お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、制作を続けます。

今日のブログの更新は次がラストになります。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

【世界他外】については【宇宙世界(うちゅうせかい)】レベルでの考えと大きく異なる事がたくさんあるという事を序章で語っています。

それはおるおさん――オルオティーナが吟侍の生体データを元に作った【超吟侍】達を【世界他外】に送って持ち帰った情報として書いています。

という所で次回はそれについて少し書こうと思います。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

回数が限られているので次行きましょう、次。

次は一度飛ばそうと思った事ですが、【世界他外(せかいたがい)】について書こうと思います。

【プハンシアタ・クアンティタース】として、少しは触れようと思っている部分ですので書かずにやるというのも無いかなと思ったので、これを書くことにしました。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

システムについてはそれくらいで良いですかね?

まぁ少しずつ実験的にやる予定ですので、上手く行くかどうかもわかりませんし、面倒くさいと思ったらやらないかも知れませんので、今の段階はあくまでもそうする予定という事だけお断りさせていただきます。

色々未定の事がありますけど、これは世界観構築なので、世界観を作っていこうというコーナーですので、未定のものも書かせていただいています。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

とは言っても前回の様にあちこちに寄り道する形にだけすると読者の方はどう読み進めたら良いのかわからなくなって混乱する可能性があるので、柱となる部分を作り、それは1話2話3話の様に順を追ってストーリー展開が進むようにして、それに付属する形で、2―A話、2―B話、2―C話の様に横道にそれる事が出来るような作りにしようと思っています。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第14回という事で考えて行きます。

前回までは、踊詩編はバラエティー色を加えて話を進めるという所まで書きました。

今回はその続きから書いて行きます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定5

続きです。

明日の予定ですが、一日を通して番組を見ます。

こっそり制作として朝方起きてやると思いますが、その時は年賀状アニメーションの作業の続きをしたいと思っています。

来週の火曜日ですが、午後から病院で健康診断がありますので、その日の作業は出来ません。
0

今日明日の予定4

続きです。

ちょっと時間がかかりそうなので、【ファーブラ・フィクタバージョン】の年賀状は今年の【暑中見舞いアニメーション】の第五本体クアンスティータ・リステミュウムの正面向きバージョンに変えようと思いましたが、それだとえらい手間がかかりますので、第五本体クアンスティータ・リステミュウムを第六本体クアンスティータ・レアク・デに変更したバージョンに変えさせていただこうと思います。

それだと、キャラクターをチェンジして加工すれば良いので、多少は楽になりますからね。

それで、考えると来年の暑中見舞いアニメーションは第七本体クアンスティータ・テレメ・デバージョンにしましょうかね?

うん。

それで行きましょう。

続きます。
0

今日明日の予定3

続きです。

また、プライベートの年賀状バージョンも作りますので、全部で11種類作る事になります。

最低でも9月いっぱいはかかるのでは無いかと思っています。

去年の作業を考えると9月から12月までかかっているので、下手するとそれと同じくらいかかるかも知れませんね。

続きます。
0

今日明日の予定2

続きです。

年賀状アニメーションは、
【新・ちっちっぱバージョン】、
【まめぼす もういっちょバージョン】、
【ファーブラ・フィクタバージョン】、
【プハンタシア・クアンティタースバージョン】、
【クエスト・ガイド~冒険案内人バージョン】の5パターンを作りますので、結構、制作時間を必要とすると思います。

また、この5バージョンの静止画バージョンも5つ作ります。

年賀状アニメーションがホームページ【よったろー屋本舗】2号店トップページでの公開、静止画バージョンがブログ、【よったろーのせーさく日記2】と【よったろーのせーさく日記3】での公開になります。

続きます。
0

今日明日の予定1

今日の予定ですが、予定を変更して午前中はこのまま制作をします。

完全非公開作品3作品の追加文章を作り終えたので、今度はこの三作品の再チェック修正をします。

それが終わってからになりますが、時間が残っていれば来年の年賀状アニメーション作りに入ろうと思います。

ここからが長い作業になりますね。

続きます。
0

おはようございます。

おはようございます。

今日は朝、4時前から起きています。

予定を変更して朝から制作をしています。

とりあえず、完全非公開作品3作品の文字入力を終了したので、ブログを更新する事にしました。

という訳で今日もよろしくお願いします。
0

お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。

今日のブログの更新は次がラストになります。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

読者の方が好きな順番でストーリーを見れる様な方式で作るという意味です。

これは実験的な試みですので、上手く行かない可能性もありますので、必ずやるとは断言できませんが、基本的に1話2話3話と進んで行く形を多少残しますが、基本的には横道にそれる事が出来る形式で進めたいと思っています。

【ファーブラ・フィクタ】で言えば、ウェントス編の途中で横道にそれた【シークレット・ステージ】の様なものですかね?

という所で今回は以上です。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

簡単に表現すれば遊園地などのアトラクションの様なものですかね?

入場者の好きなようにAという乗り物に乗っても良いしBという乗り物に乗っても良いし、Cという乗り物に乗っても良いという感じのストーリー展開ですね。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

つまり、例えば1話の続きを2話とするのではなく、1話の続きとして、2―A話、2―
B話、2―C話という感じで作って、3話に進んでも良いのですが、2―A話から2―B話の様に進めても良いという形を取り、順番通り話を読まなくても良いような方式をとると書いた方が良いですかね?

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

前回の説明だけだと説明不足ですね。

例えばイベントを立ち上げて、一つ目の場所ではコスプレ大会が行われていて、二つ目の場所では大相撲が行われています。

三つ目の場所ではコンサートが行われており、読者の方はその見たい場所のストーリーを訪れてそのストーリーを堪能するという方式をとろうと思っています。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第13回という事で考えて行きます。

前回までは、お祭りを例に踊詩編ではバラエティー方式のストーリー展開になる様な説明をしました。

今回はその続きをします。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。

明日の予定ですが、バイトはお休みです。

午前中は番組を見て、午後は制作をしようと思っています。

完全非公開作品の追加文章を作って、出来れば年賀状アニメーションの制作に入りたいと思っています。

しばらくはこの作業になりそうですね。
0

こんにちは2

続きです。

書き遅れましたが、九州地方の大雨大変ですね。

死者も出てますし、10年に1回じゃなくて、毎年の様に被害が出てますよね。

国の方で何とかならないのですかね?

ちょっとそう思いました。

という訳でただいまです。

今日もよろしくお願いします。
0

こんにちは1

こんにちは。

今日もやっぱりバイトでした。

ちょっと今日は失敗してしまいましたね。

足下に気づかず、水の入ったバケツをひっくり返してしまいました。

危うく大惨事でした。

事なきを得ましたが、ヒヤヒヤしましたね。

続きます。
0

お休みなさい。

それでは今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。

今日のブログの更新は次がラストになります。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

神田祭をやる場合は東京でも良いですが、祇園祭や天神祭は京都や大阪などに行かねばなりません。

そのため、それぞれの場所に行ったストーリーが別々に存在するというものです。

別のスタッフが行ったという事であれば、仮に同時にお祭りが行われていてもどこのバージョンの物語も成立するというものになります。

という所で今回は以上です。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

実際にはこうやるという訳ではなく、こんなイメージでというものですが、踊詩が居る舞台が東京だとします。

踊詩がお祭り企画をやりたいと考えます。

すると、スタッフは祗園祭、 天神祭、 神田祭等の祭り企画を立てます。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

踊詩編では、基本的に冒険物としてのストーリー展開にはしないつもりでいます。

冒険物の様に1話、2話、3話という様にだんだん進んで行くというストーリー展開ではなく、バラエティー方式にしてみようと思っています。

まだ、本格的にそうするという方向で進める訳ではなく、あくまでも現時点でそう考えているという段階なのですが、わかりやすく例題を挙げてみましょうかね?

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

さて、今回で【プハンタシア・クアンティタース編】後編も12日目になりましたね。

踊詩編は19日目までなので、今回を含めて後、8日ありますね。

では次は何を書きましょうかね。

そうですね、踊詩編のシステムについて少し書きましょうかね。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第12回という事で考えて行きます。

前回までは、不公平なルールそのものを叩きつぶす【暴れん坊将軍】の様なやり方は本来【ファーブラ・フィクタ】の後半でクアンスティータから名称を変えた芦柄 くあん(あしがら くあん)がやる予定でしたが、なんかタイプが違うという事で代わりに踊詩(ようし)がやることにしたという所まで書きました。

今回はその続きから書いて行きます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。

明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。

制作は土曜日にやります。

土曜日はお休みです。

完全非公開作品の追加文章の作業を続けます。
0

こんにちは。

こんにちは。

今日もやっぱりバイトでした。

いつも通りですね。

という訳でただいまです。

今日もよろしくお願いします。
0

お休みなさい。

それでは今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。

今日のブログの更新は次がラストになります。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

ただ、毎回やるのはなんか違うと思ったので、たまに、そういう制度に泣く様な状況が出たとき、制度の上から叩きつぶす様なスカッと感を表現出来れば良いかなと思ってやろうと思っています。

なので、本来は【ファーブラ・フィクタ】の後半にやろうと思っていたのですが、【プハンタシア・クアンティタース】の踊詩編に移す予定という事ですね。

という所で今回は以上です。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

本当はこういうのは【ファーブラ・フィクタ】のファーブラ・フィクタ編が終わって、クアンスティータが引退する話になって行くストーリーになるセカンド・アース編と地球編でやろうと思ってたんですけどね。

クアンスティータの性格から考えて、ちょっと違うかな?と思ったので、クアンスティータ(芦柄 くあん)にでは無く、【プハンタシア・クアンティタース】の踊詩編で代わりにやろうと思ったのです。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

権威を盾に非道な行いをしてきた悪代官に対して、それ以上の権威を持っている将軍様が悪代官達を叩きのめす。

そんな様なものです。

踊詩の場合は存在というよりは制度そのものという違いはありますけどね。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

前回はわかりやすい様に強さという基準で作りましたが、制度に泣くのでは無く、制度そのものをつぶすという踊詩というラスボス型主人公なんですがご理解いただけましたでしょうか?

番組を例に挙げれば【暴れん坊将軍】みたいなものですね。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第11回という事で考えて行きます。

前回までは、不公平なジャッジをした大会そのものを踊詩(ようし)がつぶすという踊詩編でやろうとしている事の特徴について書きました。

今回はその続きから書いて行きます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。

明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。

ちょっと番組が溜まっているので、今週は番組を見ます。

土曜日は休みなので、その時、ちょっと制作をします。
0

こんにちは。

こんにちは。

今日もバイトでした。

いつも通りですね。

昨日はウイルスセキュリティーソフトを買いに行ったのですが、3年分で、高い買い物だったなぁと思いました。

それで、今日、インストールしたのですが、まだ、前回のが、今年の12月31日分まで残っていたはずなのに、その分が追加されず、短縮されて3年後の8月31日までになってしまいました。

問い合わせしようと思いましたが、わかりにくくて、イライラしましたね。

ふざけんなと思ったので、次回からは別のウイルスセキュリティーソフトに変えようと思いました。

更新されないのなら3年後にはさよならしようかなと考えています。

という事があったので、更新が遅くなりました。

今日もよろしくお願いします。
0

この後の予定

この後の予定ですが、バイトなどに行ってきます。

今日のブログの更新は次がラストになります。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

踊詩が大会に参加しないことで、その大会自体が衰退し、無くなっていくという感じの結末になりますね。

不公平はジャッジを認めていたが故に大会そのものを踊詩によってつぶされたという事になります。

これは吟侍には出来ません。

圧倒的な力を持っている踊詩だからこそ出来る芸当になります。

これをたま~にやろうと思っています。

こういう主人公はちょっといないでしょ?

という所で今回は以上になります。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

大会本部は踊詩を永久追放しますが、一般の人たちは納得出来ません。

どう考えても踊詩が圧倒的に勝っていたのに、負けた世界チャンピオンが最強の男として君臨することになるのです。

つまり、踊詩のいないところで強がっている大会にしか見えないのです。

大会本部は踊詩の再挑戦を認める事にしましたが、踊詩は敗北宣言をして決して大会に参加しません。

踊詩が大会に参加しないことで、永遠にその大会の権威は失墜するという事になります。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

誰がどう見ても踊詩の勝ちと言う状況を作りだしながら、踊詩は【あぁ、もう降参します。許してください。ひーごめんなさい】と無表情で言って敗北宣言をします。

誰が見ても踊詩が負けたとは思えない状況にもかかわらずです。

関係者がどういう事かと聞くと、踊詩は【ばからしくなったんで負けを認めて二度と関わらない事にしました。世界中の人間が彼やこの大会自体を賞賛しようとおいらっちだけはゴミにも劣るくだらないものと認識しました。こんな大会に認められる事は恥です。だから負けを認める事にしました】と言いました。

権威ある大会を虚仮にしたのです。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

まず、わかりやすい様に強さという事にしましょう。

踊詩は格闘技かなんかの世界戦に挑戦したとします。

相手は世界チャンピオンです。

勝負は踊詩が圧倒的に優勢でしたが、中間ジャッジは世界チャンピオンの味方をしていました。

つまり不公平なルールにより、相手優勢になっているのです。

それにキレた踊詩は世界チャンピオンをボコボコにします。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第10回という事で考えて行きます。

前回までは、踊詩(ようし)編では相手の見方をする制度そのものを虚仮にするという所を書きました。

今回は具体例を書こうと思います。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中はバイト、午後は買い物をしに遠出してきます。

明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。

明後日の木曜日は午前中はバイト、午後は制作をします。

昨日の続きで、【完全非公開作品】の追加文章を作ります。
0

おはようございます。

おはようございます。

今日は午後から外出する予定ですので、朝更新する事にしました。

という訳で今日もよろしくお願いします。
0

お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。

今日のブログの更新は次がラストになります。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

つまり、勝っている者を勝っていると評価できない制度そのものがくだらないゴミ制度だとバカにするという行為ですね。

これ、実際にやったら大ひんしゅくものなんですけどね。

でも当事者としては気持ち良いと思います。

という事の具体例を次回に書きましょう。

今回は以上です。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

それって悔しいですよね?

