ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)170

「ほほほ……あなたに栄光をあげるわ……さあ……私に告白なさい!私に触ることは許さないけど告白する事だけは認めてあげるわ」
 高飛車に告白をさせようとしていた。

 だが……

「あの……俺……緩川じゃないんですけど……それに触れられないんじゃ付き合っても……」
「あら……あなたも違うの?一体、どれなの?どれが、緩川太輔だというの……」
 玲奈は人違いを続けていた。
 自分大好きな玲奈は自分以外には基本的に興味がない……
 彼女にとって、太輔はどれでも一緒なのだ。

続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント