姫野華玖耶と七つの悪夢(プレイバック)001

 一 呪いの七つ道具


「――そして、二人は幸せになりましたとさ。めでたし、めでたし」
 今日もおばあちゃんは孫達に寝る前にお話を聞かせていた。
 彼女が語る物語はいつも、ハッピーエンド……。
 どこかユルい物語ばかりだった。
 それは彼女が夫と幸せな結婚をして、孫にも恵まれたという証でもあった。
 だが、大きくなってきた孫達は……
「また、ハッピーエンドぉ?」
「ばあちゃんの話はいつもワンパターンなんだよな」
「わくわくドキドキがたりないんだよな~」
 おばあちゃんの話に飽きていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント