後継作品の世界観構築004

続きです。

それらの場所には生身では行くことが出来ないなどの情報も得ています。

存在を維持したままでは【世界他外】と【偉唯位場】の壁を越える事が出来ないなどの情報からも【プハンタシア・クアンティタース】の舞台となるのは通常の想像力では全く及ばない常識の場所であることを表現しています。

続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント