お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。

今日のブログの更新は次がラストになります。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

この場合は、ダナ姫の親族に操られている来賓達をモデルとしたゾンビの様な敵と、ダナ姫の親族のふりをしている悪魔達をモデルとしたキャラクターが僕に襲いかかってきます。

テストモデルとしてのパラボラの役目は、このダナ姫の物語が書かれている石板をカメラにおさめるという事と、敵のゾンビと悪魔の姿も写真におさめると言う事です。

という所で今回は以上となります。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

長いので、四日に分けて書きましたが、そのストーリーを元にした世界で主人公パラボラは力を示す必要があったのです。

【25番目の扉】の奥の世界では、このダナ姫の物語にちなんだキャラクター達が出ています。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

 ダナ姫の親族のふりをしていた悪魔が消えると他の来賓達の目も覚めました。
 来賓達の中には消えてしまったプリンセスを悲しむ者もいます。
 所が、王子がプリンセスの衣を脱ぎ去り、本来の姿になると消えた3人のプリンセスは姿を現しました。
 悪魔が消えた事で、プリンセス達が戻って来たのです。
 辺鄙な国の王子はその消えていた3人のプリンセスの1人と結ばれて国を大きくしました。
 ――という物語です。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

 正体を現し、悪魔の姿をさらしていました。
 王子は、
「私は食事を食べなかった。だから、お前達に騙されなかったんだ」
 と言います。
 ダナ姫の親族のふりをしていた悪魔は、
「口惜しや、口惜しや……」
 という言葉を残し、グズグズと消えて行きました。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第13回という事で考えて行きます。

前回までは、長いですが、原文のままダナ姫の物語前編と中編その1、その2を書きました。

今回はその続きから書いて行きます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定2

続きです。

明日の予定ですが、一日番組を見る事になりますが、ちょこちょここっそり作業をしていこうと思っています。

4話から6話までの追加文章を一気に作ってしまおうと思っています。

終わったら、次はイラストパートになります。

卯月の水着のイラストなんかを作って行こうと思っています。
0

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。

主に新番組のチェックですかね?

録画容量も増やさないといけないですしね。

明日の予定ですが、バイトはお休みです。

今日はやりませんが、明日の朝、こっそり制作を再開させようと思っています。

本当であれば、【ファーブラ・フィクタ】のウェントス編の完結編シリーズを書きたいところですが、遅れ気味ですので、まずは、【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第4話の追加文章を作りたいと思っています。

こっそり制作はまだ143話止まりですね。

増やすのはもう少し先になりそうです。

続きます。
0

こんにちは。

こんにちは。

今日もバイトでした。

いつも通りでしたね。

帰りに本屋さんに寄ってきたので遅くなりました。

という訳でただいまです。

今日もよろしくお願いします。
0

こんにちは。

こんにちは。

今日もバイトでした。

いつも通りでしたね。

帰りに本屋さんに寄ってきたので遅くなりました。

という訳でただいまです。

今日もよろしくお願いします。
0