お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、二時間だけこっそり制作をして、残りは番組を見ます。

今日のブログの更新は次がラストになります。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

吟侍以下の事をやるのに吟侍の力を超える力を与える必要はありません。

そこで、【答えの力】にレベルを付ける事にしました。

【ファーブラ・フィクタ】の主人公吟侍とレスティー、リアン達の力をレベル2として、終主と恭精の力をレベル1。

吟侍以上の事をやらせる予定の踊詩はレベル3という事にしたのです。

という所で今回は以上です。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

そこで考えたのは主人公を三人に増やして、最初の二人の主人公には吟侍以下の事をさせて、世界観を大きくさせて、三人目の主人公で、少しずつ大きなスケールでやっていこうという方法でした。

それで考えられた一人目と二人目の主人公が終主と恭精であり、三人目が踊詩となっています。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

難解な【謎の力】の謎を解き明かすために生まれた力ですが、吟侍以上の【答えの力】を簡単に持たせるのはどうかと思っていました。

また、物語のベースとなるのが【宇宙世界】を超える【世界他外】以上で考えていたので、読者の方達が僕のイメージについてこれるかどうかが不安でした。

ひょっとしたら読者の方達を置いていって僕だけがどんどん前に進んでしまうという事になることを懸念したのです。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

さて、終主(しめす)の力ですが、【ファーブラ・フィクタ】のメイン主人公、芦柄 吟侍(あしがら ぎんじ)のフェイバリット・アビリティーである【答えの力】を受け継ぐ事で【プハンタシア・クアンティタース】の主人公の一人という事になっています。

【答えの力】とは前作のラスボス、クアンスティータの第五本体、クアンスティータ・リステミュウムの代表的な力、【謎の力】に対抗するために生まれた力です。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第5回という事で考えて行きます。

前回までは、クアンスティータの代理である【シュストゥムヴィーノ】によって地に落とされたクアンスティータの威光を取り戻す物語になる予定という所まで書きました。

今回はその続きから書いて行きます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。

明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は病院に行ってきます。

検査の結果を聞きに行かないと行けませんので。

土曜日はお休みですので、まずは、【エブリスタ】さんで、公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】第六話の追加文章を作ります。

また、土日にかけてこっそり制作を大々的にやろうと思っています。

この機会に【ファーブラ・フィクタ】の完結編を作り進めたいとおもっています。
0

こんにちは。

こんにちは。

今日もやっぱりバイトでした。

いつも通りですね。

あちこち助っ人をして汗かいたという感じですね。

という訳でただいまです。

今日もよろしくお願いします。
0