この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)055

「それは多分、また、君の勘違いで、あれはイスの所に電気が流れていて……」 「イスって言うかケツの所にビビッときたんスよね。いやぁ~俺、ビビッとくるのは頭とか心臓とかその辺のあたりだと思ってたんスけど、まさかケツに来るとは思いませんでしたよ……」 「いや、だから、それは君の……」 「フィーリングって言うんスかね?そういうのが……あったというか波長があったというか……」 「普通、おしりにこな…

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)054

 事情を聞いてみるとやっぱり、間違った方向に解釈していた。  芸能人でもある熊本吉良が演劇部のために、セットで使われるおしりの所に電気の流れるイスを借りて来ていた。  電力を調整する為に試しに流していた時、何処から迷い込んだのか太輔がイスに座ってしまったのだ。  それを知らなかった演劇部員がうっかりと、電気を流してしまい、おしりの部分に電気が流れた。  彼はその時、たまたま通りかかっ…

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)052

 だが、どういう顔をして太輔と会えば良いのか迷っていた。  女の子にフラれて……昨日の今日だ……きっと誰にも会いたくないのかも知れない……  そう思うと待ち合わせをしたのは失敗……  そう考えていたのだが……  それは取り越し苦労だった。 「た、太輔君……君って人は……」  士郎は呆れた。

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)051

 第二章 松代嬢(まつしろじょう)攻略戦  士郎は今日も太輔と公園で待ち合わせをしていた。  何とか、水戸嬢への傷心の気持ちを和らげようと何か励ましの言葉を考えていた。  士郎にとって……いや、葵にとって、人の為にこれだけ考えるという事は珍しかった。  それだけ、太輔の事が気になっているのだろう。  今は、ただ、慰めよう……  心を癒してあげよう……  そう思うのだ…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)】の11日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 余裕が出来たら少し文字入力をしたいと思っていますが、少なくとも今日は無理、全然無理ですので、出来たとしても水曜日あたりからかな?くらいに思っています。 何にしても本格的な作業は休日に入ってからになると思います。 プライベート用年賀状なども作らなければならず、焦っておりますが、少しでも早く終わらせて行こうと思います。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 頭の中では昨日の作業の続きが残っていて後50ページくらいはトントン書き進められそうなネタが詰まっていますが、書いている余裕はないので殴り書きでメモだけ取って後は番組をドンドン見ていこうと思っています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、【こんにちは】で書いた様に制作をしている余裕が一切ありませんので、番組を見ます。 明日も午前中はバイト、午後は番組を見るというスケジュールになります。 それを金曜日まで繰り返すと思います。 続きます。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 そんな感じですので、今週の平日は番組の消化をするのに力を入れます。 次の土日も休みなので、そこでピッチを上げて一気に【ユメミル ゆめみな】を書き上げようと思っています。 そんな感じで行きますので、今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 朝も少し早く起きて、バイトに行っている間の録画容量オーバーにならないくらいに番組を早送りで見て、バイトから帰って来たという状態になっています。 そんな状態ですので、制作をやっている余裕は全くありません。 とにかく、番組を少しでも終わらせないと大変な事になるので、今日は制作はしません。 いや、出来ません。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 昨日、一昨日と制作をしすぎてしまったために番組がそのまま放置したら夜中の時点で容量オーバーになってしまう状態になってしまい、慌てて、番組を見ました。 何とか、夜中の容量オーバーを回避出来る状態にしてから就寝しました。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 同じ【想像力】&【夢】がテーマの作品ですが世界観は異なっていますけどね。 まぁ、制作の方は多分、6、70ページくらいまではサクサク進むのでは無いかと思っているのですが、そこで大きな壁が登場します。 番組ちゃんです。 これがたぁ~っぷりと溜まっているんですよね。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 間に合えば、【文芸社】さんの無料出版キャンペーンに応募しようと思っていますが、締め切りが12月10日なので、再チェック修正、再々チェック修正を入れると考えると時間的にはギリギリかも知れませんね。 ただ、【ユメミル ゆめみな】は【ユメミテ ゆめみめ】に匹敵する出来だと自負しています。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 さて、制作の方ですが、【ユメミテ ゆめみめ】の再々チェック修正も終わらせて、その男女逆転バージョンである【ユメミル ゆめみな】も20ページまで文字入力を実は終わらせています。 これは【ユメミテ ゆめみめ】が女の子目線なのに対して、【ユメミル ゆめみな】は男の子目線と言う事で抱き合わせ作品となっています。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日からまたバイトです。 あちこちに手伝いに行くほど忙しかったですね。 さて、【少年寅次郎】、無茶苦茶面白かったですね。 直感的に【表現では負けたな、勝てないわ】と思ったのはこれが初めてじゃないですかね? それくらい面白かったです。 最終回になってしまったのはとても残念ですね。 続きます。

続きを読む