お休みなさい。

それでは、今日のブログの更新はこれで終わりたいと思います。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。

今日は制作にならないですね。

ブログのメモも書き間違えますし、冷静さを欠いている状態ですしね。

落ち着いてから制作します。

今日はお休みします。
0

後継作品の世界観構築010

続きです。

三つ目が、子供を産めないはずのクアンスティータが何故か生んだとされている謎めいた存在、【クアンスティータの子?】です。

この三つ目が最も謎で最も強いという設定にしました。

という形で【ファーブラ・フィクタ】の正統後継作品は生まれたのです。

そこから次々と発想が生まれました。

という所で今回は以上です。
0

後継作品の世界観構築009

続きです。

そこで、ちょっと模索する事にしたのです。

それで生まれた設定が、三種類の【クアンスティータの後継者】になります。

一つは下からはい上がってクアンスティータの【後継者】に選ばれた存在、【成り上がるクアンスティータ】、

二つ目は上から天下って来たクアンスティータの【後継者】に選ばれた存在、【天下るクアンスティータ】。

続きます。
0

後継作品の世界観構築008

続きです。

と口では簡単に言えますが、クアンスティータの【後継者】を考えるのは簡単な事ではありません。

たくさんの時間をかけて作ったクアンスティータの設定を洗い直し、組み替えるという作業があるのです。

だからホイホイ作れるというものではありませんでした。

続きます。
0

後継作品の世界観構築007

続きです。

唯一の手段として残ったのがクアンスティータが捨てた力を引き継ぐ【後継者】を作るという道しかありませんでした。

僕が本気で考えたらクアンスティータを超えるイメージのキャラクターを作れなくも無いのですが、自分の年から考えて、それをやっている余裕は無いなと判断しました。

それよりは、クアンスティータのラスボスとしての要素を受け継がせた方が簡単にイメージをクアンスティータくらいまで持って行けると判断したのです。

続きます。
0

後継作品の世界観構築006

続きです。

つまり、ずっと最強のキャラクターとして君臨してきたクアンスティータという存在は居なくなります。

そこで、問題なのが、クアンスティータの後釜になるラスボスをどうするかです。

この時点で、クアンスティータには放り込むに良いだけ様々な設定が組み込まれていたので、どの様なキャラクターを新たに生み出しても霞んでしまうのは否めませんでした。

続きます。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

あくまでも設定上において、【ファーブラ・フィクタ】としての一つの物語が完結した後から描くという意味で【プハンタシア・クアンティタース】はスタートします。

【ファーブラ・フィクタ】の最終章である【地球編】ではラスボスであるクアンスティータは全ての強大な力を捨てて、主人公、芦柄 吟侍(あしがら ぎんじ)とヒロイン、カノン・アナリーゼ・メロディアス第七王女の養子としての人生を歩んでいくことになり、クアンスティータという名前を捨てて芦柄 くあん(あしがら くあん)と名乗ります。

続きます。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

では、まず、【ファーブラ・フィクタ】の物語が終了して【プハンタシア・クアンティタース】の物語が始まろうと言う所の部分。

序章についてからです。

制作上はこの記事を書いている時点では【ファーブラ・フィクタ】はまだ完結していません。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

そこでちょっと延長になってしまいますが、28日分の更新を前後編で二セットやろうと思います。

それでも少ないくらいですが、ちょこっと延長させていただきます。

という訳でまずは、前編の28日分の更新としてはじめさせていただきます。

現時点では第三の主人公【踊詩(ようし)編】関連が多いのでそれを多めに書こうと思いますが、主人公は【踊詩】以外にも居ます。

そのため、前半では主に、第一の主人公【終主(しめす)編】と第二の主人公【恭精(きょうせい)編】について書くのと、【ファーブラ・フィクタ】から【プハンシアタ・クアンティタース】になる流れ、余裕があったらサブ主人公達の事を中心に書いて行こうと思います。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

ただ、その前にこの記事を書いている時の時点で、結構、【プハンタシア・クアンティタース】関連のお話を作っているんですよね。

これまでの六つの【ファーブラ・フィクタの後継作品】の様に二つという訳では無いんです。

関連作品も含めたらもう既に10話以上作っています。

その状態で他の【後継作品】と同じ28日だけというのはちょっと少なすぎます。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】の第一回目として今回から考えていきます。

では、まず、【プハンタシア・クアンティタース】という物語のおさらいからですね。

序章までの話のおさらいという事にする予定でした。

続きます。
0

さて……

さて、今回からは【後継作品の世界観構築】の第七弾、【プハンタシア・クアンティタース編】前編を考えて行きます。

初回なので10回更新ですね。
0

今日明日の予定2

続きです。

明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。

世間で起きている事件が凄すぎて制作にならないので、しばらく様子を見たいと思います。

出来れば、火曜日は作業したいと思っています。

金曜日に病院に行くので、木曜日は番組を見る予定にしていますので。

少しでも早く冷静になりたいと思います。
0

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。

また、制作をしたいところですが、闇営業や京アニのニュースが気になってそれどころじゃないですね。

ちょっとしばらく落ち着かない感じになっていますね。

感情が何となくざわついていて、冷静に物事を作れない自分がいますね。

こんなの初めてです。

どうなっているんですかね?

とりあえず、作業になんないので落ち着くまで、番組を見ようと思います。
0

おはようございます。

おはようございます。

今日は朝6時半に起きました。

昨日、遅くまで起きていたというのもあってちょっと遅めの起床でした。

それから、親と闇営業や京アニの話などをして、それから選挙に行ってきました。

なので、ちょっと遅れています。

昨日のうちにニュースなどを聞きながら、こっそり制作をしていましたが、【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編第011-02話を終わらせた程度で終わっています。

という訳で今日もよろしくお願いします。
0