この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ますが、眠かったら仮眠、もしかしたら、そのまま熟睡するかも知れません。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?100

続きです。 第七本体クアンスティータ・テレメ・デには七つの【歪本体(わいほんたい)】、【三竦み(さんすくみ)】、【レインメーア】などの秘密もありますし、まだまだ、表現していない事は山ほどありますが、100回限定だと、この辺りまでが限界ですね。 という訳で【ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?】とは以上になりますね。 終わりです。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?099

続きです。 後、二回じゃたいしたこと書けませんが、ファーブラ・フィクタ編は謎解き編でもあります。 【謎の三段活用】である、【謎の力(静)】、 【謎の力(動)】、 【出鱈目の力】、 この三つの強大過ぎる力に対して、吟侍とカノンがどう対抗していくか? それを表現していく物語になります。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?098

続きです。 物語の要素の数は他の作品が束になっても全く勝てないほどの量を放り込んでいる超ごちゃ混ぜストーリーになっていますね。 というのをこれから制作再開して作っていこうと思っています。 今回の更新で98回目ですから、後、ほとんど二回で終わりですね。 後、何書きましょうかね? 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?097

続きです。 と、ここまでで第五から第七本体の所有する【宇宙世界】のテーマについて駆け足で説明して来ましたが、ご理解いただけましたでしょうか? 第二、第三、第四の【ファーブラ・フィクタ】に頼らずとも【ファーブラ・フィクタ】だけで、ものすごく重厚なストーリーになっています。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?096

続きです。 テレメ・デ編ではその【よそもの】が他の6つのテーマと共に本格参戦する事になるのですが、まぁ、今、書く事じゃないですね。 という訳で【よそもの】の説明は以上です。 あ、ついでに、【よそもの】とは漢字で書くと三種類あるんですよね。 だから、共通としてひらがなで書いているんです。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?095

続きです。 言った言葉が全て現実化するほとんど何でもありの【話祖】の力を超える【存在】となります。 実はこの【よそもの】、他の本体の【宇宙世界】にも多少、存在しています。 存在していますが、所属は第七本体、クアンスティータ・テレメ・デの勢力となっています。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?094

続きです。 第一本体クアンスティータ・セレークトゥース編はブログやホームページ【よったろー屋本舗】本店で公開していますので、セレークトゥース・ワールドで【よそもの】は登場しています。 出たらアウト、存在、顕現(けんげん)したら【現界】と呼ばれる【宇宙世界】の全てが死滅するとされる存在、それが【よそもの】です。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?093

続きです。 という訳で駆け足でレアク・デ・ワールドの三大テーマも書きましたが、残すは、テレメ・デ・ワールドの七大テーマの1つ、【よそもの】についてだけですね。 【よそもの】についてはすでに公開している【ファーブラ・フィクタ】の話でも登場していますね。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?092

続きです。 まぁ、【得麗舞台(うれいぶたい)ビューティーゲットステージ】は【舞台】なので、そこに立つもの。 【御様衣(ごようい)】は【服】なのでそれを着るものと言う事ですかね? そう思っていただければ結構かと。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?091

続きです。 それで、残った1つ、レアク・デ・ワールドの三大テーマの三つ目となるのが、【御様衣(ごようい)】となります。 これも簡単に表現してしまえば、【ジオラマ】をひっつけた【コスチューム】。 そんな感じですかね? そうなると先ほどの【得麗舞台(うれいぶたい)ビューティーゲットステージ】と説明が被ってしまいますね。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?090

続きです。 細かく説明している回数は無いのですが、どう表現しましょうかね? 簡単に言ってしまえば、【舞台】は【キャラクター】が着ている【服】の様なものですね。 裸じゃない限り、【キャラクター】と【服】はセットですよね? そう思っていただければ良いかと思います。 まぁ、もっと説明はあるのですが、今回はこれくらいで。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?089

続きです。 残り回数も少なくなっていますので詳しく書いている余裕は無いので簡単に書きますと、【舞台】と【キャラクター】がセットになっている様なものだと言えば良いでしょうかね? 普通であれば別々の存在である【舞台】と【キャラクター】ですが、同じ【存在】として考えたもの。 それが、【得麗舞台(うれいぶたい)ビューティーゲットステージ】になります。 わからない? 困りまし…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?088

続きです。 ちょっと【話祖】で回数を使いすぎましたね。 残りが今回も含めて13回になってしまいましたね。 手短にして続けましょう。 次は同じくレアク・デ・ワールドの三大テーマの二つ目、【得麗舞台(うれいぶたい)ビューティーゲットステージ】になります。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?087

続きです。 もちろん、同じ【話祖】でもランクが存在します。 力を持っている【話祖】ほど、オリジナルのストーリーを作れるし、強大で多くの勢力を持てます。 その最強の【話祖】と呼ばれているのが第六本体クアンスティータ・レアク・デだとされています。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?086

続きです。 まぁ、簡単に例を挙げて説明しましょう。 例えば、【話祖】が【桃太郎】という物語を紡いだとします。 すると、【桃太郎】も、【おじいさん】も【おばあさん】も、【犬】も、【猿】も、【雉】も、【鬼】も全ての登場キャラクター、登場シーン、世界観が全てその【話祖】の勢力となります。 【話祖】とはそういう力を持った存在になります。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?085

続きです。 【よそもの】についてはテレメ・デ・ワールドの時に改めて説明しますので、今回は飛ばします。 それで、【話祖】について簡単な説明をすれば、前述した通り【言葉を紡いでそれが現実となる力を持った存在】という事になります。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?084

続きです。 【話祖】とはクアンスティータの勢力で最も有名で、【変様何(へんようか)】と【よそもの】を除くとクアンスティータの勢力で最も強いとされる勢力になります。 【変様何】については、【宇宙世界】の次のレベル――【世界他外(せかいたがい)】以上の世界観となりますので、それは【第二のファーブラ・フィクタ】以降の世界観となりますので、今回は省きます。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?083

続きです。 ではレアク・デ・ワールドの三大テーマの1つ、リステミュウム・ワールドの【話核】でも話がちょっと出た【話祖(わそ)】についてまず書きましょうかね? 【話祖】についてはこれまでのブログの更新で何度も登場させていますし、今更っていう感じもするのですが、それをご存じない方もいらっしゃると思いますので、簡単に説明しますね。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?082

続きです。 とまぁ、リステミュウム・ワールドの三大テーマについてはそれくらいにしておきましょうかね? えーっと、今回で82回目の更新ですから、今回も含めて、後19回ですか? じゃあ、レアク・デ・ワールドの三大テーマ、それとテレメ・デ・ワールドの七大テーマの1つの四つも書きましょうかね。 まだ、登場は先の先になるんですけどね。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?081

続きです。 簡単に言ってしまえばドーピングの様なものですね。 中には麻薬の様に危ないものもあるとされています。 薬などの様に飲んで体に能力などを浸透させるものなので、当然、副作用が出るものもあります。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?080

続きです。 残った1つ、リステミュウム・ワールドの三大テーマの1つが、【浸殊種(しんしゅしゅ)/食和世者(くわせもの)】となります。 これはグランド・スタートでも登場した【エネミゴ】などの外様モンスターが服用するアイテムになりますね。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?079

続きです。 つまり、物語を作るのでは無く、自分の廻りに勝手に物語が発生する存在。 そういう意味では【カリスマ】的存在と言えなくも無いですね。 それが、【ストーリー・コア話核(わかく)/宇尽稀者(うつけもの)】となります。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?078

続きです。 これに対して、【ストーリー・コア話核(わかく)/宇尽稀者(うつけもの)】は、【話祖】や【レジェンド・テラー】の様に話を生み出すのではなく、そのキャラクターを中心に物語が出来上がって来る中心キャラクターを指します。 【RPG】で言えば、世界を支配するラスボスの様な存在――それが【話核】となります。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?077

続きです。 この2つの勢力に共通する事は何かの存在、世界、物語を作り出す事が出来るというものです。 【レジェンド・テラー】の方は何名ものスタッフと【チーム】を組んで作る存在ですが、【話祖】の方は紡いだ言葉が物語や存在、世界観を全て作り出すという存在になっています。 ただし、これらはあくまでも作り手という立場の存在となります。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?076

続きです。 これは説明が前後するのですが、クアンスティータの勢力の中に無から生み出す勢力というのが2つあり、それが第三本体クアンスティータ・レクアーレの【レジェンド・テラー】と第六本体クアンスティータ・レアク・デの【話祖(わそ)】となります。 作中ではどちらかと言うと【話祖】の方が有名で、【レジェンド・テラー】というのはレクアーレ・ワールドで登場するまでは影が薄い存在でもありました。…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?075

続きです。 まぁ、あまり1つのテーマに長々と説明していると回数が無くなりますので次に行きましょう。 次は、同じくリステミュウム・ワールドの3大テーマの1つ、ストーリー・コア話核(わかく)/宇尽稀者(うつけもの)になりますね。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?074

続きです。 もうちょっと違った表現を使えば、レクアーレの方は、冷蔵庫や洗濯機、パソコンやスマホの様な便利な道具、リステミュウムの方は扱いには丁寧にしないと神罰が落ちるとされている法具の様なものという感じですかね? 表現はちょっと違うと思いますが、罰をあてる道具――そんな風に思って貰えればよいかもしれませんね。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?073

続きです。 つまり、どらえもんで言うところの本当に目的にあった便利な道具というのを提供しているのが第三本体クアンスティータ・レクアーレの提供するもの。 本人の思惑に反して、強制的に何かをやらせようとしている道具というのを提供しているのが、第五本体クアンスティータ・リステミュウムの提供するものという事になっています。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?072

続きです。 よくわからない? では具体的な例を挙げて説明して見ましょう。 例えば便利な道具と言えば思いつくのはどらえもんですね。 どらえもんの便利な道具はのび太を色々と助けてくれるアイテムとなります。 ただ、どらえもんの道具にも使い方次第では怖い目にあうアイテムってありませんか? 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?071

続きです。 まずは、【強制与具(きょうせいよぐ)または強制与え品(あたえじな)】の説明からですね。 これはイメージ的に言えば第三本体クアンスティータ・レクアーレのテーマに似ています。 ただ、違うのは、レクアーレの方は便利な道具などをイメージしているのに対し、【強制与具】は強制力を持った道具という事になります。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?070

続きです。 前回の残り回数が少なかったためにこれらの説明を書くことが出来ませんでしたので、今回はそれについての説明からはじめたいと思います。 まずは、リステミュウム編の舞台となるリステミュウム・ワールドで出てくる事になる3つの【テーマ】についての説明からですね。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?069

続きです。 レアク・デ・ワールドもテーマは3つあります。 すなわち、話祖(わそ)、 得麗舞台(うれいぶたい)ビューティーゲットステージ、 【御様衣(ごようい)】の3つになります。 テレメ・デ・ワールドのテーマは7つあり、【よそもの】以外は内緒という所までが前回書きました。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?068

ではまず、前回と少し被ってしまいますが、前回のおさらいとして、 リステミュウム・ワールドで【テーマ】としているのは、今までの様に2つではなく、3つになります。 すなわち、ストーリー・コア話核(わかく)/宇尽稀者(うつけもの)、 強制与具(きょうせいよぐ)または強制与え品(あたえじな)、 浸殊種(しんしゅしゅ)/食和世者(くわせもの)になりますという事を簡単に書いたののが1…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?067

それでは、今回も【ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?】と題して【ファーブラ・フィクタ】のファーブラ・フィクタ編について書いて行きます。 前回までは、【ファーブラ・フィクタ】のファーブラ・フィクタ編のシリーズの話やその後の展開、第二、第三、第四の【ファーブラ・フィクタ】などの話をしたのと、回数が足りませんでしたが、それぞれの本体の【宇宙世界】での【テーマ】について軽く紹介しました。 …

続きを読む

さて……2

さて、それでは、最終日、3日目として、【ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?】を書きたいと思います。 今回は34回として、67回目から100回目として更新します。

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)105

「ったく……何なんだよ、これ、何が七八パーセントだよ。男だったじゃないか。壊れてんのか、これ?……」  となりでブツブツ太輔が文句を言う。 (ちゃうねん……あれはあんたとあたしの……)  そう思う碧だった。  しばらく一緒に歩いていると…… 「あぁ~ん……またまた、恋愛指数の高い人達が近づいてきたわん……みんな、バカ旦那と良い仲になれる可能性があるわぁん」  とチャラ娘ちゃんが反…

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)104

 碧仮面……碧は太輔との恋愛指数が七八パーセントもあった事に正直戸惑いを隠せなかった。  自分と太輔はそんなに恋愛の相性が良かったのか……  そう思うと逆に意識してしまった。  今更とはおもうのだが、太輔を見るとドキドキしている自分がいる……  そんなバカな……  相手はあの太輔やで……  そう思う碧だったが、胸の鼓動が修まらない……  どうしてしまったんだ自分は……  考え…

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)103

 太輔は握り拳で殴られて吹っ飛ばされた。  その力は紛れもなく男性のものだった。  いつかは女性になるのだし、それまで、目をつぶればあるいは上手く行ったかもしれないが……太輔はチャンスをふいにした。  浜松嬢攻略戦――討ち死に……だった。  太輔が(今は)男性と付き合わなくて良かった……ホッとした……そう思う碧仮面だった。

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)102

「う……うわぁっ!……」  太輔が悲鳴を上げる。  碧仮面も気持ち悪いモノを見たと顔をしかめる。 「あら、成人したら、切っちゃうから大丈夫よ。工事の方もするつもりだから安心して……」 「い……いや、今は……」 「悲しいけど……まだ、身体は男なのよね……親が手術……許してくれなくて……」 「いやああああああ…」 「何よ、女みたいな悲鳴を上げて……差別するつもり?心は立派な女なのよ…

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)101

 そう言うと浜松嬢はスカートを再びめくる。 「おぉ……」  太輔が興奮する。  だが、碧仮面は冷静だった。  派手な下着に惑わされてさっきはよく見えなかったけど、良く見ると、またで挟んで、股間のもっこりを隠しているのがわかる……  そう……彼女……いや……彼は男性だった。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)】の21日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 制作再開は来週になると思います。 来週早々にやるのは【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第七話から第十三話のスター特典の【創作世界観】のイラストの色塗りを終わらせてしまおうと思っています。 色塗りとか加工が終わっていないままズルズル来てますからね。 まずは、それをやって一つ一つ片付けていこうと思っています。 それが終わってから、【ファーブラ・フィクタ】ファ…

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 昨日も番組を見たりしたんですが、眠すぎてほとんど頭に入っていないんですよね。 だったら、見ても意味がないと思いましたので、睡眠不足を解消してから見ようと思いました。 幸い、後、少しだけ録画容量に余裕がありますので、それで何とかやりくりするという感じですね。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 土曜日も一緒です。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、一応、番組を見る予定ですが、仮眠を取るかも知れません。 実は昨日バイトで助っ人した所が無茶苦茶忙しくて、帰ったらものすごく眠かったのですが、ブログの連続更新なんかもあったので我慢して、起きてたんですよね。 すると夜になったら眠れなくなって、ようやく眠くなったのが朝方にかけてだったので、そのまま起きて、バイトに行っていますので、非常に眠いのです。 今日も【ファー…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りですね。 バイト先の人と昨日、助っ人に行った所の人の荒っぽい運転についてこのままならいつ事故ってもおかしくないと愚痴を言っていたら、うっかり、備品を持ち帰ってしまって慌てて、会社に戻しにユーターンしました。 なので、いつもは運動を兼ねて遠回りして本屋さん何かに寄ってから帰るのですが、今日は予定を変更して会社と家の往復で…

続きを読む