この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日もやってしまいました。 長々と更新に時間を使ってしまったので、明日はなるべく手短に終わらせたいと思います。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)035

 糸の力が本物なら、お守りを持っている彼女こそ、太輔にとっての最高のラブアイテムの代わりとなるはずだ。  彼女はそう信じている。  それもあって、葵は、友人である【鉄壁の七要塞】のメンバー達に水戸嬢攻略の相談をしにきたのだ。 続く。

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)034

 彼だけは特別――命の恩人……そして、はじめて好きになった人なのだ……  だから、彼の事を……  本当は自分にアタックして貰えれば――との気持ちもあるが……それが駄目なら、せめて彼の恋愛の手助けをしたい……そして、幸せになってもらいたい。  それが、葵の気持ちだった。  実は、太輔が無くしたと思っている一番太い【運命の誓い糸】……それは、葵が自分の分と絡めてお守りの中に入れて持っ…

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)033

 一方、太輔の方はと言うと、元々、髪を伸ばし始めていたのだが、暴漢に髪の毛を切られてしまっていて、当時もショートカットみたいな感じになっていたので、その当時も男の子だと思っていたため、彼の記憶に葵はインプットされていない。  でも、その当時は、血がたくさん出て泣きじゃくる葵に【男ならめそめそするな】と励ましたり等もしていた。  その事があってから、葵は男性に対して、少なからず恐怖を覚えて…

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)032

 結果的には葵の出血は思ったほど酷くなく、雨も混じっていたので、たくさん出血したように見えていただけだった。  むしろ、太輔が自分でつけた傷の方が深かった。  彼は、自分で傷つけた事を正直に話していて両親にこっぴどく叱られていた。  自分の血を飲ませたからと言ってそれが輸血にはならないという事も知らなかった。  彼は当時から物知らずだったのだ。  つまり、太輔は葵の命を助けた訳では…

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)031

 彼女を含め、みんな事情を知っている様だった。  葵は太輔に命を助けられている……  そして、彼女の中には……太輔の血が混ざってもいるのだ。  血が混ざっていると言っても輸血した訳ではない…… 太輔はまだ、輸血が許されている年齢に達していない。  彼女は、数年前、暴漢に襲われ、出血した。  その時、暴漢から太輔は身体を張って守ってくれた。  雨の日という事もあって、体力…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)】の7日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

ちょっと【こんにちは】のテーマで書きすぎたので、控えめに書きます。 この後は番組を見て、明日は午前中はバイト、午後は番組を見ます。 番組も減らさないと行けないので時間との闘いです。 以上です。

続きを読む

こんにちは27

続きです。 まぁ、簡単に書けば、色々あって忙しい日々が続くという事ですね。 だから出版がどうのこうのという話でゴチャゴチャやっている余裕は無いのです。 僕は作るだけです。 と言う訳で頑張ります。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは26

続きです。 これを下書きから描かないと行けないですね。 それも含めて、【創作世界観】の色塗りもやる事になるので、これもすぐは終わりません。 表紙は七つ分全て作りましたが、本文の方はまだ何日かかかりますね。 それ以外にもあるんですが、ちょっと回数が増えすぎたので、そろそろ区切ります。 続きます。

続きを読む

こんにちは25

続きです。 第五本体クアンスティータ・リステミュウム、 第六本体クアンスティータ・レアク・デ、 第七本体クアンスティータ・テレメ・デ、 【プハンタシア・クアンティタース】から、 オルオティーナ、 第一本体クエニーデ・クアンスティータ・セレークトゥース の10キャラです。 続きます。

続きを読む

こんにちは24

続きです。 終わって無いのは、【ファーブラ・フィクタ】の クアースリータ、 第一本体クアンスティータ・セレークトゥース、 第二本体クアンスティータ・ルーミス、 第三本体クアンスティータ・レクアーレ、 第四本体クアンスティータ・ミールクラーム、 続きます。

続きを読む

こんにちは23

続きです。 迷惑メールの件で関係を絶った人とかも居ますので多少は減るのですが、それでもちょっと多めに時間を使う可能性がありますね。 それと【創作世界観】のイラストがまだ、10キャラほど終わってなかったんですよね。 続きます。

続きを読む

こんにちは22

続きです。 結果的にのり付け作業と表面の住所が全部手書きになってしまったので余計に時間がかかってしまったのですが、今年も同じプリンターなので、たぶん、のり付け作業になる可能性が高いなと思っていますので、この年賀状作業の時間も多めに取らないと行けないと思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは21

続きです。 あぁ、いかん。 また、ズルズル更新が続いていますね。 上手くまとまらないな。 他にもプライベートの年賀状のプリントなんかもやらないといけないんですが、実は去年の年賀状作業はプリンターで年賀はがきがプリント出来なかったので、普通紙をプリントして、年賀はがきにのり付けしたんですよね。 続きます。

続きを読む

こんにちは20

続きです。 これ以外に【ハイパーワイフ】の設定の一部を切り取って再構築した【ユメミテ ゆめみめ】があり、これは、5つ分ですので、制作状況としては165話作った事になるのですが、【ユメミテ ゆめみめ】は投稿用なのでカウントしない事としようと思っています。 また、【ユメミテ ゆめみめ】の男女逆転バージョンである【ユメミル ゆめみな】もこの後作る予定ですので、ちょっとまだ、新作を作れる状況…

続きを読む

こんにちは19

続きです。 完全非公開作品 【ハイパーワイフ】序章(21ページ)、 【(第三のファーブラ・フィクタ)アナザーFP】序章(20ページ)、 【(第四のファーブラ・フィクタ)ヴェヌ????の謎夢想(めいむそう)】序章(20ページ)、 以上、合計160話となっています。 続きます。

続きを読む

こんにちは18

続きです。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】007話~013話(完結話まで/7話) 【新説 パンドラ】第六章~第十三章(完結話まで/8話) 【深奥のエルフェリア】003話~007話(完結話まで/5話) 【アナザーヘビーソウル仁義】003話~007話(完結話まで/5話) 【万能師の知財】第二章(1話) 【合計】157話 続きます。

続きを読む

こんにちは17

続きです。 【プハンタシア・クアンティタース】第000-06話~000-07話(本編プロローグ前後編) 【プハンタシア・クアンティタース】イメージストーリー終主編第001話~第004話(4話) 【プハンタシア・クアンティタース】イメージストーリー恭精編第001話~第004話(4話) 【プハンタシア・クアンティタース】イメージストーリー踊詩編第001話~第007話(7話) …

続きを読む

こんにちは16

続きです。 【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編000話(1話) 【フィアース・ハーツ】第001話(1話) 【オムニマックス・バイブル】第001話(1話) 【クォード・レ・ウェラ】第001話(1話) 【ファーブラ・プエリーリス】第001話(1話) 【ラティオ・ステルラ】第001話(1話) 【フィーリア・レーギス・ゲミヌス】第001話(1話) …

続きを読む

こんにちは15

【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編006-01話~006-09話(9話) 【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編007-01話~007-07話(7話) 【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編008-01話~008-10話(10話) 【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編009-01話~009-10話(10話) 【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編010-01話~010-10話…

続きを読む

こんにちは14

続きです。 【ファーブラ・フィクタ】アクア編006-01話~006-03話(3話) 【ファーブラ・フィクタ】アクア編007-01話~007-04話(4話) 【ファーブラ・フィクタ】アクア編008-01話~008-07話(7話) 【ファーブラ・フィクタ】アクア編009-01話~009-07話(7話) 【ファーブラ・フィクタ】アクア編010-01話~010-08話(8話…

続きを読む

こんにちは13

続きです。 さて、僕の制作状況ですが、基本的に、8月から全然、未発表作品って増えて無いんですよね。 まぁ、繰り返しになりますが、未発表作品は、 【ファーブラ・フィクタ】ルーメン・テネブライ編008話~010話(完結話まで/3話) 【ファーブラ・フィクタ】タティー・クアスン編008話~010話(完結話まで/3話) 【ファーブラ・フィクタ】イグニス編008話~010話(…

続きを読む

こんにちは12

続きです。 まぁ、こういう話を続けていたら、また昨日見たいに話が長くなりますね。 そろそろ区切りましょう。 という訳でこの話には乗りませんでした。 以上です。 この話はそれくらいにして次の話に移りましょう。 続きます。

続きを読む

こんにちは11

続きです。 それじゃ、一生、売れませんという人も居るでしょう。 良いじゃないですか。 売れなくたって。 要するに僕の才能を表に出す力が世の中に無かったというだけの話じゃないですか? そう思えば、気も収まります。 僕が最も望むのは大金じゃありません。 作業に適した環境です。 僕にとってお金があっても作る時間が無かったら、本末転倒なんですよ。 続…

続きを読む

こんにちは10

続きです。 僕は今すぐ金持ちになりたい訳ではありません。 お金はあって困りませんけど、今は午前中働いて、午後制作という自分に最も適した環境でやっているのです。 それを脅かす様な話には一切乗れません。 続きます。

続きを読む

こんにちは9

続きです。 それが一歩間違えば、大幅に制作環境に影響すると解っていて、負えますか? 僕は嫌です。 それに僕の作品が売れるのであれば出版社側としても利益が出るはずです。 にも関わらず、僕の作品にベットしないという事は売れない場合もあるからですよね? だったら、僕も乗りません。 つまりはそういう事です。 続きます。

続きを読む

こんにちは8

続きます。 たった一つの作品の失敗で、それ以外の全ての作品の制作状況に影響があるというのであれば、僕はそんな選択はしません。 例え、明るい未来が待っていたとしてもです。 僕は金を稼ぎたい訳ではありません。 そりゃ、生活に困らないだけのお金は欲しいですが、基本的には制作する時間を確保するための環境を整えたいのです。 続きます。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 となると当然、作業時間が激減し、ただでさえ、作っている時間が足りない制作時間がかなり削られる事になります。 死ぬまでにいくつ作れるかで作って居るのに、大幅に作れる作品が減ります。 そのリスクを負えってんですか? 続きます。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 そのオマケ作品が売れなかったら、僕は借金を背負う事になり、今の仕事の形態を変えて行かなくてはならなくなります。 仕事の時間も増やさなくてはならないでしょうし、下手すると職を変える事になるかも知れません。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 それは絶対通る道だと電話で言われましたけど、僕にとってはそんなリスクを背負ってまでやりたくないんですよね。 要素がてんこ盛りだから力作だと言う印象があるのかも知れませんが、僕にとっての【ユメミテ ゆめみめ】は【ハイパーワイフ】の一部設定を切り取って再構成しただけの単なるオマケ作品です。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 どんなに才能あると言われても、最初にお金を出す時点で、リスクを背負う事になります。 どんなに良い作品を作ろうとも売り方や読者受け次第で売れないという事もあるという事ですね。 つまり絶対に売れるという話では無いという事です。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 バイトはいつも通りでしたが、まだ多少、先日の話の続きをしましたね。 ズルズルこの話を何日も続けても仕方ないと思うので、今日はまとめという形で書かせていただきますが、要は、まず、お金出してという時点で僕としてはノーという事ですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 前にも本が無くて遠くの別の本屋さんを色々探し回ったというのもあったので、店員さんに、ここには置いてないんですかね?と聞いたらお取り寄せになりますと言われたので、それを選択しました。 はじめからこうすれば他の本屋さん周りをする必要は無かったですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 帰りにいつも行く本屋さんに行ってきましたが欲しい本が無くてその本屋さんで初めてお取り寄せをしました。 来週の月曜日か火曜日に入るそうなので、その時にまた、行きます。 続きます。

続きを読む