ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)144

 第六章 岸和田嬢(きしわだじょう)攻略戦



「ちょっとマネージャー……買ってきて欲しいものが……いや……いいわ……やっぱり……」
「そう?、吉良ちゃん、欲しいモノがあるならたいがいのものは私が買ってくるわよ」
「いい……マネージャーには無理だから……」
「そうなの?」
「うん……ゴメン……」
「吉良ちゃんが良いなら私はいいけど……」
 吉良はマネージャーに買ってきて欲しいものを頼めなかった。
 かなりの力を持った芸能人である彼女は欲しいモノはたいがい手に入る。
 だが、その彼女にとっても手に入らないものは存在した。
 彼女にも……いや、イメージを大切にする歌姫でもある彼女だからこそ、逆に表立っては決して買えないものもあるのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント