後継作品の世界観構築003

続きです。

それが、本体と側体(そくたい)のみだったクアンスティータに対してクエニーデは本体と側体の他に3種類の【しんたい】という本体以上のボディーが存在するという事です。

ひらがなで【しんたい】と書いたのは三つの漢字で表現されるからです。

続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント