ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)072

「本当に君は面白いくらい暴走するね……それだけは天才的だと思うよ、本当に……」
「それは褒めているって事でいいんスか?」
「……いや、お笑い芸人としては良いかもしれないけど……普通の社会人としては……」
「俺、人間になれますかね?」
「……どうかな……君の知能指数はサルより低いかも……」
「……このままでは……このままでは俺の恋は終わってしまう……」
「……恋はとっくに終わっていると思うけど、勉強しようと思った努力だけは買うよ。君なりに頑張った。努力の仕方は間違いだらけだけどね……」
「聞きたくない……聞きたくない……俺の恋は終わってない……不滅なんだぁ~」
 そう言うと太輔はまた走っていった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント