ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)164

 だけど、今更、自分は太輔と幼馴染みで結婚の約束もした事があるフィアンセだとは言えない。
 本当に小さい頃の話だし、誰もその頃の事が本気だとは思わない。
 それに太輔が忘れているのに自分だけ覚えているというのも何だか悔しい……
 それで、なかなか素直になれない自分がいた。

 他の七要塞と一緒になって素直になれずに、モヤモヤしている自分を見て何をやっているんだろうと落ち込んでしまう。

 そして、その気持ちを知られてはいけない人間に知られてしまった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント