こんにちは6

続きです。

他にも作家には2つのタイプがあって、賞を取るタイプの作家と売れる作品を作る作家が居るそうです。

賞を取るタイプは賞は取れるのですが、その後売れない事が多いらしく、僕はどちらかと言うと売れるタイプの作家だそうです。

作家タイプというやつらしいですね。

続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント