後継作品の世界観構築004

続きです。

澄兼君はとにかく優秀で優しいいい男です。

その澄兼君に対して踊詩は強い劣等感を持っているという設定にしていますが、母親の考えたレベル3の【答えの力】を受け継ぐ踊詩こそ、優れた存在だと兄、澄兼君は思っています。

つまり、どちらも相手の方が優れていると思っているのです。

続きます。
0

この記事へのコメント