後継作品の世界観構築005

続きです。

クエニーデも【クアンスティータの後継者】として、本体が誕生する度に強くなりますが、それが【繭蛹卵】ではなくて、本の中の架空のキャラクターという事になっています。

細かく書くと長くなるのでこんな形になりましたが、大体、そんな感じです。

という所で今回は以上です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント