この後の予定

この後の予定ですが、バイトに行ってきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

さて……2

さて、今回で【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】後編も終了です。 皆様、ご閲覧ありがとうございました。 次回は別の事をやろうと思います。

続きを読む

後継作品の世界観構築015

続きです。 【ファーブラ・フィクタ】のクアンスティータの様に、【プハンタシア・クアンティタース】もニズやクエニーデは決して倒せないという最低限のルールは作りますが、それ以外は想像を継ぎ足して行くストーリーにしようと思っています。 出来れば、僕が考え方を残して行って、想像を超えたものをそこに盛り込める様な形で僕は死んでいきたいかなと思っています。 という訳で決して終わらせず、続き…

続きを読む

後継作品の世界観構築014

続きです。 【ファーブラ・フィクタ】としては最初と最後を決めて、その途中経過を埋めて行くという作り方をしていますので、間を埋めていくという感じで制作しています。 なので、有限の物語になっていますが、【プハンタシア・クアンティタース】は最終的には僕の手を離れるかも知れませんので、表現するなら継ぎ足し継ぎ足しで作る秘伝のたれの様に、要素を考えられた人――それは必ずしも僕とは限りませんが、…

続きを読む

後継作品の世界観構築013

続きです。 【ファーブラ・フィクタ】は地球編で完結させるという目標があってそれに向けて話を作って来ました。 強大な力を持ったクアンスティータが力を捨てて引退し、主人公とヒロインである吟侍とカノンが引き取って育てるというのは割と最初の方から決まっていました。 まぁ最初はカノンは死ぬ予定でしたけどね。 今は亡き友人のIさんがカノンは殺さないで欲しいというお願いをして来たのでそ…

続きを読む

後継作品の世界観構築012

続きです。 後は今回を含めて4回ですか。 後、何が書けるかな? まぁ、これが最後になりそうだから、エンディングについて書きましょうかね? エンディングとしては考えて無いというのが答えですかね? いわゆる【ネバーエンディングストーリー】というやつです。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築011

続きです。 ニズ編とクエニーデ編ではその作中作も検討しています。 その作中作ですが、【ファーブラ・フィクタ】では出来なかった複数の作中作をニズ編とクエニーデ編に接続させようと思っています。 それでバラエティー方式の踊詩編とバランスを取ろうと思っています。 まぁ、形はどうあれ、複数の話を作ると言うことでは同じ事を書いているとも言えますが、僕の中ではお話の属性が違うという事で…

続きを読む

後継作品の世界観構築010

続きです。 【ファーブラ・フィクタ】の時の作中作はこの様に上手く行ったとは言えない状態になっていますが、【プハンタシア・クアンティタース】ではもっと上手く作って自由に設定を出し入れ出来る状態を作って見ようかなとも考えています。 【ファーブラ・フィクタ】の時の失敗は作中作の設定をシンプルにしすぎた事だと思っていますので、【ファーブラ・フィクタ】の本編を作る様な感覚で、要素をたくさん盛り…

続きを読む

後継作品の世界観構築009

続きです。 ですが、本来の役目は物語として独立していて、吟侍達がその物語からアイテムなどを取り出して【ファーブラ・フィクタ】本編でも使用出来る様にしようと思って作ったストーリーになります。 結果的に【ファーブラ・フィクタ】本編のスケールが極端に大きくなってしまったので利用出来なくなりましたが、これら三つのストーリーはそれぞれの宇宙世界の中のストーリーとして存在しているという設定になっ…

続きを読む

後継作品の世界観構築008

続きです。 それが、1番の化獣(ばけもの)であるティアグラの所有する宇宙世界の中が舞台の【イビル・アンバー】、7番の化獣であるルフォスの所有する宇宙世界の中が舞台の【マギスター・シード】、12番の化獣であるクアースリータの所有する宇宙世界が舞台の【ロストネットワールドフロムパルティス】になります。 これらのストーリーはまだ、僕がお話作りが未熟だった時作った話なので、上手く【ファーブラ…

続きを読む

後継作品の世界観構築007

続きです。 【ファーブラ・フィクタ】でも使っていた事なのですが、【作中作(さくちゅうさく)】ですね。 対して作らずにほったらかしにしてますが、【ファーブラ・フィクタ】にも【ファーブラ・フィクタ】の世界観の中に存在する別の物語があります。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築006

続きです。 ただし、踊詩編の場合はスタッフが居て、それがそれぞれ現地に向かってストーリーを展開したという事で、こっちのクアンスティータ・ルーミスの方は本人が二つとも体験する見たいな例になります。 まぁ、似たようなものと言えば似たようなものかも知れませんね。 では他のパターンを書きましょう。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築005

続きです。 つまり、東京→北海道→東京というストーリーと東京→沖縄→東京というストーリーに分岐する見たいに二つのストーリーが存在する様な。 え?踊詩編でも似たような事書いたって? そうですね。 確かにお祭りを例に東京、京都、大坂に行ったという例を挙げました。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築004

続きです。 ただ、それだけだと踊詩編に比べて単純な作りになってしまうので、何らかの工夫を入れようとは思っています。 例えば、【ファーブラ・フィクタ】のネタを使えば第二本体クアンスティータ・ルーミスは【矛盾の肯定】という力を使います。 例を挙げれば東京に居たとして、明日は北海道と沖縄に行ったという未来に分岐してまた次の日に東京に戻ったという未来で元に戻ります。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築003

続きです。 まずは、踊詩編はバラエティー形式にすると書きましたが、ニズ編とクエニーデ編はどうするかを書いて居ませんでしたね。 全部が全部バラエティー形式にしてしまうとごっちゃごちゃになってしまうと思うので、ニズ編とクエニーデ編は普通の物語の様にストーリー形式にしようとは思っています。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築002

続きです。 さて、最終日ですので15回更新になります。 今回で2回目の更新ですから今回も含めて後14回更新分あります。 という事でどうやってまとめましょうかね? そうですね、最後は今までの説明で書き漏れていた事などを書いて終わりにしようと思います。 続きます。

続きを読む

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【プハンタシア・クアンティタース編】第28(最終回)回という事で考えて行きます。 前回までは、クエニーデ編を書ける所まで書きました。 今日が最終日ですのでまとめに入りたいと思います。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。 今回は最終回なので15回という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中はバイト、午後は外出します。 帰ってきてから番組を見ようと思います。 明日の予定ですが、一日を通して番組を見たいと思います。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は午後から外出する予定ですので、朝の内に更新しておくことにしました。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む