自分の方が勝ってたのに相手のコネかなんかのせいで負けにされてしまう。

そんな悔しい思いをしている方にはスカッとする様な事を踊詩編ではやろうと思っています。

簡単に表現するなら、相手の事をえこひいきする制度そのものを虚仮にするという感じの事を踊詩はやります。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

そのやろうと思って居ることですが、皆さんは明らかに自分の方が勝っているのに、制度とかルールによって、悔しい思いや涙をのんだ事ってありませんか?

僕は小さい頃から結構ありましたね。

明らかに僕の方が良かった様に見えたのに、相手の方がルールを決めている人間と親しかったり、身内だったりしたために、評価が相手の方が上になるという事は結構あった様な気がします。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

さて、身内はそんな所ですかね?今のところは。

そんな踊詩ですが、【踊詩編】ではやろうと思っているテーマがあります。

お約束の様に毎回やるというのではなく、たまにやるという形になるのですが、前作【ファーブラ・フィクタ】の主人公、芦柄 吟侍(あしがら ぎんじ)では出来なかった事をやろうと思っています。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第9回という事で考えて行きます。

前回までは、澄兼(すみかね)君の彼女、美間 萌麗(みま もれ)と主人公、踊詩(ようし)の関係について書きました。

今回はその続きから書いていきます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定2

続きです。

明日の予定ですが、午前中はバイトで、午後は外出します。

まぁ、ちょこちょこ買い物をする予定ですね。

インクとかウィルスソフトとかを買いにちょっと遠出します。

帰りが遅くなるので、ブログの更新は朝しますね。

次の制作予定は木曜日にと思っています。

多分、今日の作業は終わらないので、続きをする事になると思います。
0

今日明日の予定1

今日の予定ですが、制作をします。

完全非公開作品である【ハイパーワイフ】、【アナザーFP】、【第四のファーブラ・フィクタ】の三作品を20ページ目まで書き足します。

全部11ページずつなので、後、大体9ページずつくらいですね。

9×3で27ページ作れば完成ですね。

まぁ、今日終わるかどうかはわかりませんね。

これだけあると。

続きます。
0

こんにちは。

こんにちは。

今日からまたバイトです。

いつも通りですね。

という訳でただいまです。

今日もよろしくお願いします。
0

お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。

午後になったらちょこっと制作をしますが、今日のブログの更新は次がラストになります。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

それに対して踊詩は恐怖心を持っているという設定ですね。

でも、本当は踊詩が主人公らしくない行動を取った時にお仕置きしてくれる教育係の様な存在になりますね。

ツッコミは【化形の少女】もするんですが、【化形の少女】は人形っぽいキャラクターなのでお仕置きするという感じでは無かったので変わりに萌麗お姉ちゃんがしてくれるという感じですね。

萌麗は踊詩の事を嫌っている訳ではなく、正しく導こうとしているだけです。

ただ、そのやり方が過激だという事になりますけどね。

今回はここまでです。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

萌麗は澄兼君の前ではおしとやかな女性なのですが、踊詩の前ではオラオラ~的な感じのキャラクターになる二面性キャラとして考えました。

簡単に言えば猫被ったキャラクターですね。

踊詩にとってはおっかない女の人という事になりますね。

萌麗は踊詩の事をダーリンの愚弟と思っていて、ことあるごとに脅します。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

澄兼君が優しいお兄ちゃんなので、逆におっかないお姉ちゃんを作ろうと思って考えたキャラで最初は澄兼、踊詩の双子の実のお姉ちゃんとして考えたのですが、それだと僕の中でしっくり来なかったので、澄兼君と付き合っていて、いずれは義理のお姉さんになるというキャラクターにしました。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

澄兼君を前回書いたので今回はその彼女である美間 萌麗(みま もれ)について書きましょう。

萌麗は澄兼君と結婚すれば、稀生 萌麗(きにゅう もれ)となります。

澄兼君は【記入済みかね?】から、踊詩は【記入用紙】からきていますので、萌麗も【記入漏れ】からだじゃれで作った名前になりますね。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第8回という事で考えて行きます。

前回までは、踊詩(ようし)の周りのキャラクターとして双子の兄、澄兼(すみかね)君について書きました。

今回はその続きから書いて行きます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定2

続きです。

明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作をします。

明日の作業は完全非公開作品の追加文章ですね。

今日の作業は試しに出来るかどうかをチェックするだけなので終わらせようとは思っていません。

【クエスト・ガイド~冒険案内人】の作業をする時に残りはやろうと考えています。

火曜日は外出するので、ブログは朝、更新しようと思っています。

そんな感じですね。
0

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。

ただ、時間を見つけて、ちょこっと制作をしたいと思っています。

制作内容としては、そうですね……完全非公開作品をやっても良いのですが、ちょっとそれは置いておいて、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第七話から第十三話のスター特典になる、僕の創作世界観の文章パートを少しやってみようかな?と思っています。

イラストパートは時間が無いから今は出来ませんが、作品の世界観の説明や主要キャラクターの簡単な説明くらいは出来るのではないか?と思っています。

とりあえず、目標としては、【VOL.1 ちっちっぱ】と【VOL.2 まめぼす】くらい出来たら良いかな?くらいの気持ちでやって見ようと思いますが、それは午後ですね。

続きます。
0

おはようございます。

おはようございます。

今日は朝六時起きです。

最近、汗をたっぷりかいていますので、疲れが溜まっているんでしょうね。

ちょっと寝坊です。

という訳で今日もよろしくお願いします。
0

お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。

今日のブログの更新は次がラストになります。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

簡単に表現すれば、まともな部分では澄兼君が、変わった部分では踊詩が優れているという感じですね。

どちらも一長一短があるという事になります。

という所で今回は以上となります。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

澄兼君はとにかく優秀で優しいいい男です。

その澄兼君に対して踊詩は強い劣等感を持っているという設定にしていますが、母親の考えたレベル3の【答えの力】を受け継ぐ踊詩こそ、優れた存在だと兄、澄兼君は思っています。

つまり、どちらも相手の方が優れていると思っているのです。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

クアンスティータが双子だったので【ファーブラ・フィクタの後継作品】として何とか双子を出したかったのでその設定にしたのですが、クアースリータとクアンスティータは両性具有でもないおんこという性別だったのですが、どちらかというと女の子の双子の様なものだったので(カノンベースの容姿をしているため)、男の子の双子でも良いかと思って澄兼君と踊詩の双子が誕生しました。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

続いて、踊詩の実の家族として彼の双子のお兄さん、澄兼(すみかね)君について書きましょう。

踊詩が二枚目だけどモテないと表現してもいまいちピンと来ない方もいるのではないかと思って、踊詩と同じ顔でモテるキャラクターを出したらその違いがはっきりするなと言うことで生まれたのが双子の兄、澄兼君です。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第7回という事で考えて行きます。

前回までは、踊詩の周りの存在として【化形の少女】と【ぬいこっと】について書きました。

今回はその続きから書いていきます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。

明日の予定ですが、一日を通して番組を見ます。

次の制作は月曜日ですが、完全非公開作品の追加文章を作ります。

火曜日は午後に外出するので朝更新する予定にしています。
0

こんにちは。

こんにちは。

今日もバイトでした。

いつも通りですね。

という訳でただいまです。

今日もよろしくお願いします。
0

お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。

今日のブログの更新は次がラストになります。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

そう言えば、この世界観構築で【世界他外】の事について書いていませんでしたね。

でも、それについて書いている余裕は無さそうなので、すみませんがカットという方向でいかせていただきます。

普通の存在が生きるのは難しい所という事で良いですかね?

今回は以上です。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

という二つの存在が踊詩が引きこもっている踊詩が作り出した空間【マイスペース】で一緒に暮らしています。

ちなみに【マイスペース】とは【宇宙世界】の存在がそのままでは存在できない過酷な場所である【世界他外】においての安全地帯の様な場所になっています。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

【化形の少女】も【ぬいこっと】もクアンスティータの勢力から拝借しているという事になっていますが、どうやって踊詩の元に来たのかは由来はまだ謎になっています。

また、【化形】と【ぬいこっと】はクアンスティータのお友達という立場の存在であり、

踊詩の元に来ている【化形の少女】と【ぬいこっと】も本名ではなく、クアンスティータの後継者であるクエニーデに名前を付けてもらいたいと本能的に思う、【クエニーデのお友達】という立場の存在になります。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

まず、踊詩の身の回りの世話などをやっている【化形(けぎょう)の少女】が居ますね。

彼女は【化獣(ばけもの)】をかたどった人形の様な存在になります。

【ファーブラ・フィクタ】のアクア編では第14側体クアンスティータ・フィーニスの話で【化形】という存在が出てきますが、彼女もこの存在の一部となります。

また、【化形の少女】と同じく踊詩のそばにいる【ぬいこっと】も第15側体クアンスティータ・イティニウムで【化核発掘(かかくはっくつ)】という話で登場します。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第6回という事で考えて行きます。

前回までは、吟侍(ぎんじ)がモテて、踊詩(ようし)はモテない所を書きました。

今回からは踊詩の周りのキャラクターについて書きます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

クエスト・ガイド~冒険案内人残り7話のスター特典7

続きです。

という訳で、

【クエスト・ガイド~冒険案内人】第7話のスター特典→【VOL.1 ちっちっぱの世界観】、
【クエスト・ガイド~冒険案内人】第8話のスター特典→【VOL.2 まめぼすの世界観】、
【クエスト・ガイド~冒険案内人】第9話のスター特典→【VOL.3 ファーブラ・フィクタの世界観】、
【クエスト・ガイド~冒険案内人】第10話のスター特典→【VOL.4 プハンタシア・クアンティタースの世界観】、
【クエスト・ガイド~冒険案内人】第11話のスター特典→【VOL.5 ハイパーワイフの世界観】、
【クエスト・ガイド~冒険案内人】第12話のスター特典→【VOL.6 アナザーFPの世界観】、
【クエスト・ガイド~冒険案内人】第13話のスター特典→【VOL.7 第四のファーブラ・フィクタの世界観】、

 ――を予定しています。
0

クエスト・ガイド~冒険案内人残り7話のスター特典6

続きです。

内容としては、

(01)【物語の世界観の説明】、
(02)【主役キャラクターのイラストと説明】、
(03)【主要キャラクターのイラストと説明】、

 ――くらいは出来るかな?と思っています。

 【卯月のミニ水着写真集】と同じ10ページくらいを予定していて、その中で収まる範囲で世界観の表現をしようかな?と考えています。

続きます。
0

クエスト・ガイド~冒険案内人残り7話のスター特典5

続きです。

【VOL.5】~【VOL.7】は完全非公開作品でイラストなどは一切ありませんが、この機会にちょこっとデザインしたりしてみようかな?と考えています。

まぁ、完全非公開作品は表現制限を設けるつもりですがね。

続きます。
0

クエスト・ガイド~冒険案内人残り7話のスター特典4

続きです。

それで、七つをどうしようかと考えた末、

【VOL.1 ちっちっぱの世界観】、
【VOL.2 まめぼすの世界観】、
【VOL.3 ファーブラ・フィクタの世界観】、
【VOL.4 プハンタシア・クアンティタースの世界観】、
【VOL.5 ハイパーワイフの世界観】、
【VOL.6 アナザーFPの世界観】、
【VOL.7 第四のファーブラ・フィクタの世界観】、

にしようと思いました。

続きます。
0

クエスト・ガイド~冒険案内人残り7話のスター特典3

続きです。

【ちょちょいのよったろーの創作の世界観】とでも題して、僕が作る創作物のメモか、世界観の説明を【スター特典】にしようと考えました。

まぁ、他の作品の宣伝に使おうと思った訳ですね。

続きます。
0

クエスト・ガイド~冒険案内人残り7話のスター特典2

続きです。

【クエスト・ガイド~冒険案内人】は後、第七話から第十三話までありますので、残りの話数は7話という事になります。

つまり【スター特典】も7つ用意する必要がありますね。

それで、ミニ小説にするか、イラスト集にするかでずっと迷っていたのですが、どちらにもしないことにしました。

続きます。
0

クエスト・ガイド~冒険案内人残り7話のスター特典1

それで、昨日まで未定だった、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の残りのスター特典ですが、今日のバイト中に何にするか決めたので、それをご報告しようと思います。

あくまで、まだ予定の話ですけどね。

続きます。
0

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。

明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。

次の制作は来週の月曜日にしようと思っています。

火曜日じゃないのは火曜日は外出しようと思っているからです。

まだ、未定ですけどね。

月曜日に完全非公開作品の3作品の序章の追加文章を作ろうと思っています。
0

こんにちは。

こんにちは。

今日もバイトでした。

今日は雨降りですね。

ぽつぽつと降ってましたね。

仕事はいつも通りですね。

何人かに、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の6話までの投稿&コンテストに応募したと伝えたくらいですかね?

という訳でただいまです。

今日もよろしくお願いします。
0

お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。

今日のブログの更新は次がラストになります。
0

今日のノルマはここまでです。

ふぅ。

今日のノルマはここまでです。

【エブリスタ】さんで【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第6話とスター特典の【卯月の3RDミニ水着写真集】を公開&コンテストに応募しました。

というところで作業は終わりですね。
0

一旦失礼します。

それでは作業に入りますので、一旦失礼します。

では、また。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

踊詩の性格としてはそれくらいにして次回からは踊詩の周りのキャラクターについて書こうと思います。

ボスキャラタイプである踊詩ですが、性格が残念なため、信頼はされていません。

部下というよりどちらかというと友達や家族という感じで周りのキャラクターが居るという感じですね。

という所で今回は以上です。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

同じ女性の気持ちに鈍いタイプでもその行動の違いによって片方はモテて(吟侍)、もう片方はモテない(踊詩)という違いになるのです。

これでご理解いただけましたでしょうか?

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

対して、踊詩はお目当ての女性キャラに対して自分の力を使って1分の1のフィギュアを作ってプレゼントしたりします。

ただし、本人よりも美しく、スタイルなども良くした状態でです。

本人は良かれと思ってやっているのですが、それをプレゼントされた女性キャラは自尊心が傷つけられて踊詩の事を嫌うというパターンですね。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

吟侍がモテて、踊詩がモテない理由として、同じ女性の気持ちがわからないにもかかわらず、その行動の違いがモテるモテないを分けています。

例えば吟侍の場合はさりげない優しさを示し、女性キャラはキュンとなりますが、吟侍本人は気づかないという行動を取ります。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第5回という事で考えて行きます。

前回までは、吟侍(ぎんじ)はモテキャラ、踊詩(ようし)はモテない卑屈キャラという所まで書きました。

今回はその続きから書いて行きます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定

今日の予定ですが、制作をします。

【エブリスタ】さんでの【クエスト・ガイド~冒険案内人】第六話とスター特典の【卯月の3RDミニ水着写真集】の公開とコンテストに応募作業をしようと思っています。

明日の予定は午前中はバイト、午後は番組を見ますが、今日の作業が終わらなかったら、明日もちょこっと作業をします。

土曜日も午前中はバイト、午後は番組を見ます。

【クエスト・ガイド~冒険案内人】の作業以外の制作は来週にしようと思っています。

なので、日曜日は一日番組を見ると思います。
0

こんにちは。

こんにちは。

今日もやっぱりバイトでした。

いつも通りですね。

という訳でただいまです。

今日はちょこっと作業をしてからの更新になります。

今日もよろしくお願いします。
0

お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。

今日のブログの更新は次がラストになります。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

それらについては序章などでも表現していますが、怪しい趣味を持っている友達なども居て、秘密の趣味を提供する場所に通っていたりもしています。

吟侍の様にあまり女性に興味を示さないというキャラクターではなく、興味津々なキャラクターなので、表現する部分もそれだけ異なって行くと思います。

という所までが今回になります。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

そういう意味で吟侍と真逆のキャラクターになりますね。

また、女性に興味津々ですが、女性不信という一面も持っていて、さらに引きこもりというかなり困った性格をしているというのが特徴です。

主人公らしく怒ると相手を懲らしめるという特徴は持っているのですが、普段の踊詩はちょっと情けない部分を持っているというキャラクターになります。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

吟侍は他の女性キャラクターに対して好意を示しませんが、踊詩は逆です。

女性に興味津々です。

出来ればモテたいと思っていますが、モテないので悲しい思いをするというキャラクターですね。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

モテる吟侍に対して、踊詩は女性にモテません。

見た目が残念という訳ではありません。

見た目は黙っていれば色男という設定にしています。

残念なのは性格です。

そこが女性にモテない要素となります。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第4回という事で考えて行きます。

前回までは、踊詩(ようし)とのキャラクター比較をするためにまずは吟侍が女性キャラクターにモテるキャラクターとして設定しているという所まで書きました。

今回はその続きから書いて行きます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定3

続きです。

2020年のアニメーション年賀状は、【新・ちっちっぱバージョン】、【まめぼす もういっちょバージョン】、【ファーブラ・フィクタバージョン】、【プハンタシア・クアンティタースバージョン】、【クエスト・ガイド~冒険案内人バージョン】の5パターンを考えていますので、制作時間は結構かかると思いますので、少なくとも9月いっぱいまではアニメーション制作をするのでは無いかと思っています。

去年は確か、12月近くまでかかった様な気もしますが、なるべく時間をかけないでやろうと思っています。

という訳で次はアニメーション制作ですね。
0

今日明日の予定2

続きです。

それでようやく、未発表作品の数を減らさない作業は一旦終了して、その後からは未発表作品の数が発表する度に減っていきますね。

ただし、第六話の公開作業の後は完全非公開作品の3作品の文章追加作業と来年の年賀状アニメーションの制作に入りますので、しばらく、第七話以降の作業は出来ないと思います。

続きます。
0

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。

さすがに三日連続制作はちょっと無理がありますので。

明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作で【エブリスタ】さんで、公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第六話とスター特典用の【卯月3RDミニ水着写真集】の公開作業をやろうと思っています。

また、これまでの五話と同様にミニコンテストにも応募もします。

続きます。
0

こんにちは。

こんにちは。

今日もやっぱりバイトでした。

土曜日休んだ人が今日も休んでそのサポートに追われましたね。

またか……です。

勘弁して欲しいですね。

定位置で働かせてくださいという感じです。

という訳でただいまです。

今日もよろしくお願いします。
0

お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

今日のノルマはここまでです。

ふぅ。

今日のノルマはここまでです。

無事、【エブリスタ】さんで、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第五話とスター得点の【卯月の2NDミニ水着写真集】を公開出来ました。

後は第六話と【卯月の3RDミニ水着写真集】ですが、さすがに今日は無理ですね。

続きは木曜日という事にさせていただきます。
0

一旦失礼します。

それでは、作業に入りますので一旦失礼します。

では、また。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

女性キャラはそんな吟侍に魅力を感じ、さりげなくアプローチをするけど、吟侍自身は女性に対して鈍感で(この辺りが【答えの力】と矛盾する設定ですけどね)女性からちょっかいをかけられやすいキャラクター設定になっています。

という所で今回は以上となります。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

吟侍と踊詩の違いは他にもあって、吟侍は女性キャラクターにモテるという設定のキャラクターになります。

女性キャラクターは彼を奪い合う形になりますが、彼の意中の相手はメインヒロインのカノンだけ。

気になるキャラクターとしてはクアンスティータのそれに相当しますが、基本的にはカノン一筋という形になっています。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

簡単に表現すれば、踊詩というキャラクターを紹介する話という事になります。

同じメイン主人公の吟侍との比較で考えていきますが、吟侍が道を切り開いて行く主人公なのに対して、踊詩は道を用意する側になります。

今回は【踊詩編】なので、【ニズ編】と【クエニーデ編】については今は置いておきます。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

それでは、まずは【稀生 踊詩編】として、その内容について書いていこうと思います。

これは、主人公が踊詩であると同時にラスボスも踊詩になります。

終主編ではヒロインとラスボスが同じエクシトゥスだったというのがありますが、こっちの場合は主人公とラスボスが一緒というパターンになりますね。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第3回という事で考えて行きます。

前回までは、この後編での説明予定などについて書きました。

今回はその続きから書いて行きます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定

今日の予定ですが、制作をします。

ブログを更新してからも【エブリスタ】さんで、公開作業をしたいと思っています。

この分なら、今日中に第5話も公開出来ると思います。

明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。

明日はお休みしますが、明後日の木曜日には【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第六話も【エブリスタ】さんで公開作業をしたいと思っています。

今月中には第六話までを公開する予定にしていますので。

頑張りますよぉ~。
0

こんにちは。

こんにちは。

今日もバイトでした。

いつも通りですね。

今日は朝から、作業をしていました。

【エブリスタ】さんで、公開する予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第5話の準備作業をしていました。

帰ってからも作業をしていました。

という訳でただいまです。

今日もよろしくお願いします。
0

追伸。

追伸。

ふう。

今日のノルマはここまでです。

とりあえず、【エブリスタ】さんで、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第四話とスター特典の【卯月1STミニ水着写真集】を公開しました。

やっぱり時間がかかりますね。

明日も続ける予定ですが、明日だけだと第五話を全部公開するのは難しいかも知れませんね。

もうちょっと手間かかりますからね。

まぁ、頑張ります。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

一旦失礼します。

それでは、制作に入りますので、一旦失礼します。

今日の作業のめどがついた時点で、また、更新します。

では、また。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

I2さんに【世界他外】以上の話をした時、かなり引いていた印象があったので、あんまり一般向けの設定ではありませんが、作中では少しだけでもその世界を表現出来たらと思っています。

終主編と恭精編では基本的に【宇宙世界】レベルで考えていますので、【世界他外】以上の場所への展開があるとしたらこの踊詩編になるはずです。

という所で今回は以上です。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

今回はもう終わってしまいますが、今回から19日目までを【稀生 踊詩編】の内容を書くと言う予定で書いて行こうと思います。

あ、その前に、踊詩編の世界観構築の部分について少し書きましょうかね。

踊詩編としては一応、第三の現実イコール現界(げんかい)と呼ばれる【宇宙世界(うちゅうせかい)】から、その上の単位である【世界他外(せかいたがい)】以上の場所への話も少し混ぜたいと思っています。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

とは言っても【ニズ・クォトヌァール編】と【クエニーデ・クアンスティータ編】もちょっとは書きたいので、これはそれぞれ4日ずつで書こうと思います。

最終日は15回更新ですので、その日をまとめの日にあてて、その前の24日目から27日目までを【クエニーデ・クアンスティータ編】、20日目から23日目までを【ニズ・クォトヌァール編】の内容について書こうと思います。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

さて、後編全部は踊詩編について書いて行く予定にしています。

今回は2日目なので後27日残っています。

とは言っても、踊詩編も大きく分けると【稀生 踊詩編】と【ニズ・クォトヌァール編】と【クエニーデ・クアンスティータ編】の三つに分かれます。

これを全て後編でやるには回数が足りないので、【稀生 踊詩編】を中心に書いて行こうと思いますのでご了承ください。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第2回という事で考えて行きます。

前回までは、稀生 踊詩(きにゅう ようし)という主人公がこれまでの主人公像とは異なる主人公だという事を書きました。

今回は、その続きから書いて行きます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定

今日の予定ですが、予定を変更して、制作をしようと思います。

よく考えたら、今日は19日ですので、八月も12日とちょっとしかありません。

その間に【エブリスタ】さんで3話分の【クエスト・ガイド~冒険案内人】とそのオマケも3話、公開しないといけません。「

という訳で時間がありませんので、制作優先でいかせていただきます。

明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作をしたいと思います。

水曜日は番組、木曜日はまた制作ですね。

という訳で今月は制作を優先でいきたいと思います。

頑張ります。
0

こんにちは。

こんにちは。

今日からまたバイトです。

いつも通りでしたね。

という訳でただいまです。

今日もよろしくお願いします。
0

お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。

今日のブログの更新は次がラストになります。
0

後継作品の世界観構築010

続きです。

そういう意味から見ても踊詩はこれまでの主人公である吟侍や【プハンタシア・クアンティタース】の他の主人公達とも全く違ったタイプの主人公であると言えるのです。

吟侍は持っていないので手に入れるのですが、踊詩は持っていたり作り出せるので、放出するタイプになるという事ですね。

そういう意味では真逆の主人公という事になります。

という所で今回は以上になります。
0

後継作品の世界観構築009

続きです。

また、吟侍が何かを得ていく主人公なのに対して踊詩は放出していくタイプの主人公なのでボスキャラに近いタイプであると言えます。

また、踊詩、ニズ、クエニーデの踊詩編の三大キャラは全てクアンスティータ関係の存在となっています。

そのため、その一角である踊詩もやったら実はものすごいんだという事になりますね。

続きます。
0

後継作品の世界観構築008

続きです。

踊詩は吟侍のレベル2の【答えの力】を上回るレベル3も【答えの力】を持っていますので、吟侍よりも遙かに強いのです。

普段、おちゃらけているのでバカにされやすいですが、言ってみれば、最終兵器のパイロットの様な状態ですかね?

パイロットが単独で動いている時は撃ち殺したり刺し殺したり出来ますが、いざ、最終兵器に乗り込んで動き出したら誰も勝てないような感じのキャラクターになります。

オンオフがあるという事ですね。

続きます。
0

後継作品の世界観構築007

続きです。

対戦相手はこんなのあり得ない、ハッタリだと言いますが、踊詩はこれがハッタリ、嘘だと思うという事はこれが本当だったら対戦相手は踊詩に対して手も足も出ないという事で良いんだよね?と聞き返します。

これが踊詩の主人公としての特徴です。

相手の考えの上を行くというやり方を取るのです。

続きます。
0

後継作品の世界観構築006

続きです。

にも関わらず、踊詩は【良いですよ。何なら、第四の選択肢にでもしましょうか?】などと言いました。

そうです。

踊詩は一つの選択肢だけでなく、全ての選択肢の答えを用意していたのです。

更にその数も40種類以上ずつという圧倒的な種類の素材を用意していました。

続きます。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

途中で言われたので素材を用意する時間は半分になってしまった踊詩ですが、彼はその上を行くと言いました。

そして、対戦日の当日、対戦相手は更に第三の選択肢にしてくれと言ってきました。

完全な嫌がらせです。

続きます。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

簡単な例として【おるおさんの新宇宙世界】を例に挙げれば、作中で対戦相手に踊詩は第一から第四の4つの選択肢の中から一つを相手に選択させて勝負するという条件で素材を用意したのですが、対戦相手は嫌がらせをして、例えば第一の選択肢から途中で第二の選択肢にしてくれと注文を変えます。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

それはどういう事かと書きますと【おるおさんの新宇宙世界】で少し書きましたが、踊詩は普段はおちゃらけていますが、いざとなったら圧倒的なポテンシャルを発揮します。

吟侍がギリギリ生き延びる主人公ならば、踊詩は、出来るわけ無い、あり得ないとされる事の上を行く主人公です。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

では後編からは稀生 踊詩(きにゅう ようし)編について書いて行きます。

まず、踊詩はどのような主人公から書きます。

吟侍が恐ろしいほど力を持っているクアンスティータに対して命からがらに生き延びるタイプの主人公なのに対して、踊詩はどちらかと言えばクアンスティータ側の主人公になります。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】の後半第一回目として今回から考えていきます。

前半と同じ様に初回が10回更新、最終回が15回更新、それ以外が5回更新で行きます。

では、【プハンタシア・クアンティタース】という物語のおさらいからと行きたい所ですが、前編から続けてですので、それはカットさせていただきます。

前半の続きから続けて書こうと思いますのでよろしくお願いします。

続きます。
0

さて……

さて、今回からは【後継作品の世界観構築】の第七弾、【プハンタシア・クアンティタース編】後編を考えて行きます。

初回なので10回更新ですね。
0

今日明日の予定

今日の予定ですが、一日を通して番組を見ます。

ちょっと疲れちゃったからこっそり作業は無しですね。

疲れを取るのに専念します。

明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。

制作再開は火曜日の予定です。

【エブリスタ】さんで【クエスト・ガイド~冒険案内人】を公開して行きます。
0

おはようございます。

おはようございます。

今日は6時ちょっと過ぎに起きました。

昨日、たっぷり汗をかいたのでちょっと疲れが出たのかも知れませんね。

という訳で今日もよろしくお願いします。
0

お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ていきます。

今日のブログの更新は次がラストになります。
0

さて……2

さて、今回で【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】前編は終了です。

次回からは後編を考えて行こうと思います。
0

後継作品の世界観構築015

という所まで書いて、終主や恭精の所に戻りたかったのですが、もう終わりになってしまいましたね。

残念ですが、踊詩(ようし)以外の主人公の話についてはここまでとなります。

次回からは後半として踊詩関連の事を書いて行きます。
0

後継作品の世界観構築014

続きです。

前者をこの現実では、【イマジナリー・ウィナー(IMAGINARY WINNER)】と呼び、後者をこの現実では、【イグジスタンス・プレイヤー(EXISTENCE PLAYER)】と呼んだという設定にしましたが、何もこれだけにこだわる必要はありません。

イマジネーションを働かせてその人達独自の世界観を広げてもらえれば良いかな~みたいに考えています。

続きます。
0

後継作品の世界観構築013

続きです。

それで、架空の強者達を考えてそれはゲームの中のキャラクターの様なもの。
架空の強者達を作り出して操作している存在はプレイヤーの様なもの。

として考えて【無】からキャラクターを生み出すヒントを表現しました。

続きます。
0

後継作品の世界観構築012

続きです。

その法則を考えれば対立した状態が作れますし、別に均等に対立させなくても【マイナス1】と【マイナス2】のペアと【プラス3】を足しても【0】になる訳ですから、バリエーションは色々と考えられると思います。

その様に5つ目の現実は元々【0】→【無】だったということさえルールとして守れば、いくらでも新たな存在は考えられるという考え方です。

続きます。
0

後継作品の世界観構築011

続きです。

つまり、【0】の状態になれば【無】になるので、素材として、【0】+【0】だけが【0】では無くて、【1】と【マイナス1】が同じ数だけあっても結果的には【0】になりますし、それに【2】と【マイナス2】、【3】と【マイナス3】があっても同じ結果になります。

続きます。
0

後継作品の世界観構築010

続きです。

それが、【無】から生まれた世界となっています。

【無】とは全く無いという状態ではなく、【無】という状態になっているという状態の事を指し、【無】から何かが生まれてもおかしくないという事になります。

他の人はどう評価するのかわかりませんが、僕は【無】とは【0】の状態だと考えています。

続きます。
0

後継作品の世界観構築009

続きです。

この3つの現実については他の人に世界観構築も任せてしまおうと考えていますので、ほとんどタッチしないで、文章の書き出しの部分のみやっているという状態ですね。

ただ、素材が何も無い状態だと作れないと言われてしまうかも知れないので、5つ目の現実だけ、世界観の要素としてちょっと付け足しでサポートする形を取ることにしました。

続きます。
0

後継作品の世界観構築008

続きです。

最終日なので15回更新ですけど、今回で8回目の更新になるので、今回も含めて後8回でまとめなければなりませんね。

まず、ほったらかしの5つ目から7つ目までの現実についてパパッと書いてしまいましょう。

続きます。
0

後継作品の世界観構築007

続きです。

基本的にはサブ主人公の話は作らない方向で考えていますが、沙玲(しゃれい)、美綾(みあや)、ティスアートの話はちょこっとだけ作っても良いかな?と考えてはいます。

サブ主人公の話はそれくらいで良いですかね?

という訳で、全体のまとめに入りたいと思います。

今回で【プハンタシア・クアンティタース編】前編の説明の最終日ですからね。

続きます。
0

後継作品の世界観構築006

続きます。

ティスアートは4つ目の現実では【●⊿◆×◎♪▲□】、【ミックスデスアーティスト】、【分離融合族(ぶんりゆうごうぞく)】、【転生身者(てんせいしんじゃ)】という強敵達をなぎ倒しています。

という所まででサブ主人公の説明は終わりです。

続きます。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

そんな彼女は【イルスタ】と【マッシュス】は採用を断ったのではありますが、【四大巨勇】全員にその実力が認められたのは【ティスアート】一人だけだったという設定になっています。

そのため、【不遇の才媛】と呼ばれています。

そんな彼女も4つ目の現実に在籍して出番を待っています。

続きます。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

【四大巨勇】とは現界における勇者トップ4に当たります。

そのトップ4全てに才能を認められた女性という事になっていますね。

才能がありながら、認められなかった存在という事になります。

道化師【ジェクロプト】と吟侍のどちらの弟子になろうか迷いましたが、例え、正規の【後継者】では無くても、吟侍の【準後継者】として認められるという事は名誉な事だと【ジェクロプト】が譲った形で吟侍の【準後継者】入りが決まったという設定です。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

吟侍と同じ【四大巨勇(よんだいきょゆう)】である孤高の芸術家【イルスタ】と科学する騎士【マッシュス】の二人からそれぞれ、【芸術性】と【科学力】を認められたものの女性であるが故に二人の弟子としては認められなかった不遇の女性というキャラクターですね。

また、【四大巨勇(よんだいきょゆう)】の残る1人、謎の道化師【ジェクロプト】と吟侍からは弟子にならないかというアプローチがあったという設定になっています。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

という事で3人目のサブ主人公として、【ティスアート・エンサイトティス】も作りました。

彼女は不遇の天才という感じで考えたキャラクターです。

女性であるが故に認められなかったけど、才能は人一倍あったというキャラクターですね。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第28(最終回)回という事で考えて行きます。

前回までは、2人目のサブ主人公として流縞 美綾(るしま みあや)を紹介しました。

今回はその続きから書いて行きます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は最終回なので15回という事でお願いします。
0

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。

明日の予定ですが、一日番組を見ます。

こっそり作業として、完全非公開作品の追加文章を作るかも知れませんけどね。

制作再開は来週の火曜日です。

【エブリスタ】さんで【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第四話の公開などをしようと思っています。
0

こんにちは。

こんにちは。

今日もバイトでした。

いつも通りでしたが、最初、扇風機がついてなくて汗ダラダラでしたね。

という訳できつかったです。

ただいまです。

今日もよろしくお願いします。
0

お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。

今日のブログの更新は次がラストになります。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

そんな彼女も四つ目の現実に在籍して、【条件者(じょうけんしゃ)】、【偽仮虚(にせかりきょ)】、【操り亡者(あやつりもうじゃ)】、【他力隠者(たりきいんじゃ)】という強敵達をなぎ倒しています。

という所で今回は以上となります。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

そこで新たに考えたのが流縞 美綾(るしま みあや)という吟侍の大ファン、【芦柄 吟侍フリーク】になります。

彼女は吟侍の完コピ、完全コピーを目指すキャラクターです。

吟侍が使っていたとされている力を研究し、それを再現する事に力を注いでいるというキャラクターになりますね。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

また、7番の化獣(ばけもの)ルフォスとの同化も再現できませんが、吟侍にはそれまでの物語で多彩な力を発揮していますので、それを再現するサブ主人公を考えようという事になりました。

最初はカノン達の妹、キャロルにしようと思いましたが、キャロルの話は別に作っているので、キャロルの案は却下。

また、吟侍の大ファンであるディアマンテも違う力なので却下となりました。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

2人目のサブ主人公の例として考えたのが【ファーブラ・フィクタ】のメイン主人公、芦柄 吟侍(あしがら ぎんじ)の力を再現するキャラクターでした。

吟侍にはフェイバリット・アビリティーである【答えの力】がありますが、それは正式な後継者ではないため、それを再現する事はできません。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第27回という事で考えて行きます。

前回までは、サブ主人公として描堂 沙玲(びょうどう しゃれい)を紹介しました。

今回はその続きから書いて行きます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。

明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。

お盆休みは制作優先で行動しましたので、今週の残りは番組を見ていきます。

来週の火曜日から制作を再開します。

火曜日には早速、【エブリスタ】さんで【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第四話を公開しようと思います。

今週はお休みです。
0

こんにちは。

こんにちは。

今日からまたバイトが再開です。

6日ぶりのバイトだったので結構、汗、ダラダラでしたね。

という訳でただいまです。

今日もよろしくお願いします。
0

今月の制作予定04

続きです。

となりますと、年賀状アニメーションは5つですので、それだけ制作時間も延びることになりますね。

毎回、時間が無いので単純にとは言っているのですが、結局、造り込んでしまうというパターンですので、ちょっとセーブしないと行けませんね。

【ファーブラ・フィクタバージョン】は今年の暑中見舞いアニメーションのアレンジにしようと思っていますので、【クアンスティータ・リステミュウム】が再登場する予定で考えています。

という様な感じで8月、そして、少なくとも次の9月はその制作に入ると思います。
0

今月の制作予定03

続きです。

2020年の年賀状アニメーションですが、お約束の4点(去年から1つ増えましたね)として、【新 ちっちっぱバージョン】、【まめぼす もういっちょバージョン】、【ファーブラ・フィクタバージョン】、【プハンタシア・クアンティタースバージョン】がありますね。

それと、前の年に集中して作業をした作品の年賀状も作るというルールになっていましたので、今年は【クエスト・ガイド~冒険案内人バージョン】も加えようかと思っています。

続きます。
0

今月の制作予定02

続きです。

仮に終わったとしても【ファーブラ・フィクタ】のファーブラ・フィクタ編を書き進めるのではなく、2020年の年賀状アニメーションの作業をやる予定です。

そろそろ準備に入らないといけませんからね。

続きます。
0

今月の制作予定01

それで、今月の制作予定ですが、こっそり作業としては、今日やる予定だった三つの完全非公開作品を20ページ目まで書き足す作業以外はやらない予定です。

それ以外は、【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】関係の作業をしたいと思っています。

続きます。
0

ファーブラ・フィクタ ファーブラ・フィクタ編0話冒頭部分

という訳で、【ファーブラ・フィクタ】のファーブラ・フィクタ編第0話序章を作りました。

いつもの20ページではなく、24ページ分の仕上がりです。

内容として今までのおさらいが多かったので、ドンドン筆が進んで気づいたら、終わってました。

作った後で、あ……また、やってしまったとちょっと後悔しました。

いや、後悔じゃないですね。

制作が進むのは良いことなので、皆さんに嘘をついてしまったという後ろめたさがちょっとあるという感じですね。

本当は休むつもりでしたが、どうも作ってないと不安なんですよね。

それでつい、作ってしまうんですよね。

という訳で冒頭部分をまた、公開します。

ファーブラ・フィクタ編0話2019815.jpg
0

追伸。

追伸。

すみません。

また、嘘をついてしまいました。

大してやらないと書いたのに、調子良かったからドンドン作ってしまいました。

作ってない詐欺をやりまくりですね。

【ファーブラ・フィクタ】のファーブラ・フィクタ編0話、完成してしまいました。

という訳で訂正しないといけないので更新をする事にしました。

改めましてよろしくお願いします。
0

お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。

まぁ、そんなに長くは制作はしない予定です。

ちょっとDVDとかも見ようかな?と思っています。

今日のブログの更新は次がラストになります。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

4つ目の現実では常に強敵が噴き出してくるという状況になっていますが、そこで彼女は【体内召喚王衆(たいないしょかんおうしゅう)】、【設定師(せっていし)】、【エリアの絶対主(ぜったいしゅ)】、【想像纏い(そうぞうまとい)】という敵を倒しています。

という所までが今回となります。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

彼女の力を引き立てるために【脚本家】数名と【監督役】の候補と【役】を用意して曾祖父は他界しますが彼女はその運命を知らないという設定になっています。

そんな彼女は他のサブ主人公達と一緒に4つ目の現実で出番待ちという事になっています。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

一見、読書好きの普段、ぼーっとした女の子で戦闘向きではないため、自分の代わりに最強の英雄になって欲しいと願った曾祖父の描堂 利圏(びょうどう りけん)によって【役柄】を与えられます。

【役柄】を演じる事によって、その力を発揮するタイプの勇者として類い希な才能を発揮する主人公という事になっています。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

サブ主人公1人目としては、女優型主人公、描堂 沙玲(びょうどう しゃれい)になります。

吟侍が書いた【手紙】、【追伸の手紙】には、【追伸№14】という番号が振られている14番目のサブ主人公になります。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第26回という事で考えて行きます。

前回までは、サブ主人公の例として3名の女性キャラを考えたという所まで書きました。

今回はその続きから書いて行きます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定2

続きです。

明日の予定ですが、明日からはバイトが再開します。

金土とバイトだと思いますが午後は番組を見たいと思っています。

続きの制作は来週の火曜日で、その時は【クエスト・ガイド~冒険案内人】の作業に戻ります。

まだ、【卯月の水着写真集】が全部は完成していませんが、第四話の分については公開できますので、まずは、第四話を【エブリスタ】さんで公開していこうと思っています。
0

今日明日の予定1

今日の予定ですが、まだ、体調管理が元に戻り切っていませんので、今日一日使って、明日からのバイトに向けて体調を調節したいと思います。

なので、制作はあまり無理をしない程度に進めたいと思っています。

それで、完全非公開作品をやる予定でしたが、予定を変更させてもらって、【ファーブラ・フィクタ】のファーブラ・フィクタ編第0話を作ろうかと思っています。

ファーブラ・フィクタ編だけは24ページ以上というルールになりますので、今までよりも1話辺りの制作時間が伸びると思いますが、吟侍とカノンが一緒になって冒険する最初の文章という事で、ちょっと書き出し部分だけでも作りたいと思っています。

それ以外はちょっと番組を見ようかと思っています。

そんな感じで、一日のんびり過ごしたいと思っています。

完全ではありませんが、1日だけのお休みという事を考えています。

続きます。
0

おはようございます。

おはようございます。

昨日はほとんど寝てなかったので、今日はその分、少し多めに寝ましたので、6時半起きでした。

今日でお盆休みは最終日です。

残る1日になってしまいましたね。

終わって見ればあっという間でしたね。

という訳で今日もよろしくお願いします。
0

お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。

今日のブログの更新は次がラストになります。
0

今現在の制作状況011

続きです。

これ以外にブログなどの更新と【エブリスタ】さんで公開する予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】関係の作業もしているのですから、自分の制作欲求が凄いのは驚きですね。

手前味噌ですが、自画自賛出来るのではないかと思っています。

という訳でこれからも頑張ります。

以上です。
0

今現在の制作状況010

続きです。

これ以外にも【ファーブラ・フィクタ】のファーブラ・フィクタ編第0話も出来たら8月中に作ってしまいたいと思います。

そうなると未発表作品が156話プラス1話で157話。

完全非公開作品が3話で足すと160話という事になりますね。

こうして考えるとものすごい量ですね、我ながら。

続きます。
0

今現在の制作状況009

続きです。

これ以外に完全非公開作品として、

【ハイパーワイフ】序章(11ページ)、

【(第三のファーブラ・フィクタ)アナザーFP】序章(11ページ)、

【(第四のファーブラ・フィクタ)ヴェヌ??????????】序章(11ページ)、

の三作品もあります。

これは、明日以降の作業でそれぞれ20ページずつにまで引き上げようと思っています。

続きます。
0

今現在の制作状況008

続きです。

20ページぴったりで作ったで作ったという事はありません。

必ず、20ページを超えたところでストップさせていますので、もしかしたら、

3120ページではなく、3200ページ、

124800行ではなく、125000行、

4992000文字ではなく5000000文字は突破しているかも知れませんね。

続きます。
0

今現在の制作状況007

続きです。

156話という事は、単純計算で、

156話×20ページで3120ページ、

156話×20ページ×40行で124800行、

156話×20ページ×40行×40文字で4992000文字、

――となります。

続きます。
0

今現在の制作状況006

続きです。

【クエスト・ガイド~冒険案内人】007話~013話(7話/完結話まで)

【新説 パンドラ】第六章~第十三章(8話/完結話まで)

【深奥のエルフェリア】003話~007話(5話/完結話まで)

【アナザーヘビーソウル仁義】003話~007話(5話/完結話まで)

【万能師の知財】第二章(1話)

【合計】156話となっています。

続きます。
0

今現在の制作状況005

続きです。

【プハンタシア・クアンティタース】第000-06話~000-07話(本編プロローグ前後編)

【プハンタシア・クアンティタース】イメージストーリー終主編第001話~第004話(4話)

【プハンタシア・クアンティタース】イメージストーリー恭精編第001話~第004話(4話)

【プハンタシア・クアンティタース】イメージストーリー踊詩編第001話~第007話(7話)

続きます。
0

今現在の制作状況004

続きです。

【フィアース・ハーツ】第001話(1話)

【オムニマックス・バイブル】第001話(1話)

【クォード・レ・ウェラ】第001話(1話)

【ファーブラ・プエリーリス】第001話(1話)

【ラティオ・ステルラ】第001話(1話)

【フィーリア・レーギス・ゲミヌス】第001話(1話)

続きます。
0

今現在の制作状況003

続きです。

【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編006-01話~006-09話(9話)

【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編007-01話~007-07話(7話)

【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編008-01話~008-10話(10話)

【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編009-01話~009-10話(10話)

【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編010-01話~010-10話(10話)

【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編011-01話~011-10話(10話/完結話まで)

続きます。
0

今現在の制作状況002

続きです。

【ファーブラ・フィクタ】アクア編006-01話~006-03話(3話)

【ファーブラ・フィクタ】アクア編007-01話~007-04話(4話)

【ファーブラ・フィクタ】アクア編008-01話~008-07話(7話)

【ファーブラ・フィクタ】アクア編009-01話~009-07話(7話)

【ファーブラ・フィクタ】アクア編010-01話~010-08話(8話)

【ファーブラ・フィクタ】アクア編011-01話~011-10話(10話/完結話まで)

続きます。
0

今現在の制作状況001

それでは、【まだ、完成して公開して居ない作品】

【ファーブラ・フィクタ】ルーメン・テネブライ編008話~010話(3話/完結話まで)

【ファーブラ・フィクタ】タティー・クアスン編008話~010話(3話/完結話まで)

【ファーブラ・フィクタ】イグニス編008話~010話(3話/完結話まで)

【ファーブラ・フィクタ】テララ編008話~010話(3話/完結話まで)

続きます。
0

今日の作業はここまでです。

ふぅ。

今日の作業はここまでです。

無事に【ファーブラ・フィクタ】のウェントス編も完結しました。

という訳で完結話の冒頭部分を添付します。

それでは、現在作っている状態を書いて行きます。

タイトルは【今現在の制作状況】です。

ファーブラ・フィクタウェントス編完結編2019814.jpg
0

一旦失礼します。

それでは、制作に入りますので一旦、失礼します。

次の更新では、ウェントス編の完結の報告と現在の完成原稿の状態を書いて行こうと思います。

では、また。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

簡単に表現すれば、沙玲は女優型、美綾は吟侍の再現型、ティスアートは不遇の才媛型主人公になります。

これだけだと不十分かも知れないので次回から、そのサブ主人公達についてちょこっと書こうと思います。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

美綾とティスアートについては現在、記事を書いている時点では発表してませんし、この記事をブログに載せる頃にはどうだかわかりませんが、既に本編プロローグの後編で登場させています。

この3キャラを基本例として他の方が新たに女性主人公キャラを作ってもらうような形を作れれば良いかな?と思っています。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

それが、描堂 沙玲(びょうどう しゃれい)、

流縞 美綾(るしま みあや)、

ティスアート・エンサイトティスの3名になります。

沙玲については序章などで既に発表済みだとは思います。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

という訳で、サブ主人公は誰か他の人に考えてもらいたいと思って作ったのですが、何も例がないと作りづらいかな?と思って例を用意する事にしました。

最初は1キャラだけのつもりでしたが、この記事を書いている現在は3キャラ分、女性キャラを例として挙げています。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第25回という事で考えて行きます。

前回までは、吟侍(ぎんじ)が出した【手紙】の関係上、メイン主人公は男性、サブ主人公は女性という設定になっているという所まで書きました。

今回はその続きから書いて行きます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定3

続きです。

代わりに明日の作業としては、完全非公開作品をやろうと思っています。

【ハイパーワイフ】、

【アナザーFP】、

【第四のファーブラ・フィクタ(ヴェヌ??????????)】、

――の序章がそれぞれ11ページまでで止まっている状態なので、これをそれぞれ20ページまで増やしたいと思っています。

明日の作業としてはこれだけをやって、後は番組を見るなどして、残りの夏休みの時間を過ごします。

以上ですね。
0

今日明日の予定2

続きです。

明日の作業ですが、明後日からはバイトが再開するので、体調を整えないと行けないと思っていますので、制作はあまりしません。

【クエスト・ガイド~冒険案内人】関係の作業である【卯月水着写真集】の完成(1st、2nd、3rd全ての完成)までにはもうしばらくかかりそうですので、それは、バイトが再開して8月中に終わらせたいと思っています。

遅くとも9月1日までには完成を予定しています。

続きます。
0

今日明日の予定1

今日の予定ですが、引き続き、制作をしたいと思っています。

このままの調子で、【ファーブラ・フィクタ】のウェントス編も今日中に終わらせる予定です。

途中、ちょっと外出するかも知れませんが、終わったら、ウェントス編の最終話の冒頭を添付するのと、現在までに作った作品についてブログで発表したいと思います。

今日はそれくらいかな?

そこまでが限界ですかね?

ちょっと寝たいですしね。

続きます。
0

おはようございます。

おはようございます。

昨日はほとんど寝ていません。

という訳でいつ寝たかわからない状態ですがおはようございます。

寝ないでずっと制作を続けていました。

という訳で【ファーブラ・フィクタ】のアクア編も完結しました。

では、アクア編の最終話の冒頭を添付しますね。

後はウェントス編ですが、これも現在、後1.5話で完結する状態にまで進んでおります。

それでは、今日もよろしくお願いします。

ファーブラ・フィクタアクア編完結編2019814.jpg
0

お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。

2時半になったら作業を切り上げて番組を見ます。

今日のブログの更新は次がラストになります。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

【ファーブラ・フィクタ】の主人公、芦柄 吟侍(あしがら ぎんじ)は【答えの力】で書いた【手紙】をメイン主人公の男性3名と他は人数はわからない状態にして女性達に自分の後継者となって欲しいという内容で送っているという設定にしているので、サブ主人公は全員女という事になっています。

という所までが今回となります。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

サブ主人公達の立ち位置としてはメインストーリーで、欠員が出た場合(主人公が死ぬなどした場合)補充主人公として出る事になっています。

主人公達が全員男なので、サブ主人公達は全員女という事を条件にさせてもらいました。

他の人が男性キャラを主役として作りたい場合はそのサブ主人公の血縁者などの設定にしてもらって男性キャラを活躍させてもらえば良いと思っています。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

まぁ、あれこれ設定の事なども書くとその分、説明回数も使ってしまうので、今回は置いておいて、僕がちょっとだけ関わる予定の4つ目の現実について書いて行こうと思います。

それが、サブ主人公達が登場する世界になりますね。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

基本的に完結を目的としている【ファーブラ・フィクタ】と異なり、【プハンタシア・クアンティタース】は裾野を広げて、僕は途中で死んじゃう予定にしていますので、僕は作れる所まで作るつもりで居ます。

なので作れる所まで作っていくというスタイルを取っていきます。

それが【ファーブラ・フィクタ】との大きな違いの一つですね。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第24回という事で考えて行きます。

前回までは、【プハンタシア・クアンティタース】では現実を7つに分けて、僕が主体的に関わるのは3つのメインストーリーで、それ以外の4つについては他の人に任せる事も検討しているという所まで考えました。

今回はその続きから書いて行きます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中は制作をします。

本当は午後にするつもりでしたが、番組を見てすぐ制作に切り替えたので、この流れで制作を2時半くらいまで進めようと思っています。

残り時間は番組を見る時間に充てる予定です。

明日の予定ですが、午前中は番組、午後は制作をします。

今日の作業次第では【卯月の2ND水着写真集】の素材を全部作り終える可能性がありますので、明日はこっそり制作で【ファーブラ・フィクタ】のアクア編の制作をしたいと思っています。
0

おはようございます。

おはようございます。

朝は5時半から起きていますが、まさか、ウインドウズの更新プログラムで3時間以上待たされるとは思って居ませんでした。

その間に番組を見たり、下書きを描いたりしていたから別に良いんですけどね。

これが平日だった場合はと思うとゾッとしますね。

勘弁してくださいという感じです。

何か、今のサービスの終了時期が迫っているので最新のにしてくださいとの事でした。

という訳で今日もよろしくお願いします。
0

卯月3RD水着写真集表紙イラスト

それでは、これが、【卯月3RD水着写真集】の表紙イラストになります。

変則的な作り方ですが、先に表紙を作りました。

本文にあたるイラストなどは順次作っていきます。

予定を変更して申し訳ありませんでした。

卯月ミニ3rd写真集表紙.jpg
0

追伸。

追伸。

ちょっと先行して【卯月の3RD水着写真集】の表紙も作りました。

公開はもうちょっと先ですが、とりあえず、それを公開しようと思っています。
0

お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。

午後になったらまた、作業を開始します。

今日のブログの更新は次がラストになります。
0

卯月2ND水着写真集表紙イラスト

それでは、これが、【卯月2ND水着写真集】の表紙イラストになります。

贅沢を言えば、【卯月3RD水着写真集】まで行きたい所ですが、【ファーブラ・フィクタ】のこっそり作業があるのでちょっと無理ですね。

まぁ、お盆休みが終わったら、急ピッチで作業して9月1日までには、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第4話から第6話までを全て、【エブリスタ】さんで投稿を終える予定にしています。

ここまでが、【未発表作品】の数を減らさない作業になりますね。

次の第7話からが、【未発表】を削っていく作業になりますね。

卯月ミニ2nd写真集表紙.jpg
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

そして、それ以外の4つの現実がメインストーリー以外の話になります。

4つの内3つは他の人に作業してもらう可能性がありますので、ほとんど僕自身は手を出さない様にして、設定はほぼまっさらに近い状態にしています。

僕が関わる事になるのは残った1つになりますが、これも僕は一部だけ考えて、後は他の人まかせにしようと考えています。

という所までで今回は以上となります。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

現界(げんかい)と呼ばれる宇宙世界を7つに分解して、キャラクターをその7つに配置して、一部の例外を除き、基本的には他の現実には関わらないスタンスを取ることにしました。

その内の3つが【プハンタシア・クアンティタース】のメイン主人公、3名とそれぞれのラスボス(クアンスティータの後継者)を配置したストーリーになります。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

ただでさえ回数が無いので駆け足で説明して行きます。

まず、【プハンタシア・クアンティタース】の舞台は大きく分けて7つに分類されます。

正確には踊詩編は【踊詩編】、【ニズ・クォトヌァール編】、【クエニーデ・クアンスティータ編】の三つに分かれるので9つになると思うのですが、まぁそれは今回は置いておきましょう。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

さて、今回で【プハンタシア・クアンティタース編】前編の23日目です。

28日終了ですので今回も含めて後、6日しかありません。

残り回数は後僅かですが、終主(しめす)、恭精(きょうせい)、踊詩(ようし)以外の主人公の話などについて書こうと思います。

余ったら終主と恭精の話に戻る予定ですが、残り6日じゃまず、無理ですね。

そんな余裕はありません。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第23回という事で考えて行きます。

前回までは、恭精(きょうせい)編の説明の締めくくりとして【天下るクアンスティータ】の症状について書きました。

今回はその続きから書いて行きます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中は番組を見て、午後は制作という昨日と同じスケジュールで進めます。

明日の予定ですが、今日と同じで午前中は番組、午後は制作を続けると思いますが、今日の様に朝にブログを更新する前はこっそり作業として、イラストの制作をするかも知れません。

このお盆休みの機会に少なくとも【卯月の2ND水着写真集】と【ファーブラ・フィクタ】のアクア編とウェントス編の完結を目指して進めたいと思っていますので、時間的余裕は全くありません。

時間はいくらあっても足りません。

とにかく、作業を進めるのみですね。
0

おはようございます。

おはようございます。

今日は朝、2時から起きて作業をしています。

とりあえず、先行して、【卯月の2ND水着写真集】の表紙だけでも終わらせたいと思って作業をしました。

本文?になる10カットについては後から作業をします。

今日の午後の作業からそれにとりかかると思います。

という訳で今日もよろしくお願いします。
0

お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。

午後から制作を始めます。

今日のブログの更新は次がラストになります。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

人間に例えれば、体が弱っている時に風邪を引いたみたいな感じですね。

【天下るクアンスティータ】にとっては【クアンスティータの後継者】になるために力を弱くして、勢力からも独立した所で無防備状態になり、性格が悪くなっていったという感じですね。

まぁ、どんな展開にするかはまだ具体的には考えていませんが、簡単な展開はそんな感じに考えています。

という所で22日目ですので恭精編の説明も一旦、終了となります。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

【天下るクアンスティータ】の特徴としては、クアンスティータの勢力の一部となっていた【世界他外】から離脱した事によって、存在の【邪悪化(じゃあくか)】が進むという特徴を持っています。

今までクアンスティータの勢力として清浄な存在でいた【天下るクアンスティータ】達でしたが、【ダウンサイジング】による弱体化に伴い、【宇宙世界】の存在が持つ毒気にやられたという事になります。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

【クアトゥウス】のみ、実は【ニーデちゃん(クエニーデの事です)大好きっ子】というちょっと変な特徴を表現していますが、他の3名も登場に合わせてキャラクター作りをしていく予定です。

でもそれをここで書いている余裕はないので、今回は省略させていただきます。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

で、恭精編のラスボス候補として挙がっているのが4名の【天下るクアンスティータ】になります。

今まで表現している中では筆頭となっている【クアトゥウス】のみですが、他にも3名の【天下るクアンスティータ】が居て、【クアトゥウス】を含めて、4名とも【世界他外(せかいたがい)】以上の場所から【ダウンサイジング】して【クアンスティータの後継者】になった存在になります。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第22回という事で考えて行きます。

前回までは、恭精(きょうせい)編のラスボスとして【天下るクアンスティータ】とはどのような存在かを簡単に書きました。

今回はその続きから書いて行きます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中は番組を見ます。

午後になったら制作をする予定です。

【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第五話のスター特典、【卯月の2NDミニ写真集】のイラスト作業11カットの下書き作業に入ります。

とりあえず、第六話のスター特典【卯月の3RDミニ写真集】のイラスト11カットは後回しです。

【2ND】が終わったら、今度はこっそり作業として、【ファーブラ・フィクタ】のアクア編とウェントス編を終わらせます。

それが終わったら、【3RD】写真集の制作に戻ります。

明日の予定ですが、午前中は番組、午後は制作で今日と一緒です。

明後日も同じスケジュールで進めます。

頑張りますよぉ~。
0

おはようございます。

おはようございます。

今日は6時起きです。

今日から5日間お盆休みです。

でも僕にとっては制作のかき入れ時ですね。

という訳で今日もよろしくお願いします。
0

お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。

今日のブログの更新は次がラストになります。
0

まめぼす もういっちょ第36話

それでは、【まめぼす もういっちょ】の新作、第36話になります。

ホームページ【よったろー屋本舗】の方にも時間を見つけて更新します。

【う゛ぇぬちゃん】と言うのは【ファーブラ・フィクタ】でもちょこっと似た名前を登場させている【第四のファーブラ・フィクタ】の最強のキャラクターの事をさします。

へっぽこ神は、【まめぼす】で登場した【ヘンタイさん】の色違いバージョンですね。


まめぼす もういっちょ 036話.gif
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

【天下るクアンスティータ】とはそんな【世界他外】以上の単位から【ダウンサイジング】として、力を落として【宇宙世界】を破壊しないで済むようなレベルにまで力を制御して【クアンスティータの後継者】になった存在です。

そのため、想像を絶する様なポテンシャルを持っているのです。

ちなみに、【クアンスティータの後継者】の中で一番強いのは【天下るクアンスティータ】では無く、踊詩(ようし)編で出てくる【クアンスティータの子?】であるのは間違いありません。

そのため、この後継者問題は出来レースとも呼ばれています。

という所で今回は以上になります。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

【ファーブラ・フィクタ】の世界観での最高の存在は【神超存(しんちょうそん)】と呼ばれる神や悪魔を超えた存在となって居ますがそれはあくまでも【宇宙世界】という単位での話です。

それ以上の単位である【世界他外】は未知数の場所とされています。

【神超存】も元々は【世界他外】から来た存在とされていますが、【宇宙世界】では最高の存在とされる【神超存】も【世界他外】においては大した存在どころか、どこの馬の骨レベルとされています。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

それをなるべく簡単に説明すると、物語の舞台となっているのは現界(げんかい)と呼ばれる【宇宙世界(うちゅうせかい)】――(ここでは複数の宇宙を指す【マルチバース】とほとんど同じ意味で表現しています)。

その現界の上の単位である【世界他外(せかいたがい)】と呼ばれる場所があるとしています。

正確には【世界他外】の上の単位も二つほど書いているのですが、それを書いたら説明が長くなるので省略します。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

今回で21日目です。

恭精編は次回の22日目で一旦、区切りにしないといけないので、今回と次回はラスボスの話になります。

恭精編のラスボスは上の立場から力を落として【クアンスティータの後継者】の資格を得た【天下るクアンスティータ】という事になります。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第21回という事で考えて行きます。

前回までは、恭精(きょうせい)の最初の敵として何らかの【悪党】を考えているという所まで書きました。

今回はその続きから書いていきます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。

明日の予定ですが、明日からお盆休みです。

午前中は番組、午後は制作をします。

卯月のセカンド写真集のイラストをドンドン下書きして行こうと思っています。

まずは、それを終わってからこっそり制作に入る予定です。

まずは、イラストですね。
0

こんにちは。

こんにちは。

今日もバイトでした。

暑いですね。

ちょっと朝とバイトから帰ってからの作業で、ずいぶん久しぶりの【まめぼす もういっちょ】の新作第36話を作りました。

それで更新が遅くなりましたが、ただいまです。

きょうもよろしくお願いします。
0

お休みなさい。

それでは、きょうはこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ていきます。

今日のブログの更新は次がラストになります。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

かつての自分との合わせ鏡とも言える何らかの【悪党】との対決。

それが、恭精の人間性を高める戦いになるという予定にしています。

まぁどうなるかはまだわかりませんが、簡単な図式にすればヒロインの【まどり】が【悪党】に攫われて、恭精が助けに行くというパターンが一番手っ取り早いですかね?

という所で今回は以上です。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

それらは全て自分がした行いが原因です。

でも【悪党】はそんな事考えません。

自分さえ良ければいいのですから。

という様な感じのストーリーを考えています。

そんな【悪党】の相手として一番ふさわしいのは自身も嫌われる様な行動をしていた怒れる主人公、恭精(きょうせい)が一番なのではないかと思っています。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

【悪党】は他者を殺めたりなどもするでしょうが、その反面、自分が殺される事を恐れたり捕まらないように逃げたりします。

捕まりたくないから隠れるように生活をするし、力で押さえ込んだ配下に自分を守らせて命を守ろうとします。

その配下の事も100パーセント信じる事は出来ません。

自分が裏切る性格だから、相手の事も信用出来ないのです。

裏切るという選択をしたからこそ、裏切り合うという関係性の中で生きていくしかないのです。

他者を信じられない。

それが【悪党】が歩んでいる道です。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

クアンスティータ達が引退してもおるおさん――オルオティーナ達クアンスティータ・ファンクラブの存在が居ますが、クアンスティータ・ファンクラブにとってはクアンスティータが全てであり、他の事は二の次なのです。

そのため、【悪党】への監視の目も緩くなっています。

そのため、様子見をしながらも【悪党】が勢いをつけようとしていたのです。

強大な存在が居なくなった後で行動するなんて情けない話だとは思いますが、【悪党】なんてそんなもんだと思っています。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第20回という事で考えて行きます。

前回までは、恭精(きょうせい)編の最初の敵として、クアンスティータ達の引退によって勢力を増した【悪党】を考えているという事を書きました。

今回はその続きから書いて行きます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ていきます。

明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。

明後日からはお盆休みになります。

制作をしようと思っています。
0

こんにちは。

こんにちは。

今日もやっぱりバイトでした。

いつも通りでしたね。

という訳でただいまです。

今日もよろしくお願いします。
0

お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。

今日のブログの更新は次がラストになります。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

そうです。

クアースリータ、クアンスティータの双子が居る限り、【悪党】は【悪党】らしく振る舞えなかったのです。

ですが、【プハンタシア・クアンティタース】ではクアースリータは芦柄 くあす(あしがら くあす)、クアンスティータは芦柄 くあん(あしがら くあん)として引退しました。

つまり、【悪党】にとっての目の上のたんこぶが取れたのです。

そこで、勢いがついてきたという事になります。

という所までで今回は以上となります。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

クアンスティータは筋が通らないというやり口をとても嫌う存在だったため、双子の姉であり兄でもあったクアースリータ誕生時に【悪党】達にとっては絶望的な状況がおきます。

それは自身の悪事が反転し、自身を苦しめるという状況です。

これが、【ファーブラ・フィクタ】という世界観での【悪党】の勢いを極端に落としました。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

恭精編での最初の敵として考えているのはまだ作る段階として考えていないのではっきりとした形、イメージではとらえてないのですが、【悪党】にしようかと思っています。

敵が【悪党】なのは当たり前だって?

まぁ、そうですね。

ただ、【ファーブラ・フィクタ】の世界観では【悪党】の立場はとても低く、【悪党】が【悪党】らしく振る舞えませんでした。

それはラスボス、クアンスティータの影響です。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

本当は前回と今回にしたかったのですが、予定外の事まで書いてしまったので、今回と次回で次のテーマについて書きます。

前回書いた通り【ジョブヒロイン】の役割は敵になる事ではないので今回と次回で恭精編での最初の壁、敵について書いて行きます。

ラスボスはラスボスなのでまだ、【クアトゥウス】達【天下るクアンスティータ】ではありません。

別の敵が用意される事になります。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第19回という事で考えて行きます。

前回までは、【ジョブヒロイン】の役割などを書いて回数を使ってしまいました。

今回はその続きから書いていきます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。

明日の予定ですが、午前中はバイト午後は番組を見ます。

次の制作は夏休みに入ってからにします。
0

こんにちは。

こんにちは。

今日もやっぱりバイトでした。

先週以来の定位置でのバイトでしたが、無茶苦茶忙しかったですね。

という訳で今日も汗びっしょりです。

ただいまです。

今日もよろしくお願いします。
0

追伸。

追伸。

夏休みの予定ですが、ちょっと予定変更するかも知れません。

予定では、こっそり制作を優先させて、【ファーブラ・フィクタ】のアクア編とウェントス編を終わらせるつもりでしたが、【クエスト・ガイド~冒険案内人】も第4話が【エブリスタ】さんで、公開準備に入れる状態になり、第5話と第6話も、スター得点のイラスト合計22カットがあれば公開出来る様になっています。

なので、もしかしたら、そっちの作業もするかも知れません。

場合によってはどちらも中途半端な作業になる可能性もあります。

という事だけお伝えしておきます。

それでは、改めまして、お休みなさい。

また、明日。
0

お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。

完成した時点でブログでも公開します。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

【ジョブヒロイン】達はあからさまに恭精を誘惑しますが、それに対して恭精は?という感じになりますね。

って、あぁ、しまった。

また【ジョブヒロイン】の事を書いて回数を使ってしまいましたね。

という所で次回に続きます。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

【ファーブラ・フィクタ】ではヒロインとしてのポテンシャルはカノンの方が圧倒的に高かったのですが、【プハンタシア・クアンティタース】の恭精編ではヒロインとしてのポテンシャルは【まどり】よりも【ジョブヒロイン】達の方が上に設定されます。

それでも、恭精は【ジョブヒロイン】ではなく【まどり】を選べるか?というのがテーマになります。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

【ファーブラ・フィクタ】のウェントス編で言えば、吟侍に対してのソナタやエカテリーナ達の様な存在です。

吟侍にはカノンというヒロインが居ましたが、カノンとは別の冒険に出ていたのでサブヒロイン的な役割としてソナタ達が居ました。

【ジョブヒロイン】についてもこれと似たような立場になりますね。

続きです。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

今回で18日目ですね。

恭精編は22日目までですから、今回を含めて後5日です。

つまり、半分を超えたと言うことです。

最後の方にラスボスの事を書くと考えると次の事は今回と次回くらいでまとめるべきですね。

という訳で、前回やった【ジョブヒロイン】については説明不足だとは思いますが、このキャラクター達は敵ではありません。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第18回という事で考えて行きます。

前回までは、【ジョブヒロイン】についてと愛の形の一つも恭精編のテーマという所まで書きました。

今回はその続きから書いて行きます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定

今日の予定ですが、予定を変更して今日も制作をします。

イラスト作業の続きをやって後でブログで公開します。

明日の予定ですが、明日から3日間は全て午前中はバイト午後は番組を見る事にします。

今日のイラストが完成する事によって、次の作業からは【エブリスタ】さんで、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第四話が公開出来る様になります。

それは夏休みの作業に回したいと思っています。

という訳で順調と言えば順調な作業状況ですね。
0

こんにちは。

こんにちは。

今日もバイトでした。

今日も助っ人です。

これで3日連続助っ人作業になりますね。

定位置に戻れるのはいつになることやらという感じですね。

今日も暑いです。

熱中症にならない様に気をつけませんとね。

皆さんも気をつけてくださいね。

という訳でただいまです。

今日もよろしくお願いします。
0

以上です。

以上が本日の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の作業になります。

睦月と如月のイラストについては明後日の木曜日にという事になります。

やっぱり一日では終わりませんでしたね。
0

クエスト・ガイド~冒険案内人第六話仮表紙

最後に、【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】第六話の仮表紙になります。

これには九歴家の次女、如月が表紙を飾る事になります。

投稿用クエスト・ガイド~冒険案内人第六話仮表紙全体.jpg
0

クエスト・ガイド~冒険案内人第五話仮表紙

続いて、【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】第五話の仮表紙になります。

これには九歴家の長女、睦月が表紙を飾る事になります。

投稿用クエスト・ガイド~冒険案内人第五話仮表紙全体.jpg
0

クエスト・ガイド~冒険案内人第四話表紙

それでは、【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】第四話の表紙になります。

まずは、九歴家の6女、水無月の表紙が出来上がりました。

急いで作ったので、多少荒いところがありますが、何とかノルマ達成です。

投稿用クエスト・ガイド~冒険案内人第四話表紙全体.jpg
0

追伸。今日のノルマはここまでです。

追伸。

ふぅ。

今日のノルマはここまでです。

何とか【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第四話の表紙と挿絵、第五、第六話の表紙の仮組までを終わらせる事が出来ました。

続きは木曜日ですね。

という訳で次の更新から出来た成果を公開します。
0

お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。

少しでも多く作業時間を確保したいので、今日のブログの更新は次がラストになります。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

どんなにいい女が現れようとも恭精は【まどり】との愛に生きる事を選択したという事になります。

【ファーブラ・フィクタ】では愛についてのテーマで話を進めて来なかったので、【プハンシアタ・クアンティタース】の恭精編ではそれについて少しやろうと思っていますが、その考え方が全てだとは思っていません。

愛の形など千差万別、人それぞれです。

恭精で表現するのはその中の一つとして考えています。

という所で今回は以上です。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

【ポテンシャル・アンサー・リスト】を手にする前は毛嫌いしていたのに、その力を手にした途端に恭精はモテだします。

それこそよりどりみどりの様な状態になります。

要は、その状態になった時、女性をとっかえひっかえで満喫するか、それとも尽くしてくれた女性を取るかの問題ですね。

恭精は主人公らしく後者を取ったという事ですね。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

物語上は【ジョブヒロイン】という立場にある訳ではなくあくまでも役柄としての名称になりますが、物語上では、伝説の勇者となった芦柄 吟侍(あしがら ぎんじ)の力である【答えの力】を引き継いだ男として、恭精はそれまでの鼻つまみ者扱いから手のひらを返されて、お近づきになりたいという存在が出てきます。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

【ジョブヒロイン】とはお仕事としてのヒロインを意味する言葉になります。

簡単に書けば、ヒロインとしての特性を持ったキャラクターが、恭精に対し、自分をヒロインとして使って欲しいと言ってくるという事になりますね。

【ジョブヒロイン】達のポテンシャルはヒロインである【まどり】よりも上です。

なので【まどり】ではなく、自分たちの中の誰かをヒロインとして使った方が良いとアピールしてくる訳です。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第17回という事で考えて行きます。

前回までは、ちょっと横道にそれてしまったので、今回は恭精編の序盤に関係する【ジョブヒロイン】について書いて行こうと思います。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定

今日の予定ですが、制作をします。

【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第四話から第六話の表紙と挿絵をノートの再デザインから始めます。

今日だけじゃとても終わりそうもないので、続きは木曜日の作業にも回します。

明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。

今週は土曜日まで出勤ですが、その後は五日間の夏休みに入ります。

一日くらい外出する予定ですが、後は制作をする予定です。
0

こんにちは。

こんにちは。

渋野選手凄いですね。

ドンドン若い人に凄い人が誕生しますね。

おっさんも負けてられませんね。

今日もバイトでした。

いつも通りでしたね。

またしても助っ人です。

僕が定位置で仕事が出来る様になるのはいったいいつになるやらという感じですね。

休む人が居るからそのサポートに回されてしまうのです。

便利屋さんみたいになっていますね。

という訳で忙しかったです。

今日もよろしくお願いします。
0

お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。

今日のブログの更新は次がラストになります。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

その強大なイメージの【クアンスティータ】の後継者として【天下るクアンスティータ】の四名が出てくる訳ですが、あれ?また、【クアトゥウス】の話の方に戻ってしまいましたね。

それは一旦、忘れましょう。

次回は【ジョブヒロイン】の話に戻します。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

終主編では【シュストゥムヴィーノ】とのクアンスティータの代理の主導権争いが最初でしたが、それは終主編での話です。

二つ目の現実の舞台の話になりますので、物語の展開としても異なります。

二つ目の現実では、クアンスティータの威光は地に落ちて無くて、クアンスティータのイメージは最強のままです。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

【クアトゥウス】を初めとするボスキャラは少し説明の回数があるので一旦、置いておいて、まずは、新情報として【ジョブヒロイン】について書きましょうかね。

終主の時の【A】の様に最後に回したら書く余裕が無くなってしまうので先に書きましょう。

恭精編のラスボスについては簡単に済ませてしまっても良いと思っていますので、まずは、恭精編の物語の序盤に関係するキャラクターについて書こうと思います。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

終主編ではラスボスとヒロインはエクシトゥスで同じキャラになるのですが、恭精編ではラスボスとヒロインは別々になります。

ヒロインはまどりであり、ラスボスは【天下るクアンスティータ】になりますね。

クアンスティータの二大後継者の一角、【クアトゥウス】になります。

(もう一名は踊詩編のクエニーデです)

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第16回という事で考えて行きます。

前回までは、身を引こうとするまどりに対して、恭精(きょうせい)は共に生きる事を選択するという所まで書きました。

今回はその続きから書いて行きます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。

明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作をします。

【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第四話~第六話の表紙を挿絵を作ります。

ノートの再デザインから始めますので明日中には終わらないと思いますので、続きは木曜日の作業でという事になります。

その後は夏休みに入るまで制作はしません。
0

こんにちは。

こんにちは。

今日からまたバイトでした。

大変なところに助っ人に行ったので死ぬ思いをしましたね。

かなりきつかったです。

という訳でただいまです。

今日もよろしくお願いします。
0

お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、番組と本を見ます。

今日のブログの更新は次がラストになります。

とにかく、コツコツいきませんと、終わる物も終わりませんからね。

頑張りまぁ~す。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

自分にとって愛すべき女性はまどりしかいないとして、恭精はまどりをパートナーとする事を決めたのです。

と、ここまでが大体のおさらいになりますね。

今回は以上になります。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

そのため、まどりは醜くただれるという女性としては最悪の未来が待っていることになります。

そんな自分がこれから成り上がって行く恭精にはふさわしくないと身を引こうとします。

それに待ったをかけるのが恭精自身でした。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

手に職を持たなかった彼女が出来た事は自分の肌を披露して、収入を得る事でした。

そのことが親や友達と疎遠になるきっかけになるのですが、それでも彼女は恭精のために尽くしました。

そして、禁断の魔法の手を借りて、【ポテンシャル・アンサー・リスト】を手に入れ、それを恭精に渡すのです。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

まどりは嫌われ者の恭精に関わったとして親からは勘当され、友達からは距離を置かれるようになりました。

それでも当時、ボロボロになり死にそうだった恭精を助けられるのは自分しかいないとして、あらゆる手を尽くして彼を介護しました。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第15回という事で考えて行きます。

