは残念ながら未定です。 という所で以上となります。

続きを読む

後継作品の世界観構築014

続きです。 という訳で【ラティオ・ステルラ】の時もそう書いたと思いますが、これも第010話完結ではなく、場合によっては1、2話くらい増やしても良いかな?と思っています。 上手く完結に着地出来る話数で完結というのを目指そうと思っています。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築013

続きです。 目標としては【24の扉】編は第004話までで完結させたいと思っています。 となるとかなりはしょって物語を進めないといけないかな?と思いますね。 やっぱり、序章の段階で設定していた世界観では10話完結というのはかなり苦しいですね。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築012

続きです。 完全完結が全てではないとは思いつつも、それでもある程度までは物語を進めたいと思っています。 という訳で完結までの見極めが必要になりそうだなと思っています。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築011

続きです。 そう考えると残り9話で完結まで持って行くのが如何に難しいかがご理解いただけるかと思います。 前にも他の話で書きましたけど、物語を完全に完結させるという書き方が全てでは無いとは思っています。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築010

続きです。 この物語のヒロインは【24の扉】で指揮を取っているレクタ姫ではなく、その後の【13の窓】に一人で立ち向かっているクルワ姫なので、全体の半分以下でレクタ姫の話を終わらせないと行けません。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築009

続きです。 もちろん、この後は鍵を扉の外に持ち帰って扉を閉めないと行けませんし、それでもやっと【№16の扉】が一つ閉じられただけです。 他に23もの【扉】がまだ残っていますし、その後、【13の窓】の物語も残っています。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築008

続きです。 帰りの冒険は第002話だけで終了させようと思っています。 そうじゃないと終わりませんからね。 これはまだ【№16の扉】の中に入って鍵を見つけたところまでしか描いていません。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築007

続きです。 出来たらこの帰りの冒険まで第001話で表現したかったのですが、たった20ページだと行きの冒険までがやっとでしたね。 という訳で帰りの冒険は第002話という事になります。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築006

続きです。 言葉通りですね。 鍵を手に入れるまでの【プリンセスの物語】は知恵を使って物語を突破して行く試練でした。 帰りとなる残り6層は特別な力を駆使して突破しないと行けないという事になりました。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 クルワ姫の幻影は、【それは、行きの道は知恵を試される道だったからです。知恵の試練をあなたは見事に突破しました。おめでとうございます。そして、姉のためにありがとうございます。帰りは力を試される道です。なので、私がお授けした力をお使いください。  無事にお戻り出来る事を祈っています】とパラボラに伝えます。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。  実はここに来るまで、クルワ姫にもらったはずの力は全く使っていない。  僕は知恵などを使っただけだ。  それだけで、何故か突破出来たんだ。  それに対して、クルワ姫が答えをくれた。 という書き方をして締めくくっています。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。  それが今回で言えば、【扉】を閉める【鍵】となる。  正直、【パズル】は苦手だったけど、僕は今までの【プリンセスの物語】を通して知恵を付けていた。  だからか、不思議とすらすら【パズル】が解けて行ったんだ。  驚くほどあっさりと。  何故だかわからない。  だけど解けたんだ。  難しいはずの【パズル】が。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。  そして、折り返し地点でもあり、鍵のある【物語】でもある第七層の【物語】――  【パズル姫の物語】  鍵を持っているとされている【パズル姫】はパズルが大好きな【姫君】だった。  町民達を【パズルラビリンス】に招いては困らせていた。  ただし、音を上げることなく、【パズルラビリンス】から出た者にはどんな物でも渡したという。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第28(最終回)回という事で考えて行きます。 前回までは、第六層の【物語】までを駆け足説明しました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は最終回なので15回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 ムカついて手がブレるので、イラストは描けませんが、文章は多少書けますので、こっそり作業として【ファーブラ・フィクタ】のウェントス編を少し書こうと思います。 明日の予定ですが、番組を見ます。 イラストはもう少し気持ちが落ち着くまで中止します。 こっそり作業としてウェントス編の文章を書こうと思っています。 出来ることをしよう。 そ…

続きを読む

こんにちは2

続きです。 昨日もあんまり眠れませんでしたね。 悔しくて悔しくて、何度も起きました。 そんな感じでちょっと寝不足です。 今日もやっぱりバイトでした。 いつもどおりですね。 多少眠かったですけどね。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 京アニの事件で亡くなった方のご冥福をお祈りします。 僕が怒っても失ったものは戻って来ませんが、ニュースを見ていると京アニの事件を取り扱った時の映像に、京アニの作品の動いている映像が無く、イラストやグッズなどの映像が出ているのを見て、作品も無くなってしまったんだ?と思い、とても残念でなりません。 いつか買おうと思っていた作品もいくつかあり、それがもう手に入らないのか…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ていきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 という所までが第六層までの駆け足説明になるのですが、次が折り返し地点となる第七層の【物語】の説明になります。 本当はこの第七層はもう少し、しっかりやりたかったんですけどね。 やむを得ず、これも駆け足説明になりました。 という所で今回は以上となります。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。  第六層の【物語】――  【カクレ姫の物語】  人々が見たことないとされる【カクレ姫】は人の目にさらされると溶けてしまうという厄介な病に冒された【姫君】だった。  それを【カクレ姫】を見ること無く、情報を集め、【カクレ姫】の病を治す【薬】を全国を回ってかき集めてくるという【物語】だった。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。  そんな【フシギ姫】から【NGワード】を出さずに【ミラクルワード】を答えとして用意するという【物語】だった。  【フシギ姫】が本当に求めている言葉を探す物語。  ちなみに答えは【あなたが好きです】という告白の言葉だった。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。  第五層の【物語】――  【フシギ姫の物語】  何にでも興味を持つ【フシギ姫】は「不思議、不思議、不可思議」というのが口癖だった。  質問に対して答える人々だったが、【フシギ姫】は他の人と同じ【解答】をされるのが嫌いだった。  それが【NGワード】となっている。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第27回という事で考えて行きます。 前回までは、駆け足説明に入り、第四層の【物語】の説明までしました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、昨日、あまり進まなかった分を取り返したいところですが、ムカムカが続いており、いらつき過ぎて作業になりません。 なので、番組を見たいと思います。 ニュースの続報も気になりますしね。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 日曜日にイラストを描こうと思います。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 そんな感じで、バイトに言ってバイト先でも同僚の人達とそういう話をしていました。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 そんな貴重な技術力が33名も失われたのです。 アニメ業界にとって大損失じゃないですかね。 生き残った人達だってPTSDを発症して、クリエーターを辞めてしまう人が居るかもしれない。 アニメスタジオなのですから、貴重な映像データなども残っているかも知れない。 二度とない貴重な品もあるかも知れない。 駄目になった新作があるかも知れない。 そういう文…

続きを読む

こんにちは2

続きです。 犯人は自分勝手な怒りにまかせて放火したんだろうけど、亡くなった人達の無念を思うと辛くなりますね。 亡くなった事ももちろん辛い事ですが、殺された人達は1人1人がアニメーションを作れる様になるまで、何千、何万、何十万回と絵を描いて来た人達だと思います。 生まれてそのまま、アニメーターにはなれないのです。 1人1人が、手間暇惜しまず絵を描き続けて、技術向上のため努力…

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もバイトでした。 昨日は京都アニメーションさんの事件が気になってあまり作業になりませんでした。 犠牲者が1人から7人、7人から16人、16人から33人と増えて行く度に無念な気持ちでいっぱいでした。 何でこういう事するんだ?と憤りを隠せませんでした。 続きます。

続きを読む

追伸。

追伸。 京都アニメーションさんが放火されたという情報を知り合いのAさんから大事件やと言うメールで聞かされました。 その前にネットで事件を見たばかりでしたが、大変な事件だなと思いました。 実は小説コンテストで応募した事がある会社だったのでびっくりしました。 死者も出ていると聞いて、何でそういう事するかなと思いましたね。 逆恨みか何かだと思いますが、やっちゃ行けない事や…

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。  第四層の【物語】――  【カガミ姫の物語】  人々が美しいと噂していた【カガミ姫】は妖怪だった。  本物の【カガミ姫】はその妖怪が持つ手鏡の中に封印されていた。  それをたった一人で手鏡を盗み出し、姫を救出する【物語】だった。 という所までで次回に続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 という訳で簡単に残り5層分の物語を書いて行きましょう。 第三層の【物語】――  【シュウアク姫の物語】  人々が噂するとても醜いとされている【シュウアク姫】は実はとてもチャーミングで美しい【姫君】だった。  それをたった一人で周囲の人間に証明してみせる【物語】だった。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 回数的に考えて、全部の表現は難しいですが、それは本編も一緒でした。 残りの第三層から第七層は駆け足表現になってしまいましたね。 そうしないと第001話に入りきれなかったというのが真相ですね。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 主人公のパラボラはこの第二層でも自分なりの答えを見つけて攻略します。 第001話としては後、5話あるのですが、今回でもう26日目です。 つまり、今回も含めて後3日で終わらせないと行けません。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第26回という事で考えて行きます。 前回までは、第二層の物語として【マボロシ姫】の物語を終わりまで書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、制作をします。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第四話のスター特典の卯月のミニ写真集のイラストを作って行きます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 土曜日も午前中はバイト、午後は番組を見ます。 日曜日はイラストの作業をしようと思っています。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 敵の主な能力は【想像力】です。 他にもありますが、どこからこういう発想が生まれてくるんだ?という敵の立ち回りが見所となりますね。 レスティー達は今までは強者を追う立場でしたが、今回は下から狙われる立場、追われる立場となります。 このシリーズの敵【ルカ ソウナ】は敵ながらあっぱれと言わざるを得ないほどレスティー達を追い詰めます。 そんな感じの話を考えていま…

続きを読む

こんにちは2

続きです。 今日は制作をするというのもあって、こっそり作業のイラスト作業を中止して、【ファーブラ・フィクタ】を作っていました。 ウェントス編の完結編第011-02話ですね。 ようやく敵のイメージがわいた感じになりましたね。 敵の名前は、【ルカ ソウナ】と言います。 この子は凄いです。 これでもかと言うほど強くなって【現界】に戻ってきたレスティー達強者20名相手…

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 ちょっとまた、番組を見るのが遅れているので、情報が多少古くなってしまいましたが、望月選手、ジュニアで世界一ですか? 凄いですね。 錦織選手の記録を塗り替えたそうで。 今の若い人ホントに凄いですね。 バイトはいつも通りですね。 続きます。

続きを読む

追伸。

追伸。 忘れてました。 来週の金曜日に病院に検査の結果を聞きに行きますので、また、制作などは出来ません。 それでは、改めましてお休みなさい。 また、明日。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。  やがて憑き物が落ちたかの様に大宗教の【マボロシ姫】は小さな【マボロシ姫】に吸収されて消えました。  その時、最後の奇跡が起きます。  小さな【マボロシ姫】は男の子の母として復活したのです。  やがて、【マボロシ姫】は奇跡の姫として言い伝えられる様になりました。  ――という【物語】になりますね。 という所までが今回となります。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。  1000年を超える争いで色々ゴテゴテと余計なものがついた大宗教の【マボロシ姫】よりも、純粋に母を思い、イメージした小さな【マボロシ姫】の方が強かったのです。  小さな【マボロシ姫】は何もしませんでした。  ただ、愛する息子を思っていただけでした。  大宗教の【マボロシ姫】は様々な能力を駆使して小さな【マボロシ姫】を攻撃しますが、全て、息子を思う愛の力の前に消えて行ったの…

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。  【マボロシ姫】が消えて1000年が過ぎようという時には【マボロシ姫】は1つになり、それを崇める大宗教が出来ましたが、それを打ち破った存在がいました。  それは7歳になる男の子が新たに生み出した【マボロシ姫】でした。  男の子にとって、その前の年に亡くなった実の母が【マボロシ姫】だったのです。  男の子の母は生前、 「実は私は【マボロシ姫】の生まれ変わりなのよ」  と…

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。  人々は勝てば良いのですが、負けたら、自分のイメージした【マボロシ姫】が消滅し、それにショックを受けて自殺する様になりました。  一時は人類滅亡の危機を感じさせる事態にまで陥りましたが、それはやがて変わっていきます。  人々には自分のを負かした【マボロシ姫】を崇拝する文化が根付く様になりました。  やがて、【マボロシ姫】の数が100名を下回る頃にはその数だけの宗教が出来、…

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第25回という事で考えて行きます。 前回までは、【マボロシ姫】の【物語】を途中まで書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 まだ、前回のお薬が残っている状態なので、そのお薬を飲み始めるのは来週からになると思いますが、あんまりぼーっとうするなら、次回は先生に言っておしっこで脂肪を落とす薬に変えてもらおうかな?とも思っています。 おしっこが近くなりすぎるのはちょっと困りますけどね。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 最初はおしっこで、やせる薬を言われたのですが、仕事中におしっこは行けても1回ですと先生に伝えたらじゃ、駄目かぁ~と言われ、今回の血糖値を下げるお薬を処方されました。 でもこのお薬、頭がボーっとするらしいんですよね。 血糖値が下がりすぎる事があるかららしいのですが、その時は飴なめれば良いと言われたのですが、制作をしている立場としてはぼーっとするのは困るんですよねぇ。 …

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りですね。 昨日はメタボの薬をもらいに病院に行きましたが、お薬を1つ増やされてしまいました。 全然やせない僕に対して先生がしびれを切らしたのか、お薬1種類追加です。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、バイトに行ってきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。  【マボロシ姫】が消えて500年が過ぎた頃には怪しい薬なども出回り、【マボロシ姫】は特別な力を持つようになりました。  この頃には【最高の美】イコール【最強の力】となっていたのです。  人々は自分以外の【マボロシ姫】の幻影を自分の【マボロシ姫】の力で消し去る様になります。 という所でやはり長いので次回に続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。  究極の美しさを持っているとされている存在に対しても一緒です。  美しさの基準は人、それぞれで違うのです。  さて、人のイメージから出てきた【マボロシ姫】ですが、人々は自分が見た――つまり、自分が生み出した【マボロシ姫】が一番美しいと主張し始めたのです。  自分が見た【マボロシ姫】以外は全部偽者だと言い始めたのです。  きっかけは誰か一人が言い始めた事。  それが伝染…

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。  それは良いことなのでしょうか?  いいえ、違います。  それが争いの火種を生んだのです。  よく考えて見てください。  人の好みなど千差万別。  美しいと思う対象は異なります。  万人が万人とも同じ人物を美しいと思うという事はありません。  多少なりとも美しさに違いが出ます。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。  その頃に【マボロシ姫】が生きている訳ありません。  とっくに寿命は尽きているはずです。  では、みんなが嘘をついていたのでしょうか?  いいえ違います。  余りにも憧れ続けた【マボロシ姫】はついにみんなのイメージの中から飛び出してきたのです。  比喩的表現(ひゆてきひょうげん)ではなく、本当の【マボロシ】の【お姫様】となったのです。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第24回という事で考えて行きます。 前回までは、【マボロシ姫】の【物語】を途中まで書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中はバイト、午後は病院に行ってきます。 午後の余った時間は番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 次の制作は木曜日の予定です。 木曜日はイラスト作業をしようと思います。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第四話のスター特典用として【卯月の1ST水着ミニ写真集】のイラストの続きを作りたいと思っています。 これ…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は午後からメタボの薬をもらうために病院に行ってきますので朝の内にブログを更新しておこうと思いました。 昨日はおかげさまで、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第四話と第五話の追加文章を完成させる事が出来ました。 予定通りですね。 今日からまたバイトです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、余計な更新はせずに、制作を再開したいと思っています。 とにかく、ブログの更新よりもまずは、制作を優先させたいと思っていますので、ご了承ください。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。  【マボロシ姫】が消えて200年が過ぎた頃には誰からか、 「【マボロシ】姫を見た」 「俺も見た」 「僕も見た」 「私も見た」 「俺も俺も」 「僕も僕も」 「私も私も」 「わしもじゃ」  などの様に誰もが【マボロシ姫】を見たと吹聴して回るようになりました。 と言うところで長いので次回に続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。  時には聖誕祭が行われ、  時には奉られて、  時には祈られました。  【マボロシ姫】が消えて100年過ぎる頃には、【マボロシ姫】をイメージした物がたくさん作られるようになりました。  【マボロシ姫】の美しさは子から孫へ、  孫からひ孫へと伝わり、信仰の対象へとなって行ったのです。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。  【マボロシ姫】は永遠の女性だ。  【マボロシ姫】は綺麗を超えている。  【マボロシ姫】は……  【マボロシ姫】は……  【マボロシ姫】は……  こうして【マボロシ姫】の美に関する噂は尾ひれがついて広まっていきます。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。  【マボロシ姫】より美しい姫は存在しない。  【マボロシ姫】は美の結晶だ。  【マボロシ姫】は神の化身だ。  【マボロシ姫】は芸術品だ。  【マボロシ姫】は愛の女王だ。  【マボロシ姫】は伝説の乙女だ。  【マボロシ姫】は妖精だ。  【マボロシ姫】は美しい人形だ。  【マボロシ姫】は最高の存在だ。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第23回という事で考えて行きます。 前回までは、第二層の【マボロシ姫】の【物語】を書き始めました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、夕方までずっと制作をしようと思っています。 昨日の時点では【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第四話の追加文章作業は終わりきれませんでしたので、今日は頑張って、第四話の続きと第五話の追加文章を完成させたいと思っています。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後はメタボの薬をもらいに病院に行ってきます。 次の制作日は木曜日を予定しています。 出来れば、第六話…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日はバイトはお休みです。 朝、五時半から起きています。 昨日はあまり制作時間が確保出来ませんでしたので、今日は制作優先でという事で頑張りたいと思っています。 もう、制作はスタートしています。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 余計な更新はそれだけ作業などを遅らせるので今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。  妹姫達がどんなに美しさをアピールしても、それは【マボロシ姫】の美しさをより一層際だたせる事でしかなかったのです。  【マボロシ姫】が消えて10年経つ頃には伝説の存在を通り超して神格化されていました。 という所で長くなりますので次回以降に続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。  ですが、余りにも美しかった【マボロシ姫】の死を誰もが認めたがりません。  【マボロシ姫】は生前、美しい姿のまま行方をくらましました。  それは、【マボロシ姫】が余りにも美し過ぎて、上様が誰の目にも触れない様に奥座敷に幽閉してしまったのです。  愛する愛娘を誰の手にも渡さない様に隔離してしまったのです。  民衆には【マボロシ姫】の美しさだけが伝説として残りました。  …

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続けて第二層の物語も書いて行きます。 【マボロシ姫の物語】――  昔、【マボロシ姫】というプリンセスが居ました。  見目美しく、とても聡明なそのお姫様にみんな憧れを持っていました。  余りにも美しく、まるで幻の様な姿をしていた事から【マボロシ姫】と呼んでいました。  今は居ません。  だって、それは千年以上前の話なのですから。  【マボロシ姫】はとっくに年老いて死んでいきました…

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 回数が無いので内容は省略しますが、パラボラは【ナマクラ姫】の物語に対して自分なりの解答を見つけて突破します。 そして、次の第二層に進みます。 物語としては、【プリンセスの物語】に沿ったストーリー展開となっていきます。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第22回という事で考えて行きます。 前回までは、第一層の【物語】として【ナマクラ姫】の物語を書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中は番組を見ます。 午後――2時過ぎくらいですかね? それくらいから制作を開始します。 今度はこっそり作業ではないので、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の追加文章を作って行きます。 まずは4話ですが、まぁ、今日は4話で終わっちゃうかも知れませんね。 予定より遅れてしまってちょっと焦っています。 でも頑張ります。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は二度寝してしまいました。 三時頃起きたのですが、二度寝して次に起きた時は六時を回っていました。 これはいかんと思って飛び起きましたが、ちょっとはこっそり作業をしてからブログを更新したいと思って現在にいたります。 イラスト描いてました。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ていきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

今後の作業予定007

続きです。 それについては以前も書いたと思うのですが、もう1つ、ルール変更したいと思っています。 それは1話辺りのページ数です。 今までは一太郎というソフトで計算して20ページを超えたところで1話終了という事になっていましたが、セカンド・アース編と地球編もこのルールにしようと思っていますが、ファーブラ・フィクタ編だけは、20ページでは無く、24ページを超えたら1話としようと考え…

続きを読む

今後の作業予定006

続きです。 アクア編は後、2.5話、ウェントス編は後、9話で完結ですが、それぞれの0.5話分は共通の話にしようと思っています。 それで、次のシリーズとなるファーブラ・フィクタ編ですが、ちょっとルールを変更しようと思っています。 アクア編やウェントス編は1話のシリーズ辺り最大で10話までというルールが決められ ていましたが、ファーブラ・フィクタ編はクアンスティータがお休みしてい…

続きを読む

今後の作業予定005

続きです。 次は【クエスト・ガイド~冒険案内人】の作業次第でいつ始められるかわかりませんが、【ファーブラ・フィクタ】の方の作業ですね。 これはウェントス編の完結話シリーズになります第011-01話は終わりましたが、まだ、それ以降が進んでいません。 アクア編の完結話が第011-08の半分まで進めていますので、ウェントス編も第011-08話の半分まで書き進めたいと思っていますが、ウ…

続きを読む

今後の作業予定004

続きです。 更に言えば、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の表紙と挿絵のイラストも必要なので、プラス3×2の6カットも必要になりますね。 つまり、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第四話から第六話を【エブリスタ】さんで公開するには素材だけでこれだけの手間がかかります。 それから投稿作業が別にありますので、なかなか進まないという訳です。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】につい…

続きを読む

今後の作業予定003

続きです。 それと平行してやっているのが、【卯月のミニ水着写真集】ですね。 これは表紙1ページ、本文10ページの計11ページになりますが、写真とイラストを上手く合成して、キャラクターを写真にとけ込ませないといけないので、普通に絵だけで終わらせた方が早いくらい手間がかかります。 これも11ページ×3セット作る事になります。 1st、2nd、3rdミニ写真集にする予定なので、…

続きを読む

今後の作業予定002

続きです。 また、ルビ(読み仮名)を【エブリスタ】さんで使える形に変えて行かないと行けないので、例えば、【九歴 卯月(くれき うづき)】となっているものを【|九歴《くれき》 |卯月《うづき》】と作り替えるので、これが数多くあれば、これも結構手間になります。 更に、物語の後ろに【キャラクター説明文】もつけるので、更に手間が増えます。 終了後の再チェック修正も当然やります。 …

続きを読む

今後の作業予定001

それでは、【今後の作業予定】と題しまして、作業予定を書かせていただきます。 まず、しばらくは【クエスト・ガイド~冒険案内人】関係の作業が続くと思います。 4~6話の追加文章作業ですが、正直、明日明後日の作業では終わらないと思っています。 作業的には20ページのものを27ページあたりに引き延ばす作業なのですが、これがなかなかどうして、結構、面倒臭いのです。 うまぁ~く調節し…

続きを読む

さて……2

さて、もうちょっとだけ更新しましょうかね? 【今後の作業予定】として書かせていただきます。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。  殺人を犯していたのは町民達自身でした。  殺人鬼と勘違いして、無実の姫を殺してしまったという町民達の罪悪感が、夜な夜な町民達に罰を与える様に殺していったのです。  そして、それは町民達が全員死ぬまで――最後の一人が自殺するまで続きました。  その後、旅の僧侶が魂を鎮めるまでその町は怨嗟の気が宿り、近づく者に不幸をまき散らしていましたが、その中にあって、【ナマクラ姫】だけ…

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。  町民達は、その殺人鬼達を役所に突き出し、殺人鬼達は処刑になりました。  これで一安心――いいえ。  町民達が殺されるというのは終わらなかったのです。  その後も夜になる度に1人ずつ死んでいきます。  何故なのでしょう?  【ナマクラ姫】の祟り?  いいえ、違います。  殺人鬼達の呪い?  いいえ、それも違います。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。  町人達はお城に乗り込み、病気の【ナマクラ姫】を殺してしまいました。  町の平和のため、これは仕方が無かったんだと誰もが納得していました。  ところが、【ナマクラ姫】の死後も、町民達が殺されるという事件は後を絶ちませんでした。  そうです。  犯人は【ナマクラ姫】ではありませんでした。  犯人は別にいたのです。  犯行を行っていたのは、町外れに住み着いた一見、親切な…

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。  遺族は誰かのせいにしたかっただけかも知れません。  そうして、殺された町民達の怒りは【ナマクラ姫】に向けられる事になったのです。  丁度、町人が殺された時、【ナマクラ姫】は病の床に伏せっていたのですが、そんな事、町民には関係ありません。  町民達にはそんな余裕は無かったのです。  なぜならば、最初の犠牲者が出た後、夜が来る度にナマクラ刀で斬り殺される人間が次々に出てき…

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第21回という事で考えて行きます。 前回までは、第一層の【物語】の説明として【ナマクラ姫】の物語の前編として書きました。 ちなみに【№16の扉】の物語になります。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 ただし、今日からこっそり作業として、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第四話のスター特典の写真集用のイラスト作業も開始します。 なんかちょっとやそっとじゃ終わらない感じがするので、こっそり作業からイラスト作業をやっていこうと思っています。 明日の予定ですが、こっそり作業はイラスト、正規の作業は【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第四話から第六話の…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。  ある夜、一人の町民が殺されました。  斬り殺されたのです。  斬り殺されたと言っても切れ味の鋭い刀で殺された訳ではなく、ひどく切れ味の悪い刀で、めった刺しにされたような殺され方でした。  犯人は見つからなかったのですが、ある時、殺された町民の遺族が 「これは、【ナマクラ姫】がやったんだ」  と言うようになりました。 という所で長いので次回以降に続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 【ナマクラ姫の物語】――  昔、ある所に【ナマクラ姫】と呼ばれる姫が居ました。  【ナマクラ姫】の【ナマクラ】とは、切れ味の悪い刀を指します。  また、意気地のない者をも指す言葉でした。  【ナマクラ姫】の名前も最初は意気地のない者として付けられたあだ名であり、本名は別にありました。  最初は侮蔑(ぶべつ)の言葉だった【ナマクラ姫】――いつからでしょうか、それが恐怖の…

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 これを全部説明するのはちょっと無理かな?と思っていますので、出来る所まで表現したいと思います。 という訳で次の更新から原文のまま、第一層の物語の説明を始めます。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 さて、今回で【フィーリア・レーギス・ゲミヌス】の説明は20日目です。 という事は今回も含めて、後9日で全部の説明を終えなくてはなりません。 ところが、第001話で冒険する【物語】は七つあります。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第20回という事で考えて行きます。 前回までは、【物語】の難易度について書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 日曜日と月曜日の連休で【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第4話から第6話の追加文章を作っていきます。 来週からはまた、第4話のスター特典として【卯月のミニ水着1ST写真集】を作っていきます。 ちょっとこの作業が思ったよりかかりそうなので、来週中には終わら…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もバイトでした。 今日は雨降りですね。 仕事はいつも通りですね。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ていきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 パラボラは定員一名の【物語】に進むのです。 これで第一層と第十三層は有利に事が進みますが、彼の考えは完璧ではありません。 第二層から第十二層まではこの条件が当てはまらないからです。 こうやって、攻略の難しさを伝えています。 という所までで今回は以上となります。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 この点が他の有象無象キャラと主人公、パラボラの考え方の違いです。 この考えに至ったから、彼は第一層では楽に進むチャンスを得ます。 それが主人公たる由縁という事ですね。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 【物語】の定員が多いという事はそれだけ迎え撃つ用意がその【物語】にあるという事を意味しているとパラボラは考えました。 むしろ、定員が少ない方が、【物語】の難易度が低いと考えたのです。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 少しでも強い仲間と少しでも多くの定員の【物語】に入ろうとする他の求婚者達と違ってパラボラは冷静です。 彼は逆に物を考えました。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第19回という事で考えて行きます。 前回までは、少数精鋭を求められる【物語】への定員制を知り、レクタ姫の求婚者達は醜い争いを始めたという所まで書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ていきます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 土曜日も一緒です。 日曜日と月曜日に【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第四話から第六話の追加文章を作ります。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 ちょっと扇風機にあたり過ぎたのか、鼻風邪をひいてしまいました。 風邪薬を飲んだところです。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 その思惑が外れた求婚者達は少しでも強い仲間と共になるべく多くの定員の【物語】に入ろうと醜い争いを始めます。 という所までが今回となります。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 それを知ったレクタ姫への求婚者達は慌てふためきます。 彼等は良いとこ取りしようと思っていたからです。 美味しいところだけ手柄を立てて、後はその他大勢に押しつけようと思っていたのです。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 1つの【物語】に入れるのは多くても100名くらいまで。 そのほとんどが10名以下が定員です。 大軍勢ではなく、少数精鋭を求められる事になりました。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 後、更に条件を追加して、第一層と第十三層は【物語】に定員数を決めました。 つまり大軍を持って攻め込めないという条件を追加したのです。 レクタ姫は大軍を持って攻め込もうとしていましたがその思惑は見事に外されてしまうのです。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第18回という事で考えて行きます。 前回までは、行きと帰りで13層あって帰りの方が条件が厳しくなるという所まで書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、今日こそ、番組を見ます。 昨日一昨日と制作をしてしまいましたので、後は番組を見る時間に充てさせていただきます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 明後日の予定も同じです。 制作は日曜日にして、今度は、イラスト作業を一時止めて、次は【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第四話から第六話までの追加文章をドンドン作って行きます。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りですね。 今日はジャニーズ事務所のジャニー喜多川さんの訃報のニュースで驚きましたね。 入院されたと言う情報の時、まさかと思っていましたが、そのまさかという事になりました。 当然、面識は無い方ですが、その素晴らしさはタレントさん達を通して伝わって来てましたね。 お悔やみ申し上げます。 それではただいまで…

続きを読む

追伸。作業してました。

追伸。 すみません。 またまた、作業をしていました。 やっぱり、飛ばして木曜日に作業するより、昨日と今日を作業日に充てて、残りの平日を番組を見る時間にしようと思って予定をまた変更しました。 とりあえず、まだ、表紙以外の部分の下描きが終わってないのですが、とりあえず、先日公開した1st水着写真集の表紙だけでも作ってしまおうと思って、先に作業をしました。 これで、作業を…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 また、第一層が第十三層、第二層が第十二層、第三層が第十一層、第四層が第十層、第五層が第九層、第六層が第八層に変わる事でその階層が行きと帰りで様変わりするという設定にしました。 という所までで今回は以上です。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 また、【行きはよいよい帰りは怖い】という言葉から文字って【行きはゆったり帰りはきつい】という言葉を作って、鍵を取ってくるまでは割と楽に進めるけど、鍵を取ってからの帰り道は険しい道に変貌するという設定にしました。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 それは【皮】→【実】→【種】の三層構造ではなく、七層構造になっているという点です。 また、鍵のある【物語】からまた、【扉】のある所と接触している【物語】まで逆に戻ってこないと行けないという事にして、鍵のある【物語】に進むまでの7階層分と帰りの6階層を足して13階層進んでいかないと鍵を取って帰って来れないことにしました。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 果物がどこの部分からかじっていっても種にたどり着くように、階層の様々な【物語】のどこからスタートしても最終的には鍵を持っている【物語】にたどり着くという表現にしたのですが、それだとまだ足りないと思って、設定を足しました。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第17回という事で考えて行きます。 前回までは、果物を例に鍵を持っている【プリンセスの物語】にたどり着くまでには階層構造になっていて、他の【プリンセスの物語】を進んで行かなければならないという所まで書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 昨日は予定を変更して制作をしたので、今日は番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 昨日の続きの制作は木曜日にやります。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りですね。 今日は、ミスドに寄って、堂島ロール5つ食べて来ました。 コマーシャルで見て食べて見たくなったのでつい、よってしまいました。 その前はマックにもよっているのでちょっと間食食べ過ぎですね。 自制しないとまた、メタボの薬をもらいに行くときに先生に怒られますね。 反省です。 という訳でただいま…

続きを読む

追伸。制作をしていました。

追伸。 予定を変更して、制作をしていました。 卯月の水着写真集ですね。 時間が無くて、表紙だけ先行してキャラクターの色も塗っていない状態で仮組しましたが、これにタイトルを付けるような形で【エブリスタ】さんでの【クエスト・ガイド~冒険案内人】第四話のスター特典にしようと思っています。 ちょっと制作に時間がかかりそうですので、今日と木曜日の作業で一旦、止めて、日月は追加文章、…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 新番組のチェックを主にします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 果物ですから、種の周りには実がついていて、実の周りには皮がついています。 という様に、種の部分に行くためにはいくつか階層を渡って行かなければならないという事を表現しました。 という所で今回は以上です。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きます。 そこで思いついたのが階層構造にするという設定です。 果物を例に挙げて、【扉】の鍵を持っている【プリンセスの物語】を種の部分と表現しました。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 その大きな違いとして、【25番目の扉】では【プリンセスの物語】はダナ姫の物語一つだったのに対してたくさんの【プリンセスの物語】が詰まっているという事でした。 とは言っても、そんなにたくさんの【プリンセスの物語】の攻略をたった10話で表現なんてできません。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 まず、第001話の役割として、序章の時の【25番目の扉】と条件が異なるという事を表現しなくてはなりませんでした。 【25番目の扉】はあくまでも練習に過ぎないという事を表現したのです。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第16回という事で考えて行きます。 前回までは、第001話として当初予定していた【プリンセスの物語】1つ分ではなく、【24の扉】の内の予定の半分まで進める事になったという所まで書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作をします。 久しぶりですので、ちょっと、イラストの練習も兼ねて、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第4話の特典作品として、【卯月のミニ水着写真集】を作ろうと思います。 第1話の話の内容に連動する写真集ですね。 表紙1点、中味10点の全11ページを予定しています。 第5話と第6話の特典もミニ…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日からまたバイトでした。 いつも通りですね。 今週は土曜日も出勤ですが、その後、日月とお休みですね。 その間に制作も進むと良いなと思っています。 今日はちょっとマックで間食してきたので遅くなりました。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 余計な更新はしません。 とにかく、番組を見る時間の確保が大事です。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 詰め込んで作ったつもりでしたが、半分まで行くのがやっとでしたね。 それでも最後は駆け足で無理矢理入れ込んだという形になりました。 やっぱり【プリンセスの物語】はしっかり語ろうとするとそんなには詰め込めません。 という所で今回は以上です。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 よって、【プリンセスの物語】1つ分ではなく、【24の扉】の一つの半分まで進めるという無理な条件でやることになりました。 本当は半分では無く、【24の扉】の一つをまるまる全部終わらせる予定でしたが、作ってみた結果、無理でした。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 という訳で内容は取捨選択をして書いて行きますのでよろしくお願いします。 さて、第001話からいよいよ、冒険の本番、【24の扉】編になる訳ですが、前にも書きました様に、内容が縮小されてしまったので、本来は一話分まるまる使って新たな【プリンセスの物語】を一つ表現しようと思っていたのですが、予定が変わりました。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 さて、今回で【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】も半分を過ぎました。 今回からは第001話のおさらいに入っていきます。 と言っても、これを発表する時に第001話を発表しているかどうかはわかりませんので、全部書く訳にもいかないと思っています。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第15回という事で考えて行きます。 前回までは、序章の話をまとめました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、この後は番組を見ていきます。 先ほども書きましたが、新番組のチェックもやらないといけないので、制作などでよそ見しながらは出来ませんので、制作の手を止めて、しっかり番組を見ていきます。 見る番組と止める番組を決めないと行けませんからね。 1、4、7、10月はそういう季節ですね。 明日の予定ですが、午前中は番組を見て午後は番組を見ます。 火曜日から正式…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は朝3時半から起きています。 こっそり制作で【ファーブラ・フィクタ】のウェントス編の第011-01話の制作を終えました。 これで、未発表作品は144話になりましたね。 完全非公開作品は3話のままですね。 これでようやく、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の方の作業に移れます。 でも今日のところは番組を見る事になると思います。 新番…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 余計な更新はしません。 昨日買ってきた本も少し読みますが、基本的には番組を見ますね。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 かれはその先にあるクルワ姫への協力のために頑張っただけなのですから。 ギブアンドテイク。 目的が同じというだけで、心は別にあるという所まで表現した所で序章は終了です。 という所までが今回となります。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 そして、その試練を見事に突破してパラボラはレクタ姫の軍に加わる事を許されました。 レクタ姫は頑張ったパラボラに対して素っ気ない態度で返します。 でもそれで良いのです。 パラボラも元より、レクタ姫のために頑張った訳ではないのですから。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 この【25番目の扉】が【24の扉】を元にして作られているため、鍵を取ってきて扉を閉めて鍵をかけるというアクションが必要となります。 それを見るテストでもあります。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 この時に限っては倒す事が目的じゃありません。 参考資料となるものを写真に撮ってくることが大事です。 また、カギを取ってくるという仕事もあります。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第14回という事で考えて行きます。 前回までは、ダナ姫の物語をまとめて、パラボラの役目としては【25番目の扉】の奥にあるダナ姫の物語を元にした世界で写真を撮ってくることなどという事まで書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 こっそり作業ですが、【ファーブラ・フィクタ】のウェントス編第011-01話を作り終えたら今度こそ、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の方の作業に取りかかりたいと思っています。 予定を変更しちゃ不味いですね。 なるべく予定通り行動したいのですが、今回はちょっと【ファーブラ・フィクタ】を作りたい欲求には勝てませんでした。 アイディアはあるのに大掃除で、長い間、作れま…

続きを読む

今日明日の予定1

今日はバイトはお休みです。 それで、こっそり制作は深夜にやったので、今日は一日番組を見ます。 明日の予定ですが、明日もこっそり制作をしますが、基本的には新番組などのチェックも必要なので、そっち優先とさせていただきます。 月曜日は午前中はバイト、午後は番組ですね。 早ければ火曜日から制作を再開したいですが、番組の状況しだいでは火曜日でも無理ですね。 まぁ、こっそり制作…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は少し寝坊して6時半起きです。 というか、昨日はよく眠れなかったので、こっそり制作をしていました。 それで、すみません。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第4話の追加文章を作るはずが、【ファーブラ・フィクタ】のウェントス編の完結編を作っていました。 そっちの方が作りたくなってしまったんですね。 申し訳ありません。 それも全部は…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 この場合は、ダナ姫の親族に操られている来賓達をモデルとしたゾンビの様な敵と、ダナ姫の親族のふりをしている悪魔達をモデルとしたキャラクターが僕に襲いかかってきます。 テストモデルとしてのパラボラの役目は、このダナ姫の物語が書かれている石板をカメラにおさめるという事と、敵のゾンビと悪魔の姿も写真におさめると言う事です。 という所で今回は以上となります。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 長いので、四日に分けて書きましたが、そのストーリーを元にした世界で主人公パラボラは力を示す必要があったのです。 【25番目の扉】の奥の世界では、このダナ姫の物語にちなんだキャラクター達が出ています。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。  ダナ姫の親族のふりをしていた悪魔が消えると他の来賓達の目も覚めました。  来賓達の中には消えてしまったプリンセスを悲しむ者もいます。  所が、王子がプリンセスの衣を脱ぎ去り、本来の姿になると消えた3人のプリンセスは姿を現しました。  悪魔が消えた事で、プリンセス達が戻って来たのです。  辺鄙な国の王子はその消えていた3人のプリンセスの1人と結ばれて国を大きくしました。…

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。  正体を現し、悪魔の姿をさらしていました。  王子は、 「私は食事を食べなかった。だから、お前達に騙されなかったんだ」  と言います。  ダナ姫の親族のふりをしていた悪魔は、 「口惜しや、口惜しや……」  という言葉を残し、グズグズと消えて行きました。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第13回という事で考えて行きます。 前回までは、長いですが、原文のままダナ姫の物語前編と中編その1、その2を書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明日の予定ですが、一日番組を見る事になりますが、ちょこちょここっそり作業をしていこうと思っています。 4話から6話までの追加文章を一気に作ってしまおうと思っています。 終わったら、次はイラストパートになります。 卯月の水着のイラストなんかを作って行こうと思っています。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 主に新番組のチェックですかね? 録画容量も増やさないといけないですしね。 明日の予定ですが、バイトはお休みです。 今日はやりませんが、明日の朝、こっそり制作を再開させようと思っています。 本当であれば、【ファーブラ・フィクタ】のウェントス編の完結編シリーズを書きたいところですが、遅れ気味ですので、まずは、【エブリスタ】さんで公開予定…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もバイトでした。 いつも通りでしたね。 帰りに本屋さんに寄ってきたので遅くなりました。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もバイトでした。 いつも通りでしたね。 帰りに本屋さんに寄ってきたので遅くなりました。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、大掃除の残り2パーセントの作業をやろうと思います。 軽く片付けて掃き掃除と拭き掃除をすれば、大掃除完了となります。 いやぁ~長かったですね~。 でも後、ちょっとで終わります。 よ~し、頑張るぞぉ~。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。  でも王子は先刻承知です。  ダナ姫など、元々、存在して居なかったという事を。  ダナ姫の親族とは魔族が化けたものであるという事を。  王子はスカートの中に隠し持っていた剣を取り出し、背後から襲って来たダナ姫の親族の心臓を一突きにしました。  すると、 「ぎゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ……なぜ、解ったぁ~……」  とダナ姫の親族は叫びました。  いえ、もうダナ姫の親族…

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。  しゃべってしまうと彼が王子である事がバレてしまうからです。  王子はダナ姫の親族に連れられて、1人、ダナ姫の寝室に連れて行かれました。  ダナ姫の親族は、 「さぁ、顔を見てやってくださいな」  と言って王子を促しました。  王子がダナ姫と言われているものの近くに寄ると、そこには置物が置いてあるだけでした。  本来であれば、プリンセスはこれに驚き、一瞬隙ができます。…

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。  今年はこのプリンセスにしよう。  ――そう、決めました。  王子は今年の生け贄としてダナ姫の親族に選ばれました。  食事を取っているふりをしている王子の元にダナ姫の親族は近づきます。  ダナ姫の親族は、 「もし……貴女に、ダナ姫が会いたいと申しているのですが、顔を見てもらえますか?」  と言ってきた。  プリンセスのふりをしている王子は黙ってコクンと頷きました。…

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。  王子の狙いは消えるプリンセスに選ばれる事です。  そして、例年通り、パーティーが行われました。  プリンセスのふりをしている王子は怪しい食事には手をつけません。  これを食べたら、惑わされると解っているからです。  そうとは知らないダナ姫の親族は来賓を見て回ります。  今年の生け贄にふさわしい、美しいプリンセスを探して回ります。  そして、プリンセスに変装している…

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第12回という事で考えて行きます。 前回までは、ダナ姫の物語として前中編まで書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 今日でようやくお掃除も終わりますから、少しずつ制作再開に向けて行動したいと思っています。 昨日は部屋の写真をアップしたのですが、【アフター】だけじゃなく、【ビフォー】も写真に撮っておくんだったなとちょっと後悔しましたね。 これだけ散らかっていた部屋がこんなになりましたよ~ってやるべきでしたね。 ちょっと失敗です。 まぁ、大した事じゃないですけどね。 …

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 こっそり作業ですが、土曜日辺りから再開しようと思っています。 【ファーブラ・フィクタ】に行きたい所ですが、まずは、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第4話から第6話の追加文章を作る作業が先かな?と思っています。 後、第四話から、第六話の特典オマケですが、卯月の【ミニ写真集】を作ろうと思っていますので、追加文章が完成し、次第そっちの作業に移ろうかと思っています。 …

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 見ていない番組が信じられないくらい溜まっているのと新番組の季節ですからね。 最低でも新番組のチェックを出来るところまでやりたいと思っています。 土日は休みですが、この日も番組のチェックですね。 月曜日も多分、午後はそんな感じでしょうかね? 早ければ火曜日に制作を再開したいと思っていますが、ちょ…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、昨日の時点までで98パーセントくらい終わってますので、残り30分くらいかけて大掃除の仕上げをしたいと思っています。 終わったら、後は読み返しですね。 【エブリスタ】さんで公開している【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第一話から第三話を読み返します。 しばらく作業していませんので、内容を忘れてしまってますからね。 今日はそれで終わります。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 やばいと思いましたが、CDに保存もしていましたし、まぁ大丈夫かと思い直しました。 これからはデータを捨てる時、注意しないと行けないですね。 うっかり消去してしまっていたらと思うとゾッとなりますね。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 帰ってきてちょっとチェックしたら、思わず、ゾッとする事がありました。 間違えて、【ファーブラ・フィクタ】の【タティー・クアスン編】を全部、ゴミ箱に入れていたのに気づきました。 まだ、残り3話は公開していないのに、ゴミ箱行きになっていたと知った時、背筋がぞっとなりました。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、大掃除をします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。  当然の様に辺鄙な国の王子も招待されていました。  ところが、王子は参加しない事にしました。  王子は変装して、プリンセスとして誕生パーティーに参加する事に決めました。  王子は元々、華奢で、見目美しい容姿をしていましたので、プリンセスと偽っても誰も疑わなかったのです。  王子は王子の双子の妹として誕生パーティーに参加しました。  今までは王子の代わりに王子の留守を守…

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。  他にも奇妙な事が解りました。  ダナ姫の親族です。  王族である以上、ルーツ、血統などが解る様なものですが、他の王家にもダナ姫の親族と血縁関係にある者はいません。  ただ、ダナ姫の親族はかなり高貴な身分の王族とだけ認識していました。  全く根拠がないのに認識させられていました。  ここで、辺鄙な国の王子はダナ姫の親族の絡繰りが見えてきました。  そして、十分、調べ…

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。  辺鄙な国の王子は1年をかけてダナ姫の親族の事を調べ上げる事にしました。  すると奇妙な事が解ってきました。  誰もダナ姫というお姫様をその目で見た者が居ないという事です。  ダナ姫の誕生パーティーは3回行われていますが、誰もダナ姫の姿を見た者はいません。  最初のパーティーが0歳だとすると、生まれたばかりなので、パーティーには出席しないという事も考えられますが、3回目…

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。  所が、ダナ姫の親族にとって、今回は予想外の出来事がありました。  とある辺鄙(へんぴ)な国の王子がダナ姫の親族が用意した食事を一切取らなかったのです。  その王子はその時、たまたま、お腹を壊しており、食事は食べるふりをしていたのです。  ダナ姫の親族も辺鄙な国の王子なので、さして気にしていませんでした。  そして、3人目のプリンセスが消えた事件が起きます。  来賓達…

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第11回という事で考えて行きます。 前回までは、ダナ姫の物語の説明の前半として書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、大掃除を続けます。 もう大分、終わってきましたね。 後少しやれば、片付けて終わりというところですね。 空いたところはこんな感じです。 床が見えましたね。 床で寝れますよ。 後、ベッドのところとかを整理していけば、大掃除完了です。 写してないところとかがまだ全然汚いので、今日中は無理ですので、大体、明日の午後完了する予定です。 明日…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りですね。 九州の方では大雨が凄い事になっているみたいですね。 知り合いの田舎などもあるので、ちょっと心配ですね。 毎年の様に異常気象がささやかれますがどうなっているんですかね? 何だか気持ち悪い天気ですよね。 それではただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、余計な更新はせずに大掃除に集中したいと思います。 後、もう少しです。 順調にいけば後、二日後には終わりますから、頑張って大掃除を続けたいと思います。 今日の更新は次がラストになります。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 さすがに3人目のプリンセスが消えたというとおかしいと思うのが普通ですが、またしても誰も怪しまないで事が終わろうとしていました。  来賓達が怪しまないというのは理由がありました。  ダナ姫の親族は食事にある薬を混ぜていました。  辛い事を記憶から消してしまうという薬です。  その食事を食べた来賓達はプリンセスが消えるという辛い出来事も忘れる様になっていました。 とい…

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。  ところが、誕生パーティーが終わった時、またしても1つの問題が発生しました。  もう1人、プリンセスが消えたのです。  消えたプリンセスの関係者は必死に探しましたが、とうとう、そのプリンセスの所在も解らず終いでした。  いつしかそのプリンセスが居なくなった事も忘れて、物事は何も無かったように鎮まり帰りました。  また1年が経ち、またまた、ダナ姫の誕生パーティーが開かれま…

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 【25番目の扉】の物語――  ダナ姫の物語――  ある時、ダナ姫というお姫様が誕生しました。  ダナ姫の誕生に喜ぶ王族達。  誕生パーティーは盛大に行われました。  ところが、誕生パーティーが終わった時、1つの問題が発生しました。  プリンセスが1人、消えたのです。  そのプリンセスの関係者は必死に探しましたが、とうとう見つかりませんでした。  いつしかそのプリ…

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 そこで、プリンセスの物語が語られます。 基本的にプリンセスの物語が語られ、それに準じた世界観になるというパターンをここで表現する事になります。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第10回という事で考えて行きます。 前回までは、パラボラがレクタ姫の軍でやっていけるかどうかを見るため、【25番目の扉】を挑戦する事になったという所まで書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定7

続きです。 という訳で当分、忙しい日々が続くと思います。 今回の大掃除や所用の様に、突然、予期しない事が入らない様に祈るばかりです。 もう、いっぱいいっぱいですからね。 というところで以上です。

続きを読む

今日明日の予定6

続きです。 更に言えば、こっそり作業もやりたいんですよね。 【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編の完結編も頭の中では最初のとっかかりのイメージが出来ているので、それも書きたいのですが、それに集中しすぎると通常作業が遅くなるし、最初の内は【クエスト・ガイド~冒険案内人】の作業をこっそり作業の時間にも充てなくてはと思っています。 そう考えるとこの連続大掃除は痛いですね。 かな…

続きを読む

今日明日の予定5

続きです。 という事で結構描かないといけないかな?と考えています。 また、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第四話から第六話をまとめて、全部、追加文章を作ろうかな?とも考えていますね。 そうなると結構、文章パートでも時間がかかりそうですね。 そういう感じでやっていると9月までいっちゃいそうなんですよね。 そうなると今度は年賀状アニメーションの作成もやらないと行けない…

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第一話で主人公の卯月が水着写真集を出すという話があったので、それを実際にやってみようかな?と考えています。 となると、イラストパートで少し時間がかかるかな?と思っています。 どうせだから、4、5、6話を全部、ミニ写真集前中後編にしてしまおうかな?とも思っています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 例えば、【年賀状アニメーション】の【ファーブラ・フィクタバージョン】として、昨日公開した【暑中見舞いアニメーション】の正面バージョンをちょっと作ってみたいと思っていますし、イラストを描かなくなってまた少し経ってしまいましたので、練習も兼ねて、【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第4話のスター特典オマケは短編小説じゃなくて、表紙1枚、その他10枚の【ミ…

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明後日の木曜日は大掃除が終わったら、今までの作業の読み返しをするかと思います。 土曜日はお休みですので、金土日と三日かけて、番組をひたすら見て、来週から制作を再開させたいと考えています。 ただ、こっそり作業はもう少し早めに始めたいところですね。 ずっと我慢してきたので、色々と作りたい事とかって結構あるんですよね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、今日もまた大掃除をしています。 明日の予定ですが、明日もまた午前中はバイト、午後は大掃除をします。 このままのペースを維持できるのであれば、多分、明後日の途中で大掃除は終わると思います。 17日くらいですかね? 大掃除にかかる時間は。 続きます。

続きを読む

こんばんは。

こんばんは。 今日もバイトでした。 いつも通りでしたね。 という訳でただいまです。 ブログ2のメンテナンス後更新して見たのですが、ちょっとおかしいので時間をおいて改めて更新する事にしました。 気づいたら夜になってましたのでこれから更新します。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

ホームページを更新しました。

ふぅ。 ホームページ【よったろー屋本舗】2号店で2019年暑中見舞いアニメーションを公開しました。 【ファーブラ・フィクタ】から主人公、芦柄 吟侍(あしがら ぎんじ)の宿敵(?)第五本体クアンスティータ・リステミュウムになりますね。 未来の世界を壊滅状態にしたというラスボスさんその1ですね。 こっそり制作ではそう遠くない時期にリステミュウム編(ファーブラ・フィクタ編)に入…

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 そこで、扉の概要(がいよう)を他の勇者へ伝えるための冒険をしてこいと言われました。 それが、パラボラがレクタ姫の勇者になるための条件でした。 という所までが今回となります。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 もちろん、【25番目の扉】は擬似的なものなので、本物の【24の扉】と比べれば遙かにましな作りとなっています。 あくまでもパラボラの実力を見るために作られたまがい物にすぎません。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 そこで、前哨戦として、パラボラは人工的に作った疑似【扉】である【25番目の扉】で実力を示す事になりました。 これでパラボラがレクタ姫の軍に入れるかどうかを見ることになったのです。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 クルワ姫のおかげで地下牢から出ることが出来たパラボラはレクタ姫の受け持った【24の扉】の呪いに挑む事になりました。 ですが、クルワ姫から授かった力を持ったパラボラが信じられた訳ではありません。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第9回という事で考えて行きます。 前回までは、クルワ姫の力を持ってすれば地下牢を出ることなど容易でしたが、出なかったのは家族が困ると思っての優しさだったという所まで書きました。 今回はその続きから書いて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は5回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、【よったろー屋本舗】2号店で2019年暑中見舞いアニメーションを公開します。 と言っても、朝の内に下準備をしていたので、そんなにかからないで出来るとおもいますけどね。 それが終わったら掃除を再開します。 明日の予定ですが、明日も午前中はバイト、午後は大掃除です。 9割――というのはちょっと苦しいかも知れませんがそれに近いくらい終わって来ましたので、ラスト…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日からまた、バイトですね。 いつも通りですね。 今週の土曜日も休みの予定です。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む