この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 余計な更新をしているとズルズル作業などが伸びてしまいますので、最短距離で制作が出来る様になるために、番組を見ていきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

姫野華玖耶と七つの悪夢(プレイバック)005

 こういっちゃなんだけどね、私はもてたんだ。  名前が、【姫野華玖耶(ひめのかぐや)】だったからね…… 【かぐや姫】に名前が近いのもあって、言い寄ってきた相手に諦めてもらう時に、持ってくるのが困難な物を要求したんだよ。  それが、【呪いの七つ道具】として、当時はやっていた【闇(やみ)】、【陰(かげ)】、【昏(くら)】、【棘(おどろ)】、【朧(おぼろ)】、【斑(まだら)】、【空(うつろ)】の…

続きを読む

姫野華玖耶と七つの悪夢(プレイバック)004

「……じゃあ、あまり気乗りはしないが……怖かったらいつでもお言い……いつでも止めるからね……」  おばあちゃんは渋々と言った感じで語り始めた。  彼女の体験した七つの悪夢を……  私がおじいさんと結ばれるために……おじいさんは七つの悪夢と戦ってくれた……  男子は世の中に出ると七人の敵がいるというからね……  おじいさんの場合、それが、全て、おばあさんにつきまとってくる何かだった……

続きを読む

姫野華玖耶と七つの悪夢(プレイバック)003

「ねーねー……ばーちゃん、ばーちゃん、もっとスリルのある話してよ、つまんねーんだよ、ばーちゃんの話は……」 「そーだよ、もっと怖い話とかさ…」  孫達は好き勝手に言う。  それが、毎日続くものだから、とうとう、おばあちゃんも観念したのか…… 「やれやれ……仕方ないね……これはお前達に聞かせるのはあまり気が進まないんだけどね……ご希望通りそういう話をしようかね……」  と、ため息をつきな…

続きを読む

姫野華玖耶と七つの悪夢(プレイバック)002

 おばあちゃんが話して聞かせられる物語の中に、ドキドキするようなストーリーが無いわけではない……  でも、それは……  おばあちゃんが実際に体験した実話だから……あまり良いストーリーではないから…話して聞かせるにはちょっと……

続きを読む

姫野華玖耶と七つの悪夢(プレイバック)001

 一 呪いの七つ道具 「――そして、二人は幸せになりましたとさ。めでたし、めでたし」  今日もおばあちゃんは孫達に寝る前にお話を聞かせていた。  彼女が語る物語はいつも、ハッピーエンド……。  どこかユルい物語ばかりだった。  それは彼女が夫と幸せな結婚をして、孫にも恵まれたという証でもあった。  だが、大きくなってきた孫達は…… 「また、ハッピーエンドぉ?」 「ばあちゃ…

続きを読む

さて……

さて、今回から【プレイバック編】は【姫野華玖耶と七つの悪夢(プレイバック)】となります。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、番組を見ていきます。 ちょっと本も読んだりしますね。 予告通り、しばらく制作はお休みさせていただいて、番組を消化していきます。 新番組のチェックなどもしたりします。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 昨日は病院でした。 医療費が【高い】。 余りにも高いので、先生に文句を言いました。 言える事は全部言ってきましたね。 とりあえず言える事は言ったので少しだけすっきりしましたね。 まぁ、そんな事はあったのですが、とりあえずただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む