前回までは、主人公の恭精は嫌われ者で、ヒロインのまどりは恭精のために尽くしますという所まで書きました。

今回はその続きから書いて行きます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定3

続きです。

今度は、ノートの再デザインと、【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド】~冒険案内人の第四話から第六話の表紙と挿絵を作りたいと思っています。

それが終わったら、一応、第四話は公開出来る様になりますので、夏休みの本作業として、一応、やりますけど、夏休みのメインはこっそり作業にする予定なので、あんまり期待しないでください。

本作業とは名ばかりで、実際はオマケの作業みたいなものですから。

今年も夏休みは作業しますよぉ~。
0

今日明日の予定2

続きです。

明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。

番組を見るのは、最低でも明日まではかかりそうですね。

そこまでやらないとちょっと作業が出来るくらいの余裕は確保出来ませんね。

済みません。

昨日の外出が響いていますね。

火曜日には一応、制作をする予定です。

続きます。
0

今日明日の予定1

今日の予定ですが、済みません。

制作はしません。

やっている時間も無いですので、番組を見るのとそれと同時に本も読みます。

それで一日終わってしまうと思います。

まぁ、たまにはこういう休みもありかな?と思っています。

続きます。
0

おはようございます。

おはようございます。

今日は朝、5時半から起きています。

制作もしたかったのですが、それをやっている余裕が無かったので、番組を見ながら読書をしていました。

ちょっと番組や資料などの本が溜まりすぎていたので、消化しないとまた、溜まっちゃうと思いましたので、今日はあえてそうしました。

来週の日曜日からは夏休みですので、その時にたっぷりこっそり制作をして、【ファーブラ・フィクタ】のアクア編とウェントス編を一気に終わらせてしまおうと思っています。

出来ればファーブラ・フィクタ編の0話も作りたいところですけどね。

という訳で今日もよろしくお願いします。
0

この後の予定

この後の予定ですが、バイトに行ってきます。

今日のブログの更新は次がラストになります。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

本人もそれを自覚していて、恭精自身も他者が嫌いでした。

嫌いあっているという関係ですね。

そんな中、ヒロインの殺陣模 まどり(たても まどり)が関係していきます。

彼女は献身的に恭精に尽くします。

そのため、彼女は家族からも友達からも縁を切られる事になりました。

という所で今回はここまでです。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

【答えの力】の由来についてはそれくらいにして、今度は恭精編のおさらいをパパッと書いてしまいましょう。

回数も減ってきてますからね。

駆け足ということで。

それでは、恭精の元の性格から書きますが、【俺様】的な性格で人から好かれるタイプではありませんでした。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

つまり、吟侍と踊詩は親戚関係であり、それぞれの母親からそれぞれのレベルの【答えの力】の元を受け継ぎ、昇華させているという事になっています。

それについては別の機会にでも書くという事で、今回はカットします。

今回は恭精編についてなので、そっちに話を戻します。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

ちなみに、【答えの力】の由来については【ファーブラ・フィクタ】のウェントス編の第008話のシリーズであるクアンスティータ・レクアーレ編で吟侍と踊詩の産みの親が実の姉妹であり、姉である吟侍の母が【答えの力】の基礎であるレベル2とレベル1の開発、妹である踊詩の母が【答えの力】の応用であるレベル3という可能性を示した事になっている事が語られています。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第14回という事で考えて行きます。

前回までは、【答えの力】の違いとしてレベル2の吟侍(ぎんじ)やレベル3の踊詩(ようし)は自らの覚醒で得た力であるのに対して、レベル1の終主(しめす)や恭精(きょうせい)は分不相応な力として譲り受けているという違いもあるという所まで書きました。

今回はその続きから書いて行きます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中はバイト、午後は外出します。

明日の予定ですが、番組を見ます。

ちょっと見てない番組の量が多いので、消化します。

ちょっとこっそり制作をしている余裕も無いかもしれません。

制作は来週の火曜日を予定しています。

【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の4~6話の表紙と挿絵を作る予定です。

その前にノートに再デザインしますけどね。
0

おはようございます。

おはようございます。

今日は午後から外出するので朝更新する事にしました。

という訳で今日もよろしくお願いします。
0

お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。

今日のブログの更新は次がラストになります。
0

ファーブラ・フィクタについて10

続きです。

でも【ファーブラ・フィクタ】という物語はずっと強くなり続ける物語ではありません。

物語の中で最強の力を持っているクアンスティータが力を捨てるまでの物語となっていますので、ドンドン下降させていく予定です。

ただ、下降していってもクアンスティータですからそれでも色んな力があるというのはありますけどね。

そんな感じでセカンド・アース編、地球編と続いて行きます。

以上です。
0

ファーブラ・フィクタについて09

続きです。

【ファーブラ・フィクタ】の物語としてはこのテレメ・デまでが、ドンドン強くなっていきます。

ただし、【ファーブラ・フィクタ編】が終わってセカンド・アース編からはクアンスティータの弱体化が始まります。

そこから物語の展開がまた代わってくるのですが、まぁ、また変わった事をやる予定ですが、強くならないと面白くないと思う方も居てもおかしくないですね。

続きます。
0

ファーブラ・フィクタについて08

続きです。

そして、その後に控えるのが最強のクアンスティータ。

第七本体クアンスティータ・テレメ・デになります。

テレメ・デの力は【デタラメの力】。

リステミュウムとレアク・デの【謎の力】は飛んでもない力ですが、【答え】は存在します。

ですが、テレメ・デの【デタラメの力】では、【答え】がありません。

【謎の力】以上に恐ろしい力なのです。

リステミュウム→レアク・デ→テレメ・デによる3段脅威が始まりますね。

続きます。
0

ファーブラ・フィクタについて07

続きです。

仕組みがわかってもなお、余計に怖い。

それが【謎の力】です。

それについてようやく出来ますね。

ちなみに、リステミュウムは【静】の【謎の力】、次の第六本体クアンスティータ・レアク・デは、【動】の【謎の力】になります。

リステミュウムの【謎の力】を更に上回る秘密を持っています。

続きます。
0

ファーブラ・フィクタについて06

続きです。

手を叩いたら、体の皮膚が裏返る。

転んだら、それまで味方だった存在が敵になっている。

指パッチンしたら月が欠けるなど、一見意味不明の力が【謎の力】になります。

この力の秘密を吟侍は知る事になるのですが、知ったら知ったで、もっとその恐ろしさに気づく事になる力でもあります。

正に物語としての【破綻レベル】になります。

続きます。
0

ファーブラ・フィクタについて05

続きです。

それでアクア編とウェントス編が完結したら、いよいよ、茶番も終わり、本番、ファーブラ・フィクタ編になります。

ようやく【謎の力】の謎解きが書ける様になりますね。

【謎の力】とは、第五本体クアンスティータ・リステミュウムの力で、物語の冒頭の未来の世界を壊滅に導いた力です。

続きます。
0

ファーブラ・フィクタについて04

続きです。

海空は【現界(げんかい)】に残りますのでその辺りのエピソード、他の7名については吟侍が個別に話す事があるので、デートという形を取って、話をするという終わらせ方をしたいと思っています。

ファーブラ・フィクタ編からはカノンが加わりますので、これまでの様に、吟侍に直接的なアプローチが出来なくなります。

その辺りの気持ちの整理をつけるためのイベントを考えています。

だから、もう、強い敵が出てどうのこうのという話にはならないですね。

続きます。
0

ファーブラ・フィクタについて03

続きです。

ウェントス編は残り3話ですが、0.5話で、レスティー達メンバーに惑星ファーブラ・フィクタでの冒険に参加するか否かを聞くイベント。

0.5話で、アクア編との共通イベント、残った2話では、(01)ソナタ.リズム・メロディアス第六王女、(02)ステラ・レーター、(03)フェンディナ・マカフシギ、(04)エカテリーナ・シヌィルコ、(05)ディアマンテ、(06)片倉 那遠(かたくら なえ)、(07)クアースリータ、(08)陸 海空(りく かいくう)、と吟侍のデートを描こうと思っています。

続きます。
0

ファーブラ・フィクタについて02

続きです。

アクア編は残り2.5話ですが、0.5話はウェントス編との共通の話、その後の2話で、カノンが冒険を諦める【ユリシーズ】達に気にしなくて良いと言う事を説明するのと、アクア編の初期にお世話になった存在とのパーティーを開く事。

実際に【ユリシーズ】達がセカンド・アースに帰って、出迎えたジョージ神父がお前達はやることはやったという説明を受けて納得して、完結という形を目指します。

続きます。
0

ファーブラ・フィクタについて01

それでは、【ファーブラ・フィクタについて】と題して現在の作業状況などについて書きます。

【ファーブラ・フィクタ】はアクア編とウェントス編がそれぞれ、最終回近くまで書き進めています。

ウェントス編を後、0.5話書いたら、アクア編とウェントス編の共通話を0.5話書いて、残り2話ずつでそれぞれ最終回に向けての内容を書く予定です。

続きます。
0

さて……2

さて、それでは、もうちょっとだけ更新しましょうかね?

【ファーブラ・フィクタ】についての現状についてちょこっと書きましょうかね?

10回更新で良いですかね?

【ファーブラ・フィクタについて】で行きます。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

それに対して、レベル2の吟侍とレベル3の踊詩(ようし)は自ら覚醒したという形で【答えの力】を得ています。

これがレベル1の主人公達との大きな違いです。

レベル1の主人公達は分不相応な力として譲り受けているという事ですね。

という所で今回は以上です。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

これはマップという形になっていますが、これからまた変化する予定になっています。

今は形は不明という事です。

それと、終主と恭精の【答えの力】は吟侍から受け取ったという形の力です。

恭精の場合はヒロイン殺陣模 まどり(たても まどり)を通してですが、結果的には吟侍から受け取ったという形になります。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

【ファーブラ・フィクタ】の主人公、芦柄 吟侍(あしがら ぎんじ)から受け継いだ【答えの力】のレベルは終主と同じ、レベル1の【答えの力】になります。

終主が【答装(とうそう)】という形であったのに対し、恭精の方は、【ポテンシャル・アンサー・リスト】という力になります。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

一応、前回までで、10回分紹介したので、終主編は一旦そこまでで、今回から22日目まで10回分使って次の海城 恭精(かいじょう きょうせい)編について説明したいと思います。

まず、主人公の性格ですね。

終主が気の弱い性格だったのに対して恭精は怒れる主人公、気の強い性格にしようと思っています。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第13回という事で考えて行きます。

前回までは、終主編の設定として【A】という仮のキャラクターの設定について書きました。

今回はその続きから書いていきます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。

明日の予定ですが、午前中はバイト、午後はちょっと外出します。

なのでブログは、朝の内に更新したいと思います。
0

こんにちは。

こんにちは。

今日もバイトでした。

今日も暑いですね。

暑さでバテバテですね。

という訳で今日もよろしくお願いします。

今日もよろしくお願いします。
0

お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、制作を優先させたいので、次の更新で今日の更新のラストになります。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

【A】は多くの男性と肉体関係を持ちましたが、主君に対しては乙女の心を持っていて、誠実で、身も心も絶対服従をしていて主君のためならば、何でもするというキャラクターにしようと思っていますが、この設定で【プハンタシア・クアンティタース】でやっても大丈夫かな?と思って保留になっています。

でも【心】の部分が強いというキャラクターにしようと思っています。

という所で以上です。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

とにかく、自分ではなく、主君を持ち上げるタイプという事になりますね。

この【A】は不特定多数の男性と肉体関係にあって、関係した男性から力を搾り取るという力を考えているのですが、これは【ファーブラ・フィクタ】や【プハンタシア・クアンティタース】の踊詩編では使えない設定になっていますので、終主編か恭精編で使おうと思っていた設定です。

なぜメインストーリーで使えないかと言うと、ラスボスのクアンスティータやクエニーデが赤ちゃんなのであまりアダルトな設定はNGにしているという理由です。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

トップ7に入れるかどうかは未定ですが、この【A】にも【心】の部分を強化した設定を付けなければなりません。

この【A】の場合は、他者を立てるというパターンになりますね。

【A】には使えている主君の男性が居て、その主君を立てるために、影ながらサポートする存在。

それが優秀すぎて24大ボスに数えられるまでになったという設定です。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

他の23名については、いくつか考えているんですけどね。

回数が全然足りないので1名だけ。

名前も決めてないので仮に【A】というキャラクターという事で書きます。

今回書いた【A】は女性キャラになりますね。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第12回という事で考えて行きます。

前回までは、クアンスティータの代理の他の23名の強者は【心技体】の【心】の部分を強化した存在にするという事を書きました。

今回はその続きから書いて行きます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定

今日の予定ですが、イラスト作業になります。

【エブリスタ】さんで公開予定での【卯月の写真集】のイラストを仕上げまで持って行きたいと思っています。

次の作業で、ノートに3キャラのキャラクター再デザインをして4話~6話の表紙と挿絵の6点を作る予定にしていますが、それは来週の作業になりそうですね。

とりあえず、そこまでやれば、少なくとも第4話の公開作業に入れるはずですので、頑張ります。

明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。
0

こんにちは。

こんにちは。

今日もバイトでした。

ものすごく暑いですね。

倒れない様に水分補給しながらの作業になりますね。

という事で今日もよろしくお願いします。
0