お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、制作を優先したいので今日のブログの更新は次がラストになります。

0

ブログ3について

ブログ3についてですが、当初の予定では、この【後継作品の世界観構築】が終わった時点で卒業する予定にしていましたが、ちょっと今はどうしようかと思っています。

そろそろ、ブログ4の候補を探さなければならない時期なのですが、それやっている暇があれば、制作したいというのが本音なんですよね。

【ファーブラ・フィクタ】関係の更新を終了した事でブログの更新数も減って、更新出来なくなるという事が無くなったというのもありますし、小説の内容をブログで更新するのを止めましたので、もう更新出来なくなることも無いかな?と思っています。

だったら、わざわざ卒業して、別のブログにする必要も無いのかな?と考えています。

このままのペースでというのも良いかなと思っています。

となると、【後継作品の世界観構築】以外のストックってもう無いんですよね。

そうなると更に更新数減るし、どうしようかな?とも思っています。

とにかく、今は出来るだけ、制作したいんですよね。

今後どうするかはもう少しで来る夏休みにでも考えようと思っています。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

終主は【お兄ちゃん遊ぼう……】と言う子供の幻影に悩まされていましたので、力を使うのが怖かったのです。

でもそんな彼でも好きな女性のためならば話が違います。

【シュストゥムヴィーノ】の刺客に襲われていたエクシトゥスを目撃し、一目惚れした彼は彼女のために封印していた【答装】の力を使うのです。

という所までが今回となります。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

レベル1の【答えの力】の【近答(きんとう)】は【答装(とうそう)】という形で彼に受け継がれました。

【答装】とはクアンスティータで言えば【背花変(はいかへん)】の様なものですね。

様々な【答えの形】になる兵器となります。

その力を使うのが怖くて、チンピラ相手にも力が使えず黙ってやられている様な主人公でした。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

さて、主人公の終主ですが、彼は臆病な性格をしています。

吟侍の後継者だからと言って必ずしも吟侍と同じ性格にする必要はありません。

【答えの力】を受け取ったという事でその条件は満たしているので、吟侍の様に勇気を持った存在にする必要は全くありません。

それとは真逆に近い、大きな力を怖がる主人公として考えました。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

今回で7日目ですね。

終主編の説明を始めたのが3日目ですので、10日分となると12日目までですので、今回も含めて後、6日しかありません。

という訳で書ける所まで書きましょう。

恭精編は13日目から22日目までやる予定ですので、28日目までは6日残っています。

でもサブ主人公達の話なども書きたいのでその後はそれを書く予定ですが、もし余ったらまた書きたいと思います。

では本題にもどりましょう。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第7回という事で考えて行きます。

前回までは、【答えの力】の三つのレベルの違いなどについて書きました。

今回はその続きから書いていきます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定

今日の予定ですが、この後から【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第六話の追加文章を作ります。

それが終わったら、午後までの余った時間をこっそり制作として【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編の完結編を作りたいと思っています。

午後からは番組を見ます。

明日の予定ですが、半日は番組、半日は、こっそり制作をします。

この機会に【ファーブラ・フィクタ】の完結編を書き進めます。
0

おはようございます。

おはようございます。

昨日は午後から予防接種を受けてきました。

その影響からか現在に至るまでちょっとだるいですね。

早く寝たつもりですが、六時半まで起きられませんでした。

今日はバイトはお休みです。

という訳で今日もよろしくお願いします。
0