ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)091

 太輔のペースに合わせているとちっとも話が進まない……
 そう思う碧仮面だった。
「はよせぇ……年頃の女の子ってのは……そう言うのは……って何処、見てんねん……」
 碧仮面が見た先にはスカートを自らめくり太輔に中をみせている女の子が映った。
「はぁい~元気でたぁ、坊や……」
「はぁい、出ましたぁ~お姉たま……」
 そして、ハートマークを瞳に作って鼻の下を伸ばしている太輔のかなりみっともない姿もだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント