お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。

この後の予定

この後の予定ですが、大掃除をします。

今日のブログの更新は次がラストになります。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

 当然の様に辺鄙な国の王子も招待されていました。
 ところが、王子は参加しない事にしました。
 王子は変装して、プリンセスとして誕生パーティーに参加する事に決めました。
 王子は元々、華奢で、見目美しい容姿をしていましたので、プリンセスと偽っても誰も疑わなかったのです。
 王子は王子の双子の妹として誕生パーティーに参加しました。
 今までは王子の代わりに王子の留守を守っていたけど、王子が体調を崩してしまったので、王子の名代で参りましたと言ったら、すんなりと通してくれました。

という所で長いのでまた次回に続きます。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

 他にも奇妙な事が解りました。
 ダナ姫の親族です。
 王族である以上、ルーツ、血統などが解る様なものですが、他の王家にもダナ姫の親族と血縁関係にある者はいません。
 ただ、ダナ姫の親族はかなり高貴な身分の王族とだけ認識していました。
 全く根拠がないのに認識させられていました。
 ここで、辺鄙な国の王子はダナ姫の親族の絡繰りが見えてきました。
 そして、十分、調べ上げた所で、また1年が経ち、4回目のダナ姫の誕生パーティーが行われる日になりました。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

 辺鄙な国の王子は1年をかけてダナ姫の親族の事を調べ上げる事にしました。
 すると奇妙な事が解ってきました。
 誰もダナ姫というお姫様をその目で見た者が居ないという事です。
 ダナ姫の誕生パーティーは3回行われていますが、誰もダナ姫の姿を見た者はいません。
 最初のパーティーが0歳だとすると、生まれたばかりなので、パーティーには出席しないという事も考えられますが、3回目だと2歳です。
 顔くらいは出しても良いものの様にも思えます。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

 所が、ダナ姫の親族にとって、今回は予想外の出来事がありました。
 とある辺鄙(へんぴ)な国の王子がダナ姫の親族が用意した食事を一切取らなかったのです。
 その王子はその時、たまたま、お腹を壊しており、食事は食べるふりをしていたのです。
 ダナ姫の親族も辺鄙な国の王子なので、さして気にしていませんでした。
 そして、3人目のプリンセスが消えた事件が起きます。
 来賓達は慌てますが、やがて何事も無かったかの様に、静まり帰ります。
 辺鄙な国の王子がいくら訴えようと誰も気にしなくなりました。
 辺鄙な国の王子は、これは怪しいと思う様になります。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第11回という事で考えて行きます。

前回までは、ダナ姫の物語の説明の前半として書きました。

今回はその続きから書いて行きます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定

今日の予定ですが、大掃除を続けます。

もう大分、終わってきましたね。

後少しやれば、片付けて終わりというところですね。

空いたところはこんな感じです。

床が見えましたね。

床で寝れますよ。

後、ベッドのところとかを整理していけば、大掃除完了です。

写してないところとかがまだ全然汚いので、今日中は無理ですので、大体、明日の午後完了する予定です。

明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は大掃除をします。

多分、途中で終わると思いますので、今までの作業の読み返しをすると思います。

このくらい空きました201973.jpg
0

こんにちは。

こんにちは。

今日もやっぱりバイトでした。

いつも通りですね。

九州の方では大雨が凄い事になっているみたいですね。

知り合いの田舎などもあるので、ちょっと心配ですね。

毎年の様に異常気象がささやかれますがどうなっているんですかね?

何だか気持ち悪い天気ですよね。

それではただいまです。

今日もよろしくお願いします。
0