ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)134

 第五章 小田原嬢(おだわらじょう)攻略戦



「好きです……どうしようもなく好きなんです……」
「好きって……私達、女の子同士だし……私にも好きな……」
 女の子が女の子に告白をしている。
 告白された方は困っているみたいだが、告白する方は真剣だ。
「好きな人いるんですか?」
「いや……いるっていうか…ねぇ…まぁ、ちょっとは気になるかなっていう……か」
「誰ですか、それ?」
「いや……誰って……言われても……ねぇ……」
 告白された方は困ってしまった。
 こういうのは対応に困る……そう思ったからだ。
 ある男に関する事の方が彼女には重要なのだし……
 その男はバカでアホで鈍感でどうしようもないマヌケだけど……
 彼女にとってその男は気になって仕方ないのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント