お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ていきます。

今日のブログの更新は次がラストになります。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

パラボラは定員一名の【物語】に進むのです。

これで第一層と第十三層は有利に事が進みますが、彼の考えは完璧ではありません。

第二層から第十二層まではこの条件が当てはまらないからです。

こうやって、攻略の難しさを伝えています。

という所までで今回は以上となります。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

この点が他の有象無象キャラと主人公、パラボラの考え方の違いです。

この考えに至ったから、彼は第一層では楽に進むチャンスを得ます。

それが主人公たる由縁という事ですね。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

【物語】の定員が多いという事はそれだけ迎え撃つ用意がその【物語】にあるという事を意味しているとパラボラは考えました。

むしろ、定員が少ない方が、【物語】の難易度が低いと考えたのです。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

少しでも強い仲間と少しでも多くの定員の【物語】に入ろうとする他の求婚者達と違ってパラボラは冷静です。

彼は逆に物を考えました。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第19回という事で考えて行きます。

前回までは、少数精鋭を求められる【物語】への定員制を知り、レクタ姫の求婚者達は醜い争いを始めたという所まで書きました。

今回はその続きから書いて行きます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ていきます。

明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。

土曜日も一緒です。

日曜日と月曜日に【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第四話から第六話の追加文章を作ります。
0

こんにちは。

こんにちは。

今日もやっぱりバイトでした。

いつも通りでしたね。

ちょっと扇風機にあたり過ぎたのか、鼻風邪をひいてしまいました。

風邪薬を飲んだところです。

という訳でただいまです。

今日もよろしくお願いします。
0