お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。

この後の予定

この後の予定ですが、大掃除を再開します。

今日のブログの更新は次がラストになります。

ホームページを更新しました。

ふぅ。

ホームページ【よったろー屋本舗】2号店で2019年暑中見舞いアニメーションを公開しました。

【ファーブラ・フィクタ】から主人公、芦柄 吟侍(あしがら ぎんじ)の宿敵(?)第五本体クアンスティータ・リステミュウムになりますね。

未来の世界を壊滅状態にしたというラスボスさんその1ですね。

こっそり制作ではそう遠くない時期にリステミュウム編(ファーブラ・フィクタ編)に入れるのではないかと思ってますが、まだ、こっそり制作は再開しておりませんね。

これの正面バージョンを次の2020年の年賀状アニメーションのファーブラ・フィクタバージョンにしてみようかな?とちょっと考えています。

http://yottaro.parallel.jp/Sitedata02/index2.html

画像

後継作品の世界観構築005

続きです。

そこで、扉の概要(がいよう)を他の勇者へ伝えるための冒険をしてこいと言われました。

それが、パラボラがレクタ姫の勇者になるための条件でした。

という所までが今回となります。

後継作品の世界観構築004

続きです。

もちろん、【25番目の扉】は擬似的なものなので、本物の【24の扉】と比べれば遙かにましな作りとなっています。

あくまでもパラボラの実力を見るために作られたまがい物にすぎません。

続きます。

後継作品の世界観構築003

続きです。

そこで、前哨戦として、パラボラは人工的に作った疑似【扉】である【25番目の扉】で実力を示す事になりました。

これでパラボラがレクタ姫の軍に入れるかどうかを見ることになったのです。

続きます。

後継作品の世界観構築002

続きです。

クルワ姫のおかげで地下牢から出ることが出来たパラボラはレクタ姫の受け持った【24の扉】の呪いに挑む事になりました。

ですが、クルワ姫から授かった力を持ったパラボラが信じられた訳ではありません。

続きます。

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第9回という事で考えて行きます。

前回までは、クルワ姫の力を持ってすれば地下牢を出ることなど容易でしたが、出なかったのは家族が困ると思っての優しさだったという所まで書きました。

今回はその続きから書いて行きます。

続きます。

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。

今日明日の予定

今日の予定ですが、【よったろー屋本舗】2号店で2019年暑中見舞いアニメーションを公開します。

と言っても、朝の内に下準備をしていたので、そんなにかからないで出来るとおもいますけどね。

それが終わったら掃除を再開します。

明日の予定ですが、明日も午前中はバイト、午後は大掃除です。

9割――というのはちょっと苦しいかも知れませんがそれに近いくらい終わって来ましたので、ラストスパート頑張りたいと思っています。

水曜日か木曜日くらいに終わる予定です。

あくまでも予定ですけどね。

頑張ります。

こんにちは。

こんにちは。

今日からまた、バイトですね。

いつも通りですね。

今週の土曜日も休みの予定です。

という訳でただいまです。

今日もよろしくお願いします。