追伸。

追伸。 【エブリスタ】さんでやっていた【ほっこり・ほのぼのがテーマのファンタジーコンテスト】で【クエスト・ガイド~冒険案内人】の【第一話】から【第六話】を応募しましたが、どうやら落選した様ですね。 この審査にあたった方とはどうやらセンスが合わないようですね。 この方以外の募集を狙うか【エブリスタ】さんから撤退するか? どうしましょうかね? 7話以降を公開するモチベー…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

さて……2

さて、今回で、【姫野華玖耶と七つの悪夢(プレイバック)】も終了しましたので、次回から、【ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)】になりますのでよろしくお願いします。

続きを読む

姫野華玖耶と七つの悪夢(プレイバック)199

 俺はというと…… 「姫野……待ってくれ……」 「もう……ちゃんとしてよ……ダーリン♡♡」 「姫野の荷物重いよ、これ、何入っているの?」 「ひ・み・つ……」 「秘密って……」 「山下君おかし……」 「中村からも何か言ってくれよ」 「かぐやちゃんの彼氏になったからにはこれくらい当然です」 「生島、お前が言うな、なんでお前の荷物まで持たなくちゃならないんだ?」 「罰ゲームですよ姫…

続きを読む

姫野華玖耶と七つの悪夢(プレイバック)198

 三十四 そして… 「姫野さん……私……」 「中村さん……それはもう言いっこなしって事にしたでしょ」 「でも……」 「でももへちまもないわ。私は許すと決めたんだからそれで良いの」 「ありがとう……本当にありがとう」  中村は姫野と友達になった。  性格は本当に良い奴で俺も彼女なら安心だった。  彼女は祖母の力をしのぐ霊能力が備わっているらしい……  彼女が姫野のボデ…

続きを読む

姫野華玖耶と七つの悪夢(プレイバック)197

 彼女のおばあちゃん……【中村京子】は最後に奇跡を起こし、孫娘を復活させてくれたみたいだ。  例外もあるだろうけど、【中村京子】の娘が母なら【中村七緒】……彼女の名字は中村ではないのかも知れない……彼女の父親の名字を名乗るのが多いのだから……  それでも中村の姓を名乗っていたのは……彼女はずっとおばあちゃんの事を思い続けていたからかも知れない。  こうして、一連の騒動が終わりを告げ…

続きを読む

姫野華玖耶と七つの悪夢(プレイバック)196

 静かに【空】は消えていった……かに見えた。  が…… 「おばあちゃん……」  【空】だった少女【中村七緒】は人として復活した。  そうだ……彼女は何も悪いことをしていない。  何もそのまま死ぬことはないんだ……

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【姫野華玖耶と七つの悪夢(プレイバック)】の40日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ますが、早朝起きて、【ユメミテゆめみめ】を100ページ目まで書き進めます。 既に【こんにちは】で予定を書いてしまったので、これくらいにさせていただきます。 あ、どこかで時間を作って今月分のホームページを更新もしないと行けないですね。 忘れてました。 後で考えます。

続きを読む

こんにちは9

続きです。 これを面白くないと言う方が居るのなら、多分、センスが全く違うので、僕はその人が作ったものを面白く感じないのではないかと思っています。 というぐらいの出来だと僕は思っています。 まぁ、自画自賛ですね。 予定では明日の早朝、書き上げるつもりです。 って、これ【今日明日の予定】じゃ無かったですね。 書く場所間違えました。 という訳で今日もよろしくお…

続きを読む

こんにちは8

続きです。 読んでみると、【想像力の幅】が広がるんじゃないか?と思える様な文章になっていますね。 【ファーブラ・フィクタ】をご存じ無い方に説明するのであれば、【ディズニーランド】や【ユニバーサルスタジオ】何かに行ったと思って貰えればよいですかね? 色んなアトラクションがあるというストーリーになっています。 続きます。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 【ハイパーワイフ】は基本的に公開していないので別の近いイメージで言えばやっぱり【ファーブラ・フィクタ】になりますね。 【ラスボス、クアンスティータ】の所有する様々な【宇宙世界】に行って色々体験するという感じのストーリーをこの【ユメミテゆめみめ】でもやっているという感じですね。 続きです。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 他の要素としては【夢】や【想像】の世界観を様々な形で表現しています。 【想像する】という要素を【お城の領地】として考えたりして、戦争を起こしたりして他の【夢見女(ゆめみめ/夢を見る女の子達です)】の【想像】を奪ったり守ったり出来る様になっているなど新しい要素をてんこ盛りで入れてます。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 ゲームとしての要素は【ファーブラ・フィクタ】でも第三本体クアンスティータ・レクアーレ編でやっている要素と似ていますね。 レクアーレ編ではまた別のゲームなどを紹介しているのですけどね。 【ユメミテゆめみめ】の元ネタである【ハイパーワイフ】は【ファーブラ・フィクタ】の親戚みたいなイメージの話ですからね。 まぁ、要素が似ているのは仕方ないですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 その辺りの遊び方、楽しみ方やアレンジ例なんかを小説として、文章に載せているんですよね。 もちろん、それだけじゃありません。 そのゲームは【ユメミテゆめみめ】の中の1要素に過ぎません。 他にもありますよ。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 これはボードゲームにもなりますし、データとして取り込めばテレビゲームやアーケードゲームとしても通用すると思っています。 単純なルールでも複雑な動きになりますし、このゲームの特徴はなんと言っても【アレンジ】を加えていくらでもゲームを複雑化出来るというものになりますね。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 そのゲームは将棋が【戦場】をイメージしたものとするなら、僕が考えたものは四角い【リング】をイメージしたものなんですよね。 プロレスでもボクシングでも良いのですが、とにかく【格闘技】をイメージして作っています。 四角いからそう表現するだけで円形に変更すれば、【相撲】にしても【イメージ】が通るものですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトです。 いつも通りですね。 今日はちょっと無理ですけど、明日の朝、早起きして、【読み切り小説】を完成させてしまおうかな?と思っています。 【読み切り小説】――【ユメミテゆめみめ】にはバイト先の人には何人かに話しているのですが、僕が考えたオリジナルゲームなども描かれているんですよね。 続きます。

続きを